ブログ
- スマートフォンと首こりの関係 -
9月 8, 2018 4:05 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

寝違えと不眠の治療で口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

昭和区、瑞穂区、北名古屋市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

 

頑固な首こり、

実はスマートフォンの

せいかもしれません

 

 

スマートフォンやタブレット、

携帯ゲーム機など、

いまや誰もが当たり前の

ように持っていますよね。

 

電化製品は目覚ましい

進化を遂げ、ひと昔の

時代に比べると、

私たちの生活は

ずいぶんと様変わりしました。

 

以前は、机でパソコンに

向かわなければできなかった

インターネットが、たとえ

外出先であろうと、ベッドで

寝ころんでいようと、

場所を問わず利用できる

ようになりました。

 

便利になったのは

良いことですが、

好きなときにいつでも

使えてしまうため、

長時間にわたって

使いすぎてしまうことが難点です。

身に覚えがある人も多い

のではないでしょうか。

 

そのため、以前では

考えられなかったことですが、

スマホの使いすぎが原因で

首こりになってしまう

弊害も起きています。

 

まさに、現代病とも

言えるその症状は、

スマートフォンになぞらえて

「スマホ首」

とも呼ばれています。

 

最近では、スマホ首の

症状を訴える人が

急増しており、

日本人の実に8割に

上るとも言われています。

 

 

 

スマートフォンと

首こりの関係とは?

 

首の骨は、椎骨(ついこつ)

と言う7つの骨が連なって

構成されており、

身体の前面に向かって

ゆるやかなSカーブを

描いています。

 

本来であれば、

このカーブがクッションの

役割となって、首への

衝撃を和らげたり、

重たい頭を身体全体で

支えることができます。

 

しかし、スマホ首に

なってしまうと、

頭の荷重がすべて首に

かかり大きな負担と

なってしまいます。

 

スマホ首とは、

首の生理的なカーブが

失われて、まっすぐに

なってしまった状態

=ストレートネック

のことを指しています。

 

それでは、スマートフォンの

長時間使用によって、

ストレートネックに

なってしまうのは

なぜでしょうか。

 

 

 

○姿勢の悪さ

 

スマホを見るとき、

知らず知らずのうちに

前傾姿勢を取っている

ことが多いでしょう。

 

頭が肩よりも前面に

突き出てしまうことで、

首には大変な負担が

かかります。

 

この姿勢の悪さが、

ストレートネックになって

しまう大きな原因です。

 

 

 

スマホ首の症状

 

 

スマホ首になってしまうと、

首こり以外にもいろんな

症状が現れます。

 

どんなものがあるか、

具体的に見ていきましょう。

 

 

○頭痛

○吐き気

○めまい

○腱鞘炎(けんしょうえん)

○眼精疲労(がんせいひろう)

○顎関節症(がくかんせつしょう)

○側弯症(そくわんしょう)

○巻き肩

○うつ病

など、身体的な不調のみならず、

精神的にも悪影響を

及ぼしてしまうのです。

 

上記項目に当てはまる

症状があって、

ほかに思い当たる

原因がない人は、

スマホ首を疑ってみても

いいかもしれません。

 

 

 

スマホ首を改善する

ためにできること

 

 

ストレートネックに

なってしまうと、

首の骨は正しい位置から

ずれてしまいます。

 

すると、なかを通る血液や

空気がうまく通らず

滞ってしまうので、

首こりや肩こりなど

身体の不調を引き起こします。

 

スマホ首を改善するために

できることはなんでしょうか。

 

 

○首こり解消エクササイズ

 

わずか1分間で行なえる

簡単なエクササイズですが、

ストレートネックの

改善に役立ちます。

 

まずは、左右のストレッチです。

 

あごをひいて、

目線を正面に向けます。

その正しい姿勢を保ったまま、

耳を肩に近づけるイメージで

頭をゆっくりと左に

傾けていきます。

 

このとき、呼吸を止めないこと、

肩が上がらないよう

注意してください。

反対側も同様に行ないます。

 

つぎに、

身体は正面を向いたまま、

横を向くように顔だけを

左に向けます。

 

そのまま、3秒間保ちます。

これらの動きをすることで、

首周りの血流が良くなるので

首こり解消に効果があります。

 

 

○連続使用を避けること

 

長い時間、同じ姿勢のままで

いると血液循環が悪くなり、

筋肉はこり固まってしまいます。

 

また、目も酷使されるため、

頭痛や吐き気などに

つながります。

 

1時間のうち、10分程度の

休憩をはさんで目を休ませましょう。

 

 

 

まずは予防!

スマホ首にならない

ようにしましょう

 

いちど、ストレートネックに

なってしまうと完全に

治すのは難しいと

言われています。

 

スマホ首がひどく

ならないように、

まずは予防することを

心がけましょう。

 

 

 

○デジタルデトックス

 

デトックスとは、

日本語に訳すると

老廃物を排出する、

と言う意味です。

 

パソコンやスマホなど、

身の回りにはデジタル機器が

あふれていますよね。

 

デジタルデトックスとは、

そういった機器から

いったん距離を置くことを

意味しています。

 

しかし、現代の生活において、

パソコンやスマホを1日中

まったく使わないというのは

正直難しい話ですが、

近所への買い物や散歩など、

あえてスマホを持たないで

出かける、など短い時間なら

挑戦しやすいですよね。

 

だんだんと涼しくなって、

お出かけにピッタリの

季節がやってきます。

 

たまには、デジタル機器から

離れて、外の空気を吸いに

出かけましょう。

 

デジタルデトックス、

心身ともに生活を送るために

おすすめの方法ですよ。

 

 

 

○筋力アップのトレーニング

 

首まわりの筋力が弱いと、

首になんらかの負荷が

加わったときすぐに

首がこってしまいます。

 

必要な筋肉を

身につけられるよう、

筋力アップのトレーニングを

積極的に行ないましょう。

 

あお向けの姿勢で寝ます。

頭だけを起こします。

 

床から45度くらいの

位置で停止させ、

5秒間キープします。

 

頭を床に戻します。

この一連の動作を10回

繰り返して1セット、

合計3セット行ないます。

 

首を鍛えることで、

首こりや肩こりが解消できるほか、

正しい姿勢を維持できるなど

良いことづくめです。

 

少しずつトレーニングを

取りいれて、スマホ首に

ならないよう予防しましょう。

 

 

 

 

th85U9IRSY

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接

アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

首の症状について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket