ブログ
- 骨盤の歪みについて -
9月 15, 2018 5:07 pm

 

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

腰痛と寝違えの治療で口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

中区、港区、一宮市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

 

 

骨盤の位置を正すと

良い事ばかり

 

毎日の生活の中で、

どんなに意識をしていても

常に正しい姿勢でいるのは

難しいですよね。

 

美しい姿勢をキープするのが

いいこと…と分かっていても、

どうしてもキレイな姿勢を

維持するができない、

という方はもしかすると

骨盤が歪んでいる

かもしれません。

 

骨盤は姿勢だけでなく、

多くの人が骨盤のずれを

改善する事で、

冷え性や体の調子・体形

などを改善する事が

出来ると言われています。

 

スキニーパンツを履いた際に、

太ももが張り出していたりして

気になっている人も

多いのではないでしょうか。

 

これも骨盤が開いている

可能性があると言われています。

 

自分自身の骨盤が歪んでいるか

チェックし、体型や冷え性などを

改善していきましょう!

 

 

 

 

骨盤が歪むと

こんなことが…

 

 

具体的に骨盤が歪んでしまうと

どのようなことが起きて

しまうのでしょうか?

 

 

・太りやすくなる

 

特に下半身太りの原因の

一つだと言われています。

 

骨盤周辺にはたくさんの

血管が通っていますが、

骨盤が歪んでしまうことで

血管が圧迫されてしまい、

血流が悪くなります。

 

血流が悪くなると

代謝が落ちてしまい、

結果太りやすくなって

しまうのです。

 

 

 

・疲れやすくなる

 

骨盤が歪むと体の軸が

歪むと言われています。

 

すると筋肉のバランスが変わり、

一部に通常よりも大きな

負荷がかかることとなって

筋肉が疲れやすくなったり、

コリの原因に繋がります。

 

 

 

・便秘が起きやすくなる

ぽっこりお腹になる

 

骨盤が歪むと内臓の位置まで

変わってしまいます。

 

すると消化から排出までに

影響を受けてしまい、

慢性的な便秘の原因にも

繋がるのです。

 

また、内臓の位置が

変わることでぽっこりお腹に

なる可能性もあります。

 

 

 

・姿勢が悪くなる

 

正しい姿勢をしようと思っても、

骨盤が歪んだままだと

維持するのが難しくなります。

 

姿勢が悪いと肩こりや腰痛、

首のコリなどの原因に

繋がってしまうので、

辛いコリに悩んでいる…

という方は骨盤の歪みに

原因があるかもしれません。

 

 

 

・冷え性になる

 

骨盤が歪むと骨盤周辺の筋肉が

機能低下をして内臓の

働きが悪くなります。

 

内臓では体の熱を

作り出す働きもあるので、

ここの機能が低下することで

体の芯から冷えてしまい、

冷え性となってしまうのです。

 

 

 

 

骨盤が歪んでいるか

チェック

 

 

・足踏みチェック

 

まず、目を閉じてその場で

50回足踏みします。

 

その後、目を開けた時に

どれぐらい最初の位置から

動いてしまったのかを

チェックします。

 

最初の位置よりも右側に

ずれていた場合は、

右側の骨盤が歪んでいる

可能性があるとされ、

左側に移動した場合は

左側の骨盤が歪んでいる

可能性があります。

 

同様に前側に移動した場合は

骨盤が前側に、後ろ側の場合は

後ろ側に骨盤が歪んでいる

可能性があります。

 

 

 

・片足立ち

 

15秒間片足立ちを行います。

15秒間静止出来なかったり、

静止出来てもやりにくく

感じた場合は、姿勢を

保ちにくい方の骨盤が

歪んでいる可能性があります。

 

骨盤が歪んでいると、

肩足立ちになった時に

バランスがとれなくなり、

うまく筋肉を使って

支える事が出来なくなって

しまうと言われています。

 

 

 

 

骨盤の歪みを解消

 

・表面の筋肉をほぐす(太ももの張り)

太ももの外張りが気になる場合、

一生懸命トレーニングをしても

効果が表れない事があります。

 

骨盤が開いたままトレーニングを

しても効果が表れる事はなく、

やればやるほど筋肉が硬く

太くなってしまう可能性

あるので注意が必要です。

 

太ももの張りを改善する

ためには表面の筋肉を

ほぐすことが大切なので、

凝り固まった表面の筋肉を

ほぐすストレッチを行います。

 

 

 

〈大転子を押し込むストレッチ〉

 

①足を広げて立ち、太ももの1番

出っ張っている部分(大転子)に

右手を当て左手も添えます。

 

②右足のつま先はまっすぐ前に、

左足のつま先は外向きに向けます。

 

③骨盤を押し組むイメージで

両手で大転子を真横に押して

10秒キープ・反対側も同様に行います。

 

 

 

・張った太ももと垂れ尻を改善

 

骨盤が後退し、

太ももが張りお尻が

垂れている人に効果的です。

 

骨盤が後退している人は、

太ももの裏側を伸ばす

ことで骨盤を正しい

位置へと戻すことが

出来ると言われています。

 

①両足をそろえてまっすぐ立ちます。

あごを少し引いて目線を

前に向けます。両腕は体に

添えてリラックスします。

 

②左足を大きく1歩前に出し、

体は前に倒さず重心は

体の中心に置きます。

両腕は体に添えたままです。

 

③両手を左足の太ももに置き、

上体を前に倒して右膝を

曲げながら、左の太ももの

裏側を伸ばして

10秒キープします。

 

2から3セット行い

反対側も同様に行います。

 

毎日気付いた時に行うことで、

骨盤の歪みに役立ってくれますよ!

 

また、骨盤の歪みで悩んでいる方は、

専門機関で診てもらうのも

おすすめです。

 

 

いいいいいいいいい

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接

アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

症状について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket