ブログ
- 子どもの姿勢について -
9月 22, 2018 2:54 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分
腰痛と捻挫の治療で
口コミの多い
やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

天白区、緑区、岡崎市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

 

姿勢が悪いと

心にも悪影響

 

 

 

 

近年ではゲームやテレビなどの

普及により、大人だけではなく

子どもの姿勢の悪さが

問題となっています。

 

 

ふと見てみると、

背中が曲がって

猫背になっていたり、

いつもどちらかに

傾いているなど、

子どもの姿勢の悪さに

悩んでいる人も

多いのではないでしょうか。

 

姿勢が悪いと

見た目だけでなく、

健康面や心の面にも

悪影響を及ぼすと

言われており、

発達途中の子どもにとって

姿勢を正すという事は

とても重要だと言えます。

 

 

 

 

 

良い姿勢の

チェック方法

 

 

①背骨の上に頭があるか

 

前から見て、肩の位置など

体が左右対称かどうか

確認します。

 

 

 

②S字カーブが保たれているか

 

壁に背中を向けて、

かかとを少しだけ

前に出し、お尻と

背中をつけます。

 

この時、頭が壁に

ついているか確認します。

 

 

 

③重心が正しい位置にあるか

 

裸足になり床の上に立ちます。

足首と床が直角に

なっているか確認します。

 

 

④骨盤が起きているか

 

椅子に座り足を床につけます。

お尻とかかとが直角に

なっているか確認します。

 

 

 

 

姿勢が悪くなる

生活習慣

 

①やわらかいソファに

深く座る・ソファの上で

あぐらをかく

 

日常的にやわらかい

ソファを使用していると、

骨盤が後ろに倒れて

しまい良い姿勢が

とれなくなってしまいます。

 

また、あぐらは腰などへの

負担が大きいとされる

座り方で、背骨が曲がって

猫背になってしまうため、

姿勢が悪くなる原因で

あると言われています。

 

 

 

②椅子の高さがあっていない

 

椅子が低いと、

骨場が寝た状態に

なってしまいます。

 

椅子の正しい高さは、

「椅子に座って両足が

床についた状態で、

ひざと股関節が横から見て

90度になっていること」

であると言われています。

 

子どもの成長は

早いものでどんどん

変化していくので、

子どもの成長にあわせて

高さが調節できる椅子が

おススメです。

 

 

 

③偏った運動ばかりしている

 

ひとつの運動ばかりを

集中して行っていると、

使う体の部分が偏ってしまい

バランスを崩して

しまう事となります。

 

体の様々な機能を

バランスよく使う事で、

良い姿勢が身に付きやすく

なっていきます。

 

体をバランス良く使う

運動として、代表的なものが

ラジオ体操です。

 

体のいろいろな部分を

バランス良く使う事が

可能なのでおススメです。

 

他にも全身運動である

水泳も、他のスポーツに

比べると効果的であると

言われています。

 

 

 

④足の裏を使わない

 

普段何気なく使用している

足の裏も大切な役割を

担っています。

 

足の裏を上手に使えないと

良い姿勢を保つことは

出来ないとされており、

足の裏は使えば使う程

強化されていきます。

 

靴や靴下を履くことで

足の裏への刺激が

少なくなるので、

家の中ではなるべく

裸足で過ごすのが

良いでしょう。

 

普段使わない足指を使って、

ものを掴むなどの遊びを

地道に行う事で

あっという間に強くなります。

 

 

 

 

 

姿勢が悪いとどうなる?

 

 

 

姿勢が悪いと体の不調が

起こると言われています。

 

姿勢が悪い事で呼吸が

圧迫されて、

・酸素を取り入れにくくなる

・筋肉が硬くなる

・腸などの内臓の働きが悪くなる

と言った症状が出る

可能性があります。

 

さらに、姿勢が悪い事で

覗きこむように

字を書いてしまったり

目を斜めに使用したり

することで、継続して

勉強が出来ずに学力が

低下してしまうという

報告もあります。

 

そして、姿勢が悪いと

自信がなさそうに見えるため、

そこから自己肯定感の低下を

引き起こす事へと繋がり、

結果的に学力の低下を

引き起こしてしまいます。

 

姿勢が悪い事で、

自信がない・やる気がない

と見られてしまう事が

多くなり、周りの人の

評価が低かったり、

マイナスの言葉を

浴びせられる事に

繋がると言われており、

姿勢が悪い事で

体の面だけではなく、

心の面でも大きな影響を

及ぼす事となります。

 

 

 

 

姿勢改善法

 

 

・自分の姿勢の悪さを知る

 

全身が映る鏡やスマホで

写真を撮ったりして、

まずは自分の姿勢の悪さを

知る事が大切です。

 

どこが悪いのか、

人から見るとどのような

姿勢なのかを知る事で

姿勢を改善していく事へと

繋がります。

 

 

 

・ゲームやタブレット・スマホを

使用する際の姿勢に注意

 

子ども達が姿勢を

悪くしてしまう原因として

挙げられるのは、

ゲーム・スマホなどを

使用する時の姿勢に

問題があるという事です。

 

ゲームをする際は、

椅子に座って目の高さに

テレビが来るように

遊ぶことが重要です。

 

タブレット・スマホで

遊ぶ時もゲームと同様に、

ソファの上や床であぐらを

かいて遊んでいると

猫背になってしまうので、

椅子に座りテーブルで

遊ぶのが望ましいです。

 

 

 

・バランスボールを使用する

 

バランスボールを使い、

いろいろな姿勢をとる事で

背骨の動きも良くなり

まっすぐな姿勢がとれる

ようになると言われています。

 

最近では子ども用の

バランスボールも

販売されているので、

まずは簡単な姿勢から

はじめていくと良いでしょう。

 

 

 

・バスタオルを使用して

良い姿勢を知る

 

バスタオルをくるくる

丸めて筒状にし、

ゴムやビニールテープで

巻き留めます。

 

それを肩甲骨のあたりに

置いて寝転がり、

ばんざいをします。

 

そうする事で、背筋が

ピンと伸び良い姿勢を

体感する事が出来ます。

 

 

 

・ジャングルジムで遊ぶ

 

ジャングルジムは体を

ねじる動きが多く加わるので、

姿勢を改善するのに

とても効果的です。

 

3次元的に体を動かすことが

可能なので背骨が良く

動くようになります。

 

遊びながら姿勢改善が

出来るので、子ども達も

気候の良い時は外にでて

思いっきり体を動かす

ことも大切ですね。

 

 

 

 

iiiiiiii

 

 

 

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

症状について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

 

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket