ブログ
- ストレートネックとスマホの関係 -
11月 5, 2018 4:04 pm

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

寝違えと捻挫の治療で

口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

天白区、緑区、岡崎市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

 

あなたは大丈夫?

ストレートネックの人が

増えています

 

 

国民病と言えば、

まず思いつくのはやはり

肩こりでしょう。

 

しかし、

最近新たに現代病とも言える

不快症状が多くの人を悩ませています。

 

ストレートネックです。

 

この症状を訴える人が、

いまや日本人の8割を超えており、

次世代の国民病

と言えるかもしれませんね。

 

 

ストレートネックとは、

その名が表わすとおり、

首がまっすぐになった状態のことです。

 

本来、首はカーブ状になっていますが、

この生理的なカーブが失われて

直線になってしまうと、

あらゆる不調の原因となります。

 

 

それも、

まさに現代ならではの

スマートフォンと深く関わりがあります。

 

ストレートネックとスマホ、

どのような関係があるのか、

見ていきましょう。

 

 

まさに現代病!

スマホの使い過ぎで起こる

ストレートネックとは

 

 

人間の身体は正常な状態であれば、

横から見たときカーブになっています。

 

もう少し具体的に見ていくと、

首は前側、胸は後ろ側、

腰は前側、お尻は後ろ側に

それぞれ湾曲(わんきょく)

しており、

ゆるやかなS字カーブを

描いているのです。

 

 

これは、

私たちの身体のなかで

一番重い頭を支えるためで、

負担が肩や腰など

一点に集中しないように、

分散させる役目があります。

 

そのおかげで私たちは、

無理なく頭を支えて

二足歩行で歩くことができるのです。

 

 

つぎに、

スマホとの関係についてですが、

現在あなたはスマホを使っていますか?

 

使っているとしたら、

それはどんな場面ですか?

 

また、一日のうち

どのくらいの時間を

スマホに費やしていますか?

 

 

友達とのなにげない会話や

電車の時刻を調べたいとき、

まず手に取るのはスマホ、

と言う人も多いでしょう。

 

ほかにも、

マンガを読んだりゲームをしたり。

 

料理のレシピや動画サイトを見たりと、

日常のあらゆる場面で

スマホを使う機会があります。

 

これらすべてを合わせると、

結構な長時間になるはずです。

 

 

スマホを使っているときの姿勢を

思い浮かべてください。

 

小さな画面を覗きこもうとして、

知らず知らずのうちに

前方へ傾いてしまう人が多くいますが、

この前屈みの姿勢こそが、

ストレートネックの主な原因なのです。

 

 

頭が前へ出てしまっていると、

重たい頭を首だけで

支えなくてはならなくなり、

首には大きな負荷がかかります。

 

この状態を長く続けていると、

首は伸びきってしまいます。

 

この動作をくり返し続けていくうちに、

首まわりの筋肉がだんだんと

固まっていってしまうので、

ストレートネックになるのです。

 

スマホが原因で起こることから、

スマホ首とも呼ばれていますが、

女性は男性に比べて

全体的に筋肉が少ないため、

もともとストレートネックになりやすい

傾向にあります。

 

 

 

ストレートネックによる

不調

 

首は頭と身体をつなぐ

大切な部分であり、

重要な神経がたくさん通っています。

 

その重要な首のカーブが

失われてしまったとき、

身体にはどのような不調が

現れるのか確認していきましょう。

 

 

○首こり、肩こり、頭痛、吐き気

 

首まわりの筋肉が引っ張られて、

つねに緊張した状態となります。

 

そのため、首や肩がこったり、

頭痛はおろか吐き気を

引き起こすことさえあります。

 

 

○精神的ストレス

 

いつも首が前に出て下がった状態だと、

気分も落ち込みやすく

ストレスがたまります。

 

また、首がつまっていると

必要な栄養素や酸素が

頭に行き届かなくなるため、

集中力が低下してしまい

仕事の効率が下がってしまいます。

 

 

○顎関節症(がくかんせつしょう)

 

ストレートネックになると、

首の筋肉が緊張状態となって

バランスが崩れてしまいます。

 

その影響で、

あご関節のバランスも

同様に崩れてしまい、

顎関節症の症状となって現れます。

 

 

ストレートネックに

ならないように

するには?

 

このように、

ストレートネックによる弊害は

思った以上にたくさんあります。

 

深刻な状態になる前に、

少しでも改善したいですよね。

 

そんなストレートネックを

予防するために、

おすすめの方法を紹介します。

 

 

○正しい姿勢を保つ

 

きちんとした姿勢を身につけることが、

ストレートネック改善の近道です。

 

あごを軽くひいて、

胸を張りましょう。

 

肩は下げて

お腹を軽くひっこめます。

 

骨盤をしっかり立てるのが

ポイントですが、

腰が反り過ぎないよう

気をつけてください。

 

気を抜いていると

ついつい姿勢が乱れがちに

なってしまうので、

できるだけ正しい姿勢を

保つよう意識しましょう。

 

 

○ストレッチ

 

首のストレッチをして、

首まわりの筋肉を

ほぐしてあげることも効果的です。

 

首の可動域を拡げることを

目的として行ないます。

 

 

<前屈>

両手を後頭部で組みます。

 

あごを鎖骨に近づけるように、

ゆっくり頭を前側へ倒します。

 

頭が限界まで下がったら、

このまま5秒間キープします。

 

ゆっくりと頭を戻します。

 

これを3回くり返します。

 

 

<後屈>

 

両手を組んで、あごの下につけます。

 

手であごを押しながら、

頭を後ろに倒していきます。

 

しびれなどを感じたら、

すぐに中止してください。

 

腰がそってしまわないよう

注意しながら、5秒間キープします。

 

ゆっくり頭を戻して、

これを3回くり返します。

 

th85U9IRSY

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

首の症状について、

気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket