ブログ
- 繰り返す肩こりの原因 -
11月 16, 2018 9:41 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

肩こりと捻挫の治療で

口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

港区、昭和区、日進市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

本格的な肩こり

シーズン到来です

 

 

 

肩こりは、頭痛や腰痛と並んで

とても辛い症状ですよね。

 

しかし、もはや国民病と呼ばれる

くらい身近な症状なので、ひどい

肩こりに悩んでいたとしても、

これくらいよくあることと

軽視してしまいがちです。

 

寒い時期になってくると、

つい肩をすくめたりして身体に

余分な力が入ってしまうので、

ますます肩がこりやすくなります。

 

肩こりのハイシーズンと

言っても良いでしょう。

 

 

 

そもそも肩こり

って何?

 

 

 

肩こりが悪化すると、痛みを

感じることもあります。

 

さらに症状が進むと、

頭痛や吐き気、めまいを

引き起こしてしまいます。

 

こうなると、仕事や家事などの

日常生活にも支障をきたすため、

何とかしたいところですよね。

 

それでは、肩こりとはそもそも

どんな症状でしょうか。

 

首こりは、首から背中にかけての

不快症状の総称で、筋肉が

張ったような感じ、だるさ、

重苦しさ感じる状態を

指しています。

 

肩こりと名前がついていますが、

実際は首から背中の広い範囲に

現れるんですね。

 

主に関係があるのは、

僧帽筋(そうぼうきん)と言う

逆三角形型の筋肉です。

 

この部分に、過度な負荷が

かかったり血行不良によって

疲労がたまると、筋肉が

硬直してしまい肩こりの

症状となって現れます。

 

 

 

繰り返す肩こり、

その原因とは

 

 

肩こりと言っても、筋肉痛の

ように遅くとも10日ほどで

治る一時的なものであれば、

さして問題ではありません。

 

気をつけなければならないのは、

肩こりが慢性的な状態に

なってしまうことです。

 

肩こりを繰り返してしまう

原因について見ていきましょう。

 

 

 

○眼精疲労

 

スマホ、パソコンを

長時間操作していると、

目が酷使されて眼精疲労を

引き起こします。

 

極度な疲労や、目の筋肉の

疲労は肩こりを招く

恐れがあります。

 

 

 

 

○冷え症

 

普段から冷たい飲み物を

好んだり、おしゃれを

優先して薄着でいると

身体はどんどん冷えて

しまいます。

 

冷えは血液循環を招くため、

首、肩、背中の重苦しさや

だるさ、こりにつながります。

 

 

 

○ストレス

 

現代はまさにストレス社会です。

 

心身ともにストレスを受ける

生活が続いていると、

交感神経が刺激されて、

筋肉がつねに緊張状態と

なってしまうので

肩こりの元となります。

 

 

 

 

○運動不足

 

運動不足も肩こりの

要因になります。

 

日頃から身体を動かす

習慣がないと、筋肉疲労が

蓄積されていき

血液の流れが滞ります。

 

 

 

 

 

肩こりに

隠れている病気

 

 

 

なかには、何らかの病気が

もとで肩こりが起こっている

場合もあります。

 

 

 

○頸椎症

(けいついしょう)

 

加齢などが原因で、

首の骨である頸椎、

頸椎を構成する椎骨(ついこつ)の

間にある椎間板が変形して、

首や肩に痛みを生じる病気です。

 

ほかにも、変形の影響で

なかを通る脊髄や神経が

圧迫されると、手足がしびれる、

つまずきやすい、手を動かしにくい

などの症状があります。

 

 

 

○頚椎椎間板(けいつい

ついかんばん)ヘルニア

 

首は、7つの椎骨と呼ばれる

骨によって構成されています。

 

椎骨と椎骨の間に椎間板が

ありますが、この椎間板が

何らかの理由で本来あるべき

位置から飛び出してしまう

病気です。

 

飛び出た椎骨が神経を

圧迫すると、頸椎症と

同様の症状が起こります。

 

 

 

○肩関節周囲炎

(かたかんせつしゅういえん)

 

一般的に、四十肩、五十肩と

呼ばれている病気です。

 

肩関節を構成している

骨や腱、じん帯が老化して

炎症することによって

発症すると考えられています。

 

肩こりのほか、肩関節を動かすと

痛い、肩の可動域が狭くなる

症状が現れますが、

時間の経過とともに

軽くなっていきます。

 

 

○頸肩腕症候群

(けいけんわんしょうこうぐん)

 

同じ動作を長期間繰り返したり、

肩から手の指のうち特定の

部位を動かし続けると発症します。

 

動かす部位によってその症状は

異なっており、肩こり以外では

腕やひじ、手の関節に痛みや

だるさを感じることがあります。

 

 

ひどくなる前に!

肩こり解消の

効果的な方法

 

 

 

○肩甲骨マッサージ

 

左腕をまっすぐ上へ

伸ばします。

右手の人さし指から小指までの

4本で、左肩のこっている部分を

覆うようにしてつかみます。

 

そのまま左腕のひじを

90度曲げます。

 

この状態をキープして、

左腕を大きく円を描くような

イメージで後ろへ回します。

 

10回程度行ったあと、

今度は前へ回します。

 

反対側の腕も同様に行ないます。

こりがひどくスムーズに

回せない場合は、腕を前後へ

振るだけでも効果があります。

 

 

 

 

○首マッサージ

 

耳の後ろから首の

前側つけ根付近にある、

胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)

をほぐすことで首や肩のこりを

解消できます。

 

また、頸動脈(けいどうみゃく)に

かかる負荷を軽減させ、脳への

血流が上がります。

 

すると、緊張状態の自律神経に

作用して、リラックス効果に

つながります。

 

胸鎖乳突筋のこった部分に、

人さし指から薬指まで3本を

当てて強く押します。

 

とくに、耳の後ろにある骨、

乳様突起(にゅうようとっき)を

重点的にほぐすと効果が上がります。

 

ちょっと空いた時間にできるので、

手軽に行なえるのが良いですよね。

 

マッサージなんて面倒くさい、

と気負わず試してみてくださいね。

 

 

kkk

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

肩こりについて、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket