ブログ
- 交通事故後に起きる頭痛の原因 -
12月 11, 2018 9:27 am

地下鉄上飯田駅から徒歩3分

片頭痛と交通事故の治療で

口コミの多い

やすだ鍼灸接骨院です。

 

北区だけでなく、

港区、千種区、尾張旭市からも

多くの患者さんが

おみえになられてます。

 

 

交通事故に

遭ってしまった・・・

事故後の症状に注意

 

 

交通事故は、

自分がどんなに気をつけていても

相手があることなので、

どうしても避けられない場合が

ありますよね。

 

命に関わるような重大な事故でなくても、

身体は大きなダメージを受けています。

 

多少の違和感があるのに、

見た目はなんともないからと言って

放置していると、

内部では怪我がどんどん

進んでいるかもしれません。

 

交通事故に遭ってしまった場合、

まずは身体の状態を注意深く

観察することが大切です。

 

 

 

その症状、

むちうちかもしれません

 

 

交通事故でもっとも多い症状と

されているのが、むちうちです。

 

むちうちとは、

いわゆる首の捻挫(ねんざ)のことで、

交通事故によって首に強い力が

不自然にかかることで起きます。

 

衝撃を受けたときに、

首がむちのようにしなることから

通称むちうちと呼ばれています。

 

医学的には、

頸椎捻挫(けいついねんざ)、

外傷性頸部症候群

(がいしょうせいけいぶしょうこうぐん)

と言います。

 

 

人間の頭は身体のなかで、

もっとも重く体重の約8パーセントあります。

 

これは、体重62キロの人に換算すると、

頭の重さが約5キロになる計算です。

 

その重い頭が、

事故によって前後に揺さぶられると、

頭を支える首にはかなり強い衝撃が

加わります。

 

そのため、

事故直後には感じていなかった痛みが、

時間が経つにつれて出てくるのは

よくあることです。

 

 

むちうちの症状

 

 

むちうちになってしまうと、

どのような症状が出るのでしょうか。

 

〇頭痛やめまいがする

〇肩や腰がこる

〇眠れなくなる

〇手先がしびれる

〇集中力がなくなり、

 作業効率が低下する

〇痛みが長期間続いている

〇疲れやすくなる

〇天候や気温、湿度の変化により

 痛みが出る

 

 

このように、症状は多岐に渡り

日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

なぜかと言うと、背骨から頭部にかけては、

人間にとって非常に重要な神経の束が

通っています。

 

そのため、むちうちになると、

首周辺の筋肉だけでなく

この神経群が傷ついている可能性があり、

首以外にも症状が出てしまうのです。

 

 

むちうちによる頭痛

 

むちうちが原因で起こる頭痛には、

さまざまな症状があります。

 

〇首の後ろが痛い

〇後頭部に痛みを感じる

〇こめかみがズキズキと痛む

〇眉間のあたりが痛くなる

 

 

ほかにも、吐き気を伴うことがあり、

ふだんの生活が送れない辛さで

精神的に追い込まれてしまう場合も。

 

 

むちうちの治療

 

むちうちになってしまった場合は、

整形外科にて診察を受けましょう。

 

医師の判断により、

レントゲン撮影、MRI検査を行ないます。

 

レントゲン撮影では、

骨に異常がないか確かめます。

 

また、MRI検査は脊髄やじん帯、

椎間板や神経根へのダメージを

調べることができます。

 

治療方法として主なものは、

以下のとおりです。

 

 

〇内服薬、湿布

 

頭痛に対応するため、

鎮痛剤が処方されることがあります。

 

また、筋肉の緊張をほぐす

筋弛緩剤(きんしかんざい)や、

湿布、ローションなどの外用薬で治療します。

 

 

〇ブロック注射

 

痛みを感じる箇所に、

ブロック注射と言う局所麻酔をします。

 

痛みや筋肉の緊張を和らげることで、

改善につながります。

 

 

〇理学療法

 

理学療法には、

物理療法と運動療法の2種類あります。

 

 

<物理療法>

物理療法とは、

電気や振動などの刺激を加えて

改善する方法です。

 

また、首周辺の筋肉を温めて

痛みの原因物質を放散する

温熱療法があります。

 

 

<運動療法>

痛みによって身体を動かさなかったり、

安静の状態を長く続けていると、

いざ身体を動かそうとしたとき

痛みが増してしまいます。

 

それを防止するために、

運動をする治療方法です。

 

 

〇頚椎固定具

カラーキーパーと呼ばれる

首を固定する器具を装着します。

 

首の安静を保つことができるため、

首への負担が軽減されます。

 

 

〇マッサージ

マッサージをすることで

首や肩の筋肉の緊張を和らげます。

 

しかし、自己判断で行なってしまうと、

かえって悪化することもあり危険です。

 

必ず、専門医の指導のもと

行なうようにしてください。

 

 

むちうちを長引かせない

ためにできること

 

むちうちを長引かせないためには、

自律神経のバランスを崩さないことが

重要です。

 

 

〇ストレスをためない

 

ストレスは自律神経の乱れにつながります。

 

休息時間を確保し、

心身共にリラックスできる空間を

作りましょう。

 

読書や映画、スポーツなど

自分が好きなことを思いっきりして、

ストレスをためないように

気をつけましょう。

 

 

〇睡眠を十分に取る

 

不規則な生活に良いことは

ひとつもありません。

 

生活リズムを整えて、

早寝早起きを心がけましょう。

 

そのためには、

つい長時間使ってしまいがちな

スマホ操作などは、

時間を決めて行なうのが良いです。

 

やるべきことを効率よくこなせるよう

工夫して、メリハリのある生活を

意識しましょう。

 

 

〇運動する

 

医師の判断により、

運動できる時期になったら

積極的に身体を動かしましょう。

 

むちうち症の多くは、3ヶ月程度の治療で

快方に向かっていく人がほとんどです。

 

辛い期間ですが、

頑張って乗り越えましょう!

 

thP4AMPCXA

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

 

症状について、気になる方は

コチラの詳細をご覧ください。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Pocket