BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.05.01 クマ対策と美容鍼について

ばっちりメイクをしているつもりなのに「疲れてない?」と聞かれたり、肌荒れには気を使っているけどクマができてしまう、といった、クマでお悩みの方はいませんか。メイクで隠そうとしても、なかなか隠れない厄介なクマ。実は、クマは疲労のみならずいろいろな原因があるのです。今回はクマの原因や改善法を紹介します。

 

クマは3種類ある

 

クマといえば、目の下がくすむことを言いますが、このクマには、茶クマ・青クマ・黒クマの3種類があります。すぐに消したいクマですが、種類によって原因や対処法も違うので、自分がどの種類に当てはまるのか確認しましょう。

 

◆茶クマ

茶クマの特徴は、目の下がくすんで茶色になる状態のことです。

・紫外線からのダメージによるメラニン色素の沈着

・目を擦るとできる色素沈着

・落とせていないアイメイクによる色素沈着

などが原因です。皮膚に色素がついている状態です。メイクをしっかり落とさない人や、クレンジングの際に強く擦ってしまう方は要注意です。

 

◆青クマ

青クマは、目の下が青黒く見えるのが特徴です。

・睡眠不足

・疲労

・血行不良

・低体温

などが原因と言われており、毛細血管が透けて青色に見える状態です。睡眠不足やストレスが溜まっている人・スマホやパソコンをよく使う人・肌が白く皮膚が薄い人は青クマが目立ちやすい傾向にあります。

 

◆黒クマ

黒クマは、下まぶたのたるみやシワなどによって、目の下に影ができて黒く見える状態です。

・加齢による目の周りの眼輪筋の衰え

・目の周りの脂肪が萎んだ

・皮膚のたるみ

などが原因です。色素沈着が原因ではない為、メイクでは隠れにくいクマです。

 

あなたはどのクマ?チェック方法

どのクマか見分ける方法として目安となるのが、次のチェック方法です。

・引っ張っても変わらないのが、茶クマ

・引っ張ると薄くなるのが、青クマ

・上を向くと薄くなるのが、黒クマ

あくまで目安なので、目元の薄い皮膚の引っ張りすぎには十分注意しましょう。

 

クマの対策方法

 

顔を疲れさせて見えてしまうクマ。クマの種類に合った対策を知ってケアしましょう。

 

◆茶クマのケア

茶クマの原因は、色素沈着です。この色素沈着の原因は、主に摩擦などによる刺激、紫外線によるメラニン色素の沈着とわれいます。目の周りの皮膚は薄いので、擦り過ぎないようにすること、そして紫外線対策もしっかり行いましょう。

既に色素沈着が起こっている場合は、皮膚の生まれ変わるサイクル「ターンオーバー」を正常化させましょう。このターンオーバーによってクマの解消が期待できます。有効なのがビタミンCです。ビタミンCが含まれたスキンケアコスメを使って優しくマッサージしてみましょう。

 

◆青クマのケア

青クマの原因が血行不良の場合が多い為、やさしくマッサージをして血流を良くしましょう。目の周りには毛細血管が沢山あり、皮膚が薄い為に欠陥が透けて見えやすくなっています。血行不良になると、血液中の酸素が少なくなり、くすんだ色になるため青いクマとなって見えてしまいます。アイクリームなどを使い、やさしく目の周りの骨に沿ってマッサージをしましょう。薬指を使うと余計な力がかかりにくいのでおすすめです。強くマッサージしてしまうと、摩擦で色素沈着し、青クマは消えても茶クマになることもあるので気を付けましょう。

また、目元だけでなく、身体全体の血行を良くすることも大切です。毎日の入浴などで日々身体を温めましょう。

 

◆黒クマのケア

黒クマは下まぶたのシワやたるみなどによって、目の下に影ができ、それが黒っぽく見えるのが原因で、加齢とともに起こりやすくなります。コンシーラーなどのメイクだけではなかなか隠せません。この黒クマの対策は、シワやたるみを改善することが効果的です。おすすめはツボ押し。目じりとこめかみの間のツボ、黒目の下にあるツボをこまめにやさしく押してみましょう。

また、表情筋を鍛えるのも効果的です。

 

1.口を「お」の形にして鼻の下を伸ばす

2.そのまま、目線を上に向けて目の下を伸ばす

3.下まぶたを引き上げるようにして5秒キープする

4.ゆっくり戻す

 

1日1回、1セット入浴中などに行うのがおすすめです。

 

ストレスや寝不足にも注意

 

クマの種類ごとにご紹介しましたが、疲れや寝不足がクマを引き起こすという点は共通していえます。規則正しい生活を心がけて、忙しい方も休憩を上手く取り入れながら毎日を過ごしましょう。

 

美容鍼によるクマの改善

 

セルフケアだけで十分にクマが改善できない場合は、専門家に相談することも解決策です。やすだ鍼灸接骨院では美容鍼による効果を生かして、生き生きとした表情と心を保つお手伝いをさせていただきます。クマだけでなく、肌全体のくすみや肌荒れなど、お一人お一人にあったアプローチをします。美容鍼とは、アンチエイジングを目的とした鍼治療のことで、「人間がずっと健康的で若くいる為にはどうすればよいか」という考え方のことをいいます。気になる方は、お気軽に当院へお声掛けください。

あなたにおすすめの記事