BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.05.05 肌年齢と美容鍼①正しいケアを行って肌を若返らせよう!

肌年齢という言葉を耳にしたことはありませんか?

肌年齢はお肌の状態を年齢に例えて表したものですが、できれば実年齢より若くありたいですよね・・・。

若々しい肌を手に入れるには、自分のお肌に不足しているもの・必要なものを知ることが重要です!

正しいケア方法を身につけ、いつまでも若々しいお肌をキープしましょう!

 

肌年齢が表すものは?

 

実年齢よりも肌年齢の方が若い場合は、同じ年代の平均と比べてお肌の状態が良好であることを示します。

逆に、肌年齢が実年齢よりも高い場合は、同年代の平均と比べてお肌の老化スピードが早いことを表しているので注意が必要です。

 

肌年齢を決める基準

・水分量

肌年齢を決める上で重要なのが肌自体が持つ「水分量」です。

人間の肌細胞は若ければ若いほどたくさんの水分を細胞内にキープすることが出来ると言われています。

そのため、生まれて間もない赤ちゃんや小さな子供のお肌はプリプリでしっとり・モチモチした肌触りです。

逆に、肌細胞の老化が進行してしまうと水分を保持できる量が徐々に少なくなってしまい、乾燥肌を引き起こす原因となります。

 

・油分量

油分量は年齢が若いほど多くなる傾向があるため、10~20代の頃は顔のTゾーンを中心にテカッてしまい油とり紙を使用していたという人も多いのではないでしょうか。

年齢が高くなると同時に肌の油分量も減っていく傾向にあります。

 

・弾力

肌の弾力、いわゆるお肌のハリも肌年齢を決める重要なポイントです。

肌に圧力を加えた際に、押し返す力が強ければ強いほど、ハリのあるお肌であると言えます。

逆に軽い圧力を加えただけでもすぐに跡が残ってしまう場合は、肌の弾力が徐々に低下し始めている状態なので注意が必要です。

 

・メラニン量

メラニンとは、皮膚にある黒褐色色素の事を言います。

上記の肌の水分量・油分量・弾力は見たり手で触れたりすることで確認できるものですが、メラニン量に関しては自身で確認することができないため原則として専用の測定器を使う必要があります。

見るだけでは判断できず、外見上はシミひとつない若々しい綺麗な肌のように見える人でも、実際はメラニン量がとても多いというケースもみられるので注意が必要です。

 

肌年齢のチェック方法

 

・肌年齢チェックリスト

肌年齢をチェックする方法のひとつとして、以下のチェック項目がいくつ当てはまるかで判断する方法があります。

 

1.野菜・果物が不足しているように思う

2.外食が多い

3.化粧を落とさないで寝る時がある

4.外出時に帽子をかぶったり日傘を差したりしない

5.日焼け止めクリームを塗らない

6.化粧のりが悪く感じる

7.スキンケアをほとんどしない

8.フェイスマッサージをほとんど行わない

9.入浴はシャワーだけで終えることが多い

10.就寝時間は深夜12時以降が多い

11.タバコを吸っている

12.運動はほとんどしない

13.エアコンの効いた部屋で過ごすことが多い

14.平均睡眠時間は5時間以下である

15.冷え性だと感じる

16.生理不順の時がある

17.ストレスを発散できていない

18.過度のダイエットを試すことがある

19.海水浴やスキーに毎年いく

20.胃がもたれるなど、日常でストレスを感じている

21.肌荒れしやすい

22.シミができやすくなった

 

YESの数が

4個以下→マイナス7~10歳

5~7個→マイナス3歳~6歳

8~11個→実年齢プラスマイナス2歳

12~14個→プラス3~6歳

15個以上→プラス7~10歳

 

肌年齢を下げるためには

 

・紫外線をカット!

紫外線対策をしっかり行っていますか?

日差しが強い暑い夏の季節は紫外線対策を行っているけれど、他の季節は対策していないという人も多いでしょう。

日差しの強い時以外にも、涼しい季節も外出すれば紫外線を浴びてしまうことになります。

紫外線はシミやシワ・そばかすの大きな原因となってしまうためお肌の大敵です。

若々しい肌をつくるには、毎日紫外線対策をしっかり行うことが重要となります。

外出する際は、紫外線をカットする日焼け止めなどを使用するようにしましょう。

 

・抗酸化作用のある食材を取りいれる!

体内で活性酸素が増加し酸化が進んでしまうと、外見を一生懸命ケアしてもどんどん細胞が老化してしまい、肌トラブルだけでなくシワやくすみ・たるみなど、肌に悪影響を与えてしまいます。

活性酸素の働きを抑えるには、生姜・緑茶・ゴマ・サーモンなどの抗酸化作用を期待できる食材を普段の食事に積極的に取り入れることが重要となります。

 

・適度な運動を心掛けよう!

適度な運動は若々しく健康なお肌をつくりあげる上で欠かせません。

特に筋力の低下による血行不良はお肌のターンオーバー周期を乱してしまうと言われており、肌の老化を進行させてしまう危険があるので注意が必要です。

無理してハードなトレーニングを行う必要はありませんが、心地よい汗をかく程度の運動を継続して行うことが効果的です。

20分程度の運動であっても毎日続けることで筋力をアップさせ、基礎代謝を向上させることが出来ます。

 

・こまめなスキンケア

若いころはなかなか実感しにくいですが、日ごろからこまめなスキンケアを行う事で10・20年先のお肌の状態を大きく左右します。

お風呂あがりや洗顔後はそのまま放置せず、しっかりと化粧水で肌のきめを整え、乳液などで保湿することが大切です。

 

・十分な睡眠

若々しい肌を手に入れるために、睡眠は必要不可欠です。

私たちの肌細胞は、寝ている間に細胞分裂を繰り返し再生しています。

そのため、睡眠時間が減ってしまうと新しい細胞が作られにくくなってしまい、お肌の再生をストップさせてしまいます。

肌のターンオーバーを正常な状態にするためには、毎日最低でも7時間以上の睡眠時間が必要であると言われています。

 

やすだ鍼灸接骨院では

 

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

気になる方はぜひお問合せください、

あなたにおすすめの記事