BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.07.13 肌のくすみと美容鍼

肌のお悩みで多いのが「くすみ」です。顔のくすみは、疲れているように見えたり、実年齢より老けてみえることがあります。今回は、顔のくすみについて紹介します。

くすみとは

シワやたるみなどは、分かりやすい肌トラブルですが、一方、くすみとはどのようなことお言うのか、実はよくわかっていないという方も多いと思います。くすみとは、簡単に言うと「肌の透明感が下がり、暗くよどんでいる状態」です。顔全体や、目の周りに出ることが多く、肌ツヤがなくなったり、色ムラがでます。

私の肌はくすんでいるの?

肌のくすみの意味は分かったけれど、自分の肌がくすんでいるかが分からないという方は、簡単にできるセルフチェックを行いましょう。項目としては次のとおりです。・肌のツヤがない・肌がざらつく、ごわつく・肌にハリがない・首と比べて顔が暗く見える・メイクをしても顔色が悪い・ファンデーションが浮くこれらのことに当てはまる人は、肌がくすんでいる可能性があります。

くすみの原因

肌のくすみの原因にはいくつかの種類があります。

・血行不良

血行が悪くなると、顔色が悪くなって起こるくすみです。冷えやストレス、疲労影響によってなりやすいです。

・メラニン

肌のメラニン色素が原因となって起こるくすみです。紫外線によるダメージや炎症性の色素沈着によってくすみがあらわれます。

・角質が厚くなる

生活習慣の乱れや年齢ともに、肌のターンオーバーが正常に行われなくなると、角質が厚くなりくすみの原因となります。

・乾燥

乾燥によって、肌の表面の角質が荒れてめくれてしまうと、カサカサした状態になり、細かいデコボコも現れます。この影がくすみです。

くすみの種類

くすみにはタイプ別に分かれ、主に4種類あります。

・血行不良による 青くすみ

肌の血色は、血液中のヘモグロビンの赤と関わりがあります。血行が良いと、血液中の酸素量が上がり、酸素と結合するヘモグロビンの量も多くなって、血はさらに赤く見えます。すると、肌から透けて見える血色も明るくなります。一方、血行が悪いと、動脈より肌の表面に近い位置にある静脈が目立ちます。静脈を流れる酸素を手放したヘモグロビンは、暗い赤色の為、皮膚に反映すると青黒くくすみます。特に、目の下や手首の内側など肌の薄い部分ははっきりと反映されます。

・脂っこいものを良く食べる 黄くすみ

糖とたんぱく質が結び付くと、最終投下生成物という成分ができます。これは、体内や肌の中でも起こり、肌が黄色や茶色のくすみを生じます。糖とたんぱく質が結び付くと「糖化」が起きます。同じく、脂肪の分解物とたんぱく質が結び付くと「カルボニル化」現象が起きます。どちらも黄くすみの原因で、糖質や脂質の過剰摂取が関わっています。また、喫煙、紫外線、ストレス、加齢も黄くすみの原因といわれています。

・肌の水分量の不足 乾燥くすみ

水分量の高い肌は透明感がありますが、水分量の少ない肌は、乾燥してツヤも透明感もなく濁ったようにくすんで見えます。これが乾燥くすみの原因です。乾燥くすみの対策には、水分補給と保湿をたっぷり与えましょう。スキンケアでは、化粧水のみではなく、乳液やクリームで保湿をお忘れなく。化粧水だけでは保湿ができないからです。化粧水だけでお手入れを終えると、化粧水の水分が蒸発する時に肌の水分まで奪ってしまい、「過乾燥」が起きる可能性があります。また、水分補給は外側からだけではなく、内側からも十分取り入れましょう。外側と内側からたっぷりこまめな水分補給をすることが大切です。

・日焼けによる メラニンくすみ

日焼けによるメラニンくすみは、紫外線などによる肌へのダメージが蓄積することで起こります。肌は、日焼けなどの炎症を起こすと、メラニンという色素を作ってバリアを貼ります。通常であれば、メラニンは代謝によって排出されますが、メラニンが過剰に分泌されると、この排出が間に合わなくなり、メラニンくすみやシミなどの原因となります。日頃から日焼け対策や美白効果のあるスキンケアを使うとおすすめです。

くすみ予防に効果的な食べ物

肌のくすみは、食べ物も大きく影響します。外側からのケアに加えて、適切な食生活で身体の内側からケアすることが大切です。おすすめの食品は、次の通りです。

・たんぱく質

健康な肌作りには欠かせません。ただし脂肪分が多い物もあるため食べ過ぎには注意しましょう。たんぱく質が豊富な食べ物は、鶏ささみ、鮭、カツオ、卵、納豆、豆腐、などです。

・ビタミンC

ビタミンCは、メラニン増加を抑える効果が期待できるなど、嬉しい効果が豊富な栄養素です。くすみの元となるメラニン沈着を消してくれる効果も期待できます。イチゴ、ピーマン、ブロッコリー、キウイ、モロヘイヤなどに多く含まれます。

肌のくすみと美容鍼

美容鍼は、鍼を使うことで肌の血液が循環されくすみの改善や美白効果を促します。乱れた肌のターンオーバーの改善にも効果が期待できます。くすみにお悩みのある方はお気軽に当院へご相談ください。くすみのない透き通った肌を目指しましょう。

あなたにおすすめの記事