BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.08.25 【毛穴汚れと美容鍼】毛穴の正しいケアの仕方って

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、毛穴汚れと美容鍼

毛穴の正しいケアの仕方についてです。

 

毛穴汚れは炭で洗う!炭入り洗顔、おすすめはどれ?(2020年1月20日 ...

 

鏡を見ていると花の頭や小鼻に黒いポツポツが・・・。

よく「いちご鼻」なんて呼ばれたりもしますが、

普段やっている洗顔だけではなかなか落ちないので悩んでしまいますよね。

 

中には無理に押し出そうする間違ったお手入れをしてしまう人もいますが、

肌を傷つけてしまい悪化させてしまうので危険です。

正しいケア方法を実践して、毛穴汚れのない美しい肌を目指しましょう!

 

毛穴の黒ずみができる原因

毛穴の黒ずみが気になる時は、自宅で効果的にケア! | 美容の情報 ...

毛穴に詰まった角栓が、肌の上で汚れと混ざって

空気に触れる事で過酸化脂質が発生し、肌の酸化が起こると言われています。

その結果、黒いブツブツが目立つ黒ずみ毛穴となってしまうのです。

 

そもそも「角栓」は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れて古い角質が肌に残り、

それが毛穴に詰まってできたタンパク質(角質)であると考えられています。

 

この古い角質は、体でいえばアカ、頭皮であればフケのようなもので、

通常ならば自然に剥がれ落ちていくものですが、

肌の状態が不安定であったり肌が乾燥していたりすると、

新陳代謝が乱れて角質は肌表面に留まってしまい、角栓となって毛穴に詰まってしまいます。

存在感がある黒いぶつぶつ!気になる毛穴汚れを落とすには ...

角栓が余分な皮脂やホコリ、

落としきれずに残ってしまったメイクなどと混ざり合い「汚れ」となります。

この汚れが空気に触れると酸化が起こり、黒ずみやくすみの原因となってしまうのです。

 

角栓が詰まっていない場合にも、

余分な皮脂が毛穴の周りで酸化して色素沈着が起こってしまうと、

シミのようなくすんだ肌になってしまう事もあります。

 

毛穴の汚れを落とす洗顔方法

 

顔の中でも特に毛穴が詰まりやすいのがTゾーンです。

Tゾーンは皮脂の分泌が活発で、

特に鼻は凸凹があるため余分な皮脂が溜まりやすく、

洗顔がしにくい部分となるので要注意です。

きちんと洗顔しているつもりでも、洗い残しがあったり、

すすぎ不足などで意外に汚れているものです。

 

〈正しい洗顔方法〉

洗顔の回数は基本的に朝晩の2回が良いとされています。

毛穴の黒ずみが気になるからと言って、

何回も洗顔を行ってしまうと肌へ負担をかけてしまいます。

 

肌のバリア機能が低下すると潤いが不足してしまうため、

皮脂が潤いを取り戻そうと必要以上に皮脂腺が活発になってしまうため、

余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなり悪化してしまう

可能性があるので注意が必要です。

洗顔する際には下記の事に注意して丁寧に行いましょう。

 

1.適量を手のひらで泡立ててから肌にのせる。

美肌の基本! 毛穴をきれいに保つ洗顔方法について | エイジングケア ...

2.摩擦は角質層を傷つけてしまう可能性があるので泡で優しく洗う。

3.すすぎ残しは黒ずみやくすみの原因となってしまうので、

 しっかりと洗い流す。

4.丁寧な洗顔をしようとじっくり時間をかけて洗うのはNG。

  肌の負担にならないように、丁寧かつ手際よく行う。

5.肌の刺激にならないようにぬるま湯で洗顔を行う。

6.タオルでごしごし拭くのはNG。

     たるみやシワの原因となってしまうので

     タオルで押さえるようにして優しく拭く。

毛穴の汚れを取る洗顔方法】肌トラブルを防ぐ「ガーゼ洗顔」とは?美肌 ...

 

きれいな毛穴を維持するためには

肌には、余分な皮脂やメイクアップ料、古い角質などが混ざり合い、

目には見えない汚れとなって顔に付着しています。

この汚れを放置しておくと雑菌が繁殖してしまったり、

皮脂が酸化して毛穴汚れとなってしまいます。

そのような事態を防ぐために日ごろからスキンケアを行う事重要です。

 

・洗顔

毛穴レスの陶器肌へ!毛穴の汚れを落とす正しい洗顔方法 ...

・メイクをしたら必ずクレンジングを

メイクをしたまま寝てしまうと、

肌の老化が3倍加速するという恐ろしい噂を耳にしたことはありませんか?

 

その噂の通り、その日のメイクはその日のうちにきちんと落とすことが重要です。

油性のメイクアップ料を落とす際には

油分を含んだクレンジングを使用する事で綺麗に落とす事ができます。

 

クレンジング料の種類は、

オイル・ジェル・クリーム・ミルク・シートタイプなど様々ですが、

その日のメイクの濃さや肌の状態によって上手に使い分け、

その日のメイクはその日にしっかりと洗い流し、

毛穴に汚れを詰まらせないようにしましょう。

クレンジングの種類と選び方|メイク落ち&優しさ順に7タイプを徹底 ...

・保湿ケアも忘れずに

クレンジングと洗顔で毛穴を綺麗にしたら、

最後にきちんと保湿ケアを行いましょう。

 

特に頬の毛穴は加齢によって広がりやすくなるため、

保湿ケアが不十分だと肌がカサついてしまったり、

たるんでしまい毛穴がより目立ってしまう事があるので注意しましょう。

 

化粧水でしっかりと水分を与えたら、保水力のある美容液で肌を整え、

乳液やクリームで適度な油分を補う事でなめらかな肌を保つことが出来ます。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、一度お問合せください。

TOP page

あなたにおすすめの記事