BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.08.31 【顔色が悪くなる理由】改善方法と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、顔色が悪くなる理由

改善方法と美容鍼についてです。

riyu-pic6_03

 

明るく元気なイメージには欠かせない顔色・・・。

顔色が悪いと、疲れている・暗いといったイメージを

相手に与えてしまう事になり、老けた印象になってしまいます。

 

また、顔色の悪さを隠そうとしてメイクが厚くなり、

肌トラブルへとつながってしまう可能性も。

若々しい健康的な顔色を手に入れて、毎日を明るく過ごしましょう!

 

 

顔色が悪くなる時とは?

顔色が悪いときどうしてる?顔色が悪い原因と顔色を良く見せるメイク法 ...

〈体が冷えているとき〉

・気温が低い時期などで体が冷えている

・アイスやジュースなどの冷たいものを過剰に摂取している

・冷房がきいている部屋で長時間過ごしている

・貧血になりやすい

・運動不足により新陳代謝が低下している

・寝不足や過労などで体力が低下している

体が冷えてしまうと血液の循環が悪くなり青白い顔になってしまいます。

疲れやすさの原因は貧血かも!?食生活の改善で解消する方法とは? - OZmall

〈老廃物がたまっている時〉

・リンパ液の流れが悪くなり、老廃物が排出されていない

・肝臓の機能が低下している場合

 

 

顔色が悪いとどうなる?

 

・疲れた表情に見える

顔色が悪いと周囲の人から疲れた顔に見られたり、

相手に与える印象も変わってきます。

話しかけにくい印象を与えたり、怒っているような印象を与えてしまう場合も・・・。

 

・化粧のノリが悪くなる

血液の循環が悪い状態だとお肌の調子も悪くなります。

そのため化粧のノリが悪くなり、

ファンデーションがまだらになってしまうなんて言う事も・・・。

さらに、血行が悪くなることで肌の細胞への栄養供給が十分に行われず

様々な肌トラブルへとつながる可能性があります。

高速バス・夜行バスで化粧はする?すっぴん?女子の生の声を聞いてみた ...

・メイクが厚塗りになってしまう

顔色の悪さを隠そうと、ついついメイクが厚塗りになってしまいがちです。

しかし、メイクの厚塗りは実年齢よりも

高い年齢の印象を与えてしまう可能性があるので注意が必要です。

また、厚塗りのメイクを繰り返す事で皮膚呼吸の妨げになったり、

メイクが落としきれていない場合などには肌トラブルの原因となってしまいます。

 

顔色を改善するマッサージ

・顔の血行を良くするマッサージ

〈ピアノタッチマッサージ〉

目の下の部分に指をおき、人差し指・中指・薬指を使い

優しくポンポンと10秒程優しくたたきます。

目の周りは皮膚が薄い部分なので注意して優しく行いましょう。

手はきれいを引き出す相棒! 優しい“ピアノタッチ”で血行を促進 ...

〈ツボ押しマッサージ〉

1.こめかみに親指をあてツボの位置を確認します。

口を左右に開いて奥歯をカチカチするとこめかみの辺りが動きます。

その部分がツボなので、両手の親指でぐーっと押し5秒キープします。

 

2.次に、口を大きく開けてアゴの開閉を繰り返します。

ツボ押しを行うことでリンパを刺激し、

老廃物が流れやすくなる効果が期待できます。

 

 

・色を良くするには首のマッサージも効果的

首の周辺には顔色に影響するリンパの流れがあり、

首をマッサージすることで顔全体のリンパの流れがよくなり、

顔色を良くする効果が期待できます。

 

首の付け根のくぼみに指を当ててプッシュしたり、

首を横に倒して耳の後ろから真っすぐなで下ろし、

鎖骨に流し込むようにマッサージを行います。

首のセルフマッサージ | 博多のマッサージ屋さん|博多マッサージ

 

顔色を改善する方法

顔色を改善するためには、上記のようなマッサージが効果的ですが、

日々の生活を見直し原因を取り除くことも重要です。

 

・肩こりを解消する

肩こりは血行を悪くする大きな原因となり、顔色にも悪影響を与えてしまいます。

肩こりを解消するには、揉むことやストレッチが効果的ですが、

ひどい場合は専門機関を受診してしっかりとケアすることをお勧めします。

また、肩の揉みすぎは逆効果になってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

・湯船で入浴する

温かいお湯がはった湯船に入浴して身体を温める事で血行が促進されます。

夏場にはシャワーだけでお風呂を済ませてしまう人も多いかと思いますが、

顔色が悪い時や疲労を感じる時は湯船につかって身体を温めるのがおススメです。

湯船につかりながらマッサージを行う事で更なる効果が期待できます。

また、湯船に入る事で汗が出て毛穴が開くので美容にも良いですよ。

たるみとほうれい線対策に◎入浴時におすすめ顔エクサまとめ - コラム ...

・食生活を見直す

毎日の食生活のバランスが悪いと、体内の血液の流れが悪くなってしまいます。

野菜をあまり食べなかったり、

お肉やこってりとしたラーメンなどを食べる日が多いと、

血液がドロドロになってしまい血液の流れに支障をきたしてしまいます。

食事は1日3食しっかりととり、バランスの良い食事を心掛け栄養が偏らないようにするのが大切です。

 

・鉄分を補給する

顔色が青白くなっている人は、体内の鉄分が不足している可能性があります。

鉄分の不足は顔色を悪くするだけでなく、貧血も引き起こしてしまうので注意が必要です。

特に女性は鉄分が不足しやすいので、意識して補給する必要があります。

 

〈鉄分豊富な食べ物〉

レバー・ほうれん草・モロヘイヤ・プルーン・あさり

鶏レバーとほうれん草のソテー | オリーブオイル キヨエ®

・適度な運動

新陳代謝をあげる運動をする事で血行がよくなり顔色が良くなります。

ウォーキングやジョギングなどの

有酸素運動は新陳代謝を活性化させ血行促進をしてくれます。

 

・睡眠不足を解消

睡眠時間が不足していると、

脳まで酸素が届きにくくなってしまい血のめぐりが悪くなります。

健康な顔色・体には睡眠はとても重要なものとなり、

寝る時間を長くするだけでなく10時~深夜2時の間には

寝るようにして早起きをするのは良いとされています。

睡眠の不思議|眠りのレシピ|ふとんなどの寝具なら西川公式サイト

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

あなたにおすすめの記事