BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.09.21 脳の疲れを美容鍼で改善できる?その秘密

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は脳の疲れを美容鍼で改善できる?

その秘密についてです

こんな症状に注意!情報過多時代の現代病「脳疲労」とは? | 脳疲労 ...

 

朝時から寝るまでの間、

スマホを気にしないでいられる人が何人いるのでしょうか、

というくらい、スマホが手放せない物となっていますよね。

スマホを使う14個のメリット・デメリット | 生活百科

 

タダでさえ多忙な日常生活を送っているのに、

ネットの発達で便利になり、

在宅ワークも難なく来なせるようになりましたが、出社し帰宅後した後でも、

学校から帰ってからの子供達も、家にいるのにも関わらず、

家以外の他人とのコミュニケーションが続き、気が抜けない毎日ではありませんか?

 

昔は、帰宅したら、友達に会いに行かない限りは、

家族だけで簡単なやりとりで済んでいたコミュニケーションですが、

スマホがある限り、四六時中連絡をやりとりする事が出来ますし、

仕事や家事、人間関係やネット、テレビ、

SNSから受ける多くの過剰な広告や情報の量、

目が休まる時もなく、気が抜ける間がありませんよね。

 

その様なストレスフルな毎日を送っていると、

睡眠時間は十分に取れて、しっかり寝れたはずなのに何かスッキリしない、

疲れているのに寝付けない、

集中できず仕事のパフォーマンスが悪いなどと感じることがありますが、

それは身体よりも脳が疲れているというサインかもしれません

疲れているのは体じゃなく「脳」! アラフィー世代が注意したい“脳疲労 ...

脳が疲れているというのは、脳は絶えず情報を処理して、

指令を体に送り続けているため、負担がかかった状態になります。

普段意識することがあまり無い、脳ですが、

今回はその脳の疲れとは何か、

セルフケアはできるのか?などについて、お話したいと思います。

 

脳を疲れさせている

原因を探り生活を見直してみましょう!

 

脳疲労とは、脳にストレスがかかっている状態をさしますが、

そのままにしておくと、自律神経失調症や、眼精疲労、免疫低下、

不眠など様々な症状がでてしまいますので、なるべく日々の疲れを溜めずに、

早めにケアをして過ごしていく事が大切です。

 

脳の疲れを取る一番の近道は、良質な睡眠を取ることですが、

とは言っても夜くらいしか自分の時間がもてないとなれば、

つい夜ふかしをしてしまい、日中眠いなんていう状態に陥っている方も多いでしょう。

そこで、日々の習慣になっている事があれば、それを直すことから試してみませんか?

現役医師が警告。人間は「6時間睡眠」でもまったく足りていない ...

【脳を疲れさせているかも?習慣になっている行動例】

 

・スマホやテレビ、PC等の画面を長時間集中して見ている

・寝る直前までスマホ等、見続けている

・仕事など休息を取らずに頑張り過ぎてしまう

・ハードな運動で汗を流すことが多い

・人に合わせようと気使い、無理しすぎてしまう

・散らかった部屋で過ごしている。

・デスクワークが多く、同じ姿勢のままいることが多い

・カフェイン飲料や、アルコールを水分補給として飲んでいる

 

上記で当てはまる事がありましたか?

脳は24時間絶えず情報を処理しているので、

生活習慣が変わらないと、疲労感は増すばかりです。

 

大切なのは、意識的に休息をはさむことです、目から情報を入れ続けていては、

脳が休まる時がありません、意識的に目を閉じて少し休んだり、

ストレッチをしたりして、脳を疲れさせないようにしてみてください。

少しの休息は、仕事のパフォーマンスも上げてくれるでしょう。

 

また、気分転換にコーヒー等のカフェイン飲料をつい飲んでしまいますが、

ノンカフェインの物やスポーツドリンクを選ぶ方が胃に負担がかからず、

水分補給できます。

 

ストレス発散しようと、高カロリーな食べ物(焼肉やステーキ)

を食べに行ってはお酒を飲んでいませんか?

その食習慣は、実は褒められた行動ではなく、

脳をさらに疲れさせる事に繋がっています。

 

高カロリーな食べ物は脂肪が多く、内蔵など消化器官に負担がかかり、

飲酒はアルコール成分が脳の機能をマヒさせて、

疲れがスっと取れたような錯覚を感じさせているだけで、

実際には疲れは取れていないのです。

 

脳のに負担をかけない、疲労回復が見込まれる食べ物や、

消化し易い胃腸に良い食べ物は、

「鳥の胸肉、酢の物(梅干・レモン・黒酢)、葉物野菜、旬の物、米麹、甘酒 」

これらを積極的に摂るようにしましょう。

たこ・きゅうり・わかめの酢の物のレシピ・作り方|【味の素パーク】の ...

 

脳の疲れを取るには、ぐっすりと寝る事が一番ですが、

なかなか寝付けない時には、深呼吸をしたり、軽いストレッチ、

ゆったりとした動きを取り入れたヨガがオススメです。

凝り固まった筋肉がほぐれて、血流が良くなり、

心も落ち着き睡眠を促してくれます。

寝る前に心を沈めて、脳を休めることが、明日のパフォーマンスを高められます。

 

美容鍼で改善できるのか?

ホームズ】美容鍼生活のススメ。むくみ、毛穴の開き、リフトアップにも ...

人間のすべての筋肉は筋膜でつながっていますが、

どこかに主に上半身に不具合が生じると、

最終的に頭皮にストレスがかかることになります。

例えば眼精疲労のように、目を酷使すると頭が重く痛くなるような、

頭痛を感じたりといった風です。

 

頭皮は首筋につながっており、

それぞれの筋肉を連動させる役割を担っていますので、

そこを美容鍼で刺激することは、頭痛の改善や、

良質な睡眠を得るのに十分なサポートをする事が出来るといえます。

 

普段なかなか、ゆっくり休めない方も、脳の疲れを意識して、

日常を少しでもいい方向へもっていけるよう、

疲れにくい毎日を送れるように工夫してみるのはいかがでしょうか。

美容鍼のご相談、いつでもお待ちしております。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

 

あなたにおすすめの記事