BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.09.27 お疲れ気味のカラダに、美容鍼と香りで良質な睡眠をとれるその理由

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回はお疲れ気味のカラダに、

美容鍼と香りで良質な睡眠をとれるその理由

知らないと損!!? “香りのパワー” | 鶴見 美容室 VANESSA(ヴァネッサ)

皆さんは、お好きな香りや、お気に入りの香水などはありますか?

アロマテラピーやお香よりも、

最近ではアロマキャンドル、ルームフレグランス、

特にディフューザーが人気ですよね、

どこのお宅にお邪魔しても、玄関やリビングに置いてありますし、

新しく出来たオシャレな歯科医院でも見かけるようになりました。

 

お香を炊くより、

ウッドスティックを小瓶に差して置くだけというディフューザー、

手軽さとオシャレ感が人気で、

インテリア専門店だけでなく、洋服などのブランドからも、

新作が続々と出ています。

 

 

健康を保つ上でも、

美容の為にも何はともあれ睡眠が大切です。

寝る練習」で睡眠効率を上げて脳を活性化し、仕事のパフォーマンスを ...

そうは分かっていても、その時間を確保するのが難しかったり、

寝る直前までスマホ画面を見続けてしまっていたり、

明日のスケジュールを考えると興奮して寝付けないなど、

ストレスや悩みを抱えていると思うように眠りにつけない時がありますよね。

 

そして翌朝、目の周りのクマや、

くぼみ、吹き出物などを見てガッカリとする事はありませんか?

 

そんな時に美容鍼は自律神経を整え、リラックスをし、

質の高い睡眠を促す効果がありますし、施術の翌朝の状態は、

最もすっきりとして、お肌もハリが出るのでオススメです。

 

今回は、美容鍼とともに、質の高い睡眠を得るため、

その睡眠をサポートしてくれる「香り」についてお話したいと思います。

 

心地よい香りは睡眠までのサポートをしてくれますが、

寝ている間にも香りは脳に働きかけてくれるようです。

 

大事なのは睡眠時間よりも、睡眠の質だと言われていますが、

その質を高めるために、眠る前に、香りを選ぶというひと手間を加えてみましょう。

 

気分のあった香り、惹かれる香りを選び、それを上手に取り入れることで、

心もカラダも香りを嗅ぐことで癒され、リラックスしていき

自然なかたちで深い眠りにつけるようになります。

さて、心地よく眠りにつくにはどんな香りがいいのでしょうか?

 

入眠をサポートしてくれる香りはどんなものがある?

 

「ラベンダー」

優しく爽やかなフローラルな香りが特徴で、

静効果のある代表的な香りで精神を安定させてくれる効果があります。

ラベンダーの育て方。コツとお手入れ、植え替えや寄せ植えを一挙紹介し ...

「ネロリ」

みかんの香りと優雅なフローラルな香りがして、

リラックス効果が高く、不安な精神状態を和らげて気持ちを楽にしてくれます。

ネロリプレミアム精油の販売 | 自然療法専門店 | リンガリンガソープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「セドロール」

ヒノキやスギなどの森林の香りです。

リラックスや気分転換したい時、穏やかな気持ちになりたい時に

「ベルガモット」フレッシュな香りの中にフローラルな香りもして、

気分をスッキリとさせてくれます、翌朝スッキリ目覚めたい時に

カモミール」ハーブティーとして良く飲まれ親しまれている優しい香りですね、

不安感やストレスを取り除き、深い眠りを促します。

 

なお、清涼感のある香りは眠気覚ましに向いていますが、

寝る前に嗅いでしまうと頭がハッキリしてしまい、

寝つきにくくなるので避けるようにしてください。

 

香りの使い方としては、ルームスプレーをする、

枕にスポイトで素敵垂らす、アロマディフューザーで香りを漂わせる、

入浴剤としてお湯に入れて浸かる、等、

自分にあった方法で簡単なことから始めてみてはいかがでしょう。

 

ルームスプレーや芳香剤は比較的お安く、

薬局でも手に入りやすですし、コスパ重視なら芳香剤が良いと思います。

 

アロマの香りが寝ている間にも、癒し効果を働かせてくれるので、

自律神経やホルモンのバランスが整います、香りを上手に取り入れて、

質の高い睡眠を得られるよう簡単なことから試してみてください。

 

では、健康と美容のためにも、どんな睡眠がベストなのか?

もう少し詳しくお話してみます。

 

睡眠のゴールデンタイムはご存知ですか?

新事実!睡眠のゴールデンタイムは、夜10時~2時ではない!?|藤平 ...

もっとも深く眠るのは、寝付けてから大体1時間たった頃で、

深い眠りの「ノンレム睡眠」の最初の段階に当たりますが、

この時に次のレム睡眠にスムースに移行することが大切です、

90分を2サイクルの3時間の熟睡が重要と言われており、

「睡眠のゴールデンタイム」は22時~翌朝2時まで、

眠り始めてから約3時間程度とも言われています。

 

また成長ホルモンが多く分泌されるのも

寝ついてからの90分なのです。

 

朝目覚めた時に、身体が軽いと実感できたり、お顔を鏡でみると

肌のハリが良いか、スベスベして柔らかな感触、

なめらかな肌の状態の時、良い睡眠がとれたと実感できると思います。

 

顔を鏡で見ることが一番多いですから、

普段より調子が良いかどうか、わかりやすいですよね、

吹き出物が出たり、乾燥してカサカサだ、

くすんでいる等の肌トラブルがある場合は、睡眠の質も悪く、

ストレスや疲労が体に溜まっている証拠だと言えます。

 

そんな時は、化粧品等だけに頼ったケアで済ませずに、

香りを使って自分が心からリラックスした空間を作ってみたり、

ゆっくりとカラダを休めることにしましょう。

 

美容鍼を受けた後も、良質な睡眠をとることは大切で、

お肌のターンオーバーを促してくれますし、

何より美肌を保つには睡眠が重要なのです。

 

ストレスフルな日々をお過ごしかと思いますが、

自分の好きな香りを見つけて、健康と美肌の促進をしていきましょう。

眠れないお悩みをお持ちの方、ぜひ美容鍼もお試ししてみてください。

 

やすだ鍼灸接骨院では全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

あなたにおすすめの記事