BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.11.09 小顔マッサージの秘訣と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、小顔マッサージの秘訣と美容鍼

 

小顔になる!顔のリンパマッサージのやり方とおすすめオイル&クリーム

手軽にできる

セルフマッサージで

スッキリ小顔!

 

「顎をスッキリさせたい」

「エラのハリをなくしたい」など、

顔に対する悩みは人それぞれですよね。

 

鏡を見ながら気になる部分を

触った経験のある人も多いのではないでしょうか?

 

そんな時に手軽に行うことができるのが

「セルフマッサージ」です。

 

やった後すぐに効果がでる!

という事は難しいかもしれませんが、

毎日の習慣として行うのが効果的です!

 

ここでは、

朝起きたら・お風呂の後に・テレビを見ながら・・・

そんな環境でも手軽に出来る小顔を作る

セルフマッサージについて

お話ししていきたいと思います。

 

 

リンパマッサージ

 

◆準備

 

手は清潔にして両手をこするなどして

温めておくと効果的です!

朝の洗顔後や夜のお風呂から出た後に、

化粧水をつけてから

マッサージオイルやクリームを使用して行いましょう。

 

◆ウォーミングアップ

 

リンパの最終出口である鎖骨まわりや

顔周辺を温めることで、

の流れがより良くなり効果が高まります。

 

右手で左の鎖骨の上下を肩先から

に向かって各10回さすります。

 

同様に反対側も行いましょう。

 

◆やり方

 

①両手を顎の先端に置き、

左右の耳の前まで10回さすり上げる

 

②両手を口の脇に置き、

左右の耳の前まで10回さすりあげる

 

③人差し指と中指を小鼻の脇に置き、

頬骨の下を通って左右の耳の前まで10回さする

 

④人差し指と中指を目頭の下に置き、

目の下を通ってこめかみまで優しく5回さすりあげる

 

⑤人差し指と中指を目頭の上に置き、

まぶたを通ってこめかみまで優しく5回さする

 

⑥両手をおでこの中央に置き、

耳の前から耳の下を通って鎖骨まで10回さする

 

 

※力を入れず指で皮膚を軽くさする

程度の力で行うのがポイントです!

こめかみや耳の前・耳の下・鎖骨まわりには

リンパが集中しているので、

その部分をよくマッサージすると効果的ですよ。

 

 簡単小顔リンパマッサージで毎日すっきり!フェイスライン・ほうれい線 ...

 

骨気

 

骨気は30年ほど前に韓国で生まれた美容法で、

骨に圧をかけてリンパの流れを促進し、

骨と骨の間や深層の筋肉にある

老廃物を押し流すといった方法です。

 

◆準備

 

リンパマッサージと同様に、

両手を温めてマッサージオイルや

クリームを使用して行いましょう。

 

◆やり方

 

皮膚にシワがよらないように、

手や指の骨で顔の骨を押すような

イメージで行うのがポイントです!

 

①人差し指と中指の第二関節で顎を挟み、

耳の下まで骨に圧をかけながら上げていきます。

これを10回繰り返します。

 

②手のひらの下のふくらんでいる部分を

顎先に当て内側に10回押します。

徐々にずらしながら耳の下まで行います。

 

③手のひらの下のふくらんでいる部分を

頬骨に当て、

骨を押し込むイメージで10回圧をかかけます。

耳の前から鼻の横まで、徐々にずらしながら行います。

 

④手の平のふくらみを頬骨の下の、

口を開けた時にガクガクする部分に当てて、

左右に小刻みに20回ほど揺らしてコリをほぐします。

 

⑤両手を組み上になった方の

親指の第二関節を小鼻の脇に当てる。

そのまま押しながらグリグリ数回動かし、

骨を押し込むイメージで10回圧をかける。

 

⑥そのまま鼻の横の骨を押しながら

目頭まで10回滑らせる。

 

⑦両手を組み上になった方の

親指の第二関節で、

目のくぼみの下の骨を内側に押しながら、

目頭から目尻までゆっくり10回滑らせます。

眉毛の下も目頭から

目尻までゆっくり10回滑らせましょう。

 

※骨気を行う際は、

気持ちいい程度の力加減で行いましょう。

力の入れ過ぎは絶対NGで、

シワやシミのもとになったり健康に

悪影響が出る恐れもあるので注意しましょう。

力がうまく入らない場合は、

椅子に座って机の上に肘を置いて行うとやりやすいですよ。

 

 セルフ骨気(コルギ)」で、究極の小顔をつくろう! | GLITTY

 

注意すること

 

◆マッサージオイルやクリームを使おう

 

滑りが良くなり摩擦を軽減してくれるだけでなく、

マッサージ後は血行が良くなるので

オイルやクリームの有効成分の吸収率が高まり、

効果UPが期待できます!

 

◆長い時間やるのはNG

 

顔のマッサージは

長くやれば良いという訳ではないので、

適切な時間で行うことが大切です。

顔のマッサージは、1回3分、

1日3回程度行えば十分です。

 

マッサージを長時間行ってしまうと、

マッサージの摩擦が肌の負担になり

たるみ・シワ・シミの原因となり

逆効果となってしまうので注意が必要です。

 

マッサージの種類を組み合わせて行う際も、

1日3種類までにしておくのが良いでしょう。

 

顔の皮膚は0.02ミリ程度しかなく、

とてもデリケートです。

やりすぎはお肌のトラブルの元となりますし、

老化を早めてしまう恐れがあるので気を付けましょう。

 

◆力を入れ過ぎない

 

マッサージは力を入れ過ぎず、

骨気も気持ちいと感じる範囲で行いましょう。

 

痛みを感じてしまうと体が防衛体制に入ってしまい、

さらに筋肉が凝り固まってしまう事も

あるので注意が必要です。

 

気持ち良さを感じることで、

副交感神経の働きで血行が促進されるため、

ほどよい力加減で行う事が

効果UPへと繋がります。

 

◆食後や飲酒後はNG

 

食後2時間以内や飲酒後は、

マッサージを控えましょう。

マッサージをすると血行が良くなるため、

胃腸にまわるべき血液が分散してしまい、

消化に悪影響を及ぼす場合があります。

 

また、飲酒後はアルコールに含まれる

成分が全身にまわりやすくなるので避けましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

国家資格を持つ鍼灸師による

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

あなたにおすすめの記事