BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020/12/26産後骨盤矯正で歪みを改善

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、産後骨盤矯正で歪みを改善について

 

産後に体型を戻したいならきらめき整骨院の産後骨盤矯正を!

 

産後に体型が戻らない・・・。

腰痛や恥骨痛、浮腫みなどがひどくなった・・・。

妊娠・出産が終わった産後に体の不調を訴える人は多く、

妊娠前の体に戻ることは簡単ではありません。

 

産後は忙しく自分の事は後回しにしてしまいがちですが、

ママの体もしっかりケアしていかないと

様々な不調があらわれる事も。

そんな辛い産後の症状は

「骨盤矯正」

によって改善することが多く、

中には骨盤矯正をした事で

妊娠前より調子が良くなった!という人もいます!

ストレッチで骨盤矯正できる?その方法や歪み原因は? | ハルメクWEB

ここでは、骨盤矯正を行う時期や効果などについて

お話ししていきたいと思います。

 

 

産後の骨盤の歪みの原因

 

妊娠中にお腹が大きくなってくると、

体のバランスをとるために反り腰になってしまい、

骨盤が歪みやすくなってしまいます。

 

妊娠をすると、

赤ちゃんを骨盤内で育て分娩時に骨盤を通りやすくするために

「リラキシン」

というホルモンが分泌されますが、

このホルモンの作用によって骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、

骨盤が少しずつ開いていきます。

 

通常、妊娠・出産を経て開いた骨盤は

産後3〜4か月で元に戻ると言われていますが、

反り腰や筋肉のゆるみがあると

完全に元に戻ることが出来ず、

腰痛・恥骨痛などの症状が生じたり、

体型が戻らないといったケースに繋がってしまうので注意が必要です。

 

また、産後は無理な体勢での抱っこや授乳など、

妊娠前よりも体に負担をかけてしまう体勢をとることも多く、

骨盤がずれたり歪んだりした状態になったまま

更に悪化させてしまうケースも多いですが、

しっかりと施術する事で改善が期待できます!

 

 

骨盤矯正の効果は?

ー20キロ以上」の強者も!ママたちのダイエット参戦記まとめ|たまひよ

①産後のトラブル改善

産後に骨盤が歪んでいたり開いた状態で生活していると、

体の筋肉を正しく使うことができず

姿勢や歩き方が悪くなっていってしまいます。

 

その状態が続くと、腰痛や恥骨痛や関節痛など、

様々な箇所に不調が現れてきます。

 

〈産後の代表的なトラブル〉

・腰痛

・恥骨痛

・関節痛

・尿漏れ

・冷え性

・便秘

 

上記のようなトラブルは、

骨盤の歪みによる腰や恥骨などへの過度の負担や、

子宮や膀胱など骨盤内の臓器位置の変化、

血行の悪化などが原因となって引き起こされている可能性があります。

そのため、骨盤矯正を行う事で改善が期待できます。

 

②産後の体型戻しとダイエット効果

妊娠・出産によって

最大限に開いた骨盤が元の位置に戻らないままでいると、

下半身のサイズが大きくなってしまい、

産後しばらくたって

体重は減っているものの体型が戻らない・・・

というケースに陥ってしまいます。

 

また、骨盤が開いた状態が続くと、

いや調などの内臓が下垂しやすい状態となるので

下腹がぽっこりと出やすくなってしまいます。

 

このように妊娠・出産による骨盤への影響は

マイナス面ばかりが目立ちますが、実はプラスの面もあります。

なんと、産後は骨盤が緩んだ状態にあるため、

妊娠前よりも骨盤を小さくできるチャンスでもあるのです!

 

産後にしっかりと骨盤を矯正する事で、

妊娠前よりもスタイルが良くなった!

不調がなくなった!

といううれしい声も多いのです。

骨盤矯正をするとお腹周りのサイズは減るのか? - 口コミ地域№1・旭区 ...

 

産後の骨盤矯正はいつから受けられる?

 

産後の骨盤矯正を受ける事が出来る時期が、

一般的には出産後体調が安定した

1〜2か月後ごろから始めるのが良いと言われています。

 

しかし、産後の体調の回復スピードには個人差があるため、

焦らずにしっかりと体が回復してからの施術が安心です。

 

 

産後いつまで受けられる?

 

出産後に骨盤矯正の効果が最大限に得られる期限には

様々な考えがありますが、

一般的には出産後半年を過ぎると

効果を得られるのが難しくなると言われています。

 

出産後半年は骨盤が柔らかく、

矯正がしやすいため

一般的な目安として半年と言われる事が多いですが、

それを過ぎると

矯正が受けられなくなるというわけではないので安心してくださいね。

ただ、半年を過ぎてしまうと骨盤は徐々に固まってきてしまうため、

骨盤を正常な状態に戻すまでに

時間がかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

もちろん出産後だけじゃない!

骨盤矯正がおススメの方

骨盤矯正とは?骨盤矯正の役割やメリット、歪みの原因や症状についても ...

産後の骨盤矯正は

妊娠・出産によって開いたり歪んだ骨盤を

正しい位置に戻す効果が期待できるとお話しましたが、

もちろん骨盤矯正は出産後の方だけではありません。

 

首・肩・腰・背中が慢性的に痛み、

下記の条件が当てはまる人も改善が期待できます。

 

・長時間のデスクワークで同じ姿勢をとり続けている

・足に合わない靴を履いている方

・出産後、何年も経過しているママ

 

骨盤は仙骨、寛骨(腸骨・恥骨・坐骨)、

尾骨の3つの骨から構成され、

上半身と下半身をつなぐ体の中心部です。

 

骨盤は仙腸関節と周りに付着する筋肉、

靭帯の力だけで支えられているので、

もともと不安定で歪みやすい骨と言えます。

 

そのため妊娠・出産だけでなく、

普段の姿勢や体の使い方によって

骨盤が歪んでしまうケースも多くみられます。

 

一方の筋肉だけ過剰に負担がかかってしまっていたり、

一方の筋肉がうまく使えていない影響で、

筋肉の柔軟性や筋力に左右差が生じてしまい、

骨盤を構成する3つの骨がアンバランスになってしまい

骨盤が歪み、さらに身体全体が歪み不調が出始めます。

 

つまり、日常生活を送っているだけでも

骨盤が歪んでしまう可能性は十分にあるのです。

 

また、産後しばらく経ってから骨盤のズレを感じる人も多く、

しっかりと矯正しておけばよかった・・・

と後悔している人も多いのではないでしょうか。

 

現在の身体の調子をしっかりと理解して施術していくことで

改善が期待できるので、一度相談してみて下さいね。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

 

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る