BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020/12/28むくみの種類別診断!骨格の歪みが考えられる場所について

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、むくみの種類別診断!

骨格の歪みが考えられる場所について

 

東大阪市、足のむくみには骨盤矯正がオススメ | 石切宮田整体院 - 東 ...

 

 

各種のマッサージを受けると必ず耳にする

「〇〇がむくみやすいですね」

という施術者のアドバイス。

 

自覚は無くてもプロが触るとむくんでいる場所は

一目瞭然で、常に全身運動を

している人でなければ

こかにむくみが出やすくなるのは仕方のないこととも言えます。

 

むくんでいると、

見た目に重たい感じがするだけでなく、

その場所の周辺から疲れがたまりやすくなります。

むくみが出やすい場所と

その原因となっている骨格の歪みを知って、

見た目もスッキリ疲れにくい体質を手に入れましょう。

 

 

むくんでいるとは一体どういう状態なのか?

 

簡単に言うと、

むくみ=必要ではなくなったものが出ていけない状態です。

 

人間は動脈に乗って酸素をはじめとする

細胞の入れ替わり(新陳代謝)に必要な栄養素が

全身に届けられているのですが、

反対に入れ替わった後の不要なものは

静脈に乗って心臓に戻され、

臓器でろ過されて便や尿となって排出されます。

足のむくみを解消して美脚へ!むくみの原因と効果的な解消法 | amepla

むくみやすいということはこの不要なものが

静脈にうまく乗せられずに

停滞しやすくなっていることを意味しており、

動脈からは新陳代謝を促すために

どんどん次の栄養は送られてくるのに、

老廃物の排出が追い付かないとむくみの範囲は広がって、

最終的には新しい栄養が送られてくるスピードが

落ちて新陳代謝そのものが停滞するようになります。

 

これがいわゆる「代謝が落ちている」状態です。

昔より太りやすくなった、どうしても腰回りだけ痩せない、

太もものセルライトが目立つ、

怪我が治りにくい、二の腕だけ痩せない…

 

そのどれもが、

むくみによる新陳代謝の停滞によって

引き起こされていると言っても過言ではありません。

 

 

むくみの種類と骨格の歪みが考えられる場所

 

むくみが出やすい場所は、

その周辺で流れが堰き止められる原因となっている

骨の歪みや筋力不足などが起きている場合がほとんどです。

 

逆に言うと、

その原因を知っていれば意識的に調整できるようになり、

むくみにくく代謝の良い状態を維持することに繋がっていきます。

骨盤矯正(むくみ・生理痛) | 立川の整体ケンズボディエイド

 

首より上がむくみやすい

 

まぶた、頬、あご、首、頭がむくみやすい人は、

頚椎に歪みが生じて

老廃物が流れにくくなっている可能性があります。

 

寝起きに顔がむくみやすいのは、

横になっている時に心臓と顔がほぼ水平になっているため

誰しもが同じ条件です。

マスクで隠していませんか?顔のむくみ解消!簡単テクニック ...

しかし起きて1〜2時間も経過すれば

心臓より上にある場所は流れやすくなるはずなのに、

寝起きと変わらないむくみやすい状態が

続いているということは、

老廃物が排出されていないことを意味しています。

 

首より上がむくみやすい人の特徴としては、

あごに脂肪がつきやすく首のシワが消えない、

年齢に対してほうれい線が目立つ、頭痛がおきやすい、

慢性的に肩こりがある、

同じサイズの帽子が昔よりきつく感じる、

肌質がゴワゴワしている、目が重い…などです。

 

 

二の腕や背中がむくみやすい

 

二の腕、背中、腰、脇がむくみやすい人は

背骨に歪みがあって

肩甲骨が正常に可動できていない可能性があります。

 

 

背骨から肩甲骨が柔軟に可動できていないということは、

広背筋や僧帽筋に負担がかかっているという意味であり、

これらの大きな筋肉に疲労がたまってむくみが生じています。

二の腕痩せに効果的な短期間メニュー|今すぐ出来る簡単なダイエット ...

筋肉の疲労は定期的に軽減させていかないと、

やがて硬化すて炎症を起こすようになり、

それが慢性化すれば

どんな姿勢をしていても痛みが生じるようになります。

 

二の腕や背中がむくみやすい人の特徴としては、

慢性的に肩こり・腰痛・四十肩・五十肩・ギックリ腰に

悩まされている、運動しても二の腕が引き締まらない、

背中に脂肪がつきやすい、

あおむけに寝ると腰に負荷がかかる、などが挙げられます。

 

 

お腹周りやおしり〜太ももがむくみやすい

 

下腹から太もも、おしりがむくみやすい人は、

骨盤に歪みがあり血流が滞っている可能性があります。

お腹&下半身痩せ】水太りに効くむくみ解消レシピ2選

骨盤の歪みが与える影響は他の骨格の歪みよりも大きいと言えます。

それは上半身と下半身を繋ぐ重要な場所であることに加え、

大切な臓器を守るあばら骨のバランスも

左右しかねない位置関係にあり、

排せつを司る腸の動きにも影響が出てしまうためです。

 

また骨盤が歪んでいると、

その上にある腰骨や背骨でバランスを取ろうとして

背筋が過剰に酷使されますし、

骨盤の下にある大腿骨が

外側に張り出して太もも周りが発達しやすくなります。

 

お腹周りから下半身がむくみやすい人の特徴としては、

慢性的な便秘や下痢がある、下腹に脂肪がつきやすい、

生理不順、男性機能低下、

太ももにセルライトがつきやすい、などが挙げられます。

 

 

膝から下がむくみやす

 

膝から下のむくみは、

膝の関節に歪みがある場合もあれば、

足首の関節に歪みがある場合もあります。

 

足首の関節は歩き方の癖にも影響を受けますし、

そもそもの歩き方は足の指や足裏の柔軟性や強度とも深い関係があります。

 

膝から下がむくみやすい人の特徴としては、

午前中と午後で靴がきつくなるほどむくみ、

アキレス腱が埋もれる、ふくらはぎを指圧すると跡が残る、

とにかく疲れやすいまたは怪我が多い、などです。

ふくらはぎがだるい!そんな悩みを改善する極上セルフケアをご紹介

今回お話したむくみと骨格の歪みの関係はごく一部であり、

たいていの場合どこかとどこかが関連して

歪みが生じてむくみやすくなっているケースがほとんどです。

 

見た目のみくみも解消した方が良いのですが。

むくみが軽減されると体に疲れも蓄積されにくくなりますので、

お気軽にご相談くださいね。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

 

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る