BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.12.29 美容鍼とスキンケアで美肌を目指す方法

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、美容鍼とスキンケアで美肌を目指す方法

ケアを怠ると5歳老ける!?今こそやっておきたい秋のスキンケア - OZmall

 

 

 

すっぴんでも美しい肌、

メイクを必要としない肌をもっている方は、

高価なスキンケア用品を使っているのでしょうか?

 

雑誌等のインタビュー記事を見ると、

クレンジングをしっかり行う、

しっかり保湿するなど、

基本的なスキンケアをしていますという文言を良く見かけます。

 

女性にとっての憧れのナチュラル肌、

寒くて家にこもりがちなこの時期に、

じっくりと自分の肌に向き合い、

どんなスキンケアのが自分に向いているのかなど、

いつものスキンケアを見直して、美肌を目指すのも良いかも知れません。

 

今回は、そんなスキンケアについて、

基本的な洗顔方法、

ケアする方法についてご紹介していきたいと思います。

 

 

洗顔について

欲張りな女性に贈る♡炭酸洗顔フォームで時短も美肌も | ARINE [アリネ]

まず毎日のスキンケアの基本は洗顔をしっかりすることです。

当たり前のことで、

メイクや肌の汚れを落とすことはとても大事だとわかっていながら、

振り返ってみると、サッサと時間をかけず洗顔し、

汚れを落としきれていない場合が多くあります。

 

しっかりと洗顔をすることは、

その後のスキンケアの浸透も良くしたり、

ニキビや吹き出物など

肌トラブルも起こしにくい肌になることを頭にいれておきましょう。

 

 

クレンジングのタイプ別の特徴やメリット

 

クレンジングには、多くの種類があります、

その特徴やメリットを紹介しますので、

ご自身の肌やお悩み、好みに合ったものを選ばれると良いでしょう。

 

・オイルタイプ‥

メイクに馴染み易くなめらかなテクスチャーで、

メイク汚れが浮くので短時間で落とすことが可能です。

 

・クリームタイプ‥

バランスよく水分と油分が配合されているので、

どの肌質にも馴染みやすく、しっとりとした使い心地です。

 

・ジェルタイプ‥

弾力のあるテクスチャーなので摩擦が起きにくく

肌への負担が少ない、みずみずしくサッパリとします。

 

・ミルクタイプ‥

さらりとしテクスチャーで肌への負担が少なく、

ナチュラルメイクを落とすのに向いています。

 

 

クレンジング剤を使う時に注意すべきポイント

クレンジングの種類の選び方|肌への負担が少ないクレンジングの種類と ...

1、使用量は、記載してある適量を守って使うこと。

2、濃密な泡を手のひらに山盛りの量を作る。

3、肌をゴシゴシと擦らないように、

  泡で洗うイメージで汚れを落とすこと、

  摩擦はくすみの原因になるので気を付けましょう。

4、短時間で洗い流すこと、一分間を目安にしましょう。

 

特に皮膚が薄くデリケートな目元は、

ポイントメイク用のリムーバーを使用するなど、

綿棒やコットンで優しく拭き取ってから、

顔全体を洗顔すると肌への負担も少なく、

しっかりとクレンジングできるでしょう。

 

きめ細かい泡、弾力のある泡は、指で肌に触れなくても、

泡が肌の汚れを吸着してくれます、

泡立てネットなどを使い細かい泡を作りましょう。

 

 

基本的なスキンケア方法

 

日々はとても忙しなく過ぎますよね。

スキンケアもいつもの化粧水や保湿をして

パパッと終わらせてしまいがちですが、

自分の肌の状態を知るのは、

鏡に向き合うこの時くらいでは無いでしょうか。

ゆっくり鏡をみて

自分の肌と向き合う時間に出来るよう工夫しましょう。

 

また、肌の状態に合わせたスキンケアを行うことは、

美肌への近道になることを意識しましょう。

 

 

・朝のスキンケア

乾燥にさらされる冬。朝のスキンケアに取り入れたい、敏感肌・乾燥肌に ...

 

時間に追われがちな朝ですが、

メイクを一日保つためにも、

保湿などのスキンケアを丁寧にすることが大事です。

 

特に乾燥はメイク崩れに繋がりますから、

化粧水、乳液、クリームとスキンケアを

きちんと行うようにしましょう。

 

また、年中降り注ぐ紫外線は、

肌を乾燥させたりダメージを与えるので、

日焼け止めなどで肌を守ることも必要です、

簡単に取り入れたいならば、

UV効果の入った化粧下地を選んで使うと手軽です。

 

・夜のスキンケア

スキンケアアイテムの使用順を解説!朝と夜で異なるスキンケアの目的と ...

睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~深夜2時ですが、

その時間は睡眠だけでなく

お肌のゴールデンタイムでもあります、

それは睡眠時に分泌されるヒト成長ホルモンが、

お肌の細胞の生成にも大きく影響するからです。

 

夜の間に、肌を整える、肌のトラブルを改善できることが理想です。

生活習慣の乱れやストレスで肌荒れがおきますが、

活性酸素を抑制するフラーレンを配合したものが良いでしょう。

保湿成分の高い保湿クリームを丁寧に塗り、

寝ている間も乾燥を防ぐように心がけましょう。

 

 

まとめ

 

洗顔やスキンケアの基本的なことを見直すだけでも

肌の状態は良くなるでしょう。

メイクのノリが良くなったり、

顔色が明るくなるなど変化が現れると嬉しいですよね。

毎日の積み重ねが美肌を作っていくことを意識してみてください。

 

また、美容鍼は血行を促し、老廃物を排出しやすくしたり、

毛穴を引き締めたり、

顔色もアップするなど様々な効果が期待できるので、

すっぴん美肌の近道になります。

ノーファンデションで素肌美人に | mino hair&relax

忙しくしている方も時にはプロの手を借りてメンテナンスをすると、

翌日からの肌の違いに、

日々のケアにやる気が出るかもしれません。

 

お肌のトラブルなどお悩みがあれば、

是非お気軽にご相談ください。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

名古屋市北区上飯田で唯一のアンチエイジング美容鍼ならやすだ鍼灸院へ (nagoya-biyoubari.com)

あなたにおすすめの記事