BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/02/15産後に骨盤矯正が必要な理由

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、産後に骨盤矯正が必要な理由について

 

 

出産後なかなか体重が戻らない・・・

肩こりや腰痛に悩まされているといった人は少なくありません。

赤ちゃんとの時間は幸せな反面、

あっという間に1日が終わってしまって

ついつい自分の事は後回しにしてしまいがちですよね。

 

そのため多くのママ達は、

体の不調や体型の変化なども見逃してしまいがちです。

 

しかし、出産後の体は大きなダメージを

受けてしまっているので油断は禁物です!

 

産後の不調を放置しておくと、

ぽっこりお腹や大きなお尻になってしまったり、

腰痛・肩こり・頭痛など

様々なトラブルに繋がってしまう可能性があります。

 

ダイエットだけでなく腰痛や体のトラブルにも効果が期待できる

「骨盤矯正」

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

産後の骨盤の歪み

 

妊娠中にお腹が大きくなってくると、

体のバランスをとるためにどうしても

反り腰になってしまうため、骨盤が歪みやすくなってしまいます。

 

また、妊娠中の骨盤は徐々に開き始め、

出産時には最大まで開くとされています。

 

骨盤が開くと骨盤を支えている周りの筋肉が緩み、

その状態が長く続いてしまうと骨盤が歪む原因になってしまいます。

 

一般的に、妊娠・出産を経て開いた骨盤は

産後3か月〜4か月ほどで元に戻っていくと言われていますが、

反り腰や筋肉の緩みが生じてしまっていると

完全に元に戻ることが難しくなってしまいます。

 

骨盤が歪むとどうなるの?

 

骨盤が歪んでしまうと体調不良や体型の変化など、

下記のような悪影響を及ぼすと言われています。

 

〈体調への影響〉

・生理痛の悪化

・腰痛

・便秘・下痢

・睡眠質の低下

 

〈体型や肌への影響〉

・肌荒れ

・O脚やX脚

・太りやすくなる

・下腹が出やすくなる

・お尻の横幅が大きくなる

・太もも太くなる

 

骨盤が開いたり歪んでしまったりすることで、

様々なトラブルが生じる可能性があります。

 

自分自身では骨盤のズレは自覚しにくいものなので、

上記の症状に当てはまる項目がある場合は、

骨盤の状態を知るためにも一度専門機関への受診がおススメですよ。

 

産後の運動はいつから?

 

産後の運動やダイエットを開始する

タイミングは個人差がありますが、

一般的には1〜2か月後が良いとされています。

 

早く体型を戻したい!と産後すぐに

運動やダイエットを始めたいと思う人もいるかもしれませんが、

産後の体は目に見えなくても大きなダメージを受けています。

 

産後の体はとてもデリケートな状態で、

中には「産後の体は交通事故にあった後と同じようなもの」

と例える方もいるほどです。

 

焦る気持ちも分かりますが、

長い目で見ると産後に体を休める事もとても重要ですよ。

 

また、産後1か月は出産前とは生活リズムが大きく変わり、

寝る時間がほとんどないほど育児が大変な時期です。

 

心や体が疲れている時は、

空いた時間にしっかりと休息をとり、無理は禁物です。

 

産後の回復スピードには個人差があるので、

心配な方は専門機関を受診して体の調子を見ながらの施術が安心ですよ。

 

産後の骨盤矯正ベルトについて

 

産前・産後と骨盤ベルトを愛用している人も多いですよね。

骨盤ベルトは産後に装着することで

骨盤を締める効果が期待できるので、

サポート役として取り入れるのがおススメです。

 

骨盤矯正ベルトをしていれば開きや歪みが治る!

というのは難しいですが、

骨盤矯正ベルトは骨盤を締めるだけでなく、

歩きやすくなったり腰痛の軽減にも繋がり、

生活をサポートする効果が期待できます。

 

便利な骨盤矯正ベルトですが、

骨盤を長時間締め続けてしまうと

血流が悪くなり冷えにつながる可能性もあるため注意が必要です。

 

骨盤を締める!と無理にきつく締めてしまうのは

逆効果となってしまうので気を付けましょう。

 

また、骨盤をベルトで支え続けることによって、

本来なら骨盤を支える筋肉である骨盤底筋群などが

緩んだままの状態になってしまう可能性もあります。

 

骨盤矯正ベルトやガードルはあくまで、

骨盤を支える・締めるためのサポート役として上手に使用してくださいね。

 

 

産後の骨盤矯正で期待できる効果!

 

  • ぼっこりお腹・お尻のたるみ

骨盤が開いてしまうと、

内臓も垂れ下がってしまうためぽっこりとしたお腹になってしまいます。

 

また、妊娠中に正しい姿勢を維持できずにいると

筋力が低下してしまい、お尻がたるんできてしまいます。

 

骨盤と内臓を正しい位置に戻し、

骨盤底部の筋肉を強化してお尻を支えられるようにすることで、

スタイルUP効果が期待できますよ。

 

 

  • 尿漏れ

産後のマイナートラブルで多くの人が悩んでいる尿漏れ。

くしゃみをしたり立ち上がったりした時に

驚いた経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

妊娠や出産により骨盤の底にある筋肉が

弱まってしまう事がありますが、

尿や便・経血をコントロールしている

骨盤底部の筋肉を鍛える事で、尿漏れの改善が期待できます!

 

  • 腰痛

妊娠中に大きくなった重たいお腹を支えるために

反り腰になってしまっていたり、

産後に赤ちゃんを抱っこすることで下半身に大きな負荷がかかり、

腰痛を引き起こしてしまう事があります。

 

骨盤のズレを直しつつ、

悪い姿勢のまま固まってしまった筋肉をほぐしていくことで、

腰痛の改善効果が期待できます。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

身体のゆがみ | 名古屋市北区上飯田で身体のゆがみを治すならやすだ鍼灸接骨院 | 名古屋北区上飯田で結果にこだわる整体ならやすだ鍼灸接骨院 (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る