BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/03/31体質改善 本当に変わらなければならないのは一体どこなのか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、体質改善 

本当に変わらなければならないのは

一体どこなのか?

 

 

太りにくい体になる、

美肌を手に入れる、

冷えにくい体質になる、

便秘にならないようにする、

睡眠を良質なものにする、

各種の痛みから解放される・・・

 

体質改善にはそれぞれが持っている

トラブルに対して様々な意味合いを持ちます。

そのため改善するには、

あれもこれもしないと効果が出ないと

複雑に考えがちなのですが、

実は体質の改善の大きな道筋は

一つと言っても過言ではありません。

 

今持っているお悩みを解決するために、

体質改善の本当の一歩を踏みだしてみましょう。

 

 

改善したい体質と関係している骨格

?

・女性のお悩み2トップ!

   『 冷え性 』と『 便秘 』

 

 

 

 

 

 

便秘や生理痛の時に温めると良いとされる、

臍の下にあるツボ「丹田」。

 

このツボを温めるだけでも効果はありますが、

丹田の周りから血液の流れを良くするには

骨盤内の環境を整えなければなりません。

 

女性の場合、出産ができるように

骨盤の靭帯はもともと男性よりも

伸びやすくできているため、

足を組んだり足に合わない靴を履いて

過ごしたりするだけでも

骨盤のバランスが変わってしまいます。

 

骨盤のバランスが変わることで

その中で守られている子宮をはじめとする臓器が

圧迫されて血流が阻害され、

冷え性や生理不順、便秘や下痢を慢性化させるのです。

カイロ、便秘薬、鎮痛薬に頼ることの多い方は、

骨盤の位置を調整して

自ら保温力のある体質へ改善していきましょう。

 

 

・睡眠障害、胃腸トラブル、不定愁訴

 

疲れているのに眠れない、

睡眠時間は確保できているのに疲れが取れない、

食後でもないのに日中に強烈な眠気が来る。

 

お腹は空いているのに食べられない、

常に胃がもたれている感じがして便が不安定、

お腹は空いていないのに食べたくなってしまう。

やらなければならないことが手につかない、

いつも横になって時間が過ぎてしまう、

何事にもやる気が起きない。

 

これらに共通しているのが

自律神経の不調です。

 

自律神経は体の中で起きるすべての

ONとOFFのスイッチへ指示を出す神経で、

この信号が乱れると

上記のような感情ではコントロールできない

トラブルが起きるようになります。

自律神経失調症と診断させると

薬の内服で改善を目指すイメージですが、

自律神経は首の横を通っている神経ですから

頚椎を整えて神経の通り道を確保すると

自然に症状が緩和されます。

 

なお、うつ病と自律神経失調症は

症状が似ているため混同されがちですが、

その診断は専門医の判断を仰ぐようにしましょう。

 

 

・下半身太りと浮腫みやすい体質

 

お尻の周りが太りやすい、

太ももの外側が張りやすい、

ふくらはぎが発達しやすい、

浮腫んで足首が見えない、

 

これらに共通しているのは

骨盤より下の

股関節から足裏の地面に接地する面に至る

下半身の骨格の歪みです。

 

贅肉がつきやすく落ちにくい

=稼働できていない、

または過剰に稼働しているということを意味しています。

 

特に足の裏のバランスは重要で、

ウォーキングだけで痩せやすい人と

痩せにくい人では足裏の着地バランスが違う

ということが科学的にも実証されているほどです。

 

 

■老けて見える人と老けて見えない人の違い

体質を改善しようと思う時、

人には本能的に大きく2つの目的があることがわかりました。

 

1つはその体質のままでいると

日常生活に支障があるため改善したい。

 

もう1つは年齢よりも疲れが見えない

若々しい見た目を保ちたい、という目的です。

 

1つ目の目的は骨格においても

改善すべきポイントが違うのですが、

見た目年齢を若々しく保つには

一定の法則のようなものがあります。

 

それは肩甲骨と骨盤です。

主にこの2ヵ所を重点的に調整しながら

運動とストレッチを続けていくと、

自然に姿勢が改善されて見た目年齢も代謝も変化します。

 

なぜこの2ヵ所なのか?というと、

肩甲骨が二の腕や背中周りの動きを司っていて、

骨盤がウエストのくびれから

下のお尻や太ももの動きを司っているからです。

 

いわゆる体型にメリハリがあって

スタイルが良いとされる人は、

この2ヵ所の柔軟性が高く適度な筋力が

ついているのが共通点となります。

 

?

■全ての根源は骨格にあります

今回は体質改善をテーマに、

本当に変わらなければならないのはどこなのか?

についてお話ししてきました。

 

血液型や生まれ持った骨の長さは変えられませんが、

その骨格のバランスと

そこに発達する筋肉の位置は

後からでも変えていくことができます。

 

姿勢が変われば血液の流れが変わり、

血液の流れが変われば

体温や細胞の入れ替わりが変わり、

体温が変われば体質まで変わります。

 

このように体は全て連鎖しており、

良い循環を生むためには

まず良い土台から形成しておく必要があるのです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

一人ひとりの体質やお悩みに寄り添った

身体のゆがみを着実にととのえる整体を行っています。

 

自分で改善したいと思っている場所と、

変わらなければ何も始まらない

場所は客観的に見ると違っている場合がほとんどです。

 

検査や説明を交えながら

体質と骨格の関係から

丁寧にカウンセリング致しますので、

お気軽にご相談くださいね。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る