BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021.04.03 腸内細菌のバランスを見直して、腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

 

スキンケアを丁寧にしているのに、

なかなかニキビが治らないなど、

肌トラブルを抱えていませんか?!

美肌を作るには、外側からのケアだけでなく、

内側からのケアも、腸内環境を整えることが大切なのです。

お肌に腸内細菌が関係しているの?

と疑問に思われる方も多いかも知れませんが、

腸は第二の脳と言われることがあるほど、

人間にとって重要な臓器で、

腸には数百種の細菌が存在しており、

体内の免疫細胞のうち約7割を腸が担っていると言われています。

 

腸に免疫細胞が集中しているということは、

腸内の状態=身体の調子に繋がります、

腸の調子が悪いと身体のコンディションも悪くなりますし、

それはお肌の状態にも影響します。

 

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

美肌を手に入れられるよう、

ご紹介していきたいと思います。

 

 

腸内細菌とは何か?

腸内細菌は大きく3つのグループに分けられ

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』

に分類されますが、

腸内細菌は、

身体の調子を整える重要な細菌で、

腸内環境を整えるには、

食事のバランスを整えて

腸内の働きを活性化することが効果的です。

 

それぞれの菌の役割ですが、

 

『善玉菌』は、

消化吸収を助けて腸の働きを整えたり、

病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをします。

 

『悪玉菌』は、

体に悪影響を与える菌だと知られていますが、

有害物質を作り出し腸内の腐敗を進行させてしまいます。

 

『日和見菌』は、

健康時には無害ですが、

善玉菌か悪玉菌、

どちらか優勢な方に荷担して働く性質があります。

 

例えば食生活が乱れてしまうと、

腸内細菌の悪玉菌が増殖し、

悪玉菌が優勢になってしまうとバランスが崩れ

腸壁が薄くなり、

腸から毒素が漏れ出てしまい、

それは血流にのり全身をまわり、

老廃物などを上手に排出することができず、

最終的には肌へ到達し、

毛穴から排出されたり溜まったりして

吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、便を出すための腸のぜん運動も鈍り

便秘になりやすくなりますが、

便秘の状態では、

お肌のコンディションは悪くなるばかりです。

 

“お肌は腸内環境を写す鏡”

とも呼ばれています、

まずは腸内環境を整えるべく

善玉菌を増やして便通を良くして、

美肌を作るための土台作りをしましょう!

 

 

善玉菌を増やすのに効果的な食材とは?

 

乳酸菌などの善玉菌を多く含む

発酵食品を取り入れることが近道です。

 

漬け物やキムチ、納豆、チーズ、ヨーグルトが

それに当たりますが、

食べることで菌も取り入れることになり、

腸内の細菌を増やすことも

出来るので特にオススメします。

また、乳酸菌には近年肌に潤いを与えてくれる作用もあることが

分かって来ました。

ヨーグルトはコンビニなどで簡単に購入できて、

バリエーションも豊富ですから

飽きずに続けられるのでは無いでしょうか?

 

朝食やランチなど

毎日の腸活の一貫として取り入れて、是非続けてみてください。

 

さらに善玉菌を増やすべく効果が期待できる

『水溶性食物繊維』

がたっぷり入った食材を摂るのがオススメです。

 

腸内をゆっくり動く水溶性食物繊維ですので、

食べ過ぎを防いでので、

糖質の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

オススメの食材としては、ワカメや昆布などの海草類、

なめこなどのきのこ類、里芋・ごぼうなどの根菜や、

野菜の中でも食物繊維のバランスがよいキャベツは、

千切りキャベツやサラダなどで

手軽に食べられますからオススメな食材です。

また、食物繊維がある野菜のイメージが薄いアボカドが、

実はごぼうに匹敵するほど

食物繊維が豊富で満腹感も得られるので、是非献立に加えてみてください。

果物は食物繊維はもちろん、

ビタミンも豊富に含まれていますから、朝食やおやつに最適です。

 

大麦やオーツ麦も豊富ですが、そのままでは食べにくいので、

もち麦などを白米にプラスして炊いたり、

グラノーラやシリアルバーで手軽に食べるのも良いでしょう。

 

■避けた方が良い食材

腸内環境を意識せずに不摂生な生活をしていると、

いつの間にか腸内細菌の邪魔となる

食材を摂取していることもあるかもしれません、

食生活を見直してみましょう。

 

高い脂質の

ピザ・ラーメンや牛肉・チーズ・マヨネーズ等の食材は、

腸内環境を悪化ささえるだけでなく、

皮脂が過剰に分泌されて毛穴の詰まりを引き起こし、

ニキビなど吹き出物の原因にもなります。

 

パン、パスタ、ケーキ、お好み焼きなどの粉物、

小麦製品に含まれている

グリアジンとグルテニンというたんぱく質は、

水を含むとグルテンというネバネバしたものに変化し、

腸の粘膜を傷つけるため、

摂りすぎ無いように気を付けましょう。

ソーセージやハム、

お弁当や冷凍食品などに使用されている食品添加物は、

食品を長持ちさせたり変色を防ぐものですが、

副作用があり腸内の菌の能力を

衰えさせてしまうという指摘もあります、

食べる前に成分表を見たり、

添加物のある食品の食べ過ぎに注意しましょう。

 

まとめ

美肌は腸の中から作られる!

を頭にいれて、

腸内環境を整えて内側からケアしていきましょう!

 

そして、外側からは

スキンケアに加えて美容鍼を是非お試しください、

速効性のある美容鍼、効果が目に見えてわかりますので、

お試しいただくと気分も上がり、

より美肌作りの意欲も湧くのでは無いでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

あなたにおすすめの記事