BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/04/24腰痛の方は骨盤の歪みをチェックしてみよう!

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腰痛の方は

骨盤の歪みをチェックしてみよう!

 

 

骨盤矯正ダイエットなども

一時期流行っておりましたが、

骨盤の歪む原因はご存じでしょうか?

 頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト(男性)


実は

全身を支える土台とも呼ばれる

大事な骨格の骨盤は、

上半身や内臓を支え、

歩行時に衝撃和らげる

役割を担っています。

骨盤のイラスト

 そんな大事な骨盤が

歪んでしまいますと、

からだの不調を

招くこともあるのです。


そこで今回は、

骨盤の歪みについて原因を探り、

症状などをお伝えし、

対処法をご紹介していきたいと

いますので、ぜひご覧ください。

 

 

骨盤の歪みとは?

 

そもそも骨盤とはどこか?

腰の辺りにある大きな骨を

イメージされる方が多いかと思いますが、

実際には腰椎の下にある

仙骨を中心に両側に広がる腸骨、

恥骨、座骨などの複数の骨によって

構成されているものが骨盤にあたります。

骨盤のイラスト


平常時は、筋肉や関節、

靭帯に支えられていますが、

何らかの原因で結合部にずれ、

ゆるみ、骨が傾く等、そのような状態を、

骨盤の歪みと総称され呼ばれています。

 

また、骨盤の歪みがどの場所で

起こっているかにより、

内臓や腰や筋肉などに

悪影響を及ぼすため、

個人ごとに様々な症状がみられます。

 

 

骨盤の歪む原因は?


原因は様々ありますが、

多くは日常生活の癖

要因しています。

 

例えば、カバンを持つ際に

いつも左右どちらか一方の

同じ方の手で持ったり、

同じ方の肩にかけたりしていること、

左右どちらかに重心を掛けて立っていること、

よく足を組んで座っていること、

ハイヒールを履くことが多いこと、

うつ伏せで寝ること

等です。

 うつ伏せで寝る人のイラスト(男性)

他には、

妊娠・出産の影響によるものや、

筋力の低下、

怪我をしたり不調な部分をかばって

過ごしていることなどが原因にあたります。

妊婦・妊娠のイラスト(赤ちゃん)

 

骨盤の歪みによる症状は?

歪みをセルフチェック!

 

骨盤が歪んでいる場合に、

身体にサインが見られることもあります。

姿勢や癖を

セルフチェックしてみましょう。


1、鏡の前に立ち、

 肩や腰の位置に

 左右にズレが見えるかチェック!



左右一方の肩が極端に下がっている?

腰骨の位置が違っている?

両膝が開いているO脚やX脚に見える?

下腹が出ている?

太ももが張っている?

 

2、足踏みをしてみてください

足踏み運動をする人のイラスト(男性)

  骨盤が歪んでいる場合には、

  頭が左右に揺れてしまいますが、どうでしょうか?

  また、目を閉じたまま足踏みをしてみてください、

  いつの間にか最初の位置から遠退いてはいませんか?


3、椅子に腰かけた場合に直ぐに

  足を組んでいませんか?

 


骨盤が歪んでいると、

無意識にバランスを取ろうと

足を組む傾向にあります。

 いつも同じ方の足を組む癖がある場合は、

骨盤が歪んでいるかもしれません。


いかがでしたでしょうか?

該当するサインはありましたか?


また、からだの内に

起こるサインとしては、

冷え性である、

代謝が悪く太り易い、

生理痛が酷い、

生理不順である、

不眠である

などがそれに当たります。

 冷え性の女性のイラスト

 

骨盤の歪みからくる腰痛とは?

 

関連する症状のうち、

もっとも多いのが腰痛で、

その1つは、

骨盤が歪むことで

不均衡な力が腰椎にかかり、

腰椎がずれて、

クッションの役割をする

椎間板の変形させてしまうことで

起こります。

 腰痛の女性のイラスト


挫骨神経痛(椎間板ヘルニア)などが

典型的な症状になります。

それ以外には、

腰椎の周辺にある筋肉に

ストレスがかかって、

柔軟性が無くなり硬くなることで

起こる筋筋膜性腰痛が

それにあたります。

 

長引く腰痛の場合、

骨盤の歪みが原因かもと

疑うことも大事です。

悪化すれば日常生活に支障を来します、

放置しないように気を付けましょう。

 

 

骨盤の歪みの予防方法とは?

 

◎骨盤の歪みを防ぐには、

仰向けで寝ること!

寝ているの男性のイラスト(睡眠)

ポイントは硬めの

ベッドマットレスや布団、

にすることで

自然と寝返りが打ちやすくなり、

関節に負担がかかりにくく、

姿勢が悪くなるのを防げます。


うつ伏せや横向きなどは

腰や首などがねじれた状態になりがちなので、

うつ伏せ等で寝る癖のある方は、

仰向けで寝るよう意識して、

寝る姿勢を見直してみてください。

 

 

◎日常的に左右どちらか一方だけを

使う癖を見直すこと!

 良い人のイラスト(男性)


立っている時には、

意識的に両足に

体重を乗せて立つように

心がけましょう。

 

歩く時には、後ろ重心になっていないか

気を付けて、足元を見て歩かずに、

まっすぐ前を見て、腰から前に出る感じを

意識して膝を少し伸ばすように歩きましょう。

 

椅子に座る時は、

できるだけ足を組まないようにして、

床に座る場合は横座りをするなら、

長時間同じ姿勢をとらないように、

座る向きを時々変えて座りましょう。

 

 

まとめ

 

毎日の生活で、

何気なくしてしまう癖が

原因となってしまうことが

わかりました。

 

セルフチェックを通して、

自分の骨盤の歪みがわかった方も

いらしたのではないでしょうか?

 

からだの不調、痛みを感じている方、

からだが怠かったり重いと感じている方、

不調が続いているなら、

一度当院までご相談ください。

 

骨盤の歪みの改善をお手伝いさせて頂きたいと思います。

お気軽にご相談を!

カウンセリングの写真

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る