BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/06/21腱鞘炎の痛み悩まれていませんか?

 

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回のテーマは、

「腱鞘炎の痛み悩まれていませんか?」です。

 

怪我をしたわけではないのに、

手首や親指に痛みを感じたことは

ありませんか?

 スポーツをしている方や

楽器の演奏をされている方で、

腱鞘炎に悩まれている方も

いらっしゃると思います。


近年では、デスクワークによる

キーボードの操作や

スマホをよく使う事により

発症する方も増えているのです。

タイピングのしすぎで手が痛い人のイラストスマートフォンによる腱鞘炎のイラスト

 

今回は、

そんな日常的に起こり得る

腱鞘炎の原因や

予防法どについて、

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

主な原因はなにか?

 

腱鞘(けんしょう)というのは、

骨と筋肉をつないでいる筋、

腱を包んで、

腱がスムーズに動くように支える

滑車のような働きのある組織をいいますが、

この腱鞘と腱がこすれあって

炎症が生じた状態を

腱鞘炎と呼びます。

腱鞘炎のイラスト

近年、スマホやデスクワークによる

腱炎・腱鞘炎に悩む方が増加していますが、

原因は、

指や手首に、繰り返し

同じ動作をすることや、

酷使し続けることで起こります。

 

更年期の中年女性や、

妊娠・出産時の女性ホルモンの分泌や

むくみやすい体質になることも関連していて、

細菌感染や、自己免疫疾患のリウマチなどの

発症の原因になるとも腱鞘炎は言われています。

 

また、炎症が起きると、

指の関節や付け根、手首が痛んだり、

腫れたりして、運動制限もみられ、

酷い時には仕事に支障もきたすでしょう。

 

主に手指の使いすぎで起きる

腱鞘炎には2種類あり、

親指の使いすぎで起こる「ドケルバン病」と

親指だけでない指や手のひら側の親指が痛む

ばね指」があります。

 

◎「ドケルバン病(狭窄性腱鞘炎)」

 

手指の使い過ぎによって、

指を曲げたり広げたりすると、

親指の付け根から手首にかけて

痛みます。

手圧痛があったり、手の甲が腫れたり、

痛みが生じます。


◎「ばね指(弾発指)」

 

年齢に関係なく

どの世代でも発症する、ばね指ですが、

多くは中年女性が発症して、

母指や中指に症状が現れやすいです。

指の曲げ伸ばしをする際に、

ばねのような何か引っかかりを感じ、

手のひら側の親指や、人差し指、

中指の軽い痛みを感じます。

 

指を伸ばそうとすると、

手のひらと付け根部分で

運動制限がかかり、ある所で動かなくなり、

そこを越えるとビンッと弾かれた様な

感触とともに、急に指が伸びたり、

曲がったりしますが、

これは弾発現象と呼ばれています。


対処方法は?

 

応急処置としては、

できる限り安静にして、痛みが引くまで

手指を使わないで過ごす事や、

使いすぎ無いように

気を付けることが大切ですが、

日常に家事や仕事など

休みなく使う手指ですので、

それはとても困難なことだと言えますよね。

 

冷湿布を用いて、炎症を沈め

痛みを軽減させることも

1つの手です。

ただその場合には

長期間冷やしてしまうと

筋肉が固くなるので、

1〜2週間までに留めましょう。

湿布のイラスト

 

サポーターやテーピングなどを上手に使って

固定して動かさないようにする方法も

ありますので、お試しください。

手のサポーターのイラストビニールテープのイラスト

 

朝、強張って指が動かしにくい時には、

お湯に手を浸けて温めながら、

ゆっくりと曲げ伸ばしをすると

動かしやすくなります。

 

痛みを放置してしまっては

炎症は消えず、

痛みが増幅するだけです。

それでも痛みが続く場合には、

温湿布へ切り替える方がいいのか、

医療機関に相談しましょう。

大病院のイラスト

 

生活に支障がない程度に回復したら、

徐々に動かして指や腕のストレッチをして、

筋肉や筋の柔軟性をアップして

保つように心がけましょう。

柔軟性があると予防につながります。

体操をする親子のイラスト

 

回復したからと

一気に以前のようなペースで

動かさないように注意しましょう。

 

効果的な施術とは?

 

多くは自然に治癒する

腱鞘炎ですが、

治癒にはできるだけ

手指を使い過ぎないことや、

物を強く握り込まないことなどに

気を付けなければなりません。

 

しかし、痛みが続いているのに

放っておいては、悪化させたり、

長引かせてしまうことになるでしょう。

 

酷い場合には、

局所麻酔をして腱鞘切開手術や、

腱鞘内へステロイド剤の

注入をしたりということもあります。

 

施術をする場合には、

プロの手技で、前腕部にある

指を曲げるための筋肉をほぐし、

テーピングで患部にかかる負担を

減らすことや、患部への負荷を

出来るだけ少なくできるような

手や腕の使い方の指導をしたり、

ばね指を治癒へと導いていきます

接骨院のイラストテーピングのイラスト(医療)

 

症状が重くならないうちに、

一人で悩まずに当院までお気軽にご相談ください。

カウンセリングの写真

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る