BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/11/03秋こそ美容鍼! 夏の疲れ肌を改善しましょう!


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「秋こそ美容鍼!
夏の疲れ肌を改善しましょう!」です。

季節の移り変わりがある日本では、
それぞれの季節に四季折々の
美しさや楽しみ方がありますが、
その一方で、季節ごとに
温度や湿度が違うため、
お肌の悩みも変わってきます。

読書の秋のイラスト「ベンチで本を読む女性」

夏の暑い時期に
受けたダメージや疲れが
出やすくなる秋ですが、
それは身体だけでなく、
お肌にも言えることです。

これからやってくる寒い冬は、
まさに乾燥の季節です。
乾燥肌のイラスト

秋のうちに、
しっかりと保湿ケアをして
お肌のキメを整えて行きましょう!

今回は、
夏の疲れ肌の改善
ピッタリなケアと
美容鍼によるアプローチについて、
ご紹介していきたいと思います。


夏の疲れた肌とは?
困る表情のイラスト3(女性)

暑い夏は、
日焼けだけを対策していれば良い
というわけではなく、
屋内やベランダで家事をするにしても
日差しが強いので、紫外線による
ダメージを受け易かったり、
気温や湿度も高いことから
汗も掻きやすく、
皮脂が過剰に分泌されたり、
予想以上に肌はダメージを
受けています。
日焼けのイラスト「太陽と女性」

紫外線を浴びると、肌は保護する為に
メラニンを生成しますが、
そのメラニンシミ・そばかす等の
原因になってしまいます。メラニンのイラスト


そして角質層を厚くすることも
肌の防衛機能のひとつです。
厚くなった角質が、
洗顔とともに自然に剥がれ落ちれば
問題は無いのですが、
紫外線によるダメージで、
ターンオーバーの周期が乱れてしまうと、
肌に角質が残ってしまう状態になります。

また、気温の高い夏は、
室内は冷房が効いていて、
屋外が気温が高いので、
出入りするだけでも
皮脂が過剰に分泌してしまうため、
汗やメイク汚れなどと混ざり合い、
ニキビなどの吹き出物が出来たり、
毛穴が開いたりなど
トラブルに繋がります。
ニキビや毛穴に悩む女性のイラスト

そのままにしておくと、
お肌が硬く、
表情もぎこちなくなったり、
くすんでしまい、肌年齢がグッと
上がってしまうかも知れません。
早めにケアをして、
お肌を回復させ、
しなやかな肌で過ごしたいものですね。
しなやかな肌を持つ女性のイラスト


秋に適したスキンケアとは?

様々な肌トラブルが原因の
夏の疲れ肌、そのダメージが
表面化してくる季節の秋に、
しっかりとスキンケアをして、
お肌を整えていきましょう。

◎たっぷりと保湿を!
化粧水をつけている人のイラスト

段々と空気が乾燥し始めるこの時期、
お肌のバリア機能を助けるには、
ある程度の皮脂が必要ですが、
乾燥していると皮脂の分泌量も
低下してしまいます。

潤った状態、ぷるぷるとした
柔らかな肌にする為にも、
保湿が必須です。

気温がガクッと下がる
10月~11月には、
気温とともに肌の水分量も
低下してしまうので、
角質が剥がれがち、
めくれた状態になると、
そこから潤いも逃げてしまいますから、
保湿はマストなケアになります。


◎時にはスペシャルケアを
スペシャルケアしている女性のイラスト

忙しい毎日、
スキンケアにかける時間が
無いかも知れません。
週末など時間がとれる時には、
集中的にケアしていきましょう。

例えば、ターンオーバーが
上手くいっておらず、
角質が肌表面に
たまった状態の場合には、
保湿ケアをしても
思ったほど潤い成分が角質層に
入らない場合があります。



保湿前には、
“ホットタオル”を使って、
蒸気で肌を柔らかくし、
温める事で血行も良好になりますから、
老廃物などもスムーズに排出されて、
美容成分をスムーズに
浸透させることが叶うでしょう。
週に1度くらいを目安に
行ってみてください。
ホットタオルをする女性のイラスト


ホットタオルケアの仕方

1、洗顔をする

メイクをしっかり落としましょう。
ノーメイクならば、ぬるま湯で
顔を洗うだけで構いません。

2、ホットタオルを作る

フェイスタオルを水で濡らし、
水分が残った状態になるよう
軽く絞ります。
500Wの電子レンジで
1分程度加熱します。
かなりタオルが熱くなるので、
火傷しないように気を付けて
取り出しましょう。

3、ホットタオルを
  顎先から乗せていく

まずは顎先に乗せて、
蒸気を顔全体に当たるようにします。
温度が下がり顔に乗せても
平気なくらいになりますので、
そうしたら顔に乗せて
両手で軽く押さえて
1分間キープしましょう。

4、基礎化粧品でスキンケア

ホットタオルを外したら、
化粧水ー美容液ー保湿クリーム
の順に肌へ押し込むようにつけて、
ケアしましょう。


◎集中的なスペシャルケア
“美容鍼”をしましょう

美容鍼の写真

美容鍼の施術をすることで、
表面からではなくお肌の内側から
血行が促進されますので、
夏の疲れ、例えば、
十分に発汗できずに蓄積された
余分な水分や、
老廃物の排出を促します。

美容鍼では、
鍼で真皮層を直接刺激し、
筋肉などの懲りを緩めていきますので、
血液やリンパ液の循環を促し、
十分に栄養がお肌に行き届くようになり、
お肌が本来の機能を取り戻していきます。
美容鍼のイラスト

秋のうちにメンテナンスして
肌を整えておきたい方、
即効性のある美容鍼
直ぐに効果が
見て取れることでも人気です。

お肌が整うと、
気持ちも上がりますよね。
お客様の気になる箇所を
ピンポイントで施術をすることで、
効果を実感して頂けるでしょう。
お時間があれば是非お試しください!!
つるつるのお肌の女性のイラスト


まとめ

夏疲れを蓄積した肌を、
秋の間にしっかりケアをして、
乾燥する冬に向けて
備えていきましょう!

お肌のキメが整うと、
メイクのノリもよくなって、
メイクすることが楽しくなったり、
お肌にも自信が持てますよね!
毎日を楽しく過ごせるように、
今のうちからケアしていきましょう!

美容鍼の施術を受ける女性の写真

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。


あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る