BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/10/14美容鍼と水分補給で 美肌をつくりましょう!


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは
「美容鍼と水分補給で
美肌をつくりましょう!」です。

皆さんは
水分を意識してとっていますか?
コップと水のイラスト

生きていくのに欠かせない
水分補給ですが、
毎日何気なく飲んでいたり、
水をたくさん飲めば飲むほど
健康や美肌になると思っていませんか?
美肌に繋げる飲み方には、
ちょっとしたコツがあるのです!
美肌の女性のイラスト

今回は、
そんな水分補給について、
美容効果を高めるための
飲み方のコツや、
同じく内側からのスキンケア
「美容鍼」で叶う
美肌効果についても、合わせて
ご紹介していきたいと思います。


水分補給と
美肌の繋がりとは?

ご存じのように、
体内の約50~70%は水で出来ていて、
からだは常に水を欲しているといっても
過言では無いでしょう。
喉が渇いた人のイラスト(女性)

新たに水分を補給することにより、
古い水分とともに老廃物も排出されて、
デトックス効果に繋がります。
老廃物を排出する人のイラスト

老廃物がうまく排出されることで、
腸内環境も整うので
美肌効果もアップします。

からだの全体に
酸素や栄養を運ぶのは
赤血球や血漿などの血液ですが、
その血液の半分以上は
水でできていますし、
肌細胞も同じく60%は水なのです。
水が絶えず体内を巡ることで、
からだが循環し機能しているのです。
体内の水分量のイラスト2

そして、
美肌には、
水分が欠かせません。
水分不足の肌はすぐに
ボロボロになっていってしまいます。
肌の乾燥に悩む女性のイラスト

また角質が剥がれ落ちる際には、
下層にある若い細胞を保護するため、
水が必要不可欠になります。
この時に補う為に使われる水分は、
外側から化粧水をつけることでは、
まかないきれません。

ターンオーバーを正常に保つには、
水を飲み、
内側からケアすることが
大事なことなのです。
水分補給をする人のイラスト(女性・グラス)


内側からのスキンケア
「美容鍼」が
オススメな理由は?
美容鍼の施術を受ける女性の写真

冷房などで空気が乾燥していると、
時間とともに肌も乾燥していき、
夕方には、
部分的にテカり肌になったり、
ベタついたりします。
乾燥しているのにテカりがある状態は、
お肌が脱水状態のために起こります。
そのような肌を
インナードライと呼びます。
インナードライになる仕組みのイラスト
その時大事なのは
皮脂を抑えることではなく、
水分量を増やして、
皮脂と水分のバランス
良くすることです。

美容鍼は、
鍼で真皮層を刺激して、
血行を促進し、
肌を内側から潤す効果
期待できる施術です!
お肌がつるつるの女性のイラスト

内側から
アプローチする美容鍼は、
外側からアプローチをかける
化粧品と違い、
速効性が期待できるのが魅力です!
是非、一度お試しください。


美肌効果が期待できる
水を飲むコツや
タイミングとは?

ただ水分を補給すれば
体の調子が良くなる訳では無く、
多く飲み過ぎてしまえば逆効果です!

美容の大敵“むくみ”に繋がったり、
体がだるく重く感じるなどの
不調が現れるでしょう。

<飲むためのコツ>

人によって
食生活や運動量に違いがありますが、
目安としては、
体重1㎏あたり40mlの水分量が
日々必要です。

例えば、
体重50㎏の方ならば、
50㎏×40ml=2000ml

500mlのペットボトル
4本分の水分量が、
一日の摂取量の目安になります。
満タンのペットボトルのイラスト満タンのペットボトルのイラスト満タンのペットボトルのイラスト満タンのペットボトルのイラスト


水分補給の為に飲むならば、
コーヒーなどのカフェイン飲料や、
塩分や糖分を含む
ジュースや清涼飲料水ではなく、
「水」を意識的に
選んで飲みましょう!!

ポリフェノールやカテキンなど、
体に良い効果のあるお茶も良いですが、
カフェインの量を
摂りすぎてしまうかも知れません。
水よりお茶の方が飲みやすい方は、
カフェインを含まない麦茶
ハーブティーを選びましょう。
ハーブティーのイラスト

水を飲むのに飽きてしまう場合は、
ハーブウォーターにしたり、
レモン果汁を加えて、
変化をつけるのもオススメです。
レモン水のイラスト

利尿作用のあるアルコール飲料は、
飲んだ量以上の水分を
排出してしまうため、
水分補給には当たりません。
ビール・お酒禁止マーク

また、暑いとつい冷たい水が
飲みたくなりますが、
冷たすぎる水は内臓を冷やし、
新陳代謝を低下させたり、
むくむ原因にもなりますので、
出来れば常温で飲みましょう

涼しい季節に入れば、
白湯を飲むこともオススメします。
白湯のイラスト

<飲むタイミング>

・起床したらコップ1杯の水を飲む!
 コップ1杯の水のイラスト

寝ている間に汗をかき
水分が不足した状態で起床します。
朝起きたら、まず一杯の水を飲み、
補いましょう。
水を飲むことで、
腸など内臓にも刺激になり、
からだの中からスッキリと
目覚めることができます。

・日中は時間をあけて、
少しずつ飲むこと!
お水をゆっくり飲んでいる人のイラスト(女性・コップ)

一日のうち数回だけ、
大量の水を飲むような飲み方は、
一時的な“水中毒”
招きかねないので、
注意しましょう。バツのイラスト

理想的なのは、
30分毎に1~2口程度、
こまめに飲むことが良いでしょう。
喉の乾きや、
唇や目が乾いていると感じたら、
からだが水を欲しているサインです。


・運動の前後に飲み、
運動中も飲むこと!
水分補給のイラスト(女性)

運動の前後には
水分補給をしていると思いますが、
運動中にも10~15分毎に、
喉の乾きを感じなくても
早めに水分を
口にするようにしましょう!

それは、汗をかき、
からだが水分不足の
状態になっていても、
必ずしも喉が乾くわけでは
無いからです。

スポーツなどで
沢山汗をかいた場合には、
塩分補給のタブレットや飴などで、
効率良くミネラルも補いましょう!
塩タブレットのイラスト

・入浴前後に飲むこと!
お風呂上がりに水を飲む人のイラスト(女性)

入浴後は運動後と同じく
水分不足の状態になります。
コップ一杯の水を飲んだり、
半身浴などで長く浸かる場合には、
ペットボトルなどを持って入り、
入浴中にも水分補給できると良いですね。


・アルコール飲料を飲んだ後は水分を!
お酒の後にお水を飲む人のイラスト

前述したように
利尿作用のあるアルコール飲料ですから、
十分に水を飲むことで
脱水症状を防げますし、
アルコールを分解する作用もあるので、
飲酒したら水を飲むことを
忘れずにしましょう。


まとめ

家から出ると、
水分補給することを
後回しにしてしまいがちな方は、
水をこまめに飲めるように、
お気に入りのマイボトルを買い、
持っていくのはどうでしょうか?
マイボトル・水筒を持つ人のイラスト

マイボトルに愛着が湧き、
自然と水分をとることが習慣になるはず!
水分を意識的に取ることは
健康だけでなく美肌にも繋がります!

そして、美容鍼の施術
合わせて行ってみては
いかがでしょうか。
美容鍼のイラスト
人から褒められる
潤った内側から輝く美肌
手に入れることが
できるかもしれません。


やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。
カウンセリングの写真

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る