ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年4月2日 あなたの大切な人と一緒に健康になろう

名古屋市北区上飯田駅より

徒歩3分

やすだ鍼灸接骨院です

今回4月の1カ月間のみ

あなたの大切な人と

一緒に健康になろう

を合言葉に

ご家族&お友達ご紹介キャンペーンとして

ご紹介いただいた方に自費の施術メニュー

・痛みをとるハイボルト

・痛くない骨盤矯正

・睡眠の質も改善する猫背矯正

・自宅をスマホ1つで

 個人ジムに変えれるリハサク

・メジャーリーガーも

 愛用するショックマスター

 

などに使用できるクーポンを

通常1,000円を

今回4月中のみ

2,000円分プレゼントします。

 

なぜ4月に

キャンペーンをするの?

 

4月は1年の中でももっとも大変な時期だからです。

新生活がはじまりお子さんが学年が上がったり、

入園、入学などで大変なだったり、

 

引越ししてからの新生活だったり

社会人の方は、新しい部署や、新人教育など

生活の変化が1年の中でも一番大きく動く時期ですよね。

 

しかも今年は例年と違いコロナの影響や

花粉症も例年の1.8倍とか・・・

みなさん知らず知らずのうちに

疲れやストレスをため込んでいませんか?

 

気付いてもほかってしまう

危険なサイン・・・

 

夜、パートナーのいびきがひどくなったり、

ふとした時にため息をついていたり、

『4月だから忙しいわ』

が口癖になってはいませんか?

 

また、朝起きてから自宅を出られるまでに

首をボキボキ鳴らしたり、

湿布を貼るのが当たり前になっていませんか?

 

もし、1つでも当てはあまるのなら・・・

要注意です。

 

5月病って聞いた事ありませんか?

そもそもそんな病気はないんですが、

4月の新生活からの疲れや疲労、ストレスがピークに達し

様々な不調をもたらすのが5月が多いんです。

せっかくのGWも疲れてるから

寝て過ごすなんてもったいないとは、

わかっていても身体がいうことを聞かないんです。

 

全ては4月からのちょっとした事の蓄積から来ています。

 

だからこそ

今!

あなたが大切な人と一緒に

 

当院では5月のGW中も水曜日以外は受付ています。

毎年4月からの疲労の蓄積で

身体を酷使した方が多くおみえになります。

 

中にはせっかくの家族旅行をキャンセルして

施術を受けに来られる方もおみえになります

それも1シーズン1人ではありません。

 

当院の理念に

縁ある人の生活の質を向上させる

と掲げています。

 

だからこそ

日頃より当院を頼ってくださるあなたの大切な人も一緒に

健康のなって4月からの新生活を楽しく、

明るく希望に満ちた

そんな生活を送ってもらいと思い

今回のキャンペーンを考えました。

 

ただし、私自身を含めスタッフも当院に来ていただいたら

全力で施術をする次第ですが、

あくまでもあなたの大切な人は

あなたにご紹介をしていただきたく思います。

 

大切だからこそ一緒に健康になって

例年より健康で、明るく、

楽しい新生活を送る手助けを

私たちにさせていただきたく思います。

 

もし、パートナーがどこも痛くないと言っても

いびきや頭痛、朝スッキリ起きれないなら

本人が気づいていないだけです。

 

当院は土曜日も午後8時まで、

日曜日も9時~14時まで、

祝日も水曜以外は受け付けてます。

『一度、体心配だからみてもらったら?』と

声をかけてみてはどうでしょうか?

 

皆さまの健康と益々のご活躍を願って

令和3年 4月 2日 やすだ鍼灸接骨院 院長 安田時朗

 

※当院のコロナ対策についてはコチラをクリックして下さい。

⇒ 美容鍼に関して気になる方はココをクリック

⇒ やすだ鍼灸接骨院のホームページを

     チェックしたい方はココをクリック

 

詳しく見る

2021年1月16日 中高生に起きやすい6大スポーツ障害をしっかり予防しよう!

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、中高生に起きやすい

6大スポーツ障害をしっかり予防しよう!

 

ジョギングの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

 

中高生は心も体も大きく成長する大切な時期です。

毎日の部活に熱心に取り組み、

若い時にしか経験できない

貴重な時間を過ごしている人も多いでしょう。

 

しかし、熱心に取り組むあまり、

つい無理をしてしまう事もあります。

 

試合直前の練習などで

痛みや違和感があっても

そのうち治ると放置してしまっていませんか?

 

成長期は骨や関節が柔らかいため、

過度な負担やトレーニングを繰り返していると

「スポーツ障害」

につながってしまう危険があるので注意が必要です。

 

ここでは、「小さなサイン」を見逃さず

スポーツ障害を予防することができるよう、

スポーツ障害のケアについてお話ししていきたいと思います。

 

 

スポーツ障害とは?

 

スポーツで生じる身体の故障には、

瞬間的な外力によって起こる

「スポーツ外傷(骨折・脱臼・捻挫など)」と、

身体に過度の負担が繰り返しかかることによって

痛みなどの症状が慢性的に表れる

「スポーツ障害」があります。

スポーツ障害と柔道整復師 | 柔道整復学科ブログ|柔道整復師・鍼灸師 ...

スポーツ障害は早期に対処しないと重症化してしまい、

関節が変形してしまったり、

骨が分離したまま直らなくなったりと、

日常生活に支障が生じる可能性があります。

 

 

中高生にスポーツ障害が起こりやすい理由

 

成長期の身体は、

まず骨が成長しそれを追いかけるように筋肉が作られていきます。

 

成長期は、男子の場合は高校1~2年生まで、

女子の場合は中学3年生と言われており、

心も体も大きく成長していきます。

 

成長期の骨は、

両端は軟骨になっていて

骨端線と呼ばれるところから骨が伸びています。

 

そのため、骨や関節は成人よりも構造的に弱くなっており、

スポーツなどによって強いけん引力や圧迫力が繰り返し続くと、

変形したり傷ついたりして

障害を生じやすくなるので注意が必要です。

 

 

主なスポーツ障害

 

①内側側副靭帯損傷(内側型野球肘)

 原因となる動作→投球

 関係する主なスポーツ→野球

プロ野球の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

②離脱性骨軟骨炎(外側型野球肘)

 原因となる動作→投球

 関係する主なスポーツ→野球

 

③上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

 原因となる動作→スクロール

 関係する主なスポーツ→テニス

 

フリー写真] テニスラケットとテニスボール - パブリックドメインQ ...

 

④オスグッド・シュラッター病

 原因となる動作→走る・ジャンプ

 関係する主なスポーツ→サッカー・テニス

            バレーボール・バスケットボール

 

⑤前十字靭帯損傷

 原因となる動作→急停止・ターン・ジャンプの着地・カット

 関係する主なスポーツ→サッカー・テニス・バレーボール

            バスケットボール・陸上・ラグビー

            フットボール・スキー・柔道

バスケットボールの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

⑥シーバー病

 原因となる動作→絶えず走ったりジャンプをする

 関係する主なスポーツ→サッカー

 

中高生のスポーツでは野球が盛んで、

野球選手には投げすぎによる肘の障害である

「野球肘」

が多くみられる傾向にあります。

野球少年に多い野球肘とは?症状や原因、治療・予防法について解説 ...

野球肘には、

肘の内側に発生する内側側副靭帯損傷(内側型野球肘)と、

肘の外側に発生する離脱性骨軟骨炎(外側型野球肘)の

2種類があります。

 

走ったりジャンプしたりするスポーツでは、

オスグッド・シュラッター病という

膝蓋靭帯が脛骨付着部からはがれて

骨が出っ張る症状の発症率が高い傾向にあります。

 

前十字靭帯損傷に悩む人も多く、

特に女子の場合はx脚が原因となると言われているため、

普段の姿勢を見直す必要があります。

 

 

部活でスポーツ障害を予防するポイント

 

①ウォームアップ

スポーツによる障害や外傷を予防するためには

準備運動が欠かせません!

 

準備運動には、

体温・代謝を上げて関節を柔軟にするなどの

効果があるのでしっかりと行う必要があります。

 

15分~20分ほどストレッチやジョギングなどを行い、

身体を温める事が大切です。

フリー写真] ジョギングしている女性でアハ体験 - GAHAG | 著作権 ...

動作に勢いをつけるのではなく、

ゆっくり筋肉を伸ばすように行うのがポイントです。

 

 

②クールダウン

ウォームアップとは反対に、

クールダウン(整理運動)では、

運動によって興奮した体を鎮め、

疲労回復を促す効果があります。

 

急激に運動を停止すると身体に負担がかかるため、

軽いジョギングやウォーキングなどを

行い徐々に動きを止め、

ストレッチやアイシングを行いましょう。

 

③適度な練習

一定の動作を繰り返し行っていると、

関節・筋肉・腱などに継続的に負担が加わります。

 

スポーツ障害はオーバーユース(使い過ぎ)

によって起こることがほとんどで、

過度な運動は想像以上に

身体に負担がかかってしまうので注意しましょう。

 

野球の全力投球は、

中学生の場合は1日70球までで週350球。

高校生の場合は1日100球までで週500球が

限度と言われています。

 

プロ野球の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

④体格に応じた練習

中高生の時期は成長スピードが人それぞれ違うため、

体格の個人差が大きい時期となります。

 

運動をする際は、

年齢ではなく個人の発育に合わせた練習を行うのが理想的です。

 

筋力トレーニングは筋肉が増えた時期に行わないと意味がなく、

身体ができていない時期には

瞬発性を養ったり身体の使い方を覚えたりすることが大切です。

 

 

小さなサインを見逃さないため

 

軽い痛みはそのうち治ると放置してしまいがちですが、

痛みや違和感を感じたら専門機関を受診するのが大切です。

 

スポーツ障害は早期発見が重要となるので、

重症化する前にしっかりとケアを行い

負担をかけないように

トレーニングをしていく必要があります。

 

我慢して続けていると、

将来障害が残ってしまう危険もあるので、

小さなサインを見逃さないように注意しましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

スポーツ障害 | 名古屋市北区上飯田で最速・最適の治療を受けるならやすだ鍼灸接骨院 | 名古屋北区上飯田で結果にこだわる整体ならやすだ鍼灸接骨院 (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2020年9月21日 脳の疲れを美容鍼で改善できる?その秘密

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は脳の疲れを美容鍼で改善できる?

その秘密についてです

こんな症状に注意!情報過多時代の現代病「脳疲労」とは? | 脳疲労 ...

 

朝時から寝るまでの間、

スマホを気にしないでいられる人が何人いるのでしょうか、

というくらい、スマホが手放せない物となっていますよね。

スマホを使う14個のメリット・デメリット | 生活百科

 

タダでさえ多忙な日常生活を送っているのに、

ネットの発達で便利になり、

在宅ワークも難なく来なせるようになりましたが、出社し帰宅後した後でも、

学校から帰ってからの子供達も、家にいるのにも関わらず、

家以外の他人とのコミュニケーションが続き、気が抜けない毎日ではありませんか?

 

昔は、帰宅したら、友達に会いに行かない限りは、

家族だけで簡単なやりとりで済んでいたコミュニケーションですが、

スマホがある限り、四六時中連絡をやりとりする事が出来ますし、

仕事や家事、人間関係やネット、テレビ、

SNSから受ける多くの過剰な広告や情報の量、

目が休まる時もなく、気が抜ける間がありませんよね。

 

その様なストレスフルな毎日を送っていると、

睡眠時間は十分に取れて、しっかり寝れたはずなのに何かスッキリしない、

疲れているのに寝付けない、

集中できず仕事のパフォーマンスが悪いなどと感じることがありますが、

それは身体よりも脳が疲れているというサインかもしれません

疲れているのは体じゃなく「脳」! アラフィー世代が注意したい“脳疲労 ...

脳が疲れているというのは、脳は絶えず情報を処理して、

指令を体に送り続けているため、負担がかかった状態になります。

普段意識することがあまり無い、脳ですが、

今回はその脳の疲れとは何か、

セルフケアはできるのか?などについて、お話したいと思います。

 

脳を疲れさせている

原因を探り生活を見直してみましょう!

 

脳疲労とは、脳にストレスがかかっている状態をさしますが、

そのままにしておくと、自律神経失調症や、眼精疲労、免疫低下、

不眠など様々な症状がでてしまいますので、なるべく日々の疲れを溜めずに、

早めにケアをして過ごしていく事が大切です。

 

脳の疲れを取る一番の近道は、良質な睡眠を取ることですが、

とは言っても夜くらいしか自分の時間がもてないとなれば、

つい夜ふかしをしてしまい、日中眠いなんていう状態に陥っている方も多いでしょう。

そこで、日々の習慣になっている事があれば、それを直すことから試してみませんか?

現役医師が警告。人間は「6時間睡眠」でもまったく足りていない ...

【脳を疲れさせているかも?習慣になっている行動例】

 

・スマホやテレビ、PC等の画面を長時間集中して見ている

・寝る直前までスマホ等、見続けている

・仕事など休息を取らずに頑張り過ぎてしまう

・ハードな運動で汗を流すことが多い

・人に合わせようと気使い、無理しすぎてしまう

・散らかった部屋で過ごしている。

・デスクワークが多く、同じ姿勢のままいることが多い

・カフェイン飲料や、アルコールを水分補給として飲んでいる

 

上記で当てはまる事がありましたか?

脳は24時間絶えず情報を処理しているので、

生活習慣が変わらないと、疲労感は増すばかりです。

 

大切なのは、意識的に休息をはさむことです、目から情報を入れ続けていては、

脳が休まる時がありません、意識的に目を閉じて少し休んだり、

ストレッチをしたりして、脳を疲れさせないようにしてみてください。

少しの休息は、仕事のパフォーマンスも上げてくれるでしょう。

 

また、気分転換にコーヒー等のカフェイン飲料をつい飲んでしまいますが、

ノンカフェインの物やスポーツドリンクを選ぶ方が胃に負担がかからず、

水分補給できます。

 

ストレス発散しようと、高カロリーな食べ物(焼肉やステーキ)

を食べに行ってはお酒を飲んでいませんか?

その食習慣は、実は褒められた行動ではなく、

脳をさらに疲れさせる事に繋がっています。

 

高カロリーな食べ物は脂肪が多く、内蔵など消化器官に負担がかかり、

飲酒はアルコール成分が脳の機能をマヒさせて、

疲れがスっと取れたような錯覚を感じさせているだけで、

実際には疲れは取れていないのです。

 

脳のに負担をかけない、疲労回復が見込まれる食べ物や、

消化し易い胃腸に良い食べ物は、

「鳥の胸肉、酢の物(梅干・レモン・黒酢)、葉物野菜、旬の物、米麹、甘酒 」

これらを積極的に摂るようにしましょう。

たこ・きゅうり・わかめの酢の物のレシピ・作り方|【味の素パーク】の ...

 

脳の疲れを取るには、ぐっすりと寝る事が一番ですが、

なかなか寝付けない時には、深呼吸をしたり、軽いストレッチ、

ゆったりとした動きを取り入れたヨガがオススメです。

凝り固まった筋肉がほぐれて、血流が良くなり、

心も落ち着き睡眠を促してくれます。

寝る前に心を沈めて、脳を休めることが、明日のパフォーマンスを高められます。

 

美容鍼で改善できるのか?

ホームズ】美容鍼生活のススメ。むくみ、毛穴の開き、リフトアップにも ...

人間のすべての筋肉は筋膜でつながっていますが、

どこかに主に上半身に不具合が生じると、

最終的に頭皮にストレスがかかることになります。

例えば眼精疲労のように、目を酷使すると頭が重く痛くなるような、

頭痛を感じたりといった風です。

 

頭皮は首筋につながっており、

それぞれの筋肉を連動させる役割を担っていますので、

そこを美容鍼で刺激することは、頭痛の改善や、

良質な睡眠を得るのに十分なサポートをする事が出来るといえます。

 

普段なかなか、ゆっくり休めない方も、脳の疲れを意識して、

日常を少しでもいい方向へもっていけるよう、

疲れにくい毎日を送れるように工夫してみるのはいかがでしょうか。

美容鍼のご相談、いつでもお待ちしております。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

 

詳しく見る