ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年6月7日 良質な睡眠と美容鍼で美肌になりませんか!

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回のテーマは、

『 良質な睡眠と美容鍼で

 美肌にませんか!』です。

 

美しい肌でいるためには睡眠が大事、

美肌は夜につくられる」という言葉を

ご存じの方は多いのではないでしょうか。

良質の睡眠がとれている方の

肌はキレイというのは本当でしょうか?

 

今回は、

寝るだけで美肌を手に入れられるのか?

睡眠と美肌の関係などについて

詳しく解説していきたいと思います。

この機会にいつもの睡眠について

考えてみましょう。

 

睡眠が最も効果的な美容法

されている理由とは?

 

お肌のトラブルと言われている

大人ニキビなどについても、

スキンケアだけでなく質の良い睡眠が

肌に与える影響や、効果は何なのでしょう?

それは、寝ている間に2種類の

アンチエイジングに効果的なホルモン

分泌されることにあります。

 

ひとつは「成長ホルモン」です。

成長ホルモンは、抗利尿作用があり、

体内の水分蒸発を防いで新陳代謝を促し、

お肌のツヤを改善に導きます。

また、皮膚のターンオーバーを

促進させるため、紫外線等でダメージを

受けた肌を修復する働きがあります。

 

もうひとつは「メラトニン」と呼ばれる

睡眠ホルモンです。

メラトニンは成長ホルモンの分泌を

促すことで質の良い睡眠をもたらし、

抗酸化力があるので活性酸素を除去して、

肌の老化を送らせる働きがあります。

 

美容を意識した時には、

スキンケアのみを考えてしまいがちですが、

インナーケアとして

質の良い睡眠が大切です

より良い睡眠を取れるように

見直してみましょう。

 

睡眠の質を高めるのに

必要なこととは?

 

上記のように、睡眠の質を高めるには

メラトニンの分泌が鍵となります。

 

メラトニンがしっかりと分泌されることで

深い睡眠をとることに繋がり、

美肌を目指せるのです。

メラトニンは、幸福ホルモンと呼ばれる

セロトニンを原料にしています。

セロトニンが増えると、

女性ホルモンのバランスも安定するので、

笑顔でいられたり、肌のツヤにも

効果が期待できます。

日中にセロトニンを増やせるように

行動をして、睡眠時にはきちんと

セロトニンが分泌されるようにすることが

ベストです。

 

成長ホルモンセロトニン

を増やすには?

 

食事を見直すこと‥

 

 乳製品、

 大豆、

 卵、

 魚、

 くだもの、

 米などを献立に取り入れてタンパク質、

 糖質、

 トリプトファン、

 ビタミンB6を摂取し、

よく噛んで食べるように

意識することも大切です。

 

・朝起きたら太陽の光

 5分~10分ほど浴びましょう

 

太陽の光が目に入ると、

メラトニンの分泌が抑えられ、

夜間に自然に眠りにつけるよう

体のスイッチが入るからです。

 

・パートナーやペットと

スキンシップをはかりましょう。

 

ヨガやウォーキングなど軽い運動で

筋肉を動かしセロトニンの分泌を

促進させましょう。

 

睡眠ホルモン=メラトニン

を減らさない為には?

 

・就寝の2~3時間前までに食事を

なるべく済ませ、トレーニングなど

激しい運動をする場合は、

3時間前までに終わるよう

スケジュールを組みましょう。

・就寝前はカフェインの入った飲み物や、

ニコチンを控えましょう。

 

・就寝1時間前には目を休めるように

携帯電話やパソコン、照明を暗くしたり、

明かりをおとして人工的な光を避けましょう。

 

・ベッドの中で考え事をしないように

気を付けましょう。

 

また、良質な睡眠を取る為の行動としては、

昼間に睡眠を摂る場合には

12時~15時までで

15分~30分程度にしましょう。

寝過ぎてしまうと入眠の妨げになりますので

気を付けると良いでしょう。

 

部屋の温度や湿度を整えることも

深い眠りに繋がります。

暑い時期は室温は25~26℃、

寒い時期は22~23℃にして、

湿度は50~60パーセントに

保てると理想的です。

また、忙しくしていると

バランスの取れた食事を取ることは

難しいかもしれません。

そんな時は無理をせずに、

手軽に栄養を摂取できるサプリメントなどで

補ったりすると良いでしょう。

 

睡眠にも

美容鍼がオススメ?

 

睡眠不足の原因のひとつに、

不安を抱えていたり緊張している場合など

心理的なストレスは大きく関係しています。

睡眠不足に陥ると、

自律神経に乱れが生じて、イライラして

しまったり、集中力が低下したりと、

様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

日常を楽しむためにも、

良質な睡眠をとり、

健康的な生活を送りたいものですね。

 

美容鍼を施術すると、

血流が良くなり老廃物の排出を促します。

頭皮に鍼を打つことで、

血流の改善にプラスして、緊張を取ることも

可能になってきます。

自然治癒力を引き出してくれるのです。

いかがでしたか?

日常生活のなかで睡眠を意識するだけで、

健康と美肌が

手にはいるかもしれないのです。

是非、睡眠の質をあげていきましょう!

アンチエイジングにもご興味のある方は、

美容鍼もお試しください。

 

また当院では、

身体のケアも組み合わせて

行うことも出来ますので、

首や肩の懲りをほぐしたり、

自律神経を整えることで、

さらに美容鍼の効果アップが

期待できるでしょう。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年5月23日 美容鍼で目指す“しっとりつや肌”!お肌の「菌活」を始めてみませんか?

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回は美容鍼で目指す“しっとりつや肌”!

お肌の「菌活」を始めてみませんか?

 

 

「菌活」という単語を

   聞かれたことはありますか?

菌活=腸内に生息する善玉菌などの

菌のバランスを整えることとイメージされる方が

多いと思いますが、

お肌にも実は菌が生息していて

その名も「美肌菌」と呼ばれ、

潤いのあるキメ細やかな肌に導いてくれるのです!

 

誰もが羨むしっとりつや肌になるには、

美肌菌を増やすことが近道です。

 

そこで今回は、いったい美肌菌となにか?

生活習慣のなかで美肌菌をどう増やせばよいのか?

など紹介していきます。

 

お肌の「菌活」で、

きめ細やかなしっとりつや肌を手に入れましょう!!

 

 

お肌に生息している美肌菌とは?

人間の肌には、常時10種類くらいの菌が生息しており、

美肌菌もその中の1つになります。

健康的な肌を保つには、

肌に住む常在菌のバランスが最も大切です。

 

常在菌は腸内細菌と同じく

「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」

と大きく3種類の菌に分けることができます。

それでは、肌における

3つの菌の特徴を探っていきましょう!

「善玉菌」=「美肌菌」

文字通り良い影響を与える菌である善玉菌こそが、

美肌菌なのです。

 

汗や皮脂をエサにし、

しっとりもっちりと潤いを与える膜を作り、

外からの紫外線や乾燥などの

刺激から守ってくれて、

肌荒れなどの肌トラブルを防いでくれる働きをします。

 

「悪玉菌」は乾燥肌を招く

悪玉菌が増えると、善玉菌が減り

、お肌の潤いが奪われてしまい、

その結果、乾燥肌を招き、かゆみや肌荒れ、

皮膚炎などの肌トラブルを

引き起こす原因になってしまいます。

 

「日和見菌」は美肌菌?悪玉菌?

 

3つの菌の中で最も種類と数が多い日和見菌ですが、

どちらか善玉菌か悪玉菌の

どちらか優勢な方に荷担する性質があるので、

美肌菌が多ければお肌にいい働きをしますが、

逆に悪玉菌が多くなっている場合には

 

悪い影響を肌にもたらしてしまいます。

例えば、ニキビの原因といわれるアクネ菌ですが、

これは日和見菌に属しますので、

悪玉菌が優勢になるとアクネ菌は肌トラブルを起こし、

ニキビを作る悪い菌へと変貌してしまうのです、

増殖させなければニキビを引き起こすことは無いのです。

 

お肌に悪玉菌が悪い影響をもたらすならば、

善玉菌=美肌菌と日和見菌の2つにしたいと考えた方も

おられると思いますが、

残念ながらお肌には3つの菌が常に存在しているのです、

3つの菌のバランスが重要ですね。

 

 

お肌の菌活をする前に、

菌活を妨げている?NG習慣とは?

 

善玉菌=美肌菌を優勢にもっていけるように、

良いバランスを保てることが、

潤いあるつや肌への近道ですが、

知らぬ間にしてはいけない

生活習慣やスキンケアがあるかも知れません、

美肌菌の育成を妨げてしまっているかも!?

チェックしてみましょう。

 

【スキンケアのNG習慣】

・ゴシゴシ洗顔をして皮脂を完全に落としている。

・クレンジングは洗浄力の高いものを選んで使っている。

・熱めのお湯やシャワーで顔を洗っている。

・肌が乾燥していると感じるが何もしない。

・防腐剤やアルコールの成分が多く入った化粧品を使っている。

 

該当したものはありましたか?

特にゴシゴシ洗顔が要注意です!

お肌がキュっとなるのが好きで、

ゴシゴシと洗ってしまと、

皮脂を取り除き過ぎて、肌を美肌菌のエサ、

皮脂の無い肌にさせてしまい、

美肌菌の育成を妨げてしまうからです。

 

洗顔時は、ぬるめのお湯で、

泡で包むように優しく洗いましょう。

洗顔後は乾燥しないように、

化粧水や乳液やクリーム、オイルなど保湿

をすることを忘れずに

 

【生活習慣のNG行動】

 

・運動不足である。

・お風呂に浸からず、

    シャワーのみで済ましている。

・睡眠不足である。

・揚げ物など油分が多いものや、

    高カロリーな食事をよくしている。

・喫煙をしている。

美肌菌のエサとなる汗、

適度な運動や入浴で汗をかくことが大事です.

 

但し汗を拭かずに放置してしまうと

乾燥していきますので、

汗をかいたら拭いて保湿をしましょう。

 

睡眠不足は、

お肌のターンオーバーのリズムを遅れさせます、

 

十分な睡眠は健康だけでなく

美肌作りにも欠かせません。

 

喫煙は、肌の老化を加速させます、

まずは喫煙量を減らすことから始めましょう。

 

 

美肌菌を増やすにはどうしたらいいか?

 

・ストレッチなど軽い運動を取り入れましょう♪

汗や皮脂が美肌菌のエサになることを紹介してきました、

新しい生活習慣として、ストレッチやヨガなど、

ゆっくりと呼吸を通して心も整えながら

汗をかける運動をするのをオススメします。

どこに居ても簡単に始められますし、

美肌菌を育成しながら

一日をリセットする良い時間にできるかもしれません。

 

 

・豆乳飲料を取り入れましょう♪

 

腸内環境を整えることも効果的です、

豆乳の栄養素は美肌に良いものが豊富に含まれていて、

便通を促すオリゴ糖も含まれていますからオススメです。

加齢にともなって腸の動きが鈍くなり、

腸内の悪玉菌も増加傾向にありますが、

オリゴ糖は腸全体の働きを整えて、

便秘による肌荒れやニキビなどで

お悩みの方にもぜひ取り入れて欲しい飲料です。

 

朝一番に飲むと栄養素を吸収しやすいと言われてます、

ぬるめに温めて飲むとより良いでしょう。

 

大豆の青臭さが苦手という方は、フレーバー付きのものや、

甘酒豆乳などもありますので、

好きな味を見つけ朝食に取り入れてくださいね。

 

 

・肌表面から菌活を!ヨーグルトパックをしましょう♪

 

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌も美肌菌のエサになるので、

パックをすることで美肌菌を増やせます。

特に、上澄みにたまる“ホエイ”と呼ばれている水分に、

美肌菌を増やす効能の分泌物が多く含まれているので、

これを使ってパックをします。

まず、化粧水がついていないシートマスクを用意して、

ホエイに浸し、顔に貼って10分程置きます、

ぬるま湯で洗い流したら、

化粧水で保湿し乳液やクリームでふたをして

お肌を乾燥から守りましょう。

 

週2回くらい、ホエイヨーグルトパックをしてみてください、

美肌菌を育てて美肌を作りましょう。

 

◎ まとめ

 

美肌菌の育成は、難しいことはなにも無いので、

今日からでも生活習慣を見直して取り入れてみてはどうでしょうか?

冷暖房のきいている部屋で過ごすことが多くなった現在では、

乾燥からお肌を守ることも大切です。

 

お肌の菌活を始めて、

健やかでつやのある肌を保てるように心がけましょう!

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年5月17日 美容鍼を効果的に使い重力に負けないハリ肌を!

 名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回は美容鍼を効果的に使い

重力に負けないハリ肌を!についてです。

 

30代に入った頃から肌の老化が始まり、

徐々にハリが失われていくと、

弾力が無くなってしまい老化が進んで

「たるみ」に繋がるサインが現れます。

そんな「たるみ」が出たお肌は、

お顔がしぼんでる様に見えて、

見た目の印象が実年齢よりも

何歳も老けた印象を与えてしまうでしょう。

今回は、そんな「たるみ」の原因を探り、

詳しく知ることで予防やケアをして、

重力に負けない肌作りをできるよう、

ご紹介していきたいと思います。

是非最後までお付き合いください!

 

たるみ肌の原因

 

原因は様々ありますが、

ここでは大きく分けて

主な3つの原因を紹介します。

 

1、加齢による皮膚の弾力低下

 

30代に入った頃から、

加齢や生活習慣によって

肌の細胞が衰え始め、

肌の弾力を保つ役割を担っている

コラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸などが少なくなっていきます。

 

それに加え劣化することで、

肌の弾力が失われていくと、

筋肉を支えられず、皮膚が重力に負けて、

たるみが生じてしまいます。

 

2、筋肉量の低下、劣化

 

加齢とともに、新陳代謝が落ちて

筋肉量が低下していきますが、

特に皮下脂肪のさらに下側にある

マスク筋腱膜(きんけんまくという、

顔の土台とも呼ばれている

皮膚と脂肪を適切な位置にする

大切な支えになるこの腱膜ですが、

劣化してしまうと

皮膚や皮下組織を支えきれず、

顔にある表情筋も少なくなり、

輪郭が崩れ、顔がたるんでしまうのです。

 

3、外的要因の紫外線

 

紫外線は日焼けやシミを

引き起こすだけだから

日焼け止めは夏にだけ対策すればいいと

考えていてはいけません。

たるみにも大きな影響を与えるほど、

肌の老化を進めてしまう恐いものなのです。

 

特に紫外線A波は、

肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチン、

ヒアルロン酸のある真皮層まで入り込み、

悪影響を与えます。

新陳代謝が落ちている肌は

特にターンオーバーが遅れ、

紫外線によるダメージを回復できず、

たるみを引き起こします。

 

4、生活習慣

 

呼吸によって取り込まれる酸素のうち、

一部が活性酸素になります。

これはウイルスや細菌から身体を守る

大事な働きを担っていますが、

喫煙やストレス、睡眠不足、運動不足、

暴飲暴食などの不健康な生活を送っていると、

活性酸素のリスクを高め、

活性酸素が多過ぎれば、

細胞やたんぱく質を破壊し、

体内の老化を進めて

様々な病気の原因になりかねません。

 

また増えすぎることでコラーゲンなど、

肌への影響も与えたるみに繋がります。

 

たるみのサインとは?

 

老化が進むとたるみに繋がる

次のようなサインが現れます。

 

『頬がこけた、

ほうれい線が目立つようになった、

マリオネットライン

(口角から下に伸びる線)が目立ってきた、

頬の毛穴が大きくなった、

クマが濃く現れる、

肌のハリが減った、

顔と首の境界線があいまいになってきた‥など』

 

以上が代表的な例ですが

該当するサインはありましたか?

 

たるみのサインは、

鏡を正面から見た時よりも、

斜めから見た方が目立つので、

是非、普段お化粧される時に

正面からしか見ていない型は、

この機会に様々な角度から

自分の顔をチェックしてみてください。

 

30代のうちは未だ初期段階にあたるため、

皮膚が大きくたるむことは殆どありませんが、

40代50代と年齢を重ねていくと

顕著になるでしょう。

 

また、たるみが進行していくにつれ、

卵型だった顔の輪郭も

四角く変化していってしまうので、

顔に影が出来たり、クマが濃くなったり、

顔全体が垂れ下がったような疲れてみえ、

一気に老けた印象を与えてしまうでしょう。

 

普段できるケアは?たるみ対策は?

 

たるみサインを見て、

私は未だ大丈夫!という方や、

少したるみサインが出ているかも?

という方も、普段できるケアで

早めに対策を始められることをオススメします。

ハリのある肌をキープするために

大切なことをご紹介します。

 

・生活習慣を見直すこと

 

美容だけでなく健康のためにも、

身体の内側から老化を予防するには、

睡眠不足や暴飲暴食などの乱れた食生活、

運動不足を避けるべきなのは周知の事実ですが、

たるみにもそれは大きな影響が出ますので、

十分な睡眠をとり、適度な運動をし、

バランスの取れた食事を心がけて

改善していきましょう。

特に老化を予防するために

抗酸化作用の高いビタミンA・C・Eや

ポリフェノール類を積極的に摂ることを

オススメしますが、

それだけ摂れば大丈夫というわけでは

ありませんので、

栄養バランスのよい食事を

まずは考えてみてください。

 

・紫外線の対策をとること

 

紫外線は美容の大敵です。

夏の暑い日だけ気を付けるのではなく、

季節に関係なく毎日のケアとして、

紫外線の対策を取ることが必要なのです。

 

外出しなくても、家にいても、

冬の紫外線は窓を通過してしまいますから、

外出しない日やメイクをしない日でも

日焼け止めクリームだけは塗るなど、

朝のスキンケアの最後には

日焼け止めクリームを塗ることと決めて、

毎日の習慣にされると塗り忘れが無いので

オススメです。

また、2~3時間おきにこまめに

塗り直すとより良いでしょう。

 

他にも日傘や帽子、サングラスや

アームカバーなども使って

日焼けを防ぎましょう。

 

・美容鍼を取り入れること

 

美容鍼の施術では、

顔の内側にある筋肉や細胞を刺激することで、

深部に直接働きかけ、

たるみ肌などのトラブルが解消され

速効性の高いケアを行うことができます。

顔全体がリフトアップされることや、

細胞が活性化されることで

コラーゲンを生み出す力を

引き出す効果が期待でき、

血行を促進され、溜まった老廃物も

外へ出しやすくなり代謝がアップしますから、

一度の施術で効果を実感されることでしょう。

 

まとめ

 

たるみサインを見つけてしまったら、

まずは毎日の生活習慣を見直して、

たるみ対策をとりましょう。

 

毎日のケアを心がけることで、

ハリのある肌や明るい表情を保てると

内面からも元気が沸いてくるのでは

無いでしょうか?

 

美容鍼をお試しされることもオススメします。

お一人で悩まれず、お気軽にご相談ください。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年5月12日 美容鍼で毛穴をキュッと引き締めよう!

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回は美容鍼で

毛穴をキュッと引き締めよう!

 

お肌は冬の間も紫外線により

想像以上にダメージを受けていますが、

マスクをする日常になってから、

マスクで隠れている部分の毛穴が

目立つようになったりしていませんか?

毛穴の開きが気になる方も多いかと思いますが、

マスクで隠せるからとそのままにしておくと、

毛穴の開きやつまりが進み

“帯状毛穴”

になってしまうかもしれません!

 

今回は一体“帯状毛穴”とは何なのか

原因や防ぐためのケア方法などを

ご紹介していきたいと思います。

 

 

◎ 帯状毛穴とは何か?

まず毛穴が開く原因のひとつに、

毛穴に脂肪がつまって起こることがあります、

脂肪は肌を守るために分泌されているのですが、

なんらかの原因で脂肪が過剰に分泌されると

毛穴のつまりを起こします。

 

これを脂性肌だと思って洗顔し過ぎてしまうと、

それもまた原因になりかねません。

 

つまった皮脂が酸化すると黒ずみになり

ボツボツした目立つ毛穴の原因にもなります。

 

もうひとつは“たるみ”が大きな原因で、

皮膚の張りが無くたるむことによって、

毛穴が開いて見えてしまいます。

 

「帯状毛穴」というのは、加齢に伴い、

毛穴の形が円形から細長くなったり、

鼻の横の頬の付近の毛穴が楕円形に広がり、

毛穴と毛穴が繋がって線のように見える状態のことを言います。

毛穴同士の間に細かなシワを作り影を見せるため、

表情を作った時に目立つ傾向にあり

ほうれい線もその1つと言われていて、

見た目年齢がグッと上がり、

大きく老けた印象を与えてしまいます。

 

一度、帯状毛穴ができてしまうと、

改善までに時間もかかりますし、

悪化してしまうとシワが深く刻まれ、

無表情でもクッキリとシワが目立つように

なってしまうので、しっかり予防していきましょう。

 

 

◎ 帯状毛穴ができてしまう原因とは?

 

10代~20代は皮脂による原因で毛穴が開きましたが、

40代以降に急に目立つようになってくるのは、

真皮の肌の弾力を保つ働きをする

コラーゲンやエスラチンなどの

細胞の生成が加齢とともに低下して働きが弱まり、

紫外線などのダメージで破壊されてしまう

とコラーゲンも減少し、お肌の張りが無くなり

毛穴も広がるため目立つようになるのが主な原因です。

 

その他の原因としては、

お肌が乾燥し十分な水分量が保てず、

バリア機能が低下しターンオーバーのサイクルが

保てなくなると肌の老化も加速し

毛穴だけでなく小じわも目立ってきます。

 

また、食生活が乱れ暴飲暴食、

睡眠不足も大きく関係してきます。

 

◎ 帯状毛穴の予防策とは?

 

加齢のせいかと諦めてしあうのは勿体無いです、

改善までには少し時間がかかるかもしれませんが、

毎日のスキンケアを見直して

生活習慣に気を配れば改善したり、

予防することも可能ですし、

毛穴の症状にあった

美容鍼の施術で期待を目指しましょう!

 

 

予防 ① 優しい洗顔を!

洗顔をする際に

ゴシゴシと強く肌を擦らないように、

たっぷりと泡立てて、

泡で包み込むようにして、

優しく洗い流しましょう。

ゴシゴシ擦ることで、

肌に負担をかけてしまうと

角質層までダメージを

与えてしまうので気を付けましょう。

 

予防 ② たっぷりと保湿を!

 

洗顔後はたっぷりと化粧水をし、

乳液、クリームの順にお肌に潤いを

閉じ込められるように保湿していきましょう。

 

特に保湿効果の高い成分、

セラミド、ヒアルロン酸、グリセリンなどが

含まれているものを選ぶと良いでしょう。

 

予防 ③ UV対策を!

 

肌の真皮に大きなダメージを与える紫外線ですが、

日差しの強い夏だけ

予防すれば良いわけではありません、

特に冬に降り注ぐ紫外線は

窓を通過してきますから、

屋内でも日焼け止めクリームなどを

塗って過ごすなど、気を付けないといけません。

 

紫外線によってダメージを受けてしまうと、

コラーゲンの生成にも悪影響を与えます、

十分対策をしていきましょう。

 

予防 ④ ビタミンCと

コラーゲンを積極的に摂る!

 

ビタミンCが肌に良いのは周知の事実ですが、

コラーゲンの生成を促す働きも担っていますので、

白湯にレモンを入れたり、

イチゴやキウイなどの果物を

朝食に取り入れるなど、

日々の食生活に取り入れていきましょう。

コラーゲンは食品からも取り入れましょう、

手羽先や鶏肉の皮、鮭の皮、

フカヒレ、鰻なども食べましょう。

 

 

鍼は毛穴の開きにも効果的?

 

毛穴のボツボツが目立つのは

恥ずかしいと感じられる方も多いと思いますが、

美容鍼の効果としては、

血流を良くして老廃物の排出を促すので

滞っていた流れが解消され、

皮脂の分泌を正常に戻し、

肌のバランスが改善されるので、

毛穴のつまりが解消されていきます。

また、美容鍼を打つことで、

強張った筋肉をほぐし、

血行が促進されコラーゲンがアップするので、

たるみ解消につながり、毛穴もキュッとしまります。

 

毛穴の開き具合など、

お一人お一人の肌の状態にあった

施術をできるよう、

まずはカウンセリングや診断をさせて

頂ければと思います。

 

一日も早く毛穴の悪化を防げるように、

是非こちらまでいらしてください。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年4月21日 美容鍼で横顔美人になりませんか?

美容鍼で横顔美人になりませんか?

気になる“あごのライン”スッキリさせましょう♪

 

暖かい季節が近づいて来た今、

髪を切ったり、束ねてアレンジして

気分転換を試みたところ、

前より顔が大きくみえるような…

 

あごのラインがスッキリしていないなど

感じることはありませんか?

リモートワークが進み、

特に誰とも会わず喋らない生活にもなれ、

パソコンに向かって四六時中過ごしていたら、

自然と無表情で下を向いている時間も多くなり、

顔の筋肉が凝り固まってしまい、

むくんで顔が

大きく見えてしまっているのかもしれません。

 

陽気のいい春、気持ちよく外出できるように、

あごのラインもスッキリさせたいですよね、

今回は気になるフェイスラインについて、

日常の中で簡単にできる改善方法や、

近年美容効果が高く注目されている

美容鍼情報を含めてお話したいと思います。

 

 

あごのラインが

もたついて見える

“たるみ”の原因とは?

 

原因 ①

・・・表情筋の衰えと悪い姿勢

 

顔には30種以上の筋肉があり、

それらを表情筋と呼んでいますが、

実は日本人が使っている表情筋はとても少なく、

全体の2~3割り程度しか使用してないと言われ、

使っていない筋肉が

衰えてたるみを引き起こしてしまいます。

 

上記にも書きましたが、

一日のうち大半をPCやスマートフォンを使用している場合、

大抵の人が無表情でいて顔の筋肉を使わずに過ごすので、

表情筋の老化が進んでしまい、

 

顎に重力がかかり口周りの筋肉が

下へ引っ張られることでたるみの原因となります。

また、それらのデジタル機器を使用している場合、

悪い姿勢の代表格な猫背の姿勢や、

首が前のめりになり顎を突きだす姿勢をとってしまいがちで、

それは首や肩周りの筋肉を正しく使っていない事になり、

筋肉の柔軟性を無くすので、

顔の皮膚を重力にしたがって下方へ引っ張り、

牽引力によるたるみの原因にもなります、

それは背骨や骨格にも影響をきたし、

歪みやたるみを引き起こすのです。

 

 

原因 ②

・・・乱れた食生活

 

食事の影響もあるのです、

塩分や過度な飲酒は、

血管中の水分が外の方へ染みだし

皮膚の下に余分な水分を溜まらせ、

むくみとして現れます。

また、

流行りの食パンのような

フワフワととろけるような、

顎をあまり使わないで済む様な

柔らかい食べ物ばかりを摂る習慣は、

顎の筋肉の老化を促進させます。

 

咀嚼回数が減ることでリンパの流れも滞り、

顔全体がむくみ大きく見える原因にもなりえます。

 

 

むくみ解消法とは?

 

1、顔周りの筋肉や肩をマッサージする!

 

フェイスローラーを使用して、

特に顎から耳に向けて、

フェイスラインに沿って下から上へと転がして、

優しくマッサージしリンパの流れを良くしましょう、

筋肉がほぐれ血行がよくなるでしょう。

2、小顔効果に効くツボ押し!

 

隙間時間に顔のたるみを引き締める

効果のあるツボを押しましょう。

「上廉泉(かみれんせん)」といい、

顎の中心から首までの途中にあるツボで、

あごの裏へ刺激を与えます。

あごの中央から1cm外側にある

「夾承漿(きょうしょうしょう)」

というツボを優しく押しましょう。

 

3、正しい姿勢でいること!

 

短時間でも机でPCやスマホを使用する際には、

正しい姿勢を保っているか、

顎を突きだしていないか、

猫背ではないか確認して、

座っている時に姿勢を正すように心がけましょう。

何気なく立っている姿勢も猫背になっていないか、

気を付けましょう。

 

 

4、皮膚のハリを

 アップさせる食を取ること!

 

お肌のハリを保つコラーゲン、

これが失われると肌の弾力が無くなり、

たるみに繋がります、

人肌のコラーゲンと近い

“動物性コラーゲン”

を食事で取り入れましょう。

 

コラーゲンをたっぷり取れる簡単な献立は、

鶏の手羽中を使った茹で鶏です、

骨付きのお肉をしっかり噛んで

食べることで咀嚼回数も

自然と増えて顎の筋肉も使い一石二鳥です。

 

また牛肉にもコラーゲンがたっぷり含まれてますので、

牛すじカレーもオススメです、

まとめて作り小分けに冷凍しておけますから、

忙しい時の一品として簡単に

食事をしながら肌のハリをアップ出来たら嬉しいですね。

 

 

5、美容鍼を打つこと!

特にむくみには咬筋(こうきん)という

咀嚼する時に使う筋肉がありますが、

固く張った状態になると、

本来よりも顔が大きく見えてしまいますので、

咬筋を鍼で刺激して

他のツボも合わせて刺激することで、

咬筋の緊張を解き

筋肉をほぐすことで血液やリンパの流れを整えて、

水分代謝を促して、

むくみが取れたスッキリとした

フェイスラインに改善することが期待できます。

 

まとめ

忙しい毎日なので

ケアすることを怠ってしまいがちな、

あごのたるみですが、

鏡を見て元気になれるように

スッキリとしたフェイスラインを取り戻せるように

意識してみてはいかがでしょうか?

解消法方をぜひ日常に取り入れてみてください、

当院の美容鍼を施術して、

シャープで引き締まった顔や横顔美人を目指しませんか?

鍼が痛いのでは?

など心配事がありましたら、

まずはお電話にてお気軽にご相談ください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年4月16日 顔のタイプと鍛える表情筋と美容鍼の効果

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は顔のタイプと

鍛える表情筋と美容鍼の効果

 

 

年齢を重ねるとともに、

顔のたるみや筋肉のこわばりを

感じる事が増えてきますよね。

 

もちろん肌ケアや

リフトアップマッサージなどもかかせませんが、

たるみやこわばりには表情を作るときに使う

「表情筋」

が大きく関係していることをご存知でしょうか?

表情筋はおでこからあごまで、

顔全体に30種類以上もある

重要な筋肉なんです!

 

そのため、

表情筋を鍛える事で肌のたるみやこわばりを

改善する効果が期待できます。

 

ここでは、若々しい表情を作るのに欠かせない

「表情筋」

についてお話していきたいと思います。

 

 

表情筋とは?

 

表情筋とは、

目・鼻・口・眉など様々な箇所を

動かす筋肉のことを言います。

 

名前の通り、

笑い顔や怒った顔など、

感情を表す表情を作り出す他にも、

物を食べたり飲んだり、

目を開閉したりしゃべったりと、

日常生活には欠かせない

動きにも使われている重要な筋肉です。

 

他の身体の筋肉は骨と骨をつなぐのに対して、

表情筋は皮膚と筋肉の端が

直接つながっている珍しい筋肉なんですよ。

 

鍛えるべき表情筋は顔のタイプによって違う!?

 

顔の形はひとそれぞれ異なるため、

タイプによって

シワやたるみができやすい箇所が違ってきます。

 

自分の顔がどのタイプに当てはまるのか知っておけば、

より効果的にトレーニングができますよ!

 

 

・丸顔

綺麗に円を描いたような丸顔のタイプは、

頬の部分に脂肪がつきやすくなるため、

頬の表情筋が衰えるにつれて

その脂肪が垂れ下がってしまい、

ブルドックのようにあごの下あたりに

シワがでてきてしまう可能性があります。

 

また、二重顎にもなりやすいため、

頬と顎を重点的に

トレーニングするのがおススメです。

 

 

・たまご型

面長なたまご型をしたタイプは、

特に目元にシワやたるみが出やすい傾向にあります。

目の周りの表情筋を整える事で、

若々しい印象を与える事ができます。

 

 

・四角型

少しエラが張ったような形の四角型タイプは、

口元に負担がかかりやすいため、

口元の表情筋を意識してトレーニングするのがおススメです。

 

 

・逆三角形型

あごが尖っていてシャープな印象を与える逆三角形タイプは、

歳を重ねるにつれて顎のたるみや口角が下がりがちです。

頬の辺りの表情筋や口角UPに使う筋肉を

トレーニングするのが良いでしょう。

 

表情筋が衰える原因

 

表情筋が衰える原因は、

表情の癖や加齢・筋力の低下

姿勢の悪さが挙げられます。

 

中でも1番の問題とされているのが、

日本人は普段の生活で

表情筋全体の約30%しか使っていないという事です。

 

海外の人に比べて

日本人はリアクションも小さく無表情でいる時間が長い、

もしくは一部の表情筋しか使えていないため、

表情筋が衰えやすいと言われています。

 

顔の筋肉も体と同じように、

年齢を重ねたり普段から

使っていないと筋力はどんどん低下し、

筋肉を支える事ができなくなってしまい、

たるみが発生します。

 

また、猫背や巻き肩などの姿勢の乱れも

表情筋が衰える原因のひとつと言えます。

 

近年では、日常的にマスクを

装着する生活で無表情になりがちだったり、

SNSなどの普及で

直接コミュニケーションをとる機会が減少したりと、

現代人は気づかないうちに

表情筋が衰えてしまいがちなので注意が必要です。

 

 

綺麗な笑顔に!スマイル筋エクササイズ

 

スマイル筋エクササイズ①

まずは、

くいしばりによって口角を下げてしまう

咬筋をほぐしてリセットしていきます。

 

1.頬骨の下にある、口を開閉した時に動く筋肉が咬筋です。

このくぼんだ部分を反対の手の親指でとらえ、

人差し指と中指はエラ骨の後ろを挟んで掴みます。

2.顔は正面を向いた状態で、

咬筋をしっかり挟んで抑えながら「あぐあぐ」と口を開閉し

て6セット繰り返します。(声は出さなくてもOKですよ)

これを5ミリ程度ずつ手を下にずらしていき、

計3か所やったら反対側も同様の行いましょう。

特に下側は硬くなりやすいので多めに行うと効果が期待できますよ。

 

 

スマイルエクササイズ②

緊張しがちな4つの筋肉を

ゆるめていくことで表情が作りやすくなります。

 

1.頬骨の下に療法の親指の腹を置き、

残りの指は側頭部に添えて位置を固定させます。

両手で頭を挟むようなポジションになります。

 

2.頬骨から5㎝ほど下を親指の腹でぐっと引き上げて、

斜め上に圧をかけながら同様

に口を大きく「あぐあぐ」と開閉させます。

これを6セット行い、

 

後ろの指は固定させたまま少しずつ親指を耳に向かってずらしていき、

計4か所を同様に行いましょう。

 

 

スマイル筋エクササイズ③

頬全体の凝った筋肉にアプローチしていきます。

 

1.小鼻の脇(両側)に人差し指の第一関節をつけ、

骨を押し当てるように2㎝ほど左右に

5回スライドさせます。

目頭に向かって下から上へ4箇所ずつあがっていき、

同様ほぐします。

皮膚をこするのではなく、

骨をほぐすイメージで行いましょう。

 

2.頬骨に沿いながら、

少し外側に指の位置をずらし同様に5回スライドさせ、

上に向かって4箇所ずらしほぐしていきます。

目尻の方まで縦に計4列に分けて

まんべんなくほぐしましょう。

(計16か所)

 

スマイル筋エクササイズ④

しっかりとほぐした後は、

綺麗な笑顔を作るために

筋肉を伸縮させるトレーニングが効果的です!

 

顔の中央の筋肉が年齢とともに衰え、

顔が横にひろがってしまうので、

トレーニングを行う事で中央の筋肉が

発達して若々しくみえる効果が期待できます。

 

1.人差し指と中指で小鼻の横の筋肉をとらえ、

しっかりと押さえたら「え」の口の動きで

前歯をしっかり見せます。

 

2.次に、「お」の口の動きで

鼻の下をしっかりと伸ばし「え・お・え・お」と

口を大きく動かします。

押さえた筋肉の伸び縮みを感じながら、

10セット繰り返しましょう。

筋肉を押さえながら行う事で、

筋肉の奥のリンパが流れて筋肉に弾力が戻ってきます。

スマイル筋エクササイズ③と同様に系16か所行いましょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

症状について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年4月9日 毛穴の黒ずみとNG洗顔と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、毛穴の黒ずみとNG洗顔と美容鍼

 

小鼻の周りや鼻の頭にできた

毛穴の黒ずみに

悩んだ経験はありませんか?

顔の中心に突如現れた黒ずみは

気になってしかたありませんよね。

なんとかとれないかと

洗顔でゴシゴシ・・・なんてしてしまうと、

肌への刺激で炎症となり逆効果に!

 

そんな毛穴を綺麗に保つポイントは

「毎日の洗顔」です。

ここでは毛穴の黒ずみの原因や

毛穴を綺麗に保つ洗顔法について

お話ししていきたいと思います。

 

 

毛穴の黒ずみができる原因

 

毛穴はそもそも「くぼみ」であるため、

何も詰まっていない状態でも

影によって黒っぽく見えます。

 

また、毛穴から生えている

産毛が目立つと毛穴が黒っぽく見える場合も。

 

毛穴ケアで勘違いしがちなのが、

毛穴は肌の潤いを生み出す皮脂腺の出口でもあるため、

どんなに頑張ってケアしても

毛穴自体が消えてなくなるわけではありません。

毛穴を消すのではなく、

毛穴を綺麗に保つために行うものです!

 

毛穴の黒ずみは、

主にクレンジングや

洗顔不足・過剰な皮脂が原因で起こる肌トラブルで、

毛穴に詰まった角栓が、

肌の上で汚れと混ざって

空気に触れた事で過酸化脂質が発生し、

肌の酸化が起こります。

結果、ブツブツと黒く目立った

「黒ずみ毛穴」となってしまうのです。

 

毛穴の黒ずみの元になるのが「角栓」で、

角栓とは肌の新陳代謝(ターンオーバー)が

乱れて古い角質が肌に残ってしまい、

それが毛穴につまって出来た

タンパク質(角質)であると言われています。

 

古い角質とは、簡単に言うとアカやフケのようなもので、

通常は自然に剥がれ落ちていきますが、

肌の状態が不安定だったり、

乾燥していたりすると、

新陳代謝が乱れて角質が肌表面に留まってしまい、

角栓となり毛穴に詰まってしまいます。

 

角栓は余分な皮脂や

ホコリ・落としきれなかったメイクなどと混ざり合い、

「汚れ」となって空気に触れる事で酸化が起こり、

黒ずみやくすみの原因となります。

 

 

洗顔方法間違って強いませんか?NG洗顔チェックリスト!

 

  • 泡立てが面倒なので、少量の泡で洗っている

〈適量をてのひらで泡立ててから肌に乗せましょう!〉

 

  • 毛穴の汚れを落としたいからゴシゴシと強くこすっている

〈摩擦は角質層を傷つける原因となるので、泡で優しく洗いましょう〉

 

  • 生え際やアゴ周りに泡がついたままにしている

〈すすぎの腰は黒ずみやくすみに繋がるのですすぎ残しのないように〉

 

  • 丁寧な洗顔をしたいからじっくり時間をかけて洗っている

〈肌に負担となるので、丁寧かつ手際よく洗いましょう〉

 

  • 熱めのお湯でささっとすすいで終了している

〈肌の刺激となるのでぬるま湯で洗顔を行いましょう〉

 

  • タオルを上下に動かして拭いている

〈たるみやシワの原因となるので、

  水分をタオルで押さえる程度にしましょう〉

 

毛穴の黒ずみが気になるときのおススメ洗顔料

 

毛穴ケアには毎日の洗顔が基本となります。

それでもざらつきや黒ずみが気になる場合は、

週に1~2回ほど下記のような

スペシャルケアを取り入れてみて下さいね。

 

・酵素パウダー

古い角質を分解する作用があり、

穏やかに毛穴の詰まりを取り除く効果が期待できます。

スペシャルケアとして普段の洗顔料の代わりに使用したり、

洗顔料に混ぜて使う事も出来ます。

 

・クレイマスク

汚れの吸着力が強いので、

毛穴の詰まりを素早くオフする効果が期待できます。

くすみや黒ずみが気になる時などに

週1回を目安に使ってみて下さいね。

・スクラブ洗顔

肌表面のざらつきを解消する効果が期待できます。

やりすぎてしまうと肌の刺激になるので、

週1回か2週間に1.回を目安に使ってみて下さいね。

 

・ピーリング効果のある洗顔石鹸

デイリーケアとして毎日使う事が出来る洗顔石鹸もありますが、

肌に負担がかからない程度に使い分けるのがおススメです。

 

・美白洗顔料

肌をクリアに導く美白洗顔料は、

色素沈着によってくすんだ肌に効果が期待できます。

 

・炭酸洗顔料

シュワっとした濃密な炭酸泡が古い角質を取り除き、

血行を促す効果が期待できます。

※季節の変わり目や

不規則な生活・ストレスなどで肌が敏感になっていると、

普段より毛穴が開いて目立ってしまう事があります。

 

そんな時に洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシとこすってしまったり、

スペシャルケアで無理やり毛穴の詰まりを

取り除こうとしてしまうと

肌トラブルが悪化してしまう可能性があります。

 

自分の体調によって肌も変化するので、

丁寧で優しい洗顔を心掛け、

十分な保湿ケアでしっかりと

肌の状態を整える事が大切です!

 

 

綺麗な毛穴を維持するために

 

洗顔

綺麗な毛穴状態を保つためには、

朝晩2回の洗顔が基本となります。

肌は寝ている間も汗や皮脂を分泌し、

それらが空気中のほこりと混ざり合って

肌に付着すると毛穴に詰まって黒ずみになってしまうため、

朝も洗顔を行いましょう。

クレンジング

その日のメイクはその日のうちに洗い流すのが鉄則です。

油性のメイクアップ料を落とすには、

油分を含んだクレンジング料が必要となります。

クレンジング料の種類はオイル・クリームなど様々ですが、

その日のメイクの濃さや肌の状態によって上手に使い分けましょう。

 

保湿ケア

クレンジングと洗顔で毛穴を綺麗に整えたら、

しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

特に頬の毛穴は加齢によって広がりやすく、

保湿ケアが不十分だとカサついたり、

たるんでしまう可能性があるので気を付けましょう。

化粧水で水分を与えたら、

保水力のある美容液で肌を整え、

乳液やクリームで適度な油分を補いましょう。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年4月3日 腸内細菌のバランスを見直して、腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

 

スキンケアを丁寧にしているのに、

なかなかニキビが治らないなど、

肌トラブルを抱えていませんか?!

美肌を作るには、外側からのケアだけでなく、

内側からのケアも、腸内環境を整えることが大切なのです。

お肌に腸内細菌が関係しているの?

と疑問に思われる方も多いかも知れませんが、

腸は第二の脳と言われることがあるほど、

人間にとって重要な臓器で、

腸には数百種の細菌が存在しており、

体内の免疫細胞のうち約7割を腸が担っていると言われています。

 

腸に免疫細胞が集中しているということは、

腸内の状態=身体の調子に繋がります、

腸の調子が悪いと身体のコンディションも悪くなりますし、

それはお肌の状態にも影響します。

 

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

美肌を手に入れられるよう、

ご紹介していきたいと思います。

 

 

腸内細菌とは何か?

腸内細菌は大きく3つのグループに分けられ

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』

に分類されますが、

腸内細菌は、

身体の調子を整える重要な細菌で、

腸内環境を整えるには、

食事のバランスを整えて

腸内の働きを活性化することが効果的です。

 

それぞれの菌の役割ですが、

 

『善玉菌』は、

消化吸収を助けて腸の働きを整えたり、

病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをします。

 

『悪玉菌』は、

体に悪影響を与える菌だと知られていますが、

有害物質を作り出し腸内の腐敗を進行させてしまいます。

 

『日和見菌』は、

健康時には無害ですが、

善玉菌か悪玉菌、

どちらか優勢な方に荷担して働く性質があります。

 

例えば食生活が乱れてしまうと、

腸内細菌の悪玉菌が増殖し、

悪玉菌が優勢になってしまうとバランスが崩れ

腸壁が薄くなり、

腸から毒素が漏れ出てしまい、

それは血流にのり全身をまわり、

老廃物などを上手に排出することができず、

最終的には肌へ到達し、

毛穴から排出されたり溜まったりして

吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、便を出すための腸のぜん運動も鈍り

便秘になりやすくなりますが、

便秘の状態では、

お肌のコンディションは悪くなるばかりです。

 

“お肌は腸内環境を写す鏡”

とも呼ばれています、

まずは腸内環境を整えるべく

善玉菌を増やして便通を良くして、

美肌を作るための土台作りをしましょう!

 

 

善玉菌を増やすのに効果的な食材とは?

 

乳酸菌などの善玉菌を多く含む

発酵食品を取り入れることが近道です。

 

漬け物やキムチ、納豆、チーズ、ヨーグルトが

それに当たりますが、

食べることで菌も取り入れることになり、

腸内の細菌を増やすことも

出来るので特にオススメします。

また、乳酸菌には近年肌に潤いを与えてくれる作用もあることが

分かって来ました。

ヨーグルトはコンビニなどで簡単に購入できて、

バリエーションも豊富ですから

飽きずに続けられるのでは無いでしょうか?

 

朝食やランチなど

毎日の腸活の一貫として取り入れて、是非続けてみてください。

 

さらに善玉菌を増やすべく効果が期待できる

『水溶性食物繊維』

がたっぷり入った食材を摂るのがオススメです。

 

腸内をゆっくり動く水溶性食物繊維ですので、

食べ過ぎを防いでので、

糖質の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

オススメの食材としては、ワカメや昆布などの海草類、

なめこなどのきのこ類、里芋・ごぼうなどの根菜や、

野菜の中でも食物繊維のバランスがよいキャベツは、

千切りキャベツやサラダなどで

手軽に食べられますからオススメな食材です。

また、食物繊維がある野菜のイメージが薄いアボカドが、

実はごぼうに匹敵するほど

食物繊維が豊富で満腹感も得られるので、是非献立に加えてみてください。

果物は食物繊維はもちろん、

ビタミンも豊富に含まれていますから、朝食やおやつに最適です。

 

大麦やオーツ麦も豊富ですが、そのままでは食べにくいので、

もち麦などを白米にプラスして炊いたり、

グラノーラやシリアルバーで手軽に食べるのも良いでしょう。

 

■避けた方が良い食材

腸内環境を意識せずに不摂生な生活をしていると、

いつの間にか腸内細菌の邪魔となる

食材を摂取していることもあるかもしれません、

食生活を見直してみましょう。

 

高い脂質の

ピザ・ラーメンや牛肉・チーズ・マヨネーズ等の食材は、

腸内環境を悪化ささえるだけでなく、

皮脂が過剰に分泌されて毛穴の詰まりを引き起こし、

ニキビなど吹き出物の原因にもなります。

 

パン、パスタ、ケーキ、お好み焼きなどの粉物、

小麦製品に含まれている

グリアジンとグルテニンというたんぱく質は、

水を含むとグルテンというネバネバしたものに変化し、

腸の粘膜を傷つけるため、

摂りすぎ無いように気を付けましょう。

ソーセージやハム、

お弁当や冷凍食品などに使用されている食品添加物は、

食品を長持ちさせたり変色を防ぐものですが、

副作用があり腸内の菌の能力を

衰えさせてしまうという指摘もあります、

食べる前に成分表を見たり、

添加物のある食品の食べ過ぎに注意しましょう。

 

まとめ

美肌は腸の中から作られる!

を頭にいれて、

腸内環境を整えて内側からケアしていきましょう!

 

そして、外側からは

スキンケアに加えて美容鍼を是非お試しください、

速効性のある美容鍼、効果が目に見えてわかりますので、

お試しいただくと気分も上がり、

より美肌作りの意欲も湧くのでは無いでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月29日 主なシミ4種類と解消・予防法と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、主なシミ4種類と

解消・予防法と美容鍼について

 

「昔日焼けしたところが

    シミになってしまった」

「ケガの跡がシミになった」

「前まで気にならなかったが、

  最近シミが増えた気がする」

 

お悩みの方も多いシミ。

 

シミは、顔や身体など

紫外線を多く受けた箇所にできやすく、

メラニンの増加によって斑点ができる状態です。

紫外線の他に、

老化も原因の一つと言われています。

今回は、シミについて解説いたします。

 

 

■シミはなぜ出来るのか

 

シミの原因は、ご存知のとおり

「紫外線」です。

紫外線が肌にあたると、

肌は自身を守るためメラニン色素を出します。

子供の頃はターンオーバーが早いため、

メラニン色素は沈着することなく剥がれシミになりません。

 

しかし、歳を重ねるにつれて

このターンオーバーが乱れると、

メラニン色素が沈着しやすくなり、

これがシミとなるのです。

 

■ターンオーバーとは

 

肌は、表面の深層で生成されて、

徐々に表面の肌へ成長します。

 

一番外側の角質層へ到達すると

角化し剥がれるというサイクルで、

新しく生まれ変わります。

 

この肌の代謝をターンオーバーと言います。

 

ターンオーバーが乱れると、

シミだけでなく、肌荒れや吹き出物、

ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。

 

ターンオーバーのサイクルは、

20歳で約28日といわれており、

30歳では約50日、

60歳では約100日かかります。

 

偏った食生活や睡眠不足など、

生活リズムの乱れは、

このサイクルを更に遅くしてしまう要因となります。

 

■紫外線予防は夏場だけでいい?

 

シミの原因である紫外線。

予防は太陽が照りつく夏場だけではなく、

一年中予防することをお勧めします。

 

特に、注意したいのが

3月頃から5月。

この期間は冬の乾燥で肌が弱っているところに

急に強い紫外線が当たるため、

肌がダメージを受けやすいです。

 

紫外線量は

実は5月頃からピークを迎えています。

 

また、秋や冬も紫外線が

なくなっているわけではありません。

 

つまり1年を通して肌に降り注いでいます。

紫外線予防は年中行い

シミの原因を予防しましょう。

毎日の紫外線予防の積み重ねが

数年後の肌に差がつきます。

 

 

■シミの種類

 

シミには種類があることを知っていますか。

代表的な種類をいくつか紹介します。

 

・老人性色素斑(日光黒子)

加齢や紫外線によってできるシミです。

シミの多くはこの種類です。

目じりや頬骨の辺りにできやすく、

境界線がハッキリしています。

進行するといぼのひとつである

脂漏性角化症になるケースもあります。

 

・炎症後色素沈着

ニキビや火傷などの炎症から

肌を守るために分泌された過剰な

メラニン色素が沈着することで生じるシミです。

 

・肝斑

ホルモンの乱れ原因で

メラニン色素を過剰産生して起こるものです。

 

30歳代以降に見られるケースが多いです。

頬骨の部分に左右対称に広がって出来るのが特徴です。

出産後に出来て、閉経後に薄くなる場合もあります。

 

・雀卵斑(そばかす)

遺伝によって生じることが多く、

他に、紫外線の影響で出る場合もあります。

鼻の周辺に小さな斑点として現れる症状が特徴で、

一般的には大人になるにつれて薄くなっていきます。

 

シミと美容鍼

 

美容鍼では

「肌のターンオーバーの促進」

「顔の血流を良くしてシミを目立たなくする」

「これから先シミが出来にくいように予防する」

などのシミ軽減の効果が期待できます。

 

大体3~4回目の施術後から効果が実感できるでしょう。

美容鍼は、他にも

「血行が良くなる」

「肌のキメが細かくなって化粧ノリが良くなる」

「リフトアップする」

など、お肌に嬉しい効果が期待できます。

 

 

■シミの予防法

 

自分でできるシミ予防でまず大切なことは、

日焼け止めや帽子、日傘、サングラスなどを活用し、

日々の生活で紫外線による日焼け対策を行うことです。

 

もし日焼けした時は、

火傷と同じ状態になっているので、

冷たいタオルなどで肌を冷やしましょう。

また、日焼けした後は、体内で活性酸素が作られ、

これがシミの原因にも繋がるので、

抗酸化作用のある食べ物やサプリメントで補いましょう。

 

また、メイクはその日のうちにきちんと落としましょう。

メイクをしたまま寝たり、古い開封済化粧品は、

酸化によってシミが出来る原因にもなるので

注意が必要です。

 

洗顔後は、

丁寧に保湿ケアをして肌の潤いを守りましょう。

 

生活習慣を改善し、

1日の生活リズムを整えることもポイントです。

 

特に大切にしたいのが睡眠。

質の良い睡眠は肌のターンオーバーを促進します。

寝る2時間前位に入浴を済ませて、

寝る1時間前には、

強い光や刺激を浴びないようにするのが理想です。

 

良い睡眠は肌のためだけでなく、

ストレス解消にも繋がります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

シミは作らないように日々の対策が大切です。

もうシミが出来ている部分は、

増やさないように、そして現状から改善するように、

日々のセルフケアも押さえておきたいものです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

美容鍼を安心の完全予約制で行っております。

自分でケアしきれない部分や、

気になることがある方はお気軽にお問合せください。

 

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月23日 美容鍼の目元への効果は?エイジングケアって?!

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

 

今回は、美容鍼の目元への効果は?

エイジングケアって?!

 

 

鏡をみて、今日の肌の調子は良いかな?

とチェックする時に、目元で判断してはいませんか?

 

マスクを日常に付けるような生活が始まってから、

特に目元のシワやたるみなどが気になるようになった方も多く

目元への注目が高まっているかと思います。

 

そんな気になる目元のケアについて、

何を使えば良いのか分からないというお悩みに応えるべく、

美容鍼の効果などと一緒にご紹介していきたいと思います。

 

■目元のお悩みに繋がる原因とは?

 

最近はテレワークの方が増え

コロナ禍での生活様式の変化に伴い、

家で過ごす時間帯が増えたため、

長時間テレビやスマホを見たり、

パソコンやパッドを使用する時間が増えています。

就寝する間際までスマホを見ている方も多いと思いますが、

その様に目を休めることなく酷使してしまうと、

眼精疲労を抱えてしまいます。

 

眼精疲労は血行不良につながってしまい、

疲れ目のため、目を細めることによって

目元のシワをも作ってしまうのです。

 

目を使う作業を長く行う場合には、

1時間に1度、PCから目を離し遠くを見るなどして、

目を休めて、リラックスするよう意識しましょう。

 

■美容鍼で期待できる効果は?

 

シワやたるみなの原因は、

重力によって徐々に下へ下へと皮膚が引っ張れられることや、

表情筋の筋力が年齢とともに低下してしまうなど要因は様々あります。

 

また、顔の筋肉は単体で存在しているわけではなく、

薄い筋膜ですべて繋がっていますが、

美容鍼を顔全体に施すことは、

リフトアップした皮膚の状態でツボを

鍼というピンで留めていくような、

そんな風にイメージして頂けると分かりやすいかと思います。

皮膚がリフトアップした状態を保ち、

深部組織にあるツボやリンパを鍼で直接刺激することにより、

血流を促し、表情筋を活性化させていくのです。

 

それがシワ・たるみの改善に繋がり、

鍼の刺激による血行促進も期待できますので、

肌のトーンがアップし、顔色がよくなったり、

老廃物の解消も促されるので、

コリや目の疲れにも効果的なのです。

 

また、肌そのものが持っている本来の力を取り戻すことで、

滞っていた血流が促されるので、

顔から繋がる部分の頭痛や肩凝りなど

別のお悩みの改善にも繋がるという相乗効果も期待できます。

 

 

■自宅でできる目元ケアは?

 

顔の中でも目元の皮膚は特に薄く、

疲れや年齢が出やすいのが目元です。

 

30代を超えてからのケアには、

保湿クリームを塗ることと合わせて、

週に1〜2度のスペシャルケアとして、

目元パックを貼ることをおすすめします。

集中的に保湿を行うことで、乾燥にる小じわやくま、

たるみなどの改善に繋がります。

貼るだけの手軽なパックで若々しい目元を保ちましょう!

 

お悩み肌別に、効果的な成分を見ていきましょう。

 

◎乾燥が気になる

目元が乾燥していたり、小じわが気になる、

目元が暗く感じ、くすんでいるという場合は、

保湿効果が高い

“ヒアルロン酸”、“セラミド”、“アミノ酸”

などの成分が配合された目元パックを使うと良いでしょう。

 

目元は特に皮膚が薄いデリケートな部分ですが、

潤い不足になりがちなので、

まずは保湿を第一に優先していきましょう。

 

 

◎ハリが無いことが気になる

肌に張りをもたらす

“コラーゲン”や“”エラスチン”は、

加齢にともない減少していき、

肌の弾力を低下させてしまうのです。

 

ハリが不足しているのではと感じてる方は、

“ビタミンC誘導体“、“コエンザイムQ10”、“レチノール”

などの成分が配合されている

パックを使うことでケアできるでしょう。

◎目の下にクマができている

睡眠不足や疲れが主な原因で出来てしまった青色のクマには、

血行促進することが効果的です。

 

血行促進に効果的な成分は

“ニンジンエキス”、“ビタミンE”、“レチノール”

などがあり、オススメです。

また、最近人気のホットアイマスクも良いでしょう、

目を温めることで血行を促進してくれますので、

クマを目立ちにくくしてくれます。

 

パックによっては、紫外線によるダメージを防ぐもの、

美白効果を高めるものなど、

様々な美容効果のある美容液をたっぷりと

含んだパックがありますので、

その都度、気になる悩みに合わせて選ばれると良いでしょう。

 

 

■簡単なトレーニングで血行促進を!

 

顔は細かい筋肉が沢山ありますが、

他の筋肉同様に使わなければ衰えていく一方です、

筋肉をしっかりと意識して動かし、若々しくいたいものですね!

 

★まぶたのトレーニング

下側のまぶたに力を入れながら、

眼輪筋の下側を鍛えるエクササイズになります。

 

1、目を開けた状態で、

  上側のまぶたが動かないように指で軽く押さえてください。

2、下側のまぶたに力をいれて、

  上へ持ち上げるようにして、そのまま5秒キープします。

3、ゆっくりと、もとに戻してください。

 

これを片目ずつ、5回行うと良いでしょう。

 

★8の字トレーニング

その名の通り、顔を正面に向けて目を見開いて、

眼球を8の字を描くように動かして、眼輪筋全体を鍛えましょう。

 

ゆっくりと5回行ったら、逆回りで5回行いましょう。

 

■まとめ

 

今回は日々の生活に取り入れ易いような、

簡単にすぐにできる目元ケアをご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

マスク生活で、目立つ部位となった目元、

諦めずにケアをしていきましょう、

それには美容鍼は速効性もあり最適な施術と言えるでしょう。

 

まだ試されてない方、是非1度お試しください、

た鍼が痛いのでは?

など心配なことがあればお気軽にご相談してください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る