ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020年10月22日 黒ずみ・毛穴レス肌トラブルの原因と対策は美容鍼でもOK

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、黒ずみ・毛穴レス肌トラブルの

原因と対策は美容鍼でもOK

医学博士監修の自宅ケア】鼻の黒ずみや頬の毛穴が1ヶ月で毛穴レスに ...

 

マスクをする事が日常になっている今、

メイクは最低限の薄いメイクしかしていないのに、

マスクをする前よりも、毛穴の開きや黒ずみなど、

お肌のトラブルに悩まされていませんか?

 

マスクで隠しきれない鼻・頬にある毛穴の開きと黒ずみ、

今回はそんな毛穴トラブルの原因や、

それに適した洗顔&クレンジングなどをご紹介していきたいと思います。

 

毛穴トラブルの原因は?

毛穴は皮脂を出し、肌表面から水分が蒸発して

乾くのを防ぐ役割がありますが、分泌するための“皮脂腺”が、

身体の他の部分よりも、顔の皮脂腺が発達しているため、

過剰な分泌が起こりやすく、

鼻や頬などの汚れや毛穴が目立ちやすくなる原因となります。

毛穴のトラブル。お肌のタイプ別ケアのポイントは?|年齢に負けない ...

また、開いてしまった毛穴には、汚れが残り、

皮脂と古い角質が混ざり合いながら毛穴に蓄積されることで、

毛穴が詰まるように。

その結果として、ブツブツとしたイチゴのような黒ずみを引き起こしてしまいます。

 

毛穴汚れは、洗顔で落としきれなかったお化粧や、皮脂などが残り、

酸化し黒ずみとなり、そのままにしておけば固くなってしまい、

より落としにくくなり、毛穴が目立つことに繋がってしまうのです。

 

 

まずは、毛穴対策をするための

ポイントをおさえましょう!

 

肌本来の働きを正常に行えるよう、

しっかり汚れを落として、保湿して、栄養を与えることが大切です。

 

①洗顔ポイント

どんなに疲れてしまった日でも、その日のメイク汚れは、

その日のうちに落としましょう、汚れを溜め込まないようにしましょう!

ただし、早く毛穴の奥の皮脂汚れを取りたいからと、

ゴシゴシ力を込めて洗うと、

肌を傷めてしまう原因にもなりかねないので、

力を入れすぎないように気をつけましょう。

敏感肌のための洗顔講座─洗顔料の選び方から洗い方まで─|敏感肌研究 ...

②洗顔料を選ぶポイント

しっかりと汚れを落とす為、

皮脂を残さずにさっぱりと洗い上げる洗顔料もありますが、

皮脂を取り除き過ぎてしまうと

過剰分泌を引き起こす要因になり、逆効果です。

 

洗顔とクレンジング選びはとても重要で

毎日の洗顔を見直すだけで改善されることが期待できます。

 

毛穴ケアに特化したものは、細やかな泡が毛穴に入り込み、

毛穴の奥の酸化してしまった汚れや角質を吸着して、

汚れをすっきりと落とし、肌荒れを防ぎながら、

しっとりとした肌に洗い上げてくれる物もあります、

自分の肌にあった洗顔料を選びましょう。

 

③保湿ポイント

お肌の水分量が減ると、肌が乾燥しキメが崩れ、

毛穴が広がってしまいます、

汚れを取り除いた肌にはしっかりと保湿をして、

余計な皮脂を分泌させないようにしましょう。

冬の必需品!コスパ最強の保湿クリーム4選!!〜たっぷり塗って ...

④生活リズムの見直しポイント

睡眠不足や仕事のストレスや不規則な生活は

ホルモンバランスを乱してしまう為、肌の状態にも悪影響が出ます、

十分な睡眠をとれるよう

生活リズムを整えることは肌にとってもたいせつです。

 健康第一!筋トレの前に健康な生活を送れてますか!?

また、食事を見直すことで出来る毛穴ケア対策もあるのです。

 

まずは、脂肪の摂り過ぎに注意を!特にバターやラード、

牛脂やショートニングなど、

飽和脂肪酸を含む食品は毛穴詰まりの原因になりますので、

注意しましょう。

 

美肌作りに欠かせないのが“セラミド”という成分ですが、

化粧品に配合されているのはご存知かと思いますが、

「食べる」のも効果的なのでオススメです。

 

塗るだけでは、その部分にしか効かないけれど、

食べれば全身に効果が期待出来ますよね!!

 

食品では、こんにゃく(生芋こんにゃく)、

米(米ぬか)、小麦(小麦胚芽)、、わかめ、

ごぼう等にセラミドが含まれています。

 

手軽に摂りたい方は、

セラミドが配合されたサプリメントやドリンクで補うこともオススメです。

セラミドは、シミやそばかすの原因となる

メラニンの合成を抑えるため、美白にも効果的なのです。

 

つるんとした素肌はメイクが映えますし、

ワントーン明るい肌に、肌のキレイは気分もアップ、

まずは毛穴対策で、生活を見直してみましょう。

 

美容鍼でコラーゲンを再生させて

毛穴のたるみをくいとめましょう

riyu-pic6_03

毛穴は、2種類あって、主に頬にみられる、

皮膚がたるんでしまって目立つようになった毛穴は、

加齢によりエスラチンやコラーゲンが年齢とともに減っていくことで、

お肌のハリが無くなって毛穴が広がってしまった状態です。

 

Tゾーンに主に見られる黒いブツブツした毛穴は、

皮脂腺から排出される皮脂の分泌が盛んで、

角質が混ざって角栓となり、毛穴に詰まってしまい、

肌表面がザラザラしている状態です。

 

こられの毛穴のたるみは、

コラーゲンを再生させることで食い止められますが、

加齢とともにコラーゲンは減少してしまうのが現実です。

 

コラーゲンは身体の至る所に存在していて、

例えば、歯・血管・皮膚・腱などに、

繊維状のタンパク質として有名ですが、

不足するとお肌の水分が失われ、乾燥肌になり、

硬い厚みのある肌になっていき、

ハリやツヤも失われてしまい、

表情筋の筋力が低下するとともにうの皮膚がたるんでしまうのです。

 

サプリメントや食事からも

コラーゲンを含んだ食品を摂取することは可能ですが、

美容鍼灸はお顔に鍼をすることで、

自らの身体でコラーゲンを生産することが出来るスグレモノと言えるでしょう!

 

皮膚は、上部から表皮層・真皮層・皮下組織と

3層構造になっていますが、美容鍼で真皮層を刺激して、

血行を促すことにより、細胞が活性化し、コラーゲンの生産に繋がります!!

 

また美容鍼は1度の施術で効果が見込めますので、

最適な美容ツールと言えるのではないでしょうか?

お肌の力を取り戻して、毛穴の無いつるんと肌を目指しましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

トップページ

詳しく見る

2020年9月7日 【いちご鼻のNG対策】と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、いちご鼻のNG対策と美容鍼

 

イチゴ鼻にお悩みの方に朗報~♪ | 美肌さいさいのブログ

 

鼻にいちごのようなブツブツがあらわれてしまう「いちご鼻」・・・。

なんだか可愛いネーミングですが、

鼻がいちごのようにブツブツになってしまうと相手に与える印象も変わってしまいます。

鼻は顔の中心にあり人目につきやすい場所なうえに、

いちご鼻はメイクなどでも隠しにくいため悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

 

この「いちご鼻」は毛穴の角栓が黒くなってしまって起こる黒ずみで、

毎日しっかりとケアを行う事で消し去ることができます!

 

正しいケアを根気よく続けて、美しい鼻を取り戻しましょう!

 

いちご鼻の正体は?

ブツブツ気になるイチゴ鼻を撃退!黒ずみ毛穴セルフケアまとめ|@cosme ...

いちご鼻の正体は、毛穴の汚れや詰まりからおこる

「黒ずみ」です。

もともと鼻は皮脂分泌の多い場所であるため、

汚れが詰まり角栓が作られ、黒い毛穴のポツポツができやすい部位です。

では、その「黒ずみ」が起こる原因は何なのでしょうか?

 

・メイクが落としきれていない

角栓ができる原因のひとつとして、メイク汚れの洗い残しが挙げられます。

特に、ファンデーションや化粧下地は、

きちんと落とさないと角栓の原因となってしまいます。

 

多くの人が経験したことがあるであろう

「メイクしたまま寝ちゃった!」というケースは大変危険です。

専門家監修】つやなしお疲れ女子の味方!「睡眠美容」でちゃっかり ...

就寝前には、しっかりと時間をかけてクレンジングを行い、

清潔な状態で過ごし時間をお肌に与える事が大切です。

美肌づくりには、丁寧なクレンジングは欠かせません。

 

・皮脂が必要以上に分泌している

角栓は、毛穴の奥から分泌された皮脂と古い角質や

よごれなどが混ざって出来たものです。

 

そのため角栓ができる原因として、

皮脂が過剰に分泌されているケースが考えられます。

 

特に思春期から20歳前後は皮脂の分泌が過剰になりやすい

時期なので注意が必要です。

 

他にも、ストレスや生活習慣の乱れによって

皮脂が過剰に分泌することもあるため、

角栓をケアするには正しい洗顔に加え、

健康的な生活習慣を送ること重要です。

 

・洗いすぎ

ボディソープでゴシゴシ」は洗いすぎです | 銀座の美容皮膚科医が教える ...

過剰な皮脂を取り除くために効果的なのが「洗顔」ですが、

1日に何度も洗顔を行ってしまうと逆効果になってしまう可能性があります。

度重なる洗顔は肌を乾燥させてしまい、

それを補うためにより

多くの皮脂が分泌される原因となってしまうので注意が必要です。

 

1日の洗顔回数は朝と夜の2回が基本となっており、

1日に何度も洗顔を行うのではなく

1回の洗顔をしっかり丁寧に行うのが良いでしょう。

 

角栓の種類

毛穴から飛び出した角栓がどうしても気になる時の除去方法 - 目指せ ...

正しいケアを行うために、

自分の毛穴に詰まっている角栓の種類をしっかりと理解しておきましょう。

 

・アゴや眉にできやすい白い角栓

皮脂の多いTゾーンには「白い角栓」ができやすいと言われています。

この白い角栓は、毛穴の中で皮脂や汚れが混ざり合い、

固まる事で出来上がります。

そのため、しっかりとクレンジング・洗顔を行い、

乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐ「保湿ケア」を行いましょう。

 

・鼻にできやすい黒い角栓

小鼻の角栓がなくならない理由とは?正しい小鼻の毛穴ケアについて ...

皮脂線の多い小鼻まわりには「黒い角栓」ができやすいと言われています。

この黒い角栓は、白い角栓が空気に触れて酸化したことで出来るとされており、

このまま黒い角栓を放置しておくと毛穴が開いてしまう可能性があります。

酸化前に皮脂や汚れを取り除くことで、黒い角栓を防ぐことが出来ます。

 

それはダメ!いちご鼻のNG対処法

・ゴシゴシ洗う

黒ずみをゴシゴシ洗って取ろうとすると、必要な皮脂も落ちてしまいます。

さらに毛穴の周りの角質が乱れ、

肌を守るバリア機能が低下してしまい乾燥の原因となってしまいます。

洗顔をする際は、ゴシゴシ洗うのではなく、指の腹で優しく洗うようにしましょう。

 

・角栓を押し出す

意外にも多くの人が行っている無理やり指で角栓を押し出す手法。

角栓はにょろっと出て綺麗になったと思うかもしれませんが、

この方法は肌を傷めるだけでなく、さらに毛穴が開いてしまう可能性があります。

開いた毛穴は皮脂が余計に詰まりやすくなるので、

無理に押し出すのはやめましょう。

 

・はがす毛穴パック

手軽に行えるはがすタイプの毛穴パックは、

角栓だけでなく角質もはがれてしまうため、

肌に負担を与えてしまう可能性があります。

 

・ファンデーションの厚塗り

いちご鼻を隠そうと

ついついファンデーションを厚くなってしまいがちですが、

重ねすぎると皮脂崩れしやすく、

毛穴が目立ってしまう可能性があります。

 

メイクをする際には、毛穴カバータイプの下地でお肌を整えてから、

ファンデーションで適度にカバーする程度に塗るのが良いでしょう。

 

鼻の角栓ケア

いちご鼻を解消するには、日々のケアを根気強く行う必要があります。

毎日の洗顔を丁寧に行うことに加え、

下記の方法を取り入れると効果的ですよ。

 

・蒸しタオル

蒸しタオルでスキンケア♡とっても簡単なのに美容効果がすごいんですよ ...

クレンジングや洗顔の前に蒸しタオルをする事で、

肌が柔らかくなり毛穴に詰まった汚れが落としやすくなります。

 

・洗顔後はすぐに保湿

角栓ができる原因である乾燥を防ぐためには保湿が重要です。

クレンジングや洗顔をした後は、

すぐにたっぷりの化粧水を使って肌の水分補給を行うことが大切です。

さらに、乳液やクリームを塗る事で潤いを閉じ込め、肌を乾燥から守ることが出来ます。

 

・毛穴を引き締める効果のある化粧水

スキンケアは化粧水だけ』が絶対NGな人の特徴とは? | 極上もちもち肌 ...

過剰な皮脂の分泌やべたつきが気になる場合は、

肌を引き締める効果のある収れん化粧水がおススメです。

 

化粧水をコットンに含ませ軽くバッティングしながら塗る事で、

毛穴をキュッと引き締めてくれます。

通常の化粧水よりも刺激が強いため、使用後が入念に保湿するようにしましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

👇美容鍼特設ホームページ

トップページ

詳しく見る