ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年5月23日 美容鍼で目指す“しっとりつや肌”!お肌の「菌活」を始めてみませんか?

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回は美容鍼で目指す“しっとりつや肌”!

お肌の「菌活」を始めてみませんか?

 

 

「菌活」という単語を

   聞かれたことはありますか?

菌活=腸内に生息する善玉菌などの

菌のバランスを整えることとイメージされる方が

多いと思いますが、

お肌にも実は菌が生息していて

その名も「美肌菌」と呼ばれ、

潤いのあるキメ細やかな肌に導いてくれるのです!

 

誰もが羨むしっとりつや肌になるには、

美肌菌を増やすことが近道です。

 

そこで今回は、いったい美肌菌となにか?

生活習慣のなかで美肌菌をどう増やせばよいのか?

など紹介していきます。

 

お肌の「菌活」で、

きめ細やかなしっとりつや肌を手に入れましょう!!

 

 

お肌に生息している美肌菌とは?

人間の肌には、常時10種類くらいの菌が生息しており、

美肌菌もその中の1つになります。

健康的な肌を保つには、

肌に住む常在菌のバランスが最も大切です。

 

常在菌は腸内細菌と同じく

「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」

と大きく3種類の菌に分けることができます。

それでは、肌における

3つの菌の特徴を探っていきましょう!

「善玉菌」=「美肌菌」

文字通り良い影響を与える菌である善玉菌こそが、

美肌菌なのです。

 

汗や皮脂をエサにし、

しっとりもっちりと潤いを与える膜を作り、

外からの紫外線や乾燥などの

刺激から守ってくれて、

肌荒れなどの肌トラブルを防いでくれる働きをします。

 

「悪玉菌」は乾燥肌を招く

悪玉菌が増えると、善玉菌が減り

、お肌の潤いが奪われてしまい、

その結果、乾燥肌を招き、かゆみや肌荒れ、

皮膚炎などの肌トラブルを

引き起こす原因になってしまいます。

 

「日和見菌」は美肌菌?悪玉菌?

 

3つの菌の中で最も種類と数が多い日和見菌ですが、

どちらか善玉菌か悪玉菌の

どちらか優勢な方に荷担する性質があるので、

美肌菌が多ければお肌にいい働きをしますが、

逆に悪玉菌が多くなっている場合には

 

悪い影響を肌にもたらしてしまいます。

例えば、ニキビの原因といわれるアクネ菌ですが、

これは日和見菌に属しますので、

悪玉菌が優勢になるとアクネ菌は肌トラブルを起こし、

ニキビを作る悪い菌へと変貌してしまうのです、

増殖させなければニキビを引き起こすことは無いのです。

 

お肌に悪玉菌が悪い影響をもたらすならば、

善玉菌=美肌菌と日和見菌の2つにしたいと考えた方も

おられると思いますが、

残念ながらお肌には3つの菌が常に存在しているのです、

3つの菌のバランスが重要ですね。

 

 

お肌の菌活をする前に、

菌活を妨げている?NG習慣とは?

 

善玉菌=美肌菌を優勢にもっていけるように、

良いバランスを保てることが、

潤いあるつや肌への近道ですが、

知らぬ間にしてはいけない

生活習慣やスキンケアがあるかも知れません、

美肌菌の育成を妨げてしまっているかも!?

チェックしてみましょう。

 

【スキンケアのNG習慣】

・ゴシゴシ洗顔をして皮脂を完全に落としている。

・クレンジングは洗浄力の高いものを選んで使っている。

・熱めのお湯やシャワーで顔を洗っている。

・肌が乾燥していると感じるが何もしない。

・防腐剤やアルコールの成分が多く入った化粧品を使っている。

 

該当したものはありましたか?

特にゴシゴシ洗顔が要注意です!

お肌がキュっとなるのが好きで、

ゴシゴシと洗ってしまと、

皮脂を取り除き過ぎて、肌を美肌菌のエサ、

皮脂の無い肌にさせてしまい、

美肌菌の育成を妨げてしまうからです。

 

洗顔時は、ぬるめのお湯で、

泡で包むように優しく洗いましょう。

洗顔後は乾燥しないように、

化粧水や乳液やクリーム、オイルなど保湿

をすることを忘れずに

 

【生活習慣のNG行動】

 

・運動不足である。

・お風呂に浸からず、

    シャワーのみで済ましている。

・睡眠不足である。

・揚げ物など油分が多いものや、

    高カロリーな食事をよくしている。

・喫煙をしている。

美肌菌のエサとなる汗、

適度な運動や入浴で汗をかくことが大事です.

 

但し汗を拭かずに放置してしまうと

乾燥していきますので、

汗をかいたら拭いて保湿をしましょう。

 

睡眠不足は、

お肌のターンオーバーのリズムを遅れさせます、

 

十分な睡眠は健康だけでなく

美肌作りにも欠かせません。

 

喫煙は、肌の老化を加速させます、

まずは喫煙量を減らすことから始めましょう。

 

 

美肌菌を増やすにはどうしたらいいか?

 

・ストレッチなど軽い運動を取り入れましょう♪

汗や皮脂が美肌菌のエサになることを紹介してきました、

新しい生活習慣として、ストレッチやヨガなど、

ゆっくりと呼吸を通して心も整えながら

汗をかける運動をするのをオススメします。

どこに居ても簡単に始められますし、

美肌菌を育成しながら

一日をリセットする良い時間にできるかもしれません。

 

 

・豆乳飲料を取り入れましょう♪

 

腸内環境を整えることも効果的です、

豆乳の栄養素は美肌に良いものが豊富に含まれていて、

便通を促すオリゴ糖も含まれていますからオススメです。

加齢にともなって腸の動きが鈍くなり、

腸内の悪玉菌も増加傾向にありますが、

オリゴ糖は腸全体の働きを整えて、

便秘による肌荒れやニキビなどで

お悩みの方にもぜひ取り入れて欲しい飲料です。

 

朝一番に飲むと栄養素を吸収しやすいと言われてます、

ぬるめに温めて飲むとより良いでしょう。

 

大豆の青臭さが苦手という方は、フレーバー付きのものや、

甘酒豆乳などもありますので、

好きな味を見つけ朝食に取り入れてくださいね。

 

 

・肌表面から菌活を!ヨーグルトパックをしましょう♪

 

ヨーグルトに含まれているビフィズス菌も美肌菌のエサになるので、

パックをすることで美肌菌を増やせます。

特に、上澄みにたまる“ホエイ”と呼ばれている水分に、

美肌菌を増やす効能の分泌物が多く含まれているので、

これを使ってパックをします。

まず、化粧水がついていないシートマスクを用意して、

ホエイに浸し、顔に貼って10分程置きます、

ぬるま湯で洗い流したら、

化粧水で保湿し乳液やクリームでふたをして

お肌を乾燥から守りましょう。

 

週2回くらい、ホエイヨーグルトパックをしてみてください、

美肌菌を育てて美肌を作りましょう。

 

◎ まとめ

 

美肌菌の育成は、難しいことはなにも無いので、

今日からでも生活習慣を見直して取り入れてみてはどうでしょうか?

冷暖房のきいている部屋で過ごすことが多くなった現在では、

乾燥からお肌を守ることも大切です。

 

お肌の菌活を始めて、

健やかでつやのある肌を保てるように心がけましょう!

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年4月16日 顔のタイプと鍛える表情筋と美容鍼の効果

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は顔のタイプと

鍛える表情筋と美容鍼の効果

 

 

年齢を重ねるとともに、

顔のたるみや筋肉のこわばりを

感じる事が増えてきますよね。

 

もちろん肌ケアや

リフトアップマッサージなどもかかせませんが、

たるみやこわばりには表情を作るときに使う

「表情筋」

が大きく関係していることをご存知でしょうか?

表情筋はおでこからあごまで、

顔全体に30種類以上もある

重要な筋肉なんです!

 

そのため、

表情筋を鍛える事で肌のたるみやこわばりを

改善する効果が期待できます。

 

ここでは、若々しい表情を作るのに欠かせない

「表情筋」

についてお話していきたいと思います。

 

 

表情筋とは?

 

表情筋とは、

目・鼻・口・眉など様々な箇所を

動かす筋肉のことを言います。

 

名前の通り、

笑い顔や怒った顔など、

感情を表す表情を作り出す他にも、

物を食べたり飲んだり、

目を開閉したりしゃべったりと、

日常生活には欠かせない

動きにも使われている重要な筋肉です。

 

他の身体の筋肉は骨と骨をつなぐのに対して、

表情筋は皮膚と筋肉の端が

直接つながっている珍しい筋肉なんですよ。

 

鍛えるべき表情筋は顔のタイプによって違う!?

 

顔の形はひとそれぞれ異なるため、

タイプによって

シワやたるみができやすい箇所が違ってきます。

 

自分の顔がどのタイプに当てはまるのか知っておけば、

より効果的にトレーニングができますよ!

 

 

・丸顔

綺麗に円を描いたような丸顔のタイプは、

頬の部分に脂肪がつきやすくなるため、

頬の表情筋が衰えるにつれて

その脂肪が垂れ下がってしまい、

ブルドックのようにあごの下あたりに

シワがでてきてしまう可能性があります。

 

また、二重顎にもなりやすいため、

頬と顎を重点的に

トレーニングするのがおススメです。

 

 

・たまご型

面長なたまご型をしたタイプは、

特に目元にシワやたるみが出やすい傾向にあります。

目の周りの表情筋を整える事で、

若々しい印象を与える事ができます。

 

 

・四角型

少しエラが張ったような形の四角型タイプは、

口元に負担がかかりやすいため、

口元の表情筋を意識してトレーニングするのがおススメです。

 

 

・逆三角形型

あごが尖っていてシャープな印象を与える逆三角形タイプは、

歳を重ねるにつれて顎のたるみや口角が下がりがちです。

頬の辺りの表情筋や口角UPに使う筋肉を

トレーニングするのが良いでしょう。

 

表情筋が衰える原因

 

表情筋が衰える原因は、

表情の癖や加齢・筋力の低下

姿勢の悪さが挙げられます。

 

中でも1番の問題とされているのが、

日本人は普段の生活で

表情筋全体の約30%しか使っていないという事です。

 

海外の人に比べて

日本人はリアクションも小さく無表情でいる時間が長い、

もしくは一部の表情筋しか使えていないため、

表情筋が衰えやすいと言われています。

 

顔の筋肉も体と同じように、

年齢を重ねたり普段から

使っていないと筋力はどんどん低下し、

筋肉を支える事ができなくなってしまい、

たるみが発生します。

 

また、猫背や巻き肩などの姿勢の乱れも

表情筋が衰える原因のひとつと言えます。

 

近年では、日常的にマスクを

装着する生活で無表情になりがちだったり、

SNSなどの普及で

直接コミュニケーションをとる機会が減少したりと、

現代人は気づかないうちに

表情筋が衰えてしまいがちなので注意が必要です。

 

 

綺麗な笑顔に!スマイル筋エクササイズ

 

スマイル筋エクササイズ①

まずは、

くいしばりによって口角を下げてしまう

咬筋をほぐしてリセットしていきます。

 

1.頬骨の下にある、口を開閉した時に動く筋肉が咬筋です。

このくぼんだ部分を反対の手の親指でとらえ、

人差し指と中指はエラ骨の後ろを挟んで掴みます。

2.顔は正面を向いた状態で、

咬筋をしっかり挟んで抑えながら「あぐあぐ」と口を開閉し

て6セット繰り返します。(声は出さなくてもOKですよ)

これを5ミリ程度ずつ手を下にずらしていき、

計3か所やったら反対側も同様の行いましょう。

特に下側は硬くなりやすいので多めに行うと効果が期待できますよ。

 

 

スマイルエクササイズ②

緊張しがちな4つの筋肉を

ゆるめていくことで表情が作りやすくなります。

 

1.頬骨の下に療法の親指の腹を置き、

残りの指は側頭部に添えて位置を固定させます。

両手で頭を挟むようなポジションになります。

 

2.頬骨から5㎝ほど下を親指の腹でぐっと引き上げて、

斜め上に圧をかけながら同様

に口を大きく「あぐあぐ」と開閉させます。

これを6セット行い、

 

後ろの指は固定させたまま少しずつ親指を耳に向かってずらしていき、

計4か所を同様に行いましょう。

 

 

スマイル筋エクササイズ③

頬全体の凝った筋肉にアプローチしていきます。

 

1.小鼻の脇(両側)に人差し指の第一関節をつけ、

骨を押し当てるように2㎝ほど左右に

5回スライドさせます。

目頭に向かって下から上へ4箇所ずつあがっていき、

同様ほぐします。

皮膚をこするのではなく、

骨をほぐすイメージで行いましょう。

 

2.頬骨に沿いながら、

少し外側に指の位置をずらし同様に5回スライドさせ、

上に向かって4箇所ずらしほぐしていきます。

目尻の方まで縦に計4列に分けて

まんべんなくほぐしましょう。

(計16か所)

 

スマイル筋エクササイズ④

しっかりとほぐした後は、

綺麗な笑顔を作るために

筋肉を伸縮させるトレーニングが効果的です!

 

顔の中央の筋肉が年齢とともに衰え、

顔が横にひろがってしまうので、

トレーニングを行う事で中央の筋肉が

発達して若々しくみえる効果が期待できます。

 

1.人差し指と中指で小鼻の横の筋肉をとらえ、

しっかりと押さえたら「え」の口の動きで

前歯をしっかり見せます。

 

2.次に、「お」の口の動きで

鼻の下をしっかりと伸ばし「え・お・え・お」と

口を大きく動かします。

押さえた筋肉の伸び縮みを感じながら、

10セット繰り返しましょう。

筋肉を押さえながら行う事で、

筋肉の奥のリンパが流れて筋肉に弾力が戻ってきます。

スマイル筋エクササイズ③と同様に系16か所行いましょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

症状について、気になる方はコチラの詳細をご覧ください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年4月9日 毛穴の黒ずみとNG洗顔と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、毛穴の黒ずみとNG洗顔と美容鍼

 

小鼻の周りや鼻の頭にできた

毛穴の黒ずみに

悩んだ経験はありませんか?

顔の中心に突如現れた黒ずみは

気になってしかたありませんよね。

なんとかとれないかと

洗顔でゴシゴシ・・・なんてしてしまうと、

肌への刺激で炎症となり逆効果に!

 

そんな毛穴を綺麗に保つポイントは

「毎日の洗顔」です。

ここでは毛穴の黒ずみの原因や

毛穴を綺麗に保つ洗顔法について

お話ししていきたいと思います。

 

 

毛穴の黒ずみができる原因

 

毛穴はそもそも「くぼみ」であるため、

何も詰まっていない状態でも

影によって黒っぽく見えます。

 

また、毛穴から生えている

産毛が目立つと毛穴が黒っぽく見える場合も。

 

毛穴ケアで勘違いしがちなのが、

毛穴は肌の潤いを生み出す皮脂腺の出口でもあるため、

どんなに頑張ってケアしても

毛穴自体が消えてなくなるわけではありません。

毛穴を消すのではなく、

毛穴を綺麗に保つために行うものです!

 

毛穴の黒ずみは、

主にクレンジングや

洗顔不足・過剰な皮脂が原因で起こる肌トラブルで、

毛穴に詰まった角栓が、

肌の上で汚れと混ざって

空気に触れた事で過酸化脂質が発生し、

肌の酸化が起こります。

結果、ブツブツと黒く目立った

「黒ずみ毛穴」となってしまうのです。

 

毛穴の黒ずみの元になるのが「角栓」で、

角栓とは肌の新陳代謝(ターンオーバー)が

乱れて古い角質が肌に残ってしまい、

それが毛穴につまって出来た

タンパク質(角質)であると言われています。

 

古い角質とは、簡単に言うとアカやフケのようなもので、

通常は自然に剥がれ落ちていきますが、

肌の状態が不安定だったり、

乾燥していたりすると、

新陳代謝が乱れて角質が肌表面に留まってしまい、

角栓となり毛穴に詰まってしまいます。

 

角栓は余分な皮脂や

ホコリ・落としきれなかったメイクなどと混ざり合い、

「汚れ」となって空気に触れる事で酸化が起こり、

黒ずみやくすみの原因となります。

 

 

洗顔方法間違って強いませんか?NG洗顔チェックリスト!

 

  • 泡立てが面倒なので、少量の泡で洗っている

〈適量をてのひらで泡立ててから肌に乗せましょう!〉

 

  • 毛穴の汚れを落としたいからゴシゴシと強くこすっている

〈摩擦は角質層を傷つける原因となるので、泡で優しく洗いましょう〉

 

  • 生え際やアゴ周りに泡がついたままにしている

〈すすぎの腰は黒ずみやくすみに繋がるのですすぎ残しのないように〉

 

  • 丁寧な洗顔をしたいからじっくり時間をかけて洗っている

〈肌に負担となるので、丁寧かつ手際よく洗いましょう〉

 

  • 熱めのお湯でささっとすすいで終了している

〈肌の刺激となるのでぬるま湯で洗顔を行いましょう〉

 

  • タオルを上下に動かして拭いている

〈たるみやシワの原因となるので、

  水分をタオルで押さえる程度にしましょう〉

 

毛穴の黒ずみが気になるときのおススメ洗顔料

 

毛穴ケアには毎日の洗顔が基本となります。

それでもざらつきや黒ずみが気になる場合は、

週に1~2回ほど下記のような

スペシャルケアを取り入れてみて下さいね。

 

・酵素パウダー

古い角質を分解する作用があり、

穏やかに毛穴の詰まりを取り除く効果が期待できます。

スペシャルケアとして普段の洗顔料の代わりに使用したり、

洗顔料に混ぜて使う事も出来ます。

 

・クレイマスク

汚れの吸着力が強いので、

毛穴の詰まりを素早くオフする効果が期待できます。

くすみや黒ずみが気になる時などに

週1回を目安に使ってみて下さいね。

・スクラブ洗顔

肌表面のざらつきを解消する効果が期待できます。

やりすぎてしまうと肌の刺激になるので、

週1回か2週間に1.回を目安に使ってみて下さいね。

 

・ピーリング効果のある洗顔石鹸

デイリーケアとして毎日使う事が出来る洗顔石鹸もありますが、

肌に負担がかからない程度に使い分けるのがおススメです。

 

・美白洗顔料

肌をクリアに導く美白洗顔料は、

色素沈着によってくすんだ肌に効果が期待できます。

 

・炭酸洗顔料

シュワっとした濃密な炭酸泡が古い角質を取り除き、

血行を促す効果が期待できます。

※季節の変わり目や

不規則な生活・ストレスなどで肌が敏感になっていると、

普段より毛穴が開いて目立ってしまう事があります。

 

そんな時に洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシとこすってしまったり、

スペシャルケアで無理やり毛穴の詰まりを

取り除こうとしてしまうと

肌トラブルが悪化してしまう可能性があります。

 

自分の体調によって肌も変化するので、

丁寧で優しい洗顔を心掛け、

十分な保湿ケアでしっかりと

肌の状態を整える事が大切です!

 

 

綺麗な毛穴を維持するために

 

洗顔

綺麗な毛穴状態を保つためには、

朝晩2回の洗顔が基本となります。

肌は寝ている間も汗や皮脂を分泌し、

それらが空気中のほこりと混ざり合って

肌に付着すると毛穴に詰まって黒ずみになってしまうため、

朝も洗顔を行いましょう。

クレンジング

その日のメイクはその日のうちに洗い流すのが鉄則です。

油性のメイクアップ料を落とすには、

油分を含んだクレンジング料が必要となります。

クレンジング料の種類はオイル・クリームなど様々ですが、

その日のメイクの濃さや肌の状態によって上手に使い分けましょう。

 

保湿ケア

クレンジングと洗顔で毛穴を綺麗に整えたら、

しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

特に頬の毛穴は加齢によって広がりやすく、

保湿ケアが不十分だとカサついたり、

たるんでしまう可能性があるので気を付けましょう。

化粧水で水分を与えたら、

保水力のある美容液で肌を整え、

乳液やクリームで適度な油分を補いましょう。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年4月3日 腸内細菌のバランスを見直して、腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

 

スキンケアを丁寧にしているのに、

なかなかニキビが治らないなど、

肌トラブルを抱えていませんか?!

美肌を作るには、外側からのケアだけでなく、

内側からのケアも、腸内環境を整えることが大切なのです。

お肌に腸内細菌が関係しているの?

と疑問に思われる方も多いかも知れませんが、

腸は第二の脳と言われることがあるほど、

人間にとって重要な臓器で、

腸には数百種の細菌が存在しており、

体内の免疫細胞のうち約7割を腸が担っていると言われています。

 

腸に免疫細胞が集中しているということは、

腸内の状態=身体の調子に繋がります、

腸の調子が悪いと身体のコンディションも悪くなりますし、

それはお肌の状態にも影響します。

 

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

美肌を手に入れられるよう、

ご紹介していきたいと思います。

 

 

腸内細菌とは何か?

腸内細菌は大きく3つのグループに分けられ

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』

に分類されますが、

腸内細菌は、

身体の調子を整える重要な細菌で、

腸内環境を整えるには、

食事のバランスを整えて

腸内の働きを活性化することが効果的です。

 

それぞれの菌の役割ですが、

 

『善玉菌』は、

消化吸収を助けて腸の働きを整えたり、

病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをします。

 

『悪玉菌』は、

体に悪影響を与える菌だと知られていますが、

有害物質を作り出し腸内の腐敗を進行させてしまいます。

 

『日和見菌』は、

健康時には無害ですが、

善玉菌か悪玉菌、

どちらか優勢な方に荷担して働く性質があります。

 

例えば食生活が乱れてしまうと、

腸内細菌の悪玉菌が増殖し、

悪玉菌が優勢になってしまうとバランスが崩れ

腸壁が薄くなり、

腸から毒素が漏れ出てしまい、

それは血流にのり全身をまわり、

老廃物などを上手に排出することができず、

最終的には肌へ到達し、

毛穴から排出されたり溜まったりして

吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、便を出すための腸のぜん運動も鈍り

便秘になりやすくなりますが、

便秘の状態では、

お肌のコンディションは悪くなるばかりです。

 

“お肌は腸内環境を写す鏡”

とも呼ばれています、

まずは腸内環境を整えるべく

善玉菌を増やして便通を良くして、

美肌を作るための土台作りをしましょう!

 

 

善玉菌を増やすのに効果的な食材とは?

 

乳酸菌などの善玉菌を多く含む

発酵食品を取り入れることが近道です。

 

漬け物やキムチ、納豆、チーズ、ヨーグルトが

それに当たりますが、

食べることで菌も取り入れることになり、

腸内の細菌を増やすことも

出来るので特にオススメします。

また、乳酸菌には近年肌に潤いを与えてくれる作用もあることが

分かって来ました。

ヨーグルトはコンビニなどで簡単に購入できて、

バリエーションも豊富ですから

飽きずに続けられるのでは無いでしょうか?

 

朝食やランチなど

毎日の腸活の一貫として取り入れて、是非続けてみてください。

 

さらに善玉菌を増やすべく効果が期待できる

『水溶性食物繊維』

がたっぷり入った食材を摂るのがオススメです。

 

腸内をゆっくり動く水溶性食物繊維ですので、

食べ過ぎを防いでので、

糖質の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

オススメの食材としては、ワカメや昆布などの海草類、

なめこなどのきのこ類、里芋・ごぼうなどの根菜や、

野菜の中でも食物繊維のバランスがよいキャベツは、

千切りキャベツやサラダなどで

手軽に食べられますからオススメな食材です。

また、食物繊維がある野菜のイメージが薄いアボカドが、

実はごぼうに匹敵するほど

食物繊維が豊富で満腹感も得られるので、是非献立に加えてみてください。

果物は食物繊維はもちろん、

ビタミンも豊富に含まれていますから、朝食やおやつに最適です。

 

大麦やオーツ麦も豊富ですが、そのままでは食べにくいので、

もち麦などを白米にプラスして炊いたり、

グラノーラやシリアルバーで手軽に食べるのも良いでしょう。

 

■避けた方が良い食材

腸内環境を意識せずに不摂生な生活をしていると、

いつの間にか腸内細菌の邪魔となる

食材を摂取していることもあるかもしれません、

食生活を見直してみましょう。

 

高い脂質の

ピザ・ラーメンや牛肉・チーズ・マヨネーズ等の食材は、

腸内環境を悪化ささえるだけでなく、

皮脂が過剰に分泌されて毛穴の詰まりを引き起こし、

ニキビなど吹き出物の原因にもなります。

 

パン、パスタ、ケーキ、お好み焼きなどの粉物、

小麦製品に含まれている

グリアジンとグルテニンというたんぱく質は、

水を含むとグルテンというネバネバしたものに変化し、

腸の粘膜を傷つけるため、

摂りすぎ無いように気を付けましょう。

ソーセージやハム、

お弁当や冷凍食品などに使用されている食品添加物は、

食品を長持ちさせたり変色を防ぐものですが、

副作用があり腸内の菌の能力を

衰えさせてしまうという指摘もあります、

食べる前に成分表を見たり、

添加物のある食品の食べ過ぎに注意しましょう。

 

まとめ

美肌は腸の中から作られる!

を頭にいれて、

腸内環境を整えて内側からケアしていきましょう!

 

そして、外側からは

スキンケアに加えて美容鍼を是非お試しください、

速効性のある美容鍼、効果が目に見えてわかりますので、

お試しいただくと気分も上がり、

より美肌作りの意欲も湧くのでは無いでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月29日 主なシミ4種類と解消・予防法と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、主なシミ4種類と

解消・予防法と美容鍼について

 

「昔日焼けしたところが

    シミになってしまった」

「ケガの跡がシミになった」

「前まで気にならなかったが、

  最近シミが増えた気がする」

 

お悩みの方も多いシミ。

 

シミは、顔や身体など

紫外線を多く受けた箇所にできやすく、

メラニンの増加によって斑点ができる状態です。

紫外線の他に、

老化も原因の一つと言われています。

今回は、シミについて解説いたします。

 

 

■シミはなぜ出来るのか

 

シミの原因は、ご存知のとおり

「紫外線」です。

紫外線が肌にあたると、

肌は自身を守るためメラニン色素を出します。

子供の頃はターンオーバーが早いため、

メラニン色素は沈着することなく剥がれシミになりません。

 

しかし、歳を重ねるにつれて

このターンオーバーが乱れると、

メラニン色素が沈着しやすくなり、

これがシミとなるのです。

 

■ターンオーバーとは

 

肌は、表面の深層で生成されて、

徐々に表面の肌へ成長します。

 

一番外側の角質層へ到達すると

角化し剥がれるというサイクルで、

新しく生まれ変わります。

 

この肌の代謝をターンオーバーと言います。

 

ターンオーバーが乱れると、

シミだけでなく、肌荒れや吹き出物、

ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。

 

ターンオーバーのサイクルは、

20歳で約28日といわれており、

30歳では約50日、

60歳では約100日かかります。

 

偏った食生活や睡眠不足など、

生活リズムの乱れは、

このサイクルを更に遅くしてしまう要因となります。

 

■紫外線予防は夏場だけでいい?

 

シミの原因である紫外線。

予防は太陽が照りつく夏場だけではなく、

一年中予防することをお勧めします。

 

特に、注意したいのが

3月頃から5月。

この期間は冬の乾燥で肌が弱っているところに

急に強い紫外線が当たるため、

肌がダメージを受けやすいです。

 

紫外線量は

実は5月頃からピークを迎えています。

 

また、秋や冬も紫外線が

なくなっているわけではありません。

 

つまり1年を通して肌に降り注いでいます。

紫外線予防は年中行い

シミの原因を予防しましょう。

毎日の紫外線予防の積み重ねが

数年後の肌に差がつきます。

 

 

■シミの種類

 

シミには種類があることを知っていますか。

代表的な種類をいくつか紹介します。

 

・老人性色素斑(日光黒子)

加齢や紫外線によってできるシミです。

シミの多くはこの種類です。

目じりや頬骨の辺りにできやすく、

境界線がハッキリしています。

進行するといぼのひとつである

脂漏性角化症になるケースもあります。

 

・炎症後色素沈着

ニキビや火傷などの炎症から

肌を守るために分泌された過剰な

メラニン色素が沈着することで生じるシミです。

 

・肝斑

ホルモンの乱れ原因で

メラニン色素を過剰産生して起こるものです。

 

30歳代以降に見られるケースが多いです。

頬骨の部分に左右対称に広がって出来るのが特徴です。

出産後に出来て、閉経後に薄くなる場合もあります。

 

・雀卵斑(そばかす)

遺伝によって生じることが多く、

他に、紫外線の影響で出る場合もあります。

鼻の周辺に小さな斑点として現れる症状が特徴で、

一般的には大人になるにつれて薄くなっていきます。

 

シミと美容鍼

 

美容鍼では

「肌のターンオーバーの促進」

「顔の血流を良くしてシミを目立たなくする」

「これから先シミが出来にくいように予防する」

などのシミ軽減の効果が期待できます。

 

大体3~4回目の施術後から効果が実感できるでしょう。

美容鍼は、他にも

「血行が良くなる」

「肌のキメが細かくなって化粧ノリが良くなる」

「リフトアップする」

など、お肌に嬉しい効果が期待できます。

 

 

■シミの予防法

 

自分でできるシミ予防でまず大切なことは、

日焼け止めや帽子、日傘、サングラスなどを活用し、

日々の生活で紫外線による日焼け対策を行うことです。

 

もし日焼けした時は、

火傷と同じ状態になっているので、

冷たいタオルなどで肌を冷やしましょう。

また、日焼けした後は、体内で活性酸素が作られ、

これがシミの原因にも繋がるので、

抗酸化作用のある食べ物やサプリメントで補いましょう。

 

また、メイクはその日のうちにきちんと落としましょう。

メイクをしたまま寝たり、古い開封済化粧品は、

酸化によってシミが出来る原因にもなるので

注意が必要です。

 

洗顔後は、

丁寧に保湿ケアをして肌の潤いを守りましょう。

 

生活習慣を改善し、

1日の生活リズムを整えることもポイントです。

 

特に大切にしたいのが睡眠。

質の良い睡眠は肌のターンオーバーを促進します。

寝る2時間前位に入浴を済ませて、

寝る1時間前には、

強い光や刺激を浴びないようにするのが理想です。

 

良い睡眠は肌のためだけでなく、

ストレス解消にも繋がります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

シミは作らないように日々の対策が大切です。

もうシミが出来ている部分は、

増やさないように、そして現状から改善するように、

日々のセルフケアも押さえておきたいものです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

美容鍼を安心の完全予約制で行っております。

自分でケアしきれない部分や、

気になることがある方はお気軽にお問合せください。

 

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月16日 顔の歪み5つのチェックと6つのNG習慣と美容鍼の効果

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、顔の歪み5つのチェックと

6つのNG習慣と美容鍼の効果

 

 

ふと鏡に映った自分の顔を見た時に、

左右の目の大きさの違いや

口元の歪みが気になったことはありませんか?

 

もともと人間の顔は左右がアンバランスに出来ていると

言われていますが、

人間の目は左右のバランスがとれた

顔立ちを美しいと感じるそうです。

 

そのため、お肌の手入れやシワの対策は

もちろん重要ですが、

顔のバランスを整える事も大切です!

 

■顔の歪みチェック

 

①顔を反転してみる

お手持ちのスマートフォンで自分の顔を1度撮影し、

反転モードで見比べてみて下さい。

 

常に見慣れている自分の顔とは違い、

反転した顔を見てみると歪みが分かりやすくなりますよ。

 

②目の大きさを比べてみる

最も歪みが現れやすいのは「目」です。

目の位置がずれてしまっていたり、

左右で大きさが違いませんか?

目の大きさ左右変わってしまうと、

顔全体のバランスも崩れて見えやすくなってしまいます。

 

③ほうれい線の深さや長さを比べる

ニコッと笑った時に出来る

ほうれい線が左右で違っていると、

口元が歪んで見える原因となります。

しわの「深さ」や、どこまで伸びているか

「長さ」にも注目してみましょう。

④左右でメイクのしやすさが違う

普段メイクをする際に、

「右(左)の方がいつもうまくいく」といった経験はありませんか?

 

もちろん単純に利き手の問題もありますが、

左右のバランスが均等でない可能性もあります。

 

分かりやすいのがアイブロウで、

眉はなかなか均等に描くのが難しいため、

歪みの影響を受けやすいパーツと言われています。

 

⑤割りばしをくわえてみる

鏡の前で割りばしなどの真っすぐなものをくわえてみましょう。

自然に加えた時に、割りばしは平行になっていますか?

どちらかに傾いてしまっている人は、

顔が歪んでいる可能性があります。

 

■顔の歪みの原因になるNG習慣

 

①片側のみで食べ物を噛んでいる

食事の時の口の動きはどうなっていますか?

物を噛む際に右か左のどちらかばかりを

使ってしまっていませんか?

 

片側ばかりを使い続けることで、

使っているほうの筋肉ばかりが

発達してしまい顔の歪みの原因となってしまいます。

 

また、噛む方の筋肉が発達してしまうと、

同時に使わない方の筋肉はどんどんと衰えてしまうため、

歯茎が下がってしまったり、

シワやたるみなどに繋がる可能性もあるので、

食事の際は両側を均等に使うように心がけましょう。

 

②立ち方や歩き方のバランスが悪い

立っている時の姿勢は、しっかりとバランスがとれていますか?

どちらか片方の足に体重がかかってしまっていると、

靴のすり減りが左右違ってくるので一度確認してみて下さいね。

体のどこか1か所でもバランスが崩れてしまっていると、

全体が歪んでくると言われていますが、これは顔も例外ではありません。

一見関係ないと思いがちな

「立ち方」「歩き方」「座り方」

も顔の歪みに大きな影響を及ぼします。

 

片方の膝を曲げて立つ癖があったり、

座っている時によく足を組むという人は、

筋肉や脂肪のつき方に偏りが生まれてしまうため、

顔や体のバランスが崩れやすくなってしまうので注意しましょう。

 

③バッグを持つ手に偏りがある

リュックサックなどは左右の方に均等に重みが加わりますが、

トートバッグやショルダーバッグなどはそうはいきません。

 

バッグを持つ手はどちらかの手ばかり使っていませんか?

 

中身が軽いバックであっても、

次第にバックを持っているほうの

手や肩が下がってしまう場合があり、

体の歪みに繋がってしまいます。

 

④頬杖をつく癖

授業中や仕事中、無意識に「頬杖」をついていませんか?

頬杖はどちらかの顎に長時間圧力が加わるため、

筋肉や脂肪の付き方が変わったり、

顎の骨を歪めてしまう原因にもなります。

 

骨が歪んでしまうと、

自力ではなかなか対処できなくなってしまうので気を付けましょう。

 

意外な事に人間は「顎」が1番重いパーツと言われており、

ついつい顎を支えるために頬杖をついてしまいがちです。

 

日常生活の中で「頬杖」を避けるために、

リラックスできるクッションなどの

アイテムを探してみるのも良いのではないでしょうか。

⑤うつ伏せで寝る

人間は本来、

仰向けで寝るのが1番良い姿勢と言われていますが、

うつ伏せが寝やすい!という人も増えてきています。

 

しかし、うつ伏せは顔が圧迫されたり

首に負担がかかりやすい姿勢なのでなるべく避けましょう。

 

うつ伏せで寝る事で、

血の流れが圧迫されて浮腫みの原因となってしまう事も

あるため、

寝る時はなるべく仰向けや横向きの姿勢を心掛けましょう。

 

⑥ストレスが多い

毎日の仕事や家事などで知らないうちに

ストレスをため込んでしまっていることも・・・。

 

そんな時に、無意識のうちに歯を食いしばっていることがあります。

 

歯をギュッと食いしばってしまうと、

歯への負担以外にも顎や首の筋肉にも影響を及ぼしてしまいます。

 

顔の歪みに繋がるだけでなく物を噛みにくくなったり、

活舌に影響が出る可能性があるので注意が必要です。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年3月11日 洗顔効果のあるシートパックの特徴と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、洗顔効果のあるシートパックの特徴と美容鍼

 

洗顔とスキンケアが1枚のシートパックで完了する、

そんな究極の時短アイテムが

ここ数年で様々な年代に定着してきたように思います。

 

皆さんは使用したことはありますか?

一見、60秒で朝のスキンケアが完了するなら

毎日でも使いたい!

と思うほど便利に見えますが、

実際は肌のタイプに合う人と合わない人が存在しますので、

少しだけ慎重に取り入れた方が良さそうです。

 

もちろん、肌荒れもせず化粧ノリも良くなる肌質の人も

たくさんいらっしゃいますので、

自分の肌質が洗顔もできるシートパックで

順調かどうか試してみる価値はあるでしょう。

 

では洗顔効果のあるシートパックの特徴と、

気を付けたいポイントについて考えてみましょう。

 

 

■洗顔効果のあるシートパックの特徴

 

もともとの起源は、

洗顔シートや

体を拭く汗拭きシートから派生しています。

 

この洗浄成分に加えて、

保湿成分や美容液成分を配合することで、

洗浄と保湿が同時に行えるように

なったのが最大の特徴です。

 

朝用、夜用、男性用、女性用など分かれているのは、

必要となる洗浄力と保湿成分のバランスが

朝晩や男女で違いがあるためであり、

その点を考えると朝用だから…

男性用だから…と選ぶより、

洗浄力の使用感や使用後の保湿効果などを参考に、

自分の肌質とより相性のよい

シートパックを選ぶことが大切です。

 

 

■シートパック選び、どんなことに気をつける?

 

・洗浄力が高すぎないかどうか

パックをするだけで洗顔もできる

 = ある程度洗浄力もあるという意味です。

 

お肌が敏感な方はその洗浄成分の一部に

アルコール由来のものが含まれていると、

必要な成分まで奪われてしまい乾燥の原因となります。

 

そのような場合は、保湿まで1枚で完了すると

うたっていても重ねて

普段の保湿をしておくことをおすすめします。

 

また汗をかきやすい夏場はさっぱりして調子が良くても、

冬場には向かないこともありますので、

洗顔シートパックの後

ベースメイクが乾燥するようであれば、

冬場の使用は控えた方が良い

肌質の方もいらっしゃいますね。

 

実際はよく泡立てた洗顔料で

やさしく洗う方が

肌への負担は少ないと言われています。

 

・保湿は十分にできているかどうか

洗顔効果のあるシートパックの中には、

化粧下地効果まで備えており、

そのままベースメイクに進めるものもありますが、

年齢肌や敏感肌には少し保湿が足りないのが現実です。

 

特に皮脂の出やすい小鼻周りで

ちょうど良い洗浄&保湿力であれば、

なおさら毛穴の開きやすい頬や額には

保湿が十分でないことが挙げられます。

 

このように考えると、

洗顔シートパックは成分を顔のパーツごとに

選ぶことはできませんから、

混合肌の方も

一度にケアできるアイテムではないということがわかります。

 

活用する場面としては、

メイクをしていない日の就寝前や

寝起きにふき取り化粧水を使う感覚で使用する。

 

あるいは、ノーメイクの出先で急遽

メイクが必要になったときに、

肌表面の汚れを取り除く用途で使用する、

といったケースで活用できるでしょう。

 

・肌の汚れ残りが毛穴トラブルになっていないか

洗浄力が強すぎてもトラブルになりますが、

個々の肌質によっては

洗浄力が足りずに毛穴に汚れが詰まったままとなり、

吹き出物などの肌トラブルになることがあります。

 

特に肌表面の雑菌が残ったまま

マスクをして1日中過ごすと、

さらに菌が繁殖して

肌荒れが悪化することにもなり兼ねません。

 

万が一肌荒れの症状が出ている場合は、

洗顔効果のあるシートパックが直接の原因ではないとしても、

一時的に使用を見合わせて

通常の洗顔とシンプルな保湿に戻し、

しばらく様子を見た方が安心ですね。

 

また毛穴トラブルが絶えない箇所の傾向を特定しておくと、

今後のケアのヒントになり大変有効です。

 

 

■ 肌をこすらないメリット、

 きちんと洗顔できないデメリット

 

シートパックで洗顔を済ませるメリットは、

肌に摩擦を加えないため負担が少ないという一面であり、

逆にきめ細かい泡で丁寧な洗顔は

求められないのがデメリットになります。

 

皮脂の分泌量が多い中高生であれば

シートパックの一定の洗浄成分で

すっきりするかもしれませんが、

30代以降の毛穴が整いにくい年齢肌世代には、

強い洗浄力と控えめな保湿力が

裏目に出る可能性は大いにあります。

 

その点を考慮して、毎日のメインの使用は避け、

たまのお手軽ケアとして

利用するという活用方法が

一番相性として良いのかもしれませんね。

 

 

■毛穴トラブルが落ち着かない時は

 

普段の洗顔と保湿をしていても毛穴の開き、

たるみ、吹き出物といったトラブルが起きる場合は、

まずメイクそのものを中断して

肌にできるかぎり負担をかけない生活心がけましょう。

 

それでもおさまらない時は、

炎症を起こしている根本から塗り薬や飲み薬を

処方しなければ完治しないケースもありますし、

毛穴の形が整わなくなることで

洗顔や保湿がうまくいかず

毛穴トラブルになっているケースもあります。

 

いずれにしてもセルフケアで限界を感じる時は、

専門の医療機関や

アンチエイジングに特化したケアを

プラスアルファすることで

解決を目指してみてはいかがでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月4日 美容鍼で美肌を!エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、美容鍼で美肌を!

エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

 

美肌作りにおいてビタミン摂取は欠かせません!

食生活の乱れや偏りによって、

ビタミンが不足してしまうと、

お肌の乾燥を引き起こし、カサカサになったり、

エイジングサイン‥

加齢による法令線などが目立ってしまったり、

お肌の悩みも増える一方です。

そんなお悩みを解決に導いてくれるのが、

ビタミンACEいわゆる

抗酸化ビタミン

と呼ばれる栄養素になります。

 

今回はそんなお肌の救世主、

ビタミンACEについて解説していきたいと思います。

 

 

■ビタミン不足は美肌大敵!?

 

バランスの良い献立を毎日考え、

食材の買い出し、バランスの良い食事を作り、

身体に必要な栄養素を摂取することが

大切なのは分かっていても、

忙しい毎日でそれは中々難しく、

コンビニやテイクアウトのお弁当など

簡単に済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

食生活が乱れるとビタミン不足になってしまいがちです。

ビタミン不足はお肌の乾燥を引き起こし、

保湿が不足した肌には、

紫外線が浸透してしまうため、

後にシミやシワを作る原因になってしまい、

お肌のダメージも大きくなります。

 

外側からはUVケアを、

内側からはビタミンでケアをしなくては、

美肌の道は遠ざかってしまいます。

 

 

■「ビタミンACE(エース)」について

 

美肌作りいかかせなない

「ビタミンACE(エース)」

について、ビタミンエースは何か?

サプリなど簡単に摂取できる方法はあるのか?

など、詳しくみていきましょう。

 

 

「ビタミンACE(エース)」って何?

 

ビタミンエースは、

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの3つを

総称した言葉で、抗酸化ビタミンとも呼ばれています。

その中でも、レモンなどの食材に代表されるビタミンCが

美肌作りに効果的なのは周知事実ですが、

 

ビタミンAやビタミンEも

同様に美肌に欠かせない栄養素にあたります。

 

「ビタミンACE(エース)」の効果は?

 

・ビタミンA(レチノール)

皮膚や粘膜を健康な状態にして、

肌の状態を保つことや、視力の維持を助ける効果もあります。

 

またビタミンAを体内に取り入れると、

必要な分だけβカロテンに変換されることから

「βカロテン」

とも呼ばれています。

 

尚βカロテンを摂取しても同様の効果が期待できるのです。

ビタミンAは緑黄色野菜や

卵・赤身の魚などに多く含まれていてます。 

 

過剰摂取は控えるべき栄養素とされているため、

サプリで摂らなくても良いでしょう。

 

含有量の多い食品‥

うなぎ、レバー、バター、鶏卵、ほうれん草、人参

 

・ビタミンC(アスコルビン酸)

美肌作りに欠かせない栄養素として

有名なビタミンCですが、

ビタミンCはお肌のメラニンの生成を抑制して、

シミを予防する働きや、

コラーゲンの生成を助けてお肌の潤いを導いたり、

鉄分の吸収をサポートする大事な働きをします。

 

野菜や果物類に多く含まれていますが、

残念ながら体内で持続する効果は低く、

尿や汗などで放出しやすいため、、

こまめに摂取することや、

継続的に補給しなければなりません、

サプリメントで補うこともおすすめです。

 

含有量の多い食品‥

レモン、イチゴ、キャベツ、ジャガイモ、

さつまいも、赤ピーマン、ブロッコリー、キウイ、菜花

※ビタミンCは熱に弱いですが、

ジャガイモやさつまいも等はビタミンCが

でんぷんに包まれているため

比較的熱に強いといわれています。

その点も考慮して食事で摂取すると良いでしょう。

 

・ビタミンE(トコフェロール)

日焼け対策や健康的な肌、体を温める効果など、

エイジングケアに大切な効能がある、女性に嬉しい栄養素です。

 

血流を促して代謝を高め、肌のターンオーバーを促したり、

細胞膜の酸化を予防するので、

アンチエイジングビタミン・若返りのビタミンとも

呼ばれ注目されていて、

ナッツ類や植物油などに多く含まれています。

 

肌のくすみには、ビタミンEと鉄分を一緒に摂るのが効果的です。

吸収の良いレバーやしじみ、アサリ等も食事に取り入れてみてください。

 

含有量の多い食品‥

アーモンド、ピーナッツ、モロヘイヤ、うなぎ

これらの、

「ビタミンACE(エース)」

は合わせて摂取することで、

補い合って作用し、抗酸化作用を高め、

エイジングケアに効果を発揮して美肌へ導いてくれます。

 

 

■まとめ

 

新しい生活様式になり、自分時間が増えた今は、

これまで以上に自分の肌に向き合う事が

できるのではないでしょうか?

 

毎日摂取するのが難しいとしても、

ビタミンACEを意識するだけで

食生活も変わっていくと思います。

 

外から美容液などで補うだけでなく、

口にするものも意識して、

美肌に効果的な栄養を摂取していきましょう。

 

また十分な睡眠を取り、水分をしっかりととる、

便秘をしないように食物繊維を積極的に摂ることも大切です。

そして美容鍼で肌を刺激することは、

肌のターンオーバーを促進し、粘膜を正常に整えられるため、

紫外線のダメージから肌を守ることにも繋がりますので、

お肌の悩みに改善に効果が発揮できます。

 

ふっくらとした艶のある肌で、

暖かい季節を迎えるのはいかがでしょうか。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

👆 鍼灸コンパスでもやすだ鍼灸接骨院の

アンチエイジング美容鍼についてご覧になれます。

詳しく見る

2021年2月23日 シミの改善と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、シミの改善と美容鍼について

 

 

世の中には数えきれないほどのシミを薄くする美容液、

美白化粧品や医薬部外品が溢れており、

皆さんの中には色々試した経験のある方も

多いのではないでしょうか。

 

ところが実際に

使って効果のあった人の口コミを見て使用してみたものの、

思った効果が得られなかった…

と購入を後悔しては

また新しいものを試す…

その繰り返しをしてはいませんか?

 

日本の薬事法で配合を認められている成分には限りがあり、

皮膚科で処方してもらう美白用医薬品の方が

当然成分としては強くなっています。

 

しかし何を使っても効果が感じられない結果になる場合に

見直すべきポイントは、

化粧品や医薬品そのものだけではなく、

その成分を吸収できる土台が整っているかどうか?です。

 

古い角質層が適切な周期でターンオーバーできない肌では、

どんなに美白効果のある成分でも

十分な効果を発揮できないということを覚えておきましょう。

 

ターンオーバーを整える方法

 

古い角質層を剥がして新しい皮膚を再生させる。

その新しい皮膚の細胞が瑞々しく形が整っていると

化粧品の効果も高まり、見た目にも

きめ細かくトラブルの少ない肌となる。

 

これが一番理想的な肌の状態です。

 

では、どのように新しい肌へと導いていけば良いのでしょうか。

 

①酵素洗顔

小さな容器やボトルに粉状の酵素の粒が入っており、

それを水で溶いて洗顔することで

顔の表面の角質層や角栓を酵素が溶かして吸着してくれます。

 

泡で洗顔をするよりも

肌にダイレクトに刺激を与えるため、

毎日の使用は控えるように記載されているものがほとんどです。

また、もともと皮膚が弱い目の周りには

刺激が強すぎるので気をつけましょう。

 

酵素洗顔には皮脂分解系とタンパク質分解系があり、

用途に合わせて選べるようになっています。

 

 

②ウォーターピーリング

 

美容皮膚科やフェイシャルエステのメニューでも

一般的になってきた「ピーリング」。

 

平たい金属の機械を細かく振動させ、

水分で滑らせながら角質層を剥がしていく施術です。

 

主にエステを行う前の導入として行われており、

その後の施術中の美容成分が

浸透しやすくなるように意図されています。

 

洗顔では落としきれていない深い汚れまで落ちるのが

ピーリングの最大のメリットです。

 

最近では自宅でできる超音波美顔器も販売されていて、

手軽にホームケアできるのが嬉しいですよね。

 

③ケミカルピーリング

「酸」を含んだ薬剤を肌に塗布して、

それをふき取りながら角質層を剥がして

新しい皮膚の再生を促していく美容方法です。

 

ウォーターピーリングと区別するために

「ケミカル」と名前がついています。

 

酸と聞くと非常に強い刺激があるようなイメージですが、

使用時間をきちんと守れば

肌表面の余計なものをはじめ色素沈着、

毛穴詰まりなどにも

効果があるため吹き出物の改善にも役立ちます。

 

この他にもトレチノインを用いたターンオーバーの促進、

ピーリング効果の高いふき取りパッドなど、様々な手法があります。

 

これらの方法で不要な角質層を取り除いた後の方が、

美白美容成分も高い浸透力を発揮します。

 

そして美白美容成分を浸透させて

新しい皮膚が表面に出てくるまで、

この剥がすと浸透させるとを繰り返して

シミやソバカスを薄くしていくのが美白への道のりとなります。

 

 

準備中の肌から美しく健康になるために

 

いずれの方法にしても気を付けなければならないのが

表面を剥がした後の肌の保護です。

 

古い角質層を取り除くと、

明らかに肌のトーンも明るくなり

手触りもツルツルになるのですが、

その反面本来はまだ外に出る準備ができていない

未熟な皮膚が表面に晒されるという意味でもあります。

 

角質層を取り除いた後の保湿および紫外線対策は

いつも以上に入念に行い、

できればすぐにメイクをしないようにしましょう。

 

また、いくら美白効果が高くシミやソバカスが薄くなるといっても、

必要なベースは健康的な細胞そのものです。

 

バランスの良い食生活、快適な睡眠、適度な運動、

ダメージにならない程度の紫外線、血流が滞らない骨格、

これらの様々な要素が重なり合って

美肌の土台が整うということを忘れてはいけません。

 

 

美肌の土台と美容鍼

 

やすだ鍼灸接骨院では、美

容鍼によるアンチエイジング効果の高い施術を行っております。

 

鍼を打つ感覚も無いほど細い鍼で

お顔の筋肉や血管・細胞に微細な傷をつけ、

自然治癒力により回復する時に

より強い細胞へと再生されるメカニズムに着目した

施術内容になっています。

シワ、たるみへのリフトアップ効果や

化粧品の浸透力アップはもちろん、

ターンオーバーにより新しく表面に出てくる肌までも

健康であるように考えられたものです。

 

また鍼から微弱な電流を流しながら

自分ではなかなかトレーニングできない表情筋にも

アプローチできるため、

体の筋力トレーニングと同様に

自ら代謝する力を養うことにも繋がります。

 

外側からのケアでは効果を感じられない、

内側からアンチエイジング対策をしたい、

肌トラブルを本気で見直したい、

などどんな内容でも構いません。お気軽にご相談くださいね。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年2月18日 加齢による目の下のたるみと美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、加齢による目の下のたるみと美容鍼について

 

 

体やお顔の状態は日々変化をしており、

約90日かけて古い細胞と新しい細胞が入れ替わる

=新陳代謝が行われていると言われていますが、

それは年齢を重ねるごとに

時間が少しずつかかるようになり

新しい細胞のみずみずしさも失われていきます。

 

年齢を感じさせないアンチエイジング効果のある化粧品が

研究・開発される中で、

外からのケアとともに取り入れたいのが

土台を整えるという部分です。

体やお顔の土台となっているのは筋肉と脂肪であり、

その上を薄くてデリケートな皮膚が覆っています。

 

皮膚の状態を整えるとともに、

この筋肉と脂肪の面にも着目する必要があり、

それは体だけではなくお顔にも同じことが言えるのです。

 

特に加齢にともなって気になる方が増えるのは、

お顔のたるみや、たるみによる目の下のくぼみではないでしょうか。

 

 

目の下はどうしてくぼむのか

 

口角の周りがたるむと

「ほうれい線」になるように、

目の下がたるむと「クマ」や「くぼみ」になります。

 

これはシワの一つであり、

皆さんを悩ませる「老けて見える」原因ですよね。

 

どうしてこのように加齢とともに目の下がくぼむのかというと、

もともと頭蓋骨の中でも

目の部分は空洞であることに加え、

眼球を支える眼輪筋も体の他の筋肉のように

筋力が低下するからです。

 

筋力が低下した状態でどんなに良い化粧品を使っても

土台が整っていないと

目の下のくぼみを根本的に解決することにはならないのです。

 

 

筋力の低下によって起きる他のトラブル

 

・老眼

瞳の水晶体を薄くしたり厚くしたりすることで

焦点を調節しているのも筋肉ですが、

その筋肉が劣化して筋力不足になると

視力を調整する機能が弱くなり老眼が進むようになります。

 

年齢的な問題もありますが、

老眼になる方は年々増加傾向にあり、

これはスマートホンやパソコンの普及により

焦点を一定の距離に合わせている時間が

長いことが原因と考えられます。

視力を調整する筋力を柔軟に保つためには、

長時間同じ焦点で目を酷使しないように気を付けることが大切です。

 

スマートホンやパソコン以外にも、

長時間ゲームをプレイしたりテレビを見続けたりするのも、

水晶体を伸縮させる筋力が低下するので控えたいところです。

 

 

・ドライアイ

コンタクトを着用していると

目が赤くなりやすい方はわかりやすい

ドライアイの症状ですが、

朝起きて目が赤い方も就寝中に

目を閉じる筋力が低下しているため乾燥していると考えられます。

 

目を開閉する筋力が低下すると、

まぶたもたるみますし、

まぶたを閉じ続けていられなくなるため

就寝中にもまぶたが少し開いてしまっているのが原因です。

 

これは目薬で涙に近い成分を補うことで改善されますが、

まぶたを閉じるトレーニングを

マメに続けた方がより根本的な解決に近づけられるでしょう。

 

・おでこにシワができやすくなる

ドライアイや老眼とも非常に関係が深いのですが、

まぶたを開閉す筋力が低下すると

自然に眉毛から上の筋肉を使って

まぶたを持ち上げようとするため、

おでこに深いシワが刻まれるようになります。

 

自分が眉毛から上を使っていないか確認をするのに最適なのは、

手のひらを額に当てて瞬きをする時に、

どこが動くかセルフチェックをすることです。

 

額がほとんど動かなければ

瞼の筋力が維持できているという意味ですし、

額が動くようであれば眉毛から

上の筋力に頼ってまぶたを開閉していることを意味しています。

 

 

年齢とともに筋力が低下するのは自然なことです

 

体の筋力が落ちれば代謝も落ちて太りやすくなしますし、

筋肉も付きにくくなって張りがなくなるのも自然なことです。

 

これは体にもお顔にも当然起こることですが、

自分でその老化スピードを緩やかにするためには

定期的にトレーニングをするのが効果的でしょう。

 

体の筋トレと同じ要領で顔にも筋トレがあります。

 

顔ヨガと呼ばれるものもその一つですし、

コルギのように外から刺激を与えて筋肉を動かす方法もあります。

 

どの方法が自分に合っているか、

効果を感じやすいか、金額的に無理はしていないか、

などの様々な観点から長続きするアンチエイジング対策をしていきたいですね。

 

その中の一つに、顔や頭、

首の毛細血管に直接働きかける

「美容鍼」という方法が位置付けられています。

 

毛細血管の再生能力に

着目して美容鍼その効果とは

 

人間にはもともと自然治癒力が備わっています。

美容鍼の考え方の根底にあるのは、

この自然治癒力を応用して自力で回復しながら

アンチエイジング効果を高めるという考え方です。

 

毛細血管や筋肉の細胞に痛みのない目に見えない程度の傷をつけると、

その傷を回復させるために傷の周囲の新陳代謝が活発になるため、

より強度の高い細胞や皮膚へと生まれ変わることを想定しています。

 

美容鍼は即効性もありますが、

定期的に新陳代謝を促していくことでより

細胞が活性化されることに繋がります。

 

また土台を刺激しながら洗顔や基礎化粧を見直して、

内側と外側からアプローチすると、

より効果を持続させやすいお肌の状態を整えられるでしょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

👆この図をクリック

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る