ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年4月3日 腸内細菌のバランスを見直して、腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

 

スキンケアを丁寧にしているのに、

なかなかニキビが治らないなど、

肌トラブルを抱えていませんか?!

美肌を作るには、外側からのケアだけでなく、

内側からのケアも、腸内環境を整えることが大切なのです。

お肌に腸内細菌が関係しているの?

と疑問に思われる方も多いかも知れませんが、

腸は第二の脳と言われることがあるほど、

人間にとって重要な臓器で、

腸には数百種の細菌が存在しており、

体内の免疫細胞のうち約7割を腸が担っていると言われています。

 

腸に免疫細胞が集中しているということは、

腸内の状態=身体の調子に繋がります、

腸の調子が悪いと身体のコンディションも悪くなりますし、

それはお肌の状態にも影響します。

 

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

美肌を手に入れられるよう、

ご紹介していきたいと思います。

 

 

腸内細菌とは何か?

腸内細菌は大きく3つのグループに分けられ

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』

に分類されますが、

腸内細菌は、

身体の調子を整える重要な細菌で、

腸内環境を整えるには、

食事のバランスを整えて

腸内の働きを活性化することが効果的です。

 

それぞれの菌の役割ですが、

 

『善玉菌』は、

消化吸収を助けて腸の働きを整えたり、

病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをします。

 

『悪玉菌』は、

体に悪影響を与える菌だと知られていますが、

有害物質を作り出し腸内の腐敗を進行させてしまいます。

 

『日和見菌』は、

健康時には無害ですが、

善玉菌か悪玉菌、

どちらか優勢な方に荷担して働く性質があります。

 

例えば食生活が乱れてしまうと、

腸内細菌の悪玉菌が増殖し、

悪玉菌が優勢になってしまうとバランスが崩れ

腸壁が薄くなり、

腸から毒素が漏れ出てしまい、

それは血流にのり全身をまわり、

老廃物などを上手に排出することができず、

最終的には肌へ到達し、

毛穴から排出されたり溜まったりして

吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、便を出すための腸のぜん運動も鈍り

便秘になりやすくなりますが、

便秘の状態では、

お肌のコンディションは悪くなるばかりです。

 

“お肌は腸内環境を写す鏡”

とも呼ばれています、

まずは腸内環境を整えるべく

善玉菌を増やして便通を良くして、

美肌を作るための土台作りをしましょう!

 

 

善玉菌を増やすのに効果的な食材とは?

 

乳酸菌などの善玉菌を多く含む

発酵食品を取り入れることが近道です。

 

漬け物やキムチ、納豆、チーズ、ヨーグルトが

それに当たりますが、

食べることで菌も取り入れることになり、

腸内の細菌を増やすことも

出来るので特にオススメします。

また、乳酸菌には近年肌に潤いを与えてくれる作用もあることが

分かって来ました。

ヨーグルトはコンビニなどで簡単に購入できて、

バリエーションも豊富ですから

飽きずに続けられるのでは無いでしょうか?

 

朝食やランチなど

毎日の腸活の一貫として取り入れて、是非続けてみてください。

 

さらに善玉菌を増やすべく効果が期待できる

『水溶性食物繊維』

がたっぷり入った食材を摂るのがオススメです。

 

腸内をゆっくり動く水溶性食物繊維ですので、

食べ過ぎを防いでので、

糖質の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

オススメの食材としては、ワカメや昆布などの海草類、

なめこなどのきのこ類、里芋・ごぼうなどの根菜や、

野菜の中でも食物繊維のバランスがよいキャベツは、

千切りキャベツやサラダなどで

手軽に食べられますからオススメな食材です。

また、食物繊維がある野菜のイメージが薄いアボカドが、

実はごぼうに匹敵するほど

食物繊維が豊富で満腹感も得られるので、是非献立に加えてみてください。

果物は食物繊維はもちろん、

ビタミンも豊富に含まれていますから、朝食やおやつに最適です。

 

大麦やオーツ麦も豊富ですが、そのままでは食べにくいので、

もち麦などを白米にプラスして炊いたり、

グラノーラやシリアルバーで手軽に食べるのも良いでしょう。

 

■避けた方が良い食材

腸内環境を意識せずに不摂生な生活をしていると、

いつの間にか腸内細菌の邪魔となる

食材を摂取していることもあるかもしれません、

食生活を見直してみましょう。

 

高い脂質の

ピザ・ラーメンや牛肉・チーズ・マヨネーズ等の食材は、

腸内環境を悪化ささえるだけでなく、

皮脂が過剰に分泌されて毛穴の詰まりを引き起こし、

ニキビなど吹き出物の原因にもなります。

 

パン、パスタ、ケーキ、お好み焼きなどの粉物、

小麦製品に含まれている

グリアジンとグルテニンというたんぱく質は、

水を含むとグルテンというネバネバしたものに変化し、

腸の粘膜を傷つけるため、

摂りすぎ無いように気を付けましょう。

ソーセージやハム、

お弁当や冷凍食品などに使用されている食品添加物は、

食品を長持ちさせたり変色を防ぐものですが、

副作用があり腸内の菌の能力を

衰えさせてしまうという指摘もあります、

食べる前に成分表を見たり、

添加物のある食品の食べ過ぎに注意しましょう。

 

まとめ

美肌は腸の中から作られる!

を頭にいれて、

腸内環境を整えて内側からケアしていきましょう!

 

そして、外側からは

スキンケアに加えて美容鍼を是非お試しください、

速効性のある美容鍼、効果が目に見えてわかりますので、

お試しいただくと気分も上がり、

より美肌作りの意欲も湧くのでは無いでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年4月2日 あなたの大切な人と一緒に健康になろう

名古屋市北区上飯田駅より

徒歩3分

やすだ鍼灸接骨院です

今回4月の1カ月間のみ

あなたの大切な人と

一緒に健康になろう

を合言葉に

ご家族&お友達ご紹介キャンペーンとして

ご紹介いただいた方に自費の施術メニュー

・痛みをとるハイボルト

・痛くない骨盤矯正

・睡眠の質も改善する猫背矯正

・自宅をスマホ1つで

 個人ジムに変えれるリハサク

・メジャーリーガーも

 愛用するショックマスター

 

などに使用できるクーポンを

通常1,000円を

今回4月中のみ

2,000円分プレゼントします。

 

なぜ4月に

キャンペーンをするの?

 

4月は1年の中でももっとも大変な時期だからです。

新生活がはじまりお子さんが学年が上がったり、

入園、入学などで大変なだったり、

 

引越ししてからの新生活だったり

社会人の方は、新しい部署や、新人教育など

生活の変化が1年の中でも一番大きく動く時期ですよね。

 

しかも今年は例年と違いコロナの影響や

花粉症も例年の1.8倍とか・・・

みなさん知らず知らずのうちに

疲れやストレスをため込んでいませんか?

 

気付いてもほかってしまう

危険なサイン・・・

 

夜、パートナーのいびきがひどくなったり、

ふとした時にため息をついていたり、

『4月だから忙しいわ』

が口癖になってはいませんか?

 

また、朝起きてから自宅を出られるまでに

首をボキボキ鳴らしたり、

湿布を貼るのが当たり前になっていませんか?

 

もし、1つでも当てはあまるのなら・・・

要注意です。

 

5月病って聞いた事ありませんか?

そもそもそんな病気はないんですが、

4月の新生活からの疲れや疲労、ストレスがピークに達し

様々な不調をもたらすのが5月が多いんです。

せっかくのGWも疲れてるから

寝て過ごすなんてもったいないとは、

わかっていても身体がいうことを聞かないんです。

 

全ては4月からのちょっとした事の蓄積から来ています。

 

だからこそ

今!

あなたが大切な人と一緒に

 

当院では5月のGW中も水曜日以外は受付ています。

毎年4月からの疲労の蓄積で

身体を酷使した方が多くおみえになります。

 

中にはせっかくの家族旅行をキャンセルして

施術を受けに来られる方もおみえになります

それも1シーズン1人ではありません。

 

当院の理念に

縁ある人の生活の質を向上させる

と掲げています。

 

だからこそ

日頃より当院を頼ってくださるあなたの大切な人も一緒に

健康のなって4月からの新生活を楽しく、

明るく希望に満ちた

そんな生活を送ってもらいと思い

今回のキャンペーンを考えました。

 

ただし、私自身を含めスタッフも当院に来ていただいたら

全力で施術をする次第ですが、

あくまでもあなたの大切な人は

あなたにご紹介をしていただきたく思います。

 

大切だからこそ一緒に健康になって

例年より健康で、明るく、

楽しい新生活を送る手助けを

私たちにさせていただきたく思います。

 

もし、パートナーがどこも痛くないと言っても

いびきや頭痛、朝スッキリ起きれないなら

本人が気づいていないだけです。

 

当院は土曜日も午後8時まで、

日曜日も9時~14時まで、

祝日も水曜以外は受け付けてます。

『一度、体心配だからみてもらったら?』と

声をかけてみてはどうでしょうか?

 

皆さまの健康と益々のご活躍を願って

令和3年 4月 2日 やすだ鍼灸接骨院 院長 安田時朗

 

※当院のコロナ対策についてはコチラをクリックして下さい。

⇒ 美容鍼に関して気になる方はココをクリック

⇒ やすだ鍼灸接骨院のホームページを

     チェックしたい方はココをクリック

 

詳しく見る

2021年3月31日 体質改善 本当に変わらなければならないのは一体どこなのか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、体質改善 

本当に変わらなければならないのは

一体どこなのか?

 

 

太りにくい体になる、

美肌を手に入れる、

冷えにくい体質になる、

便秘にならないようにする、

睡眠を良質なものにする、

各種の痛みから解放される・・・

 

体質改善にはそれぞれが持っている

トラブルに対して様々な意味合いを持ちます。

そのため改善するには、

あれもこれもしないと効果が出ないと

複雑に考えがちなのですが、

実は体質の改善の大きな道筋は

一つと言っても過言ではありません。

 

今持っているお悩みを解決するために、

体質改善の本当の一歩を踏みだしてみましょう。

 

 

改善したい体質と関係している骨格

 

・女性のお悩み2トップ!

   『 冷え性 』と『 便秘 』

 

 

 

 

 

 

便秘や生理痛の時に温めると良いとされる、

臍の下にあるツボ「丹田」。

 

このツボを温めるだけでも効果はありますが、

丹田の周りから血液の流れを良くするには

骨盤内の環境を整えなければなりません。

 

女性の場合、出産ができるように

骨盤の靭帯はもともと男性よりも

伸びやすくできているため、

足を組んだり足に合わない靴を履いて

過ごしたりするだけでも

骨盤のバランスが変わってしまいます。

 

骨盤のバランスが変わることで

その中で守られている子宮をはじめとする臓器が

圧迫されて血流が阻害され、

冷え性や生理不順、便秘や下痢を慢性化させるのです。

カイロ、便秘薬、鎮痛薬に頼ることの多い方は、

骨盤の位置を調整して

自ら保温力のある体質へ改善していきましょう。

 

 

・睡眠障害、胃腸トラブル、不定愁訴

 

疲れているのに眠れない、

睡眠時間は確保できているのに疲れが取れない、

食後でもないのに日中に強烈な眠気が来る。

 

お腹は空いているのに食べられない、

常に胃がもたれている感じがして便が不安定、

お腹は空いていないのに食べたくなってしまう。

やらなければならないことが手につかない、

いつも横になって時間が過ぎてしまう、

何事にもやる気が起きない。

 

これらに共通しているのが

自律神経の不調です。

 

自律神経は体の中で起きるすべての

ONとOFFのスイッチへ指示を出す神経で、

この信号が乱れると

上記のような感情ではコントロールできない

トラブルが起きるようになります。

自律神経失調症と診断させると

薬の内服で改善を目指すイメージですが、

自律神経は首の横を通っている神経ですから

頚椎を整えて神経の通り道を確保すると

自然に症状が緩和されます。

 

なお、うつ病と自律神経失調症は

症状が似ているため混同されがちですが、

その診断は専門医の判断を仰ぐようにしましょう。

 

 

・下半身太りと浮腫みやすい体質

 

お尻の周りが太りやすい、

太ももの外側が張りやすい、

ふくらはぎが発達しやすい、

浮腫んで足首が見えない、

 

これらに共通しているのは

骨盤より下の

股関節から足裏の地面に接地する面に至る

下半身の骨格の歪みです。

 

贅肉がつきやすく落ちにくい

=稼働できていない、

または過剰に稼働しているということを意味しています。

 

特に足の裏のバランスは重要で、

ウォーキングだけで痩せやすい人と

痩せにくい人では足裏の着地バランスが違う

ということが科学的にも実証されているほどです。

 

 

■老けて見える人と老けて見えない人の違い

体質を改善しようと思う時、

人には本能的に大きく2つの目的があることがわかりました。

 

1つはその体質のままでいると

日常生活に支障があるため改善したい。

 

もう1つは年齢よりも疲れが見えない

若々しい見た目を保ちたい、という目的です。

 

1つ目の目的は骨格においても

改善すべきポイントが違うのですが、

見た目年齢を若々しく保つには

一定の法則のようなものがあります。

 

それは肩甲骨と骨盤です。

主にこの2ヵ所を重点的に調整しながら

運動とストレッチを続けていくと、

自然に姿勢が改善されて見た目年齢も代謝も変化します。

 

なぜこの2ヵ所なのか?というと、

肩甲骨が二の腕や背中周りの動きを司っていて、

骨盤がウエストのくびれから

下のお尻や太ももの動きを司っているからです。

 

いわゆる体型にメリハリがあって

スタイルが良いとされる人は、

この2ヵ所の柔軟性が高く適度な筋力が

ついているのが共通点となります。

 

 

■全ての根源は骨格にあります

今回は体質改善をテーマに、

本当に変わらなければならないのはどこなのか?

についてお話ししてきました。

 

血液型や生まれ持った骨の長さは変えられませんが、

その骨格のバランスと

そこに発達する筋肉の位置は

後からでも変えていくことができます。

 

姿勢が変われば血液の流れが変わり、

血液の流れが変われば

体温や細胞の入れ替わりが変わり、

体温が変われば体質まで変わります。

 

このように体は全て連鎖しており、

良い循環を生むためには

まず良い土台から形成しておく必要があるのです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

一人ひとりの体質やお悩みに寄り添った

身体のゆがみを着実にととのえる整体を行っています。

 

自分で改善したいと思っている場所と、

変わらなければ何も始まらない

場所は客観的に見ると違っている場合がほとんどです。

 

検査や説明を交えながら

体質と骨格の関係から

丁寧にカウンセリング致しますので、

お気軽にご相談くださいね。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年3月26日 正しい姿勢をキープするには「体幹」が必要!

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、正しい姿勢をキープするには

「体幹」が必要!

 

近年では健康志向も高まり、

ヨガやピラティスなどを始める人が増えてきました。

そんな中で話題となっているのが

「体幹」

を鍛えるという事です!

 

体幹を鍛える事で

筋肉のバランスを整える事ができるので、

体を引き締める効果だけでなく

姿勢を保つ効果が期待できます!

 

逆に体幹を鍛えていないと

正しい姿勢を保つことができず、

体のバランスが崩れてしまい

肩こりや腰痛などに繋がってしまう可能性があります。

 

 

■体幹とは?

体幹とは、

主に胴体とつながりのある筋肉の総称のことで、

体の中心部にある筋肉をまとめて

「体幹」と言います。

 

腹筋だけでなく、

背筋や大胸筋・股関節にいたるまで

全ての筋肉を含むため、

体幹を強くすることで体全体の安定性が高まり

バランスが良くなり、

様々な体の不調を改善する効果が期待できます。

 

スポーツで役立つ他にも、

日常生活の動作やしなやかな動きに繋がりますよ。

 

 

■体幹を鍛えるメリット!

 

①姿勢が美しくなる!腰痛・肩こりへの効果も!

 

正しい姿勢を維持するのに重要となってくるのが、

背骨から腰にある脊柱です。

 

この太い骨のまわりにある体幹部の筋肉を

しっかりと強化することで、

脊柱が安定して

背骨が前後にゆるいS字カーブを描く

美しい姿勢を保つことができます。

さらに、体幹を鍛える事で

体の歪みも解消されるので、

肩こりや腰痛・頭痛の改善も期待できます!

 

 

②スポーツでのパフォーマンスUP

 

体の全ての動作は体幹が起点となっているため、

体幹がしっかり機能して正しい姿勢を

維持することができるようになると、

あらゆる動作をスムーズに行うことができるため

パフォーマンスUPが期待できます!

強い体幹は、

体の軸がブレにくく

筋肉の動きをスムーズにしてくれます。

 

スポーツ面だけでなく日常生活の中でも、

辛かった階段の上り下りがラクになるなど、

日常動作の改善が期待できますよ。

 

 

③便秘の解消

 

体幹を鍛える事で、

骨盤に繋がる腹部の筋肉も強化されるため、

内臓の動きが活発になります。

 

それにより、

多くの人が悩まされている

便秘症状の解消が期待できます。

 

腸の動きが悪くなってしまう原因のひとつに、

悪い姿勢による内臓の圧迫があげられます。

 

特に食後の影響が大きく、

悪い姿勢で食事をしてしまうと内臓が下がりやすくなり、

臓器を収縮し食べ物を奥に移動させる

蠕動運動を妨げてしまいます。

それにより、胃もたれや消化不良の原因となり、

さらにこの状態が続いてしまうと

腸内にガスが溜まりやすくなったり、

下腹がぽっこりしてしまう・・・

といった状態になってしまう可能性があります。

 

便秘解消には食事の内容を見直すことも大切ですが、

食事をする際の

「姿勢」

を意識することも重要ですね。

 

 

④痩せやすく太りにくい体に

 

体幹が強い人は代謝が良く、

脂肪が燃えやすい体であるとされています。

 

体幹を鍛える事で、

頑張って積極的に体を動かさなくても

日常的にカロリーを消費する事ができる、

太りにくい体を作ることが出来ます。

 

体幹といわれる部分の筋肉は大きいものが多いため、

鍛える事で代謝UPの効果が期待できますよ。

 

⑤体質改善

 

上記でもお話ししましたが、

体の中心部にある筋肉である体幹を強くすることで、

中心部の筋肉が発達し、

内臓の動きが活発になり便秘や消化不良などの

解消効果が期待できます。

 

さらに、肩こりや腰痛なども体幹を鍛える事で、

体のバランスがきちんと取れるため姿勢が安定し、

肩や首・腰などの負担が和らぎ症状の改善効果が期待できます!

 

肩こりや腰痛など、

慢性的に不調を繰り返している方は、

体幹を強化することで

体のバランスを正す事がおススメです。

 

⑥声量UP

 

体幹は声量に深く関係しており、

大きな声を出すには肺や腹筋の力が必要となります。

 

体幹が強いと肺がしっかりと膨らみ

十分な酸素を補給できます。

 

充分な酸素を補給し腹筋を使う事で、

一度に吐く息の量が増え、大きな良い声が出るとされています。

 

声の質や音量によって

人のイメージは大きく変わるものです。

 

体幹を鍛える事で声の出し方・声量がかわり

イメージUP効果が期待できますよ!

 

⑦疲れにくい体になる

 

体幹の筋肉は寝ている時も動いています。

日常的に機能している部分となるので、

この部分を鍛える事により

様々な動作をスムーズに行うことができるようになります。

 

そのため、

体幹を鍛える事で

疲れにくい体を作り上げる事へと繋がります。

 

■ 自宅でできるトレーニング

 

〈プランク〉

プランクは、うつ伏せになった状態で

前肘をついてつま先を立てて浮かせるポーズです。

 

肘で状態を支えるため、

筋力がない人でも少ない時間から気軽に試すことが出来ますよ。

①両手を肩幅に開いて、肩の下に腕がくるように四つん這いになる。

②体重を肘から手へと全体に均一にかける。

③片足ずつ真っすぐ伸ばしたら、足のつま先を立てる。

④頭からかかとが一直線になるように20秒キープ。

⑤息を吸いながら最初の足の位置に戻して休憩。

⑥20秒×3セット行いましょう。(慣れてきたら30秒でもOK!)

 

やすだ鍼灸接骨院では紹介した以外の

体幹トレーニングの指導や

実際に自分ではなかなか継続できないが

体幹をしっかり鍛えて健康になりたい方への

特別なアプローチもご用意があります。

又、全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年3月20日 花粉症で肩こりが悪化する3大原因とおすすめ解消法4選

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、花粉症で肩こりが悪化する

3大原因とおすすめ解消法4選

 

 

アレルギーでお悩みの方は年々増えているといわれています。

特に花粉によるアレルギー疾患の方は多く、

毎年花粉症で辛い方も多いと思います。

 

そして、アレルギー症状が出ると肩こりや

倦怠感にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、花粉症と肩こりの関係について解説いたします。

 

■花粉症で肩がこる原因

 

肩こりは花粉症とは関係なく悩まされている方も多いでしょう。

寒い時期は、寒さや冷えで身体が縮こまり、

血行不良から肩こりが辛くなることが考えられますが、

暖かくなってきた春先も肩こりが解消されない、

冬よりひどくなっている、と感じる方はいませんか?

 

実は、

肩こりは花粉症が原因

となっていることがあるのです。

まずはその理由を見ていきましょう。

 

・季節の変わり目で自律神経が乱れやすい

肩こりの原因は、

自律神経のうち、交感神経といわれるものが

関わっているといわれています。

 

自律神経とは交感神経と副交感神経に分かれており、

この交感神経と副交感神経のバランスが

崩れることを自律神経の乱れとよんでいます。

 

交感神経は過度のストレスによって優位になると、

毛細血管が収縮して筋肉を緊張させ、

それが肩こりとなります。

 

花粉症の時期は季節の変わり目で、

寒暖差もあり自律神経が乱れやすい時期です。

 

それに加え、

花粉症の症状によるストレスが加わり、

肩こりが発症しやすくなるのです。

 

 

・くしゃみや咳をするときに力が入る

くしゃみや咳をする動作は、

力が入り瞬間的に身体を極度に緊張させます。

 

1回咳をすると2キロカロリーのエネルギーを使うという

データもあり、沢山くしゃみや咳をするほど

肉体的にも疲労となります。

特に肋骨の関節は負担が多くかかり、

その周辺の筋肉が硬くなるため、肩こりの原因となります。

 

・鼻づまりによる筋肉の酸素不足

鼻づまりなど花粉症の症状による

過度な呼吸は自律神経を乱し血行不良を招きやすいです。

 

そうなると、地充分な酸素を筋肉に運べなくなり、

筋肉は酸素が不足した状態になります。

 

筋肉は酸素や栄養が不足すると硬くなるため、

これが肩こりに繋がるのです。

酸素不足は肩こりだけでなく、

倦怠感や頭痛などの症状としても現れます。

 

 

・前かがみ姿勢による呼吸

くしゃみやせきをする時や、

鼻をかむときに前かがみになることが多いですが、

これも原因になります。

 

前傾姿勢での呼吸は肺を圧迫してしまい

十分な酸素が取り込めません。

この軽い酸欠状態によって、

呼吸が浅くなってしまい血行不良につながったり、

筋肉の疲れがとれにくくなるため、

肩こりを引き起こしてしまいます。

 

 

■花粉症による肩こりの解消法

 

花粉症による肩こりの解消方法としては、

まずは、科春宵辞退の症状を和らげることが大切です。

 

アレルギーを抑える薬やマスクを使い、

花粉症の症状を悪化させる原因となる、

アルコール類や、

香辛料などの刺激物、たばこなどを控えましょう。

 

その他におすすめの解消方法は次のとおりです。

 

 

・呼吸を意識する

花粉症による肩こりの原因で述べた

自律神経の乱れを整えるには、

深い呼吸がおすすめです。

 

吸うことより吐く子を意識し、

口をすぼめてゆっくり呼吸をすると、

副交感神経が優位となりリラックス効果にもなります。

具体的な方法は、次のとおりです。

 

①2秒間鼻から息を吸う

②6秒間ゆっくり息を吐く

これを10回繰り返す。

・水分補給をしっかりする

肩こりは、

肩周りの筋肉の血行が悪くなることにより

起こるため、血行不良を改善することで

肩こりの解消にも繋がります。

 

血行を良くするためには、水分補給が重要です。

マスクをしている時は特に、

こまめに水分を摂らなくなりやすいので、

日頃から意識しましょう。

 

また、喉の粘膜には、

ウイルスやアレルゲンを体内に侵入するのを防ぐ

線毛というものがあります。

 

水分を摂ることで、喉の粘膜の乾燥も防ぎ、

アレルギー症状を抑える効果もあります。

 

■花粉症による肩こり解消におすすめストレッチ

 

硬くなった肩や背中のストレッチは、

肩周辺の筋肉や肩甲骨を意識しましょう。

 

これらの動きが良くなると血行が良くなり、

筋肉がほぐれやすくなります。

 

ポイントはストレッチ中に息を止めないことです。

深い呼吸をしながら行ってみましょう。

ストレッチポールを使ったストレッチもおすすめです。

 

 

■全身運動もおすすめ

 

花粉症の肩こりだけでなく、

肩こり全般の解消に効果的なのが全身運動です。

 

酸素を取り込みながら行う有酸素運動は、

血流が促進し、酸素や栄養が循環しやすくなります。

ウォーキングやジョギング、水泳など無理なく楽しく

続けられるものを選びましょう。

 

まずは1日20分程度、

週に3回程度の継続を目標にするのがおすすめです。

また、適度な運動は気分転換にものあり、

ストレス解消にも効果的です。

 

ストレスは、

自律神経に影響し血行障害を起こす原因にもなるため、

運動習慣を取り入れて、

心も肩こりも解消しましょう。

 

 

花粉症による肩こり。

まずは原因を把握して、すぐに実践できる

解消法も参考にしてみてください。

 

症状が改善しない場合や不安がある方は

専門機関に相談することもよいでしょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年3月14日 慢性的なスポーツ障害を改善するために

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、慢性的なスポーツ障害を改善するために

 

 

熱心にスポーツに取り組んでいる人に

多く見られるスポーツ障害。

 

スポーツに限らず、

日常生活にも支障が出てしまっている人も

少なくありません。

 

また、骨や関節が柔らかい成長期の中高生にも

スポーツ障害は多くみられており、

慢性化を避けるためにも予防・改善が重要となってきます。

 

痛みに負けない体をつくるために、

ここではスポーツ障害の改善・予防について

お話ししていきたいと思います。

 

 

■スポーツ障害とは?

 

スポーツで生じる身体の故障には、

瞬間的な外力によって起こる

骨折・脱臼・捻挫などの「スポーツ外傷」と、

体に過度の負担が繰り返しかかることによって

痛みなどが慢性的に表れる

「スポーツ障害」があります。

 

多くの人が一時的なものだと

軽視しがちなスポーツ障害ですが、

早期に対処しないと重症化してしまい

関節の変形や骨の分離へと繋がり、

日常生活に支障をきたしてしまう事もあるので注意が必要です。

 

スポーツ障害の代表的な症状

 

〈野球〉

投球は肘に大きな負担がかかるため、

肩やひじの関節の痛みや、

野球肩・野球肘を発症する可能性があります。

 

◇野球肩

野球などの肩をよく動かす競技で多くみられる症状です。

投球時などに肩を使った際に痛みが生じます。

◇野球肘

主に球の投球動作が原人で

起こる肘の痛みの総称をいいます。

痛みが発生した部位によって

「内側型」と「外側型」に分類され、

特に少年野球選手に多く見られます。

〈ジョギング・ランニング〉

体重によって膝の周りや

足裏に過度の負担がかかり発症する事があります。

 

◇ランナー膝

正式名称を腸脛靭帯円と言い、

ランニングによる膝外側に疼くような痛みを感じます。

 

◇足底腱膜炎

足裏に帯状に広がっている腱膜が炎症を起こす疾患で、

ランニングや歩行によって

足裏にストレスをかけ続けてしまうと痛みが生じます。

◇シンスプリント

マラソン選手や陸上選手などのランナーに

よく見られる症状で、

すねの骨の内側に鈍い痛みが生じます。

症状が進行してしまうと

長期の休養が必要となるので、

早期発見・ケアが重要となります。

 

〈テニス〉

テニスではボールを打つ際に

手首をねじる動きを繰り返すため、

肘や手首に強い負担がかかります。

 

◇テニス肘

正式には上腕骨外側上顆炎というもので、

手首に負担がかかる動作を行った際に、

肘の外側から手首の背側部分に痛みが起こります。

 

スポーツ障害が起こる理由

 

スポーツ障害はオーバーユース症候群とも呼ばれており、

体の一部を使いすぎてしまう事で起こります。

 

始めはスポーツ中に軽度の痛みや

違和感がある程度ですが、

疲労がたまった体を十分にケアしないまま

練習を続けていると慢性化してしまい、

痛みのためにプレーに集中できない状態になってしまいます。

 

ひどい場合は、

スポーツの時だけでなく日常生活にも

支障をきたしてしまうケースあるので注意が必要です。

 

スポーツ障害が起こってしまう原因は様々ですが、

体の使い過ぎによる

柔軟性の欠如・もしくは過度の柔軟性、

栄養や休養不足、

免疫力の低下、間違ったフォームなどが挙げられます。

 

スポーツ障害は重症化を避けるためにも

早期発見が重要となります。

 

日ごろから十分な睡眠や休養・栄養・適度な柔軟性を確保し

痛みや違和感があったら

ささいな事でも専門機関への受診をお勧めします。

 

慢性的な痛みを改善するための対策

 

〈ストレッチ〉

ケガや炎症によって筋肉や皮膚の組織が壊れてしまったり、

組織の血液が阻害されて酸欠状態になってしまうと、

痛みを生み出す発痛物質である

ブラジキニンやセロトニンなどが放出されてしまいます。

 

これらによって痛みが誘発されてしまうと、

筋肉の緊張が高まり

「血流が低下→発痛物質の蓄積」

といった悪循環に陥ってしまう事があります。

 

この悪循環を断ち切るためには、

血行を促進し発痛物質の放出が重要となりますが、

最も効果的と考えられているのが「ストレッチ」です。

 

ストレッチを行う事で、

筋肉の緊張をほぐして血流を改善し、

痛みのもととなる物質を取り除く効果が期待できます。

 

運動前のストレッチには、

柔軟性の改善や

筋肉の緩和・血流促進・けが予防などの効果があり、

運動後のストレッチには

疲労物質の代謝を促す効果や

筋肉をリラックスさせる効果が期待できるので、

運動前&運動後のストレッチをしっかりと行う事が

スポーツ障害の予防・改善へとつながります。

 

〈栄養〉

スポーツ障害の予防・回復には、

バランスの良い毎日の食事が欠かせません。

 

体を作る基本となる三大栄養素

「炭水化物・脂質・タンパク質」をしっかりととり、

疲労回復を高めて筋肉や腱のダメージを押さえてくれる

ビタミンやミネラルが不足してしまわないように、

バランスのよい食事を心掛けましょう。

 

〈睡眠〉

睡眠時には脳の視床下部で

成長ホルモンが生成されています。

 

成長ホルモンや筋肉や骨・体組織の成長を促すことに加え、

疲労回復や筋肉の修復にも使われている重要なホルモンです。

 

成長ホルモンは、

午後10時から午前2時のゴールデンタイムに

多く分泌されると言われているため、

遅くとも午後12時までには寝て

成長ホルモンが出やすい状態を作り出すようにしましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年3月4日 美容鍼で美肌を!エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、美容鍼で美肌を!

エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

 

美肌作りにおいてビタミン摂取は欠かせません!

食生活の乱れや偏りによって、

ビタミンが不足してしまうと、

お肌の乾燥を引き起こし、カサカサになったり、

エイジングサイン‥

加齢による法令線などが目立ってしまったり、

お肌の悩みも増える一方です。

そんなお悩みを解決に導いてくれるのが、

ビタミンACEいわゆる

抗酸化ビタミン

と呼ばれる栄養素になります。

 

今回はそんなお肌の救世主、

ビタミンACEについて解説していきたいと思います。

 

 

■ビタミン不足は美肌大敵!?

 

バランスの良い献立を毎日考え、

食材の買い出し、バランスの良い食事を作り、

身体に必要な栄養素を摂取することが

大切なのは分かっていても、

忙しい毎日でそれは中々難しく、

コンビニやテイクアウトのお弁当など

簡単に済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

食生活が乱れるとビタミン不足になってしまいがちです。

ビタミン不足はお肌の乾燥を引き起こし、

保湿が不足した肌には、

紫外線が浸透してしまうため、

後にシミやシワを作る原因になってしまい、

お肌のダメージも大きくなります。

 

外側からはUVケアを、

内側からはビタミンでケアをしなくては、

美肌の道は遠ざかってしまいます。

 

 

■「ビタミンACE(エース)」について

 

美肌作りいかかせなない

「ビタミンACE(エース)」

について、ビタミンエースは何か?

サプリなど簡単に摂取できる方法はあるのか?

など、詳しくみていきましょう。

 

 

「ビタミンACE(エース)」って何?

 

ビタミンエースは、

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの3つを

総称した言葉で、抗酸化ビタミンとも呼ばれています。

その中でも、レモンなどの食材に代表されるビタミンCが

美肌作りに効果的なのは周知事実ですが、

 

ビタミンAやビタミンEも

同様に美肌に欠かせない栄養素にあたります。

 

「ビタミンACE(エース)」の効果は?

 

・ビタミンA(レチノール)

皮膚や粘膜を健康な状態にして、

肌の状態を保つことや、視力の維持を助ける効果もあります。

 

またビタミンAを体内に取り入れると、

必要な分だけβカロテンに変換されることから

「βカロテン」

とも呼ばれています。

 

尚βカロテンを摂取しても同様の効果が期待できるのです。

ビタミンAは緑黄色野菜や

卵・赤身の魚などに多く含まれていてます。 

 

過剰摂取は控えるべき栄養素とされているため、

サプリで摂らなくても良いでしょう。

 

含有量の多い食品‥

うなぎ、レバー、バター、鶏卵、ほうれん草、人参

 

・ビタミンC(アスコルビン酸)

美肌作りに欠かせない栄養素として

有名なビタミンCですが、

ビタミンCはお肌のメラニンの生成を抑制して、

シミを予防する働きや、

コラーゲンの生成を助けてお肌の潤いを導いたり、

鉄分の吸収をサポートする大事な働きをします。

 

野菜や果物類に多く含まれていますが、

残念ながら体内で持続する効果は低く、

尿や汗などで放出しやすいため、、

こまめに摂取することや、

継続的に補給しなければなりません、

サプリメントで補うこともおすすめです。

 

含有量の多い食品‥

レモン、イチゴ、キャベツ、ジャガイモ、

さつまいも、赤ピーマン、ブロッコリー、キウイ、菜花

※ビタミンCは熱に弱いですが、

ジャガイモやさつまいも等はビタミンCが

でんぷんに包まれているため

比較的熱に強いといわれています。

その点も考慮して食事で摂取すると良いでしょう。

 

・ビタミンE(トコフェロール)

日焼け対策や健康的な肌、体を温める効果など、

エイジングケアに大切な効能がある、女性に嬉しい栄養素です。

 

血流を促して代謝を高め、肌のターンオーバーを促したり、

細胞膜の酸化を予防するので、

アンチエイジングビタミン・若返りのビタミンとも

呼ばれ注目されていて、

ナッツ類や植物油などに多く含まれています。

 

肌のくすみには、ビタミンEと鉄分を一緒に摂るのが効果的です。

吸収の良いレバーやしじみ、アサリ等も食事に取り入れてみてください。

 

含有量の多い食品‥

アーモンド、ピーナッツ、モロヘイヤ、うなぎ

これらの、

「ビタミンACE(エース)」

は合わせて摂取することで、

補い合って作用し、抗酸化作用を高め、

エイジングケアに効果を発揮して美肌へ導いてくれます。

 

 

■まとめ

 

新しい生活様式になり、自分時間が増えた今は、

これまで以上に自分の肌に向き合う事が

できるのではないでしょうか?

 

毎日摂取するのが難しいとしても、

ビタミンACEを意識するだけで

食生活も変わっていくと思います。

 

外から美容液などで補うだけでなく、

口にするものも意識して、

美肌に効果的な栄養を摂取していきましょう。

 

また十分な睡眠を取り、水分をしっかりととる、

便秘をしないように食物繊維を積極的に摂ることも大切です。

そして美容鍼で肌を刺激することは、

肌のターンオーバーを促進し、粘膜を正常に整えられるため、

紫外線のダメージから肌を守ることにも繋がりますので、

お肌の悩みに改善に効果が発揮できます。

 

ふっくらとした艶のある肌で、

暖かい季節を迎えるのはいかがでしょうか。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

👆 鍼灸コンパスでもやすだ鍼灸接骨院の

アンチエイジング美容鍼についてご覧になれます。

詳しく見る

2021年2月18日 加齢による目の下のたるみと美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、加齢による目の下のたるみと美容鍼について

 

 

体やお顔の状態は日々変化をしており、

約90日かけて古い細胞と新しい細胞が入れ替わる

=新陳代謝が行われていると言われていますが、

それは年齢を重ねるごとに

時間が少しずつかかるようになり

新しい細胞のみずみずしさも失われていきます。

 

年齢を感じさせないアンチエイジング効果のある化粧品が

研究・開発される中で、

外からのケアとともに取り入れたいのが

土台を整えるという部分です。

体やお顔の土台となっているのは筋肉と脂肪であり、

その上を薄くてデリケートな皮膚が覆っています。

 

皮膚の状態を整えるとともに、

この筋肉と脂肪の面にも着目する必要があり、

それは体だけではなくお顔にも同じことが言えるのです。

 

特に加齢にともなって気になる方が増えるのは、

お顔のたるみや、たるみによる目の下のくぼみではないでしょうか。

 

 

目の下はどうしてくぼむのか

 

口角の周りがたるむと

「ほうれい線」になるように、

目の下がたるむと「クマ」や「くぼみ」になります。

 

これはシワの一つであり、

皆さんを悩ませる「老けて見える」原因ですよね。

 

どうしてこのように加齢とともに目の下がくぼむのかというと、

もともと頭蓋骨の中でも

目の部分は空洞であることに加え、

眼球を支える眼輪筋も体の他の筋肉のように

筋力が低下するからです。

 

筋力が低下した状態でどんなに良い化粧品を使っても

土台が整っていないと

目の下のくぼみを根本的に解決することにはならないのです。

 

 

筋力の低下によって起きる他のトラブル

 

・老眼

瞳の水晶体を薄くしたり厚くしたりすることで

焦点を調節しているのも筋肉ですが、

その筋肉が劣化して筋力不足になると

視力を調整する機能が弱くなり老眼が進むようになります。

 

年齢的な問題もありますが、

老眼になる方は年々増加傾向にあり、

これはスマートホンやパソコンの普及により

焦点を一定の距離に合わせている時間が

長いことが原因と考えられます。

視力を調整する筋力を柔軟に保つためには、

長時間同じ焦点で目を酷使しないように気を付けることが大切です。

 

スマートホンやパソコン以外にも、

長時間ゲームをプレイしたりテレビを見続けたりするのも、

水晶体を伸縮させる筋力が低下するので控えたいところです。

 

 

・ドライアイ

コンタクトを着用していると

目が赤くなりやすい方はわかりやすい

ドライアイの症状ですが、

朝起きて目が赤い方も就寝中に

目を閉じる筋力が低下しているため乾燥していると考えられます。

 

目を開閉する筋力が低下すると、

まぶたもたるみますし、

まぶたを閉じ続けていられなくなるため

就寝中にもまぶたが少し開いてしまっているのが原因です。

 

これは目薬で涙に近い成分を補うことで改善されますが、

まぶたを閉じるトレーニングを

マメに続けた方がより根本的な解決に近づけられるでしょう。

 

・おでこにシワができやすくなる

ドライアイや老眼とも非常に関係が深いのですが、

まぶたを開閉す筋力が低下すると

自然に眉毛から上の筋肉を使って

まぶたを持ち上げようとするため、

おでこに深いシワが刻まれるようになります。

 

自分が眉毛から上を使っていないか確認をするのに最適なのは、

手のひらを額に当てて瞬きをする時に、

どこが動くかセルフチェックをすることです。

 

額がほとんど動かなければ

瞼の筋力が維持できているという意味ですし、

額が動くようであれば眉毛から

上の筋力に頼ってまぶたを開閉していることを意味しています。

 

 

年齢とともに筋力が低下するのは自然なことです

 

体の筋力が落ちれば代謝も落ちて太りやすくなしますし、

筋肉も付きにくくなって張りがなくなるのも自然なことです。

 

これは体にもお顔にも当然起こることですが、

自分でその老化スピードを緩やかにするためには

定期的にトレーニングをするのが効果的でしょう。

 

体の筋トレと同じ要領で顔にも筋トレがあります。

 

顔ヨガと呼ばれるものもその一つですし、

コルギのように外から刺激を与えて筋肉を動かす方法もあります。

 

どの方法が自分に合っているか、

効果を感じやすいか、金額的に無理はしていないか、

などの様々な観点から長続きするアンチエイジング対策をしていきたいですね。

 

その中の一つに、顔や頭、

首の毛細血管に直接働きかける

「美容鍼」という方法が位置付けられています。

 

毛細血管の再生能力に

着目して美容鍼その効果とは

 

人間にはもともと自然治癒力が備わっています。

美容鍼の考え方の根底にあるのは、

この自然治癒力を応用して自力で回復しながら

アンチエイジング効果を高めるという考え方です。

 

毛細血管や筋肉の細胞に痛みのない目に見えない程度の傷をつけると、

その傷を回復させるために傷の周囲の新陳代謝が活発になるため、

より強度の高い細胞や皮膚へと生まれ変わることを想定しています。

 

美容鍼は即効性もありますが、

定期的に新陳代謝を促していくことでより

細胞が活性化されることに繋がります。

 

また土台を刺激しながら洗顔や基礎化粧を見直して、

内側と外側からアプローチすると、

より効果を持続させやすいお肌の状態を整えられるでしょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

👆この図をクリック

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年2月15日 産後に骨盤矯正が必要な理由

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、産後に骨盤矯正が必要な理由について

 

 

出産後なかなか体重が戻らない・・・

肩こりや腰痛に悩まされているといった人は少なくありません。

赤ちゃんとの時間は幸せな反面、

あっという間に1日が終わってしまって

ついつい自分の事は後回しにしてしまいがちですよね。

 

そのため多くのママ達は、

体の不調や体型の変化なども見逃してしまいがちです。

 

しかし、出産後の体は大きなダメージを

受けてしまっているので油断は禁物です!

 

産後の不調を放置しておくと、

ぽっこりお腹や大きなお尻になってしまったり、

腰痛・肩こり・頭痛など

様々なトラブルに繋がってしまう可能性があります。

 

ダイエットだけでなく腰痛や体のトラブルにも効果が期待できる

「骨盤矯正」

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

産後の骨盤の歪み

 

妊娠中にお腹が大きくなってくると、

体のバランスをとるためにどうしても

反り腰になってしまうため、骨盤が歪みやすくなってしまいます。

 

また、妊娠中の骨盤は徐々に開き始め、

出産時には最大まで開くとされています。

 

骨盤が開くと骨盤を支えている周りの筋肉が緩み、

その状態が長く続いてしまうと骨盤が歪む原因になってしまいます。

 

一般的に、妊娠・出産を経て開いた骨盤は

産後3か月~4か月ほどで元に戻っていくと言われていますが、

反り腰や筋肉の緩みが生じてしまっていると

完全に元に戻ることが難しくなってしまいます。

 

骨盤が歪むとどうなるの?

 

骨盤が歪んでしまうと体調不良や体型の変化など、

下記のような悪影響を及ぼすと言われています。

 

〈体調への影響〉

・生理痛の悪化

・腰痛

・便秘・下痢

・睡眠質の低下

 

〈体型や肌への影響〉

・肌荒れ

・O脚やX脚

・太りやすくなる

・下腹が出やすくなる

・お尻の横幅が大きくなる

・太もも太くなる

 

骨盤が開いたり歪んでしまったりすることで、

様々なトラブルが生じる可能性があります。

 

自分自身では骨盤のズレは自覚しにくいものなので、

上記の症状に当てはまる項目がある場合は、

骨盤の状態を知るためにも一度専門機関への受診がおススメですよ。

 

産後の運動はいつから?

 

産後の運動やダイエットを開始する

タイミングは個人差がありますが、

一般的には1~2か月後が良いとされています。

 

早く体型を戻したい!と産後すぐに

運動やダイエットを始めたいと思う人もいるかもしれませんが、

産後の体は目に見えなくても大きなダメージを受けています。

 

産後の体はとてもデリケートな状態で、

中には「産後の体は交通事故にあった後と同じようなもの」

と例える方もいるほどです。

 

焦る気持ちも分かりますが、

長い目で見ると産後に体を休める事もとても重要ですよ。

 

また、産後1か月は出産前とは生活リズムが大きく変わり、

寝る時間がほとんどないほど育児が大変な時期です。

 

心や体が疲れている時は、

空いた時間にしっかりと休息をとり、無理は禁物です。

 

産後の回復スピードには個人差があるので、

心配な方は専門機関を受診して体の調子を見ながらの施術が安心ですよ。

 

産後の骨盤矯正ベルトについて

 

産前・産後と骨盤ベルトを愛用している人も多いですよね。

骨盤ベルトは産後に装着することで

骨盤を締める効果が期待できるので、

サポート役として取り入れるのがおススメです。

 

骨盤矯正ベルトをしていれば開きや歪みが治る!

というのは難しいですが、

骨盤矯正ベルトは骨盤を締めるだけでなく、

歩きやすくなったり腰痛の軽減にも繋がり、

生活をサポートする効果が期待できます。

 

便利な骨盤矯正ベルトですが、

骨盤を長時間締め続けてしまうと

血流が悪くなり冷えにつながる可能性もあるため注意が必要です。

 

骨盤を締める!と無理にきつく締めてしまうのは

逆効果となってしまうので気を付けましょう。

 

また、骨盤をベルトで支え続けることによって、

本来なら骨盤を支える筋肉である骨盤底筋群などが

緩んだままの状態になってしまう可能性もあります。

 

骨盤矯正ベルトやガードルはあくまで、

骨盤を支える・締めるためのサポート役として上手に使用してくださいね。

 

 

産後の骨盤矯正で期待できる効果!

 

  • ぼっこりお腹・お尻のたるみ

骨盤が開いてしまうと、

内臓も垂れ下がってしまうためぽっこりとしたお腹になってしまいます。

 

また、妊娠中に正しい姿勢を維持できずにいると

筋力が低下してしまい、お尻がたるんできてしまいます。

 

骨盤と内臓を正しい位置に戻し、

骨盤底部の筋肉を強化してお尻を支えられるようにすることで、

スタイルUP効果が期待できますよ。

 

 

  • 尿漏れ

産後のマイナートラブルで多くの人が悩んでいる尿漏れ。

くしゃみをしたり立ち上がったりした時に

驚いた経験のある人も多いのではないでしょうか。

 

妊娠や出産により骨盤の底にある筋肉が

弱まってしまう事がありますが、

尿や便・経血をコントロールしている

骨盤底部の筋肉を鍛える事で、尿漏れの改善が期待できます!

 

  • 腰痛

妊娠中に大きくなった重たいお腹を支えるために

反り腰になってしまっていたり、

産後に赤ちゃんを抱っこすることで下半身に大きな負荷がかかり、

腰痛を引き起こしてしまう事があります。

 

骨盤のズレを直しつつ、

悪い姿勢のまま固まってしまった筋肉をほぐしていくことで、

腰痛の改善効果が期待できます。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

身体のゆがみ | 名古屋市北区上飯田で身体のゆがみを治すならやすだ鍼灸接骨院 | 名古屋北区上飯田で結果にこだわる整体ならやすだ鍼灸接骨院 (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年1月27日 注意!薬の飲み過ぎが原因で慢性的な片頭痛になる⁉

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、注意!薬の飲み過ぎが原因で

慢性的な片頭痛になる⁉

 

生理と片頭痛って関係ありそう…。そう思ったら知ってほしい原因と対処 ...

 

 

 

ひどい片頭痛は生活に支障をきたしてしまうほど

辛いものですよね・・・。

 

頭がドクンドクンと痛み、

頭痛薬が手放せないという人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、薬の飲み過ぎは

逆効果になってしまう可能性がある事をご存じですか?

 

薬を使いすぎると痛みに敏感になり、

頭痛の頻度が増えると考えられており、

慢性的な頭痛を

引き起こしてしまう原因となってしまうので注意が必要です。

 

慢性的な頭痛を解消するために、

ここでは薬の飲み過ぎによる

片頭痛についてお話していきたいと思います。

専門医が教える「頭痛のタイプ別分類を知って確実に治す」知識と方法 ...

 

薬を使いすぎると頭痛になりやすい?

 

薬の使い過ぎによる頭痛は、

人口の1~2%はいると考えられており、

その多くが専門的な治療を受けないと

改善が困難と言われています。

 

薬の使い過ぎによる頭痛に悩む8割は

もともと片頭痛のあった人で、

患者の約7割は女性です。

 

片頭痛に悩む人の多くが女性と言われているため、

薬の使いすぎによる頭痛も女性が多い傾向にあります。

 

また、社会人の場合は

片頭痛や緊張型頭痛に悩まされていながらも、

なかなか仕事を休めない事から

頭痛薬に依存してしまうケースも多いので注意が必要です。

ジェネリック事典「ジェネリック」ってなんだろう?

特に、普段から市販の頭痛薬を

自己判断で日常的に服用している人は、

薬の使い過ぎによる

頭痛になってしまうケースが多くみられます。

 

薬を使いすぎるによる頭痛は

「薬物乱用頭痛」

とも呼ばれ、アセトアミノフェンや

非ステロイド性消炎鎮痛剤などの鎮痛薬、

トリプタン、複合鎮痛薬、エルゴダミン製剤などの

薬を常用することで起こると考えられています。

 

頭痛持ちの人は、

痛い時だけでなく頭が痛くなくても

予防的に薬を飲んでしまいがちです。

 

「頭が痛くなったら困るから薬を飲んでおこう」

「今日は大事な会議があるから前もって薬を飲んでおこう」

というように薬への依存が

エスカレートしていく傾向にあります。

 

その結果、薬の量が増え、

薬の効き目が持続する時間が短くなったり、

その薬そのものによって

頭痛が誘発されるケースもあるので注意が必要です。

 

 

頭痛薬による副作用

 

近年では薬局などで手軽に頭痛薬を購入することが

出来るようになりましたが、

きちんと知っておきたいのが副作用についてです。

 

市販の頭痛薬の成分として用いられることの多い

解熱鎮痛剤の代表的な副作用は下記のものがあげられます。

 

主に、消化器系の副作用症状が認められています。

・食欲不振

・胃の不快感

・胃痛

・悪心・嘔吐

・過敏症(発疹・発赤・かゆみなど)

 

高齢の方や長期で薬の服用をしている方は

特に副作用が表れやすいので注意が必要です。

 

にっくき… 頭痛。薬に頼らない治し方。頭痛に効く漢方、女医が教えます ...

薬の使い過ぎによる頭痛セルフチェック

 

①もともと片頭痛や緊張型頭痛などの頭痛がある

②1か月に15日以上の頭痛がある

③痛み止めの薬や片頭痛の治療薬である

 「トリプタン」を1か月に10日以上飲む状態が

 3か月以上続いている

 

上記の項目に当てはまる場合は、

薬の使い過ぎによる頭痛である可能性が高いです。

 

頭痛薬だけでなく、

月経痛や腰痛などの他の痛み止めの薬でも

頭痛を引き起こしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

薬を使用する日が多い場合、

この悪循環を自分で断ち切ることはなかなか難しいものですよね。

 

自分自身で改善が難しい場合は、

専門家の手を借りる事も必要です。

 

上記のチェック項目以外にも、

薬の効きがあまりよくないのに頭痛薬を使い続けていたり、

頭痛薬の使用が習慣化している人も

専門機関への受診をおすすめします。

 

受診する際には、

市販薬を含めて使用している

全ての薬の名前をしっかりと医師に伝えると安心です。

 

 

薬の使い過ぎによる悪循環

 

つらい頭痛を経験したことのある人は

頭痛の苦しみをよく知っているため

「またあの嫌な頭痛が起こるかもしれない・・・」

と不安や恐怖感が強くなってしまいます。

 

そのため、自己判断で頭痛薬を服用し、

次第に薬を飲む回数や量が増えていく傾向にあります。

 

薬を使いすぎてしまうと、

脳などの中枢神経での痛みの感受性が変化すると言われており、

痛みに敏感になり少しの刺激でも

頭痛が起きやすくなってしまい、

その結果頭痛を発症する頻度が増えると考えられています。

 

また、薬を使いすぎる事で

痛みの性質や痛みが出現する場所が変化すると言われており、

頭痛が複雑化して薬が効きにくくなる可能性があります。

 

そうすると更に薬を使う回数・量が増えていってしまい、

悪循環となってしまいます。

重大な副作用」が追加されたロキソニンは安全か?~医師による解説 ...

 

薬の服用を控える事が予防につながる事も

 

薬の使い過ぎによる頭痛を予防するためには、

頭痛薬の使用を1週間に2日程度まで、

1か月に10日未満とするのが理想とされています。

 

また、頭痛が頻繁に起こり市販の頭痛薬を使用する場合、

有効成分が複数含まれているものは避けるように心がけ、

単一の有効成分の頭痛薬を服用するのが良いと考えられています。

 

ついついやってしまいがちな、

頭痛が起きていない時に頭痛薬を予防的に使用する行為は避け、

自分が薬を服用し過ぎていないか確認するために、

痛みの傾向や薬の状況などを記録する

「頭痛ダイアリー」を記録するのもおススメです。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

 

詳しく見る