ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020年10月25日 頭痛も伴う、つらい肩こりへの対策方法をしりたくないですか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、頭痛も伴う、

つらい肩こりへの対策方法をしりたくないですか?

1ヶ月半「頭痛ーる」を使って頭痛・片頭痛を解消できるのか

肩こり=接骨院というイメージは強いですが、

接骨院で施術を受けたことがなければ、

実際どうなんだろう、痛く無いかななど、色々と不安ですよね?

 

主な肩こりの原因は、

肩周辺の筋肉の張りと筋肉の血流が滞っていることによるものですが、

頭痛をともなう重度の肩こりは、

ストレッチや整体で筋肉をほぐし、血行を良くすることで改善がみられます。

 

今回は、頭痛をともなう肩こりの原因や予防についてご紹介したいと思います。

 

頭痛を伴う肩こりには

いくつかの種類があるのはご存知ですか?

もうガマンできない!肩こりと偏頭痛の関係性とは | 足立区綾瀬で腰痛 ...

ひどい肩こりが頭痛を起こす原因は、頭の周りや首の後ろから肩、

背中にかけての筋肉が緊張する、

つまり肩が凝ることで、後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて痛みが発生します。

 

筋肉の緊張が続けば血流が悪くなり、

老廃物がたまっていき、その結果、

周囲の神経が刺激されて頭痛が起きるとされています、

これが肩こりで頭痛になる仕組みで、また「緊張性頭痛」のメカニズムになります。

 

肩こりから受けるつらさの強弱は個人差があります。

実際肩がひどく凝っていると感じて、

同時に頭痛が起きても、その頭痛はいくつかの種類があるのです。

 

・緊張性頭痛

めまいをともなう事があり、吐き気はあまりない、

痛みとしては頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて、

頭を紐のようなもので締め付けられている、重いものが乗っている様な感覚です。

女性が、男性の1.5倍程度多くかかりやすいとされています。

緊張型頭痛(タイプ別の頭痛)|頭痛・生理痛・肩こり痛など、さまざま ...

・偏頭痛

吐き気をもよおすことがあり、

光や音が耐えられなくなることもあります、

痛みとしてはズキン、ズキンと脈打つように頭の片側が痛む、

緊張型頭痛の症状もあわせもつことがあり、

その頭痛は混合型と呼ばれています。

ひどい時は、痛みで日常生活が行えなくなることもあります。

偏頭痛と思っていたら…偏頭痛の症状と似ている病気 (2016年11月27日 ...

 

肩こり対策とは?

仕事や家事の合間に自分でほぐしたり、同じ姿勢が長時間続く場合、例えば集中してパソコンを見ていたり、何かを読んだりしている等、目を酷使していたり、慢性的な筋肉疲労や血行不良が続くと、筋肉に十分な酸素や栄養素が行き渡らず、筋肉に老廃物もたまり、硬くなり、周辺の神経が刺激されこりや痛みが発生しますね、そこで、普段の生活を見直して、こりにくい状態を意識してみませんか?

 

①正しい姿勢を心がけましょう!

背筋を伸ばして胸をはり、

あごをひいて頭を高く上げると姿勢がよくなります、猫背は禁物です。

 

②体を冷やさないようにしましょう!

体が冷ると血行が悪くなり、老廃物がたまりやすくなります。

特に女性にとって、夏の冷房は大敵です、体が冷えてしますと、

肩こりを感じやすくなるため、上着を1枚羽織るなど工夫をしましょう。 

 

③普段からウォーキングやストレッチなど、筋力アップを心がけましょう!

筋肉は使うことでアップします、筋肉を大きくすることは、

ポンプ作用がよく働き血流が促される事にも繋がります、

適度な負荷をかけることも大切なのです。

 

腕や肩を動かすストレッチをしましょう

簡単に出来る肩の上げ下げ、肩を回すといったことで構いません。

ストレッチをすると、血液循環がスムーズになり、

こりや痛みが起こりにくくなります。

 

④ストレスをためないようにしましょう!

なかなか難しいところですが、

スポーツ観戦をすることや、歌うこと等、

自分なりのストレスを上手く解消する方法を見つけましょう。

 

 

肩こり予防に効果的な栄養素

ビタミンE

血液の流れをスムーズにし、筋肉の緊張をやわらげる効果があります。

(含有率が多い食べ物は、かぼちゃ、アーモンド等)

 

ビタミンC

疲労感のある人は積極的に摂取しましょう。(緑黄色野菜、レモン、果物等) 

    

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えて、疲労回復を助けます。(豚肉、大豆、うなぎ等)

 

クエン酸

乳酸の分解を促します。(梅干、柑橘類等)     

 

毎日の食事から取り入れる栄養素は、肩こりを和らげたり、

健康的な体を作る上で最も大切です、食生活を見直しましょう。

 

肩こりがひどい時、なぜ接骨院がおすすめなのか?

POINT 02 多様な設備

肩が鎧のように硬く、重たく感じたら?頭痛をともなう様な、

ひどい肩こりになった時には?それは、老廃物がたまているサインです。

仕事や家事の合間に、自分でほぐしたり、

お風呂に浸かり温めたりすると、幾らかは楽になりますが、

一時的に楽になっても繰り返してしまいがちです。

 

筋肉をもみほぐし、ゆるめることが肩こりおよび頭痛を緩和することが、

いち早く楽になる方法であり、セルフケアに限界を感じている場合、

もしくは、肩こりがひどく、頭痛も起こっている場合には、

我慢をせずに、整体を受ける、プロの手を借りることをおすすめします。

 

また整体師が肩を触ると、

思ったより肩が凝っていない場合がありますが、

その場合、それは肩こりが原因の頭痛ではないということになるので、

病気の症状を疑い、医療機関を受診することをオススメしますし、

その要因に気づくことができます。

 

たくさんの症状を見てきた整体師に、

まずは、お困りの症状をご相談してみてください。

気持ち的にも軽くなり、ストレスも半減することでしょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

TOP page

詳しく見る

2020年8月23日 【車の運転と腰痛】の関係には座り方にポイントがあった

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、車の運転と腰痛の関係には

座り方にポイントがあった

についてです。

公式]トヨタドライビングスクール群馬 通学 | ドライビングポジション

私たちの生活に無くてはならない必需品となっている車。

皆さんの中で、車の運転を長時間続けていると

腰痛になるという方はいらっしゃいませんか?

 

仕事で運転しているドライバーさんの中には、

慢性的な腰痛が原因でお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、その原因や対策は意外に知られていません。

 

長時間による運転で起こってしまう腰痛は、

正しい姿勢等を保つことで、腰痛を軽減することが可能です。

 

運転する時の姿勢は腰痛の大敵

 

運転時による腰痛を引き起こしてしまうのは、いくつかの要因があります。 

例えば、座り方によっても腰痛を引き起こしてしまいます。

運転中は、単にシートに座っているだけに見えても、

実は見た目以上に筋肉と体力を消耗しています。

車のシート “最速の座り仕事人”が教える疲れにくい3大条件 - 自動車 ...

そのため、車の座席に装着する腰痛防止シートも様々なタイプが

販売されているぐらいですから、

運転中の腰痛に悩まされている方はかなり多いのではないかと思われます。

 

なぜ運転する時の姿勢が腰痛の原因になるかというと、

それはお尻が座席に落ち込んだ姿勢が続いてしまうからなのです。

お尻が落ち込むと、手や顔は前方に突き出す形になるため、

猫背になります。

 

そのため、骨盤が後ろに倒れがちになり、その分腰椎が前傾します。

腰椎が前傾するということは、

背中から腰の筋肉が緊張したままになって余分な負荷がかかり続けるという意味です。

 

また、間違えた姿勢や、無意識にとっている姿勢の「くせ」は身体に負担をかけ、

ずっと同じ姿勢を保ってしまうことで血行不良による腰痛を引き起こします。

 

例えばシートが滑りやすい素材でできているものだと、

体重の多くを支えることになり、

その姿勢を保とうとする運動や力みが腰への負担になります。

 

これが腰痛の原因となる運転時の姿勢です。

 

その分腹筋には力が入らない姿勢ですから、

お腹の周りには贅肉がつきやすくなります。

 

肩や背中がこり、

腰が張っているのにお腹がたるみがちだと自覚のある方は要注意です。

 

また、道路の傾斜やカーブで腰の位置がずれることにより、

骨盤に負荷がかかってしまう事や、操作をやりやすくするために、

無意識に左側に体重をかけてしまうことも原因だと言われています。

 

 

運転する時に心がけること

正しい運転姿勢とシートベルトで快適ドライブ! - セーフティドライブ ...

腰からしっかり座席につける

浅く座って背中を丸めて運転するのが一番腰に負担がかかりますから、

深く腰かけて背筋を座席にぴったりとくっつけるイメージで座ります。

必然的に座席とハンドルの距離が近づき、

肘が適度に曲がるぐらいの距離感になるはずです。

 

シートに接触面が増えることで、負荷を分散することができるため、

体重が一点に集中してしまうことが起こりにくくなります。

 

多くの人は、シートが寝ている状態になっており、

頭や背中がヘッドレストから浮いてしまっていますが、

座席とペダルが遠く足を延ばした状態が続くのも

腰痛を悪化させる一因となりますので気をつけましょう。

 

床に足を伸ばして座った時、意識して骨盤を起こしていないと、

背中が丸まりお腹が縮こまりますよね?

 

楽な運転の姿勢をしようとして足を伸ばして重心を後ろに倒すことで、

知らず知らずのうちにこの骨盤と腰に負担がかかる姿勢に

なってしまっているということです。

 

 

座席を倒さずなるべく直角に

運転席・後部座席】正しいシートベルトの付け方と非装着の危険性|中古 ...

人間の体は立っている時となるべく同じ姿勢でいることが

一番体に負担がかかりにくいので、

座っている時も立っている時と同じ重心を意識します。

 

猫背の姿勢が長く続くと、腰だけでなく首にも必要以上の負荷がかかり、

首の筋肉が本来の役割とは違う使われ方をするため、こりやすくなります。

肩こり改善には「温熱」が有効!効果的な温め方法とは - 【もちはだ本店】

首がこると首から上の血流が悪化し、頭痛やめまいの原因にもなります。

背筋を伸ばして顎を軽く引く正しい姿勢で、体に無理なく運転を楽しみたいものです。

 

 

左右均等に座る

右足でアクセスブレーキを操作するため、左側に体重をかけて座る方が多くいます。

左右の腰に体重が均等にならないため腰痛を引き起こしてしまうため、

左右均等に体重をかけていることを意識して、正しい姿勢を保つように心がけましょう。

 

また、正し姿勢を取っていても、

長時間座り続けることで腰痛が起こりやすくなることは避けられません。

座っているときは、立っている2倍ほどの重さが腰にかかり、

運転中はシートやシートベルトで体が固定されているので、

血流が悪くなって老廃物が溜まりやすくなります。

 

血流が悪くなり神経を圧迫して腰痛が発生します。

そのため運転中にこまめに休憩を入れ、身体を休ませることにより、

緊張で固まりがちな身体をほぐすことで、

長時間の運転による腰への負担を最小限に抑えられます。

ドライブの休憩時におすすめ! 運転疲れを和らげる、6つの簡単 ...

また、運転時の血行不良を軽減するためにこまめな水分補給も効果的です。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランスを見ながら、

今ある悩みを根本的に解決するための施術を

お客様お一人おひとりに合わせたメニューで行っております。

TOP page

詳しく見る

2020年8月20日 顔が下に向く【うつむき癖】に要注意!ストレートネックになる⁉

名古屋市北区

上飯田駅より徒歩3分にあるやすだ鍼灸接骨院です。

顔が下に向く「うつむき」癖に要注意!

ストレートネックになる⁉

スマホ首」が急増中!? その首・肩のこり、うつむき姿勢が原因かも

皆さんは仕事をしているとき、スマートフォンを触っているとき

テレビを見ているときの姿勢を意識したことはありますか?

 

実は背筋がまっすぐなっていても

顔が下を向いているとそれは「姿勢が悪い」といえます。

では、うつむきの姿勢でいるとどのようなデメリットがあるのでしょうか

そして改善方法はあるのでしょうか?

 

 

うつむき=ストレートネックになる

可能性が高くなります

 

顔が下を向いていることで最も厄介なのが

「ストレートネック」

という症状です。

ストレートネックについて

ストレートネックは、

言葉の通り首の骨がまっすぐになってしまうことを指します。

本来骨の首はカーブしている状態が正しく

よく「S」のカーブともいわれます。

このSのカーブが無くなり、真っ直ぐな状態になったのがストレートネックです。

 

仕事でパソコンを長時間見ているかた

家事や育児でどうしても前かがみの姿勢を取ってしまう方がなりやすく

最近ではスマートフォンを見る時間が増えたことで

ストレートネック患者は増えたとも言われています。

 

スマートフォンを見る姿勢は、ちょうど顔がうつむきがちになります。

このことからストレートネックを「スマホ首」と呼ぶことがあります。

 

本来の首がSの形になっていることで

頭の重さを分散してくれていますが、真っ直ぐになってしまうと

すべての重さの負荷がかかってしまいます。

 

私たちの頭は大人で5~6キロあると言われています。

この負荷がずっとかかっていると思うと、体に大きな負担がかかるのも納得です。

 

ストレートネックが招く症状は?

では、ストレートネックになることで体にどのようなデメリットをもたらすのでしょうか?

 

○目の疲れ

目の神経を圧迫させて眼精疲労を招く原因となります。

ドライアイなどで悩んでいる方も

ストレートネックが原因となっている可能性があります。

目が疲れる原因とは?眼精疲労による「かすみ」や「ぼやけ」の対策 ...

 

○イライラしやすくなる

首には自律神経が通っており

頭の重み神経を圧迫させて自律神経を乱してしまう結果となります。

自律神経が身ら出ると、夜寝つきが悪くなったり、やる気ができない

逆にいつもイライラしてしまうなど

ストレスが溜まっている状態になってしまいます。

イライラする - GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集

 

○肩こりや首のこりを招く

いつも肩こりや首にこりに悩んでいるかたは

ストレートネックが原因の可能性があります。

ストレートネックになると特に首回りの筋肉に負荷をかけてしまうため

こりが起きやすいのです。

フリー写真] 肩が凝る日本人女性でアハ体験 - GAHAG | 著作権フリー ...

 

○めまい、頭痛、吐き気

首の周りには神経が多く通っていますが

そこを刺激することでめまいや頭痛、吐き気を及ぼすことがあります。

ストレスによる吐き気を治すには|健康|趣味時間

 

 

姿勢がいいつもりでも…

実はストレートネック?

セルフチェック方法

 

毎日スマートフォンやPCを見ている方

小さなお子様の育児や家事をされている方は

ストレートネックに知らないうちになっている可能性があります。

 

一度自分の姿勢をチェックしてみましょう。

 

・壁際に立つ。

・頭の後ろと肩甲骨、お尻を壁にぴったりと付ける。

 

⇒すべて壁につくひとはストレートネックになっている可能性は低いと言えます。

⇒どこか1点でも離れている方は、ストレートネックになっている可能性があります。

 

ストレートネックの治し方】首や肩の痛みは「スマホ首」が原因だった ...

 

ストレートネックを予防する方法はあるの?

ストレートネックになってしまうと、身体の不快症状に悩まれることになります。

ひどくなる前に、対策と改善をしっかり行なっていきましょう。

 

○ストレッチ

毎日空いた時間に行うだけでも有効なストレッチを紹介します。

 

・両足を軽く開いて立つ。

・両手を天井にまっすぐに伸ばす。

ストレッチをする女性[11004120435]の写真素材・イラスト素材|アマナ ...

 

・手のひらを外側に向ける。

・肘を90度に曲げる。

・両腕をゆっくり下に下げる

・肩甲骨をくっつけるように肘を背中側に引いて胸を開く。

3)菱形筋のストレッチ。後ろで手を組み、胸を張ってゆっくり息を吸い ...

・肘を90度に曲げたまま、今度は身体の前側に両腕を寄せる。

・手のひら、ひじを合わせて5秒間キープ。

・両腕を大きく開いてできるだけ背中側へ寄せ5秒間キープ。

 

○エクササイズ

目線は正面を向き

あごを引いて後頭部が後ろに下がった正しい姿勢で行ないます。

肩が上がらないよう気をつけながら、頭をゆっくりと右へ倒していきます。

このとき、呼吸を止めないようにしましょう。

ゆっくりと頭を元の位置に戻して、今度は左へ倒します。

 

○座り方も要注意!

机と椅子の高さがあっていないと

首への負荷がかかりやすくなります。

耳、肩、腰骨が一直線になるよう椅子に深く腰かけます。

パソコン画面から40~50センチ程度離して

楽に見えるよう画面の角度を調節します。

姿勢悪いの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

 

○枕の高さを調節する

就寝時、枕の高さがあっていないと、負担が増加します。

自分に合った高さの枕を選びます。

使用時、浅い位置だと良くないので、肩のあたりまでしっかり乗るよう深く装着します。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひ一度お問合せください。

木村 友一

詳しく見る

2020年8月7日 日本人、特に女性に肩こりが多い理由 2選

名古屋市北区

上飯田駅より徒歩3分にあるやすだ鍼灸接骨院です。

 

日本人、特に女性に肩こりが多い理由2つをまとめました。

 

人類が進化していく上で二足歩行を始めた事が、肩こりの要因であると言われています。

最近ではネット通販など、私達を取り巻く今の環境が便利になり過ぎています。

体を動かす事が段々少なくなってきている事で

運動不足を起こしていることやストレスも要因も1つなのです。

 

さらに、私たちの生活スタイルによくお辞儀をしたり、うなずいたりなど

頭を上下に振るような動作が多く、上半身のみを動かすことになるため

それが肩こりの原因にもなります。

 

また、日本人が欧米人に比べて「骨格の違い」「筋肉量が少ない」などで

肩こりが多いと言われていますが、実は理骨格の違いは大きな理由ではありません。

骨格の違いよりも

日本特有の生活習慣(衣・食・住)文化が大きく関係していると言われています。

 

理由その1 冷え性の人が増えたから!!

LOHACO - Style LOHACO - 私らしくキレイを育てる「ゆるっと美容 ...

日本人には「冷え性」状態の人が世界的に見ても多いと言えます。

しかし、日本人は冷えに関して無関心の人が大変多くいます。

飲み物一つとっても

海外では夏でも温かい飲み物を飲み

身体を冷やさないようにしています。

 

日本人は冬でも冷たい飲み物を好んで飲んでいたりします。

また、ファッションでも冬でも女性はヒールを履いたり、

薄着をしたりと積極的に身体を冷やしているのです。

その他にも夏の暑い季節で冷房のきいた部屋に長時間いると身体が冷えることで、

血行不良になってしまい、肩こりをおこしやすくなります。

 

慢性的な肩こりは、筋肉が緊張する事で血行不良を起こしやすくなりますが、

身体が冷えると血行が悪くなるので、症状が悪くなるのです。

さらに自律神経の一つである、交感神経が優位になり、

毛細血管、筋肉を収縮・硬直させ

体温を逃がさないように“コリ・痛み”となってしまいます。

 

寒さから首をすくめる、ポケットに手を入れる等の

首から背中への負担をかける姿勢が、

ますます筋肉を硬くし、常に体に力が入ったような緊張状態になり、

そして肩こりとなります。

 

理由その2 姿勢が悪い人が多い!!

2万人の猫背を治した専門家語る「背すじの伸ばし方」 | 女性自身

海外の人が日本人を見分ける方法として

「東洋人で姿勢が悪いのは日本人」

と言われているのを知っていますか?

 

日本人の食生活は

①すする

②食器を持つ

などの姿勢をする際、どうしても前かがみになってしまい猫背姿勢になりやすいのです。

 

また、普段から床に座る習慣があるため食事だけでなく、テレビや本を読む際、

背筋をピンと伸ばす姿勢が難しくなり、姿勢が悪くなるのです。

 

姿勢の悪さは肩こりを悪化させる一番の原因とも言われています。

二足歩行をする人間の腰や首には、もともと負担がかかりやすく、

重たい頭や腕を支える肩には大きな負担がかかります。

 

人間の頭の重さは、成人の体重で約10%ほどと言われており、

50kgの方だと頭の重さは約5kgです。

ボーリングの玉を肩や首で支えていると思うとイメージしやすいでしょう。

同じ5kgでも支える角度が違うだけで、

実際の負担は2倍のも3倍にもなってしまいます。

 

重さを支える肩や背中の筋肉は、常に緊張して疲労をしている状態です。

首や肩の緊張状態が続くと、筋肉に疲労物質がたまって硬くなります。

これにより血管が圧迫され、血液の循環が悪くなります。

その結果、コリや痛みをおこし、抹消神経に負担をかけることがあります。

 

また血行不良によって、筋肉への十分な酸素や栄養が行き渡らないことから、

ますます疲労がたまり筋肉が硬くなるという悪循環を繰り返します。

 

事務仕事などの長時間のデスクワーク、長時間車の運転時に、

前のめりになる状態が続いていることや、椅子と机のアンバランス、

歪んだ姿勢を続けていることで筋肉の疲労や緊張はよりひどくなります。

 

またカバンを持つ手が同じだったり、

ショルダーバッグをかける肩が無意識に上がっていたりすると、

左右の肩の高さが異なっていくことから、片側も肩こりがさらに悪化に繋がっています。

 

どれだけマッサージや湿布を貼ったとしても、

猫背や背中がそったような姿勢では肩こりは改善されません。

まずは自分の姿勢が正しいのかどうかを知る必要があります。

正だしい姿勢を身に着けることで、

肩や首にかかる負荷が軽減されて、肩こりの改善に繋がっていきます。

 

やすだ鍼灸接骨院でも辛い肩こりについての相談や

正しい姿勢についての指導を行っております。

POINT 04 カウンセリング

詳しく見る

2020年7月24日 梅雨と肩こり

梅雨になると、肩こりがひどくなるという方も多いのではないでしょうか。今回は梅雨の時期に起こりやすい肩こりについて、原因と対策を紹介します。

原因について

梅雨の時期、日々続く雨の日。この雨の日は、気圧が低くなり、肩こりの他にも体調不良になる方が多くいます。なぜ、低気圧になると肩こりになりやすくなるのでしょうか?まず、晴れて高気圧の日は、交感神経が優位になり、血圧や心拍数が上昇、精神は興奮状態になると言われています。また、太陽の光は、神経伝達物質に作用し、交感神経に働きかけて、生体リズムや精神の安定に関わる「セトロニン」の分泌を促します。それによって、私たちの心と身体は覚醒状態となります。一方、曇りや雨の低気圧の日は、副交感神経が優位となります。血圧や心拍数が低下し、リラックス状態になりますが、疲労感が出やすくなります。また、天気が悪いと、晴れの日に比べて明るさが少なくなることも、副交感神経を優位にします。このように気圧の変化が、梅雨時期の肩こりの原因のひとつと言われていますが、他にも、気温や湿度など、考えらえる原因はさまざまです。

天気痛・気象病

この天気の変化によって、日常的に肩こりを感じる人も多いようです。はっきりとした原因が分からず、気象の変化によって症状が出る疾患のことを「天気痛」「気象病」と呼ばれます。肩こりの他にも、めまいや頭痛、腰痛、関節痛の他、うつ症状などの精神面に影響がでる場合もあります。

・天気痛チェック

以下の項目に当てはまるものはいくつありますか。チェックしてみましょう。・天気の変化に敏感である(雨が降る前などがなんとなく分かる)・乗り物に酔いやすい・飛行機や新幹線などに乗ると耳が痛くなりやすい・耳抜きが苦手である・天気によって気分の波がある・季節の変わり目に体調を崩しやすい・首に怪我をしたことがある・雨が降る前に、めまいがしたり眠くなることがあるなど、当てはまる項目が多い程、天気痛の可能性が高いといわれています。

低気圧型肩こり

デスクワークやスマホの普及などに伴い、骨格のゆがみやストレートネックでお悩みの画方は増えています。梅雨の時期になると、長期間にわたる低気圧、気圧の変動や、長雨による多湿、晴れの日と雨の日の寒暖差などが加わり、いつも以上に強く肩こりを感じる人や、普段は肩こりの症状がない人も、梅雨になると肩こりの症状が出るケースもあります。

改善方法

このような肩こりを改善するためには、温めることと、ストレッチがおすすめです。

・肩まわりや首元を温める

梅雨の時期は湿気が多い為、空調が除湿モードになっていることがあります。この除湿モードにより、身体が冷えてしまうことで、血液の巡りが悪くなり、コリや痛みの元が溜まってしまう原因にも繋がります。温熱シートや蒸しタオル、スト―ルなどを使って、温めるようにしましょう。

・ストレッチ方法

肩こりや骨格の歪みを防止するのに効果的な、タオルを使ったストレッチを紹介します。1.頭を斜め上に倒して、タオルで支えるように引っ張りながら押し合い。30秒キープする。2.頭を下に向けてタオルを引っ張り、30秒キープする。デスクワークが続く時など、1時間に1、2分程行うのがおすすめです。心地の良い圧迫感でマッサージ効果も期待できます。

・耳のストレッチ

肩こりの症状がある人は、首から耳にかけてこりや痛みを感じている場合が多いため、ストレッチをしてやわらげることで、血流が良くなり肩回りも緩みます。1.耳たぶの少し上を、水平方向へ引っ張り10秒キープ。2.離してリラックスする。これを数回繰り返してみましょう。また、耳を上下に動かすのも効果的です。

対策方法(日常生活編)

症状の原因は、人によってさまざまであり、個人差も多いのが天気痛の特徴ですが、日常生活で対策を取っておくと、辛い梅雨時期の肩こりや不調を乗り切る助けにもなります。

・生活リズムを改善する

特に睡眠時間をポイントに、生活リズムを整えましょう。睡眠不足による疲労状態は正常なホルモン分泌が妨げられ、代謝や体温調節が滞り、肩こりや腰痛、頭痛が生じやすくなる場合があります。早寝、早起きを心がけ、それに加えて、食生活やストレッチも意識した健康的な生活リズムを保ちましょう。

・体温調整

湿度が高い梅雨の時期は、汗が蒸発しにくく、体内に熱がこもる状態になりやすいです。こまめに、汗を拭いて体温調節を意識しましょう。

・適度な運動を心がける

自律神経や免疫系の安定に繋がる適度な運動を習慣にして、不安定な気温の変化や気圧に負けない身体をつくりましょう。軽いランニングやウォーキングなどがおすすめです。膝や腰や関節などに痛み場合は無理をしないでください。梅雨時期の肩こり。辛い日が続く場合や気になることがある方は、専門機関へ相談するのもおすすめです。当院では、骨と筋両方にアプローチし、改善へ向けてサポートさせていただきます。お気軽にご相談くださいね。

詳しく見る

2020年6月26日 あなたはどのタイプ?猫背の種類

背中が丸まった猫背の姿勢は、見た目が悪いだけでなく、さまざまなデメリットを引き起こす原因にもつながります。そしてその曲がり方によって、身体に現れる不調も変わってくるのです。今回は、自分で猫背をチェックする方法や、猫背の種類と特徴などをご紹介します。

生活習慣から猫背チェック

日頃の生活習慣が猫背の原因をつくっています。以下の項目にあてはまるものがあるかどうか日々の生活を振り返ってチェックしてみましょう。

・パソコンやスマホを長時間使う

・椅子に座る時は、浅く腰掛けて背もたれを使う

・運動不足

・寝る時は横向きの方が楽

・首、肩、背中がこりやすい

当てはまる項目がある人は猫背の可能性があります。

猫背には種類がある 種類チェック法

実は猫背には種類があります。タイプごとに特徴が違い、影響も変わってきます。では、自分がどの種類の猫背なのか下記の方法でチェックしてみましょう。

猫背の種類チェック方法

①壁に頭、背中、お尻、かかとをつけて、無理しないで立つ。②背中、頭、腰がそれぞれどのように壁につくかチェックする

・後頭部が壁から離れている:首猫背(ストレートネック型)

・背中、腰と壁の間に握り拳が入るほど隙間がある:お腹猫背(反り腰)

・肩が壁から離れている、背中と腰の間に手の平が入る隙間が全くない:背中猫背

・肩、背中共壁から離れている:腰猫背

このように分類できます。皆さんはどのタイプでしたか。ちなみに理想の姿勢は、横から見て耳・肩・股関節・くるぶしが一直線になる姿勢です。腰と壁の間に手の平が入る隙間があると良いです。では、種類ごとにどのような特長があるのかみていきましょう。

・首猫背

ストレートネックとも呼ばれるものです。スマートフォンを悪い姿勢で長時間見続けることで、頭の位置が前にずれて、首の後ろの筋肉が疲れやすくなります。体重の10%の重さがあると言われている頭を、正しくない位置で支え続けると、首や肩の筋肉が疲労し、肩こりや頭痛を感じやすくなります。

・お腹猫背

反り腰とも呼ばれ、上半身から腰に掛けて背骨が強いS字カーブを描く猫背です。腰に強い負担が掛かります。お腹がポッコリ出ている人もこのタイプに多いです。腰痛や股関節痛の原因となることがあります。

・背中猫背

一般的な猫背はこのタイプです。肩甲骨が外側へ広がり、肩が前に出てくることで 背中が丸くなります。股関節の緊張や骨盤の動きが悪い人もこのタイプが多いです。背中が丸くなると、助骨が上がりにくくなり、横隔膜のはたらきが妨げられ呼吸が浅くなります。そのため、肺活量も低下し、基礎代謝量も低下してしまい、結果、太りやすくなる原因にもつながります。

・腰猫背

立った時に何かにもたれかかったり、あぐらをかいたりなど、楽な姿勢を取る習慣がついている人に多いです。腸が圧迫されて栄養の吸収が低下し、便秘になりやすくなったり、胃腸障害になる恐れもあります。腰痛にも注意が必要です。

猫背を改善する正しい立ち方、座り方

このように、猫背は見た目が悪いだけでなく、さまざまな症状の原因にも繋がります。そこで、猫背改善の為に日頃からできることとして、正しい立ち方と、座り方を紹介します。

・猫背を改善する立ち方のポイント

猫背は、背中が丸まり、顎が前に出た状態です。これを改善するには、立っている時に次のポイントに注意しましょう。

・お尻とおへその下に力を入れて、骨盤を立てる

・膝をまっすぐ伸ばす

・顎だけでなく、首ごと頭を後ろに引くようにする

・肩甲骨を軽く後ろへ弾いて胸を張る

猫背を改善する座り方のポイント

猫背の改善には、座り方も大切なポイントです。特にデスクワークなど日々、長時間座っている人は、正しい姿勢を意識しましょう。気を付けるべきことは次の通りです。

・顎を引く

・骨盤を立てる

・背もたれに背中をつけない

・椅子の真ん中あたりに座る

・頭を真上から真っすぐ引っ張られるイメージ背筋を伸ばす

・目線は斜め下約30度に向くように机や椅子の高さを調整する

座って出来る骨盤ストレッチ

猫背の改善には骨盤の意識も大切です。椅子に座って手軽にできる骨盤ストレッチをやってみましょう。

  1. 椅子に浅く腰掛ける

  2. 背筋を伸ばして、骨盤を立てる

  3. 骨盤をゆっくりと後ろへ倒す

  4. 背中全体を丸めて骨盤を倒し、ゆっくり元の姿勢に戻す

この手順を滑らかに連続して10回行ってみましょう。骨盤を前後に動かすことで、猫背の改善が期待できます。この時の呼吸は、背筋を伸ばした時に息を吸って、骨盤を後ろへ倒す時に息を吐きます。椅子に座っている時に手軽にできるので、仕事の間やテレビを見る時などにもできますよ。

まとめ

猫背の種類やチェック方法などをご紹介しました。自分でチェックしてみてご不安になった方もいるかもしれません。猫背は病気ではなく、生活習慣や普段の意識、姿勢を変えていくことで改善が期待できます。猫背でお困りのことがありましたら当院へお気軽にご相談ください。

詳しく見る

2020年3月20日 猫背のデメリットと猫背を改善するメリット

「姿勢を正してね」、「背筋をピンとしましょう」
背中を丸めて遊んでいるお子さんに、お母さんが何度もかける言葉ですね。

まるでネコのように背中を丸めた状態、「猫背」姿勢を続けていると、体には思いもよらない様々な悪影響や体調不良が現われると言われています。「猫背のデメリット」と、猫背を改善することで得られる「メリット」をご紹介しましょう。

 

【背骨の役割とは?】

背骨(脊柱)には体を支える重要な役目があります。

ご存じのように背骨は1本の骨ではありません。頭に近い部分から、7個の椎骨(ついこつ)からなる頸椎(けいつい)、12個の椎骨からなる胸骨(きょうこつ)、5個の椎骨からなる腰椎(ようつい)によってできています。椎骨は椎間板と靭帯でつなげられているため、私たちは体を前後左右、自由に曲げたり、反ったり、伸ばしたりすることができるのです。

健康な状態の背骨は頸椎と腰椎が前弯、胸骨が後弯して、横から見るとゆるやかなS字カーブができています。背骨のゆるやかなS字カーブは立ち上がったり、歩いたり、腰を曲げたりするときに体が受ける衝撃を和らげます。また、動きに合わせて重心を適切な位置にとることができるので、倒れずに立ったり、座ったりできるのです。

【猫背になる原因】

 

猫背の原因は
①発達障害など生まれつきの猫背
②脊柱の変形や骨粗しょう症など加齢による猫背
③日常生活の中で長時間持続すされる姿勢不良や同一姿勢

とされています。

1日中パソコンの前で キーボードやマウス操作をするようなデスクワークでは、肩が内側に入った前かがみの姿勢不良が起きやすいとされます。また、スマートフォンやタブレットを長時間にわたって操作する人は、無意識のうちに首から背中、腰が前屈みの姿勢をとり続けるため、そのまま筋肉が固まってしまうと言われています。

 

体の力を抜いて、背中を「だらん」と丸めてみてください。体が楽になったように感じませんか?
背中が丸くなろうとする力に抵抗して、背筋を立てているのは「筋力」です。加齢によって筋力が低下し腰から丸くなってしまうお年寄りも多くいます。運動不足から筋力が低下すると背筋をまっすぐ維持する力や体が低下し、背中を丸めた「猫背」姿勢を楽に感じるようになって猫背が定着していきます。しかし、楽な姿勢が体とっていい姿勢ではありません。本来の働きをしていない怠けた筋肉、丸まった背骨によって正常の位置より後傾する骨盤の影響は様々な不調となって私たちの体に現われます。

 

【猫背のデメリット】

 

▲自律神経のバランスが悪くなる

猫背姿勢でパソコン作業をしていると、顎を突き出すようにしてパソコンを覗き見る間、首の後ろ側は常に縮こまっているのがお分かりでしょうか?

この姿勢を続くと首の後ろ側を通っている様々な自律神経が圧迫され、偏頭痛やめまいなどの原因になる他、気分の落ち込みや焦燥感、イライラなどの精神的な症状、生理不順、食欲不振などの不調が現われるようになります。

 

▲内臓の働きが悪くなる

自律神経バランスの悪化による胃腸障害に加え、猫背姿勢で腰が曲がると腹部がつぶれ胃腸を圧迫することで胃腸の働きが悪くなるほか、流動性食道炎の可能性も高まります。

▲血流が悪くなる

長時間同じ姿勢が続き筋肉の働きが悪くなると、その部分にコリが生じ血管を締め付け血流が滞ります。血行が悪くなると老廃物が流れにくくむくみやすい体になるばかりか、全身に栄養が行き届かず肌荒れやたるみ、シワなど美容面にも影響が出てきます。

 

【猫背を改善するメリット】

 

猫背が改善されると体の不調が和らいでいくとされています。

疲れにくくなる

背骨が骨や筋肉にとってバランスのいい状態になると、筋肉への余分な負担が軽減され疲れにくくなるとされます。また、筋肉が動き出すと血流やリンパの流れがよくなり、冷え症が改善され老廃物や発痛物質の流れもよくなります。隅々まで栄養が行き届くことで、肌ツヤがよくなるばかりか、頭皮の血行が良くなれば薄毛の悩みにも効果的です。

 

ダイエット効果が期待できる

冷え症が改善されると「基礎代謝」が向上し、ダイエット効果が期待できます。

 

精神的に安定する

自律神経のバランスがよくなることから精神的な落ち込みやイライラによる不安感が少なくなります。姿勢がよくなることで明るい気分になり、自然に前向きになって自分に自信が持てるようになるという報告もあります。

 

若々しい印象の見た目に

背筋を伸ばして正しい姿勢になると、若々しく活発で明るい印象に見えます。

 

【猫背改善のために】

日常生活の中で「正しい姿勢」を意識すると、筋肉がその「正しい姿勢」を学習し、無意識にも「正しい姿勢」が徐々にとれるようになっていきます。

 

✓悪い癖を意識する

イスに腰かけるとすぐに足を組む、頬杖をつく、片方の肩だけにバッグをかける、スマホを覗きこむようにして長時間見続けるなどは体に歪みを招きます。悪い姿勢を作り出す日常生活の習慣を見直しましょう。

 

✓正しい姿勢のための環境づくり

デスクワークなど長時間作業をする場合は、イスや机、パソコンの位置関係の見直しが正しい姿勢にも大きく関わってきます。

・パソコンと顔の距離が40cm以上、画面が目の高さより低くなるように設置する

・膝を90度に曲げた状態で床に足裏全体がつくようにイスの高さを設定する

 

✓専門家のアドバイスを受ける

猫背や猫背が原因の不調については、専門家のアドバイスを受けながら調整をすることが効果的です。やすだ鍼灸接骨院では施術前にしっかりとカウンセリングを行ったうえで、身体の悩みを和らげる最適な施術を行っていきます。

詳しく見る