ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020年8月7日 日本人、特に女性に肩こりが多い理由 2選

名古屋市北区

上飯田駅より徒歩5分にあるやすだ鍼灸接骨院です。

 

日本人、特に女性に肩こりが多い理由2つをまとめました。

 

人類が進化していく上で二足歩行を始めた事が、肩こりの要因であると言われています。

最近ではネット通販など、私達を取り巻く今の環境が便利になり過ぎています。

体を動かす事が段々少なくなってきている事で

運動不足を起こしていることやストレスも要因も1つなのです。

 

さらに、私たちの生活スタイルによくお辞儀をしたり、うなずいたりなど

頭を上下に振るような動作が多く、上半身のみを動かすことになるため

それが肩こりの原因にもなります。

 

また、日本人が欧米人に比べて「骨格の違い」「筋肉量が少ない」などで

肩こりが多いと言われていますが、実は理骨格の違いは大きな理由ではありません。

骨格の違いよりも

日本特有の生活習慣(衣・食・住)文化が大きく関係していると言われています。

 

理由その1 冷え性の人が増えたから!!

LOHACO - Style LOHACO - 私らしくキレイを育てる「ゆるっと美容 ...

日本人には「冷え性」状態の人が世界的に見ても多いと言えます。

しかし、日本人は冷えに関して無関心の人が大変多くいます。

飲み物一つとっても

海外では夏でも温かい飲み物を飲み

身体を冷やさないようにしています。

 

日本人は冬でも冷たい飲み物を好んで飲んでいたりします。

また、ファッションでも冬でも女性はヒールを履いたり、

薄着をしたりと積極的に身体を冷やしているのです。

その他にも夏の暑い季節で冷房のきいた部屋に長時間いると身体が冷えることで、

血行不良になってしまい、肩こりをおこしやすくなります。

 

慢性的な肩こりは、筋肉が緊張する事で血行不良を起こしやすくなりますが、

身体が冷えると血行が悪くなるので、症状が悪くなるのです。

さらに自律神経の一つである、交感神経が優位になり、

毛細血管、筋肉を収縮・硬直させ

体温を逃がさないように“コリ・痛み”となってしまいます。

 

寒さから首をすくめる、ポケットに手を入れる等の

首から背中への負担をかける姿勢が、

ますます筋肉を硬くし、常に体に力が入ったような緊張状態になり、

そして肩こりとなります。

 

理由その2 姿勢が悪い人が多い!!

2万人の猫背を治した専門家語る「背すじの伸ばし方」 | 女性自身

海外の人が日本人を見分ける方法として

「東洋人で姿勢が悪いのは日本人」

と言われているのを知っていますか?

 

日本人の食生活は

①すする

②食器を持つ

などの姿勢をする際、どうしても前かがみになってしまい猫背姿勢になりやすいのです。

 

また、普段から床に座る習慣があるため食事だけでなく、テレビや本を読む際、

背筋をピンと伸ばす姿勢が難しくなり、姿勢が悪くなるのです。

 

姿勢の悪さは肩こりを悪化させる一番の原因とも言われています。

二足歩行をする人間の腰や首には、もともと負担がかかりやすく、

重たい頭や腕を支える肩には大きな負担がかかります。

 

人間の頭の重さは、成人の体重で約10%ほどと言われており、

50kgの方だと頭の重さは約5kgです。

ボーリングの玉を肩や首で支えていると思うとイメージしやすいでしょう。

同じ5kgでも支える角度が違うだけで、

実際の負担は2倍のも3倍にもなってしまいます。

 

重さを支える肩や背中の筋肉は、常に緊張して疲労をしている状態です。

首や肩の緊張状態が続くと、筋肉に疲労物質がたまって硬くなります。

これにより血管が圧迫され、血液の循環が悪くなります。

その結果、コリや痛みをおこし、抹消神経に負担をかけることがあります。

 

また血行不良によって、筋肉への十分な酸素や栄養が行き渡らないことから、

ますます疲労がたまり筋肉が硬くなるという悪循環を繰り返します。

 

事務仕事などの長時間のデスクワーク、長時間車の運転時に、

前のめりになる状態が続いていることや、椅子と机のアンバランス、

歪んだ姿勢を続けていることで筋肉の疲労や緊張はよりひどくなります。

 

またカバンを持つ手が同じだったり、

ショルダーバッグをかける肩が無意識に上がっていたりすると、

左右の肩の高さが異なっていくことから、片側も肩こりがさらに悪化に繋がっています。

 

どれだけマッサージや湿布を貼ったとしても、

猫背や背中がそったような姿勢では肩こりは改善されません。

まずは自分の姿勢が正しいのかどうかを知る必要があります。

正だしい姿勢を身に着けることで、

肩や首にかかる負荷が軽減されて、肩こりの改善に繋がっていきます。

 

やすだ鍼灸接骨院でも辛い肩こりについての相談や

正しい姿勢についての指導を行っております。

POINT 04 カウンセリング

詳しく見る

2020年7月24日 梅雨と肩こり

梅雨になると、肩こりがひどくなるという方も多いのではないでしょうか。今回は梅雨の時期に起こりやすい肩こりについて、原因と対策を紹介します。

原因について

梅雨の時期、日々続く雨の日。この雨の日は、気圧が低くなり、肩こりの他にも体調不良になる方が多くいます。なぜ、低気圧になると肩こりになりやすくなるのでしょうか?まず、晴れて高気圧の日は、交感神経が優位になり、血圧や心拍数が上昇、精神は興奮状態になると言われています。また、太陽の光は、神経伝達物質に作用し、交感神経に働きかけて、生体リズムや精神の安定に関わる「セトロニン」の分泌を促します。それによって、私たちの心と身体は覚醒状態となります。一方、曇りや雨の低気圧の日は、副交感神経が優位となります。血圧や心拍数が低下し、リラックス状態になりますが、疲労感が出やすくなります。また、天気が悪いと、晴れの日に比べて明るさが少なくなることも、副交感神経を優位にします。このように気圧の変化が、梅雨時期の肩こりの原因のひとつと言われていますが、他にも、気温や湿度など、考えらえる原因はさまざまです。

天気痛・気象病

この天気の変化によって、日常的に肩こりを感じる人も多いようです。はっきりとした原因が分からず、気象の変化によって症状が出る疾患のことを「天気痛」「気象病」と呼ばれます。肩こりの他にも、めまいや頭痛、腰痛、関節痛の他、うつ症状などの精神面に影響がでる場合もあります。

・天気痛チェック

以下の項目に当てはまるものはいくつありますか。チェックしてみましょう。・天気の変化に敏感である(雨が降る前などがなんとなく分かる)・乗り物に酔いやすい・飛行機や新幹線などに乗ると耳が痛くなりやすい・耳抜きが苦手である・天気によって気分の波がある・季節の変わり目に体調を崩しやすい・首に怪我をしたことがある・雨が降る前に、めまいがしたり眠くなることがあるなど、当てはまる項目が多い程、天気痛の可能性が高いといわれています。

低気圧型肩こり

デスクワークやスマホの普及などに伴い、骨格のゆがみやストレートネックでお悩みの画方は増えています。梅雨の時期になると、長期間にわたる低気圧、気圧の変動や、長雨による多湿、晴れの日と雨の日の寒暖差などが加わり、いつも以上に強く肩こりを感じる人や、普段は肩こりの症状がない人も、梅雨になると肩こりの症状が出るケースもあります。

改善方法

このような肩こりを改善するためには、温めることと、ストレッチがおすすめです。

・肩まわりや首元を温める

梅雨の時期は湿気が多い為、空調が除湿モードになっていることがあります。この除湿モードにより、身体が冷えてしまうことで、血液の巡りが悪くなり、コリや痛みの元が溜まってしまう原因にも繋がります。温熱シートや蒸しタオル、スト―ルなどを使って、温めるようにしましょう。

・ストレッチ方法

肩こりや骨格の歪みを防止するのに効果的な、タオルを使ったストレッチを紹介します。1.頭を斜め上に倒して、タオルで支えるように引っ張りながら押し合い。30秒キープする。2.頭を下に向けてタオルを引っ張り、30秒キープする。デスクワークが続く時など、1時間に1、2分程行うのがおすすめです。心地の良い圧迫感でマッサージ効果も期待できます。

・耳のストレッチ

肩こりの症状がある人は、首から耳にかけてこりや痛みを感じている場合が多いため、ストレッチをしてやわらげることで、血流が良くなり肩回りも緩みます。1.耳たぶの少し上を、水平方向へ引っ張り10秒キープ。2.離してリラックスする。これを数回繰り返してみましょう。また、耳を上下に動かすのも効果的です。

対策方法(日常生活編)

症状の原因は、人によってさまざまであり、個人差も多いのが天気痛の特徴ですが、日常生活で対策を取っておくと、辛い梅雨時期の肩こりや不調を乗り切る助けにもなります。

・生活リズムを改善する

特に睡眠時間をポイントに、生活リズムを整えましょう。睡眠不足による疲労状態は正常なホルモン分泌が妨げられ、代謝や体温調節が滞り、肩こりや腰痛、頭痛が生じやすくなる場合があります。早寝、早起きを心がけ、それに加えて、食生活やストレッチも意識した健康的な生活リズムを保ちましょう。

・体温調整

湿度が高い梅雨の時期は、汗が蒸発しにくく、体内に熱がこもる状態になりやすいです。こまめに、汗を拭いて体温調節を意識しましょう。

・適度な運動を心がける

自律神経や免疫系の安定に繋がる適度な運動を習慣にして、不安定な気温の変化や気圧に負けない身体をつくりましょう。軽いランニングやウォーキングなどがおすすめです。膝や腰や関節などに痛み場合は無理をしないでください。梅雨時期の肩こり。辛い日が続く場合や気になることがある方は、専門機関へ相談するのもおすすめです。当院では、骨と筋両方にアプローチし、改善へ向けてサポートさせていただきます。お気軽にご相談くださいね。

詳しく見る

2020年6月26日 あなたはどのタイプ?猫背の種類

背中が丸まった猫背の姿勢は、見た目が悪いだけでなく、さまざまなデメリットを引き起こす原因にもつながります。そしてその曲がり方によって、身体に現れる不調も変わってくるのです。今回は、自分で猫背をチェックする方法や、猫背の種類と特徴などをご紹介します。

生活習慣から猫背チェック

日頃の生活習慣が猫背の原因をつくっています。以下の項目にあてはまるものがあるかどうか日々の生活を振り返ってチェックしてみましょう。

・パソコンやスマホを長時間使う

・椅子に座る時は、浅く腰掛けて背もたれを使う

・運動不足

・寝る時は横向きの方が楽

・首、肩、背中がこりやすい

当てはまる項目がある人は猫背の可能性があります。

猫背には種類がある 種類チェック法

実は猫背には種類があります。タイプごとに特徴が違い、影響も変わってきます。では、自分がどの種類の猫背なのか下記の方法でチェックしてみましょう。

猫背の種類チェック方法

①壁に頭、背中、お尻、かかとをつけて、無理しないで立つ。②背中、頭、腰がそれぞれどのように壁につくかチェックする

・後頭部が壁から離れている:首猫背(ストレートネック型)

・背中、腰と壁の間に握り拳が入るほど隙間がある:お腹猫背(反り腰)

・肩が壁から離れている、背中と腰の間に手の平が入る隙間が全くない:背中猫背

・肩、背中共壁から離れている:腰猫背

このように分類できます。皆さんはどのタイプでしたか。ちなみに理想の姿勢は、横から見て耳・肩・股関節・くるぶしが一直線になる姿勢です。腰と壁の間に手の平が入る隙間があると良いです。では、種類ごとにどのような特長があるのかみていきましょう。

・首猫背

ストレートネックとも呼ばれるものです。スマートフォンを悪い姿勢で長時間見続けることで、頭の位置が前にずれて、首の後ろの筋肉が疲れやすくなります。体重の10%の重さがあると言われている頭を、正しくない位置で支え続けると、首や肩の筋肉が疲労し、肩こりや頭痛を感じやすくなります。

・お腹猫背

反り腰とも呼ばれ、上半身から腰に掛けて背骨が強いS字カーブを描く猫背です。腰に強い負担が掛かります。お腹がポッコリ出ている人もこのタイプに多いです。腰痛や股関節痛の原因となることがあります。

・背中猫背

一般的な猫背はこのタイプです。肩甲骨が外側へ広がり、肩が前に出てくることで 背中が丸くなります。股関節の緊張や骨盤の動きが悪い人もこのタイプが多いです。背中が丸くなると、助骨が上がりにくくなり、横隔膜のはたらきが妨げられ呼吸が浅くなります。そのため、肺活量も低下し、基礎代謝量も低下してしまい、結果、太りやすくなる原因にもつながります。

・腰猫背

立った時に何かにもたれかかったり、あぐらをかいたりなど、楽な姿勢を取る習慣がついている人に多いです。腸が圧迫されて栄養の吸収が低下し、便秘になりやすくなったり、胃腸障害になる恐れもあります。腰痛にも注意が必要です。

猫背を改善する正しい立ち方、座り方

このように、猫背は見た目が悪いだけでなく、さまざまな症状の原因にも繋がります。そこで、猫背改善の為に日頃からできることとして、正しい立ち方と、座り方を紹介します。

・猫背を改善する立ち方のポイント

猫背は、背中が丸まり、顎が前に出た状態です。これを改善するには、立っている時に次のポイントに注意しましょう。

・お尻とおへその下に力を入れて、骨盤を立てる

・膝をまっすぐ伸ばす

・顎だけでなく、首ごと頭を後ろに引くようにする

・肩甲骨を軽く後ろへ弾いて胸を張る

猫背を改善する座り方のポイント

猫背の改善には、座り方も大切なポイントです。特にデスクワークなど日々、長時間座っている人は、正しい姿勢を意識しましょう。気を付けるべきことは次の通りです。

・顎を引く

・骨盤を立てる

・背もたれに背中をつけない

・椅子の真ん中あたりに座る

・頭を真上から真っすぐ引っ張られるイメージ背筋を伸ばす

・目線は斜め下約30度に向くように机や椅子の高さを調整する

座って出来る骨盤ストレッチ

猫背の改善には骨盤の意識も大切です。椅子に座って手軽にできる骨盤ストレッチをやってみましょう。

  1. 椅子に浅く腰掛ける

  2. 背筋を伸ばして、骨盤を立てる

  3. 骨盤をゆっくりと後ろへ倒す

  4. 背中全体を丸めて骨盤を倒し、ゆっくり元の姿勢に戻す

この手順を滑らかに連続して10回行ってみましょう。骨盤を前後に動かすことで、猫背の改善が期待できます。この時の呼吸は、背筋を伸ばした時に息を吸って、骨盤を後ろへ倒す時に息を吐きます。椅子に座っている時に手軽にできるので、仕事の間やテレビを見る時などにもできますよ。

まとめ

猫背の種類やチェック方法などをご紹介しました。自分でチェックしてみてご不安になった方もいるかもしれません。猫背は病気ではなく、生活習慣や普段の意識、姿勢を変えていくことで改善が期待できます。猫背でお困りのことがありましたら当院へお気軽にご相談ください。

詳しく見る

2020年3月20日 猫背のデメリットと猫背を改善するメリット

「姿勢を正してね」、「背筋をピンとしましょう」
背中を丸めて遊んでいるお子さんに、お母さんが何度もかける言葉ですね。

まるでネコのように背中を丸めた状態、「猫背」姿勢を続けていると、体には思いもよらない様々な悪影響や体調不良が現われると言われています。「猫背のデメリット」と、猫背を改善することで得られる「メリット」をご紹介しましょう。

 

【背骨の役割とは?】

背骨(脊柱)には体を支える重要な役目があります。

ご存じのように背骨は1本の骨ではありません。頭に近い部分から、7個の椎骨(ついこつ)からなる頸椎(けいつい)、12個の椎骨からなる胸骨(きょうこつ)、5個の椎骨からなる腰椎(ようつい)によってできています。椎骨は椎間板と靭帯でつなげられているため、私たちは体を前後左右、自由に曲げたり、反ったり、伸ばしたりすることができるのです。

健康な状態の背骨は頸椎と腰椎が前弯、胸骨が後弯して、横から見るとゆるやかなS字カーブができています。背骨のゆるやかなS字カーブは立ち上がったり、歩いたり、腰を曲げたりするときに体が受ける衝撃を和らげます。また、動きに合わせて重心を適切な位置にとることができるので、倒れずに立ったり、座ったりできるのです。

【猫背になる原因】

 

猫背の原因は
①発達障害など生まれつきの猫背
②脊柱の変形や骨粗しょう症など加齢による猫背
③日常生活の中で長時間持続すされる姿勢不良や同一姿勢

とされています。

1日中パソコンの前で キーボードやマウス操作をするようなデスクワークでは、肩が内側に入った前かがみの姿勢不良が起きやすいとされます。また、スマートフォンやタブレットを長時間にわたって操作する人は、無意識のうちに首から背中、腰が前屈みの姿勢をとり続けるため、そのまま筋肉が固まってしまうと言われています。

 

体の力を抜いて、背中を「だらん」と丸めてみてください。体が楽になったように感じませんか?
背中が丸くなろうとする力に抵抗して、背筋を立てているのは「筋力」です。加齢によって筋力が低下し腰から丸くなってしまうお年寄りも多くいます。運動不足から筋力が低下すると背筋をまっすぐ維持する力や体が低下し、背中を丸めた「猫背」姿勢を楽に感じるようになって猫背が定着していきます。しかし、楽な姿勢が体とっていい姿勢ではありません。本来の働きをしていない怠けた筋肉、丸まった背骨によって正常の位置より後傾する骨盤の影響は様々な不調となって私たちの体に現われます。

 

【猫背のデメリット】

 

▲自律神経のバランスが悪くなる

猫背姿勢でパソコン作業をしていると、顎を突き出すようにしてパソコンを覗き見る間、首の後ろ側は常に縮こまっているのがお分かりでしょうか?

この姿勢を続くと首の後ろ側を通っている様々な自律神経が圧迫され、偏頭痛やめまいなどの原因になる他、気分の落ち込みや焦燥感、イライラなどの精神的な症状、生理不順、食欲不振などの不調が現われるようになります。

 

▲内臓の働きが悪くなる

自律神経バランスの悪化による胃腸障害に加え、猫背姿勢で腰が曲がると腹部がつぶれ胃腸を圧迫することで胃腸の働きが悪くなるほか、流動性食道炎の可能性も高まります。

▲血流が悪くなる

長時間同じ姿勢が続き筋肉の働きが悪くなると、その部分にコリが生じ血管を締め付け血流が滞ります。血行が悪くなると老廃物が流れにくくむくみやすい体になるばかりか、全身に栄養が行き届かず肌荒れやたるみ、シワなど美容面にも影響が出てきます。

 

【猫背を改善するメリット】

 

猫背が改善されると体の不調が和らいでいくとされています。

疲れにくくなる

背骨が骨や筋肉にとってバランスのいい状態になると、筋肉への余分な負担が軽減され疲れにくくなるとされます。また、筋肉が動き出すと血流やリンパの流れがよくなり、冷え症が改善され老廃物や発痛物質の流れもよくなります。隅々まで栄養が行き届くことで、肌ツヤがよくなるばかりか、頭皮の血行が良くなれば薄毛の悩みにも効果的です。

 

ダイエット効果が期待できる

冷え症が改善されると「基礎代謝」が向上し、ダイエット効果が期待できます。

 

精神的に安定する

自律神経のバランスがよくなることから精神的な落ち込みやイライラによる不安感が少なくなります。姿勢がよくなることで明るい気分になり、自然に前向きになって自分に自信が持てるようになるという報告もあります。

 

若々しい印象の見た目に

背筋を伸ばして正しい姿勢になると、若々しく活発で明るい印象に見えます。

 

【猫背改善のために】

日常生活の中で「正しい姿勢」を意識すると、筋肉がその「正しい姿勢」を学習し、無意識にも「正しい姿勢」が徐々にとれるようになっていきます。

 

✓悪い癖を意識する

イスに腰かけるとすぐに足を組む、頬杖をつく、片方の肩だけにバッグをかける、スマホを覗きこむようにして長時間見続けるなどは体に歪みを招きます。悪い姿勢を作り出す日常生活の習慣を見直しましょう。

 

✓正しい姿勢のための環境づくり

デスクワークなど長時間作業をする場合は、イスや机、パソコンの位置関係の見直しが正しい姿勢にも大きく関わってきます。

・パソコンと顔の距離が40cm以上、画面が目の高さより低くなるように設置する

・膝を90度に曲げた状態で床に足裏全体がつくようにイスの高さを設定する

 

✓専門家のアドバイスを受ける

猫背や猫背が原因の不調については、専門家のアドバイスを受けながら調整をすることが効果的です。やすだ鍼灸接骨院では施術前にしっかりとカウンセリングを行ったうえで、身体の悩みを和らげる最適な施術を行っていきます。

詳しく見る