ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年4月3日 腸内細菌のバランスを見直して、腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

腸活と美容鍼で美肌作りしてみませんか?

 

スキンケアを丁寧にしているのに、

なかなかニキビが治らないなど、

肌トラブルを抱えていませんか?!

美肌を作るには、外側からのケアだけでなく、

内側からのケアも、腸内環境を整えることが大切なのです。

お肌に腸内細菌が関係しているの?

と疑問に思われる方も多いかも知れませんが、

腸は第二の脳と言われることがあるほど、

人間にとって重要な臓器で、

腸には数百種の細菌が存在しており、

体内の免疫細胞のうち約7割を腸が担っていると言われています。

 

腸に免疫細胞が集中しているということは、

腸内の状態=身体の調子に繋がります、

腸の調子が悪いと身体のコンディションも悪くなりますし、

それはお肌の状態にも影響します。

 

今回は、腸内細菌のバランスを見直して、

美肌を手に入れられるよう、

ご紹介していきたいと思います。

 

 

腸内細菌とは何か?

腸内細菌は大きく3つのグループに分けられ

『善玉菌』『悪玉菌』『日和見菌』

に分類されますが、

腸内細菌は、

身体の調子を整える重要な細菌で、

腸内環境を整えるには、

食事のバランスを整えて

腸内の働きを活性化することが効果的です。

 

それぞれの菌の役割ですが、

 

『善玉菌』は、

消化吸収を助けて腸の働きを整えたり、

病気に対する抵抗力を高めるなどの働きをします。

 

『悪玉菌』は、

体に悪影響を与える菌だと知られていますが、

有害物質を作り出し腸内の腐敗を進行させてしまいます。

 

『日和見菌』は、

健康時には無害ですが、

善玉菌か悪玉菌、

どちらか優勢な方に荷担して働く性質があります。

 

例えば食生活が乱れてしまうと、

腸内細菌の悪玉菌が増殖し、

悪玉菌が優勢になってしまうとバランスが崩れ

腸壁が薄くなり、

腸から毒素が漏れ出てしまい、

それは血流にのり全身をまわり、

老廃物などを上手に排出することができず、

最終的には肌へ到達し、

毛穴から排出されたり溜まったりして

吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

また、便を出すための腸のぜん運動も鈍り

便秘になりやすくなりますが、

便秘の状態では、

お肌のコンディションは悪くなるばかりです。

 

“お肌は腸内環境を写す鏡”

とも呼ばれています、

まずは腸内環境を整えるべく

善玉菌を増やして便通を良くして、

美肌を作るための土台作りをしましょう!

 

 

善玉菌を増やすのに効果的な食材とは?

 

乳酸菌などの善玉菌を多く含む

発酵食品を取り入れることが近道です。

 

漬け物やキムチ、納豆、チーズ、ヨーグルトが

それに当たりますが、

食べることで菌も取り入れることになり、

腸内の細菌を増やすことも

出来るので特にオススメします。

また、乳酸菌には近年肌に潤いを与えてくれる作用もあることが

分かって来ました。

ヨーグルトはコンビニなどで簡単に購入できて、

バリエーションも豊富ですから

飽きずに続けられるのでは無いでしょうか?

 

朝食やランチなど

毎日の腸活の一貫として取り入れて、是非続けてみてください。

 

さらに善玉菌を増やすべく効果が期待できる

『水溶性食物繊維』

がたっぷり入った食材を摂るのがオススメです。

 

腸内をゆっくり動く水溶性食物繊維ですので、

食べ過ぎを防いでので、

糖質の吸収を緩やかにし血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

オススメの食材としては、ワカメや昆布などの海草類、

なめこなどのきのこ類、里芋・ごぼうなどの根菜や、

野菜の中でも食物繊維のバランスがよいキャベツは、

千切りキャベツやサラダなどで

手軽に食べられますからオススメな食材です。

また、食物繊維がある野菜のイメージが薄いアボカドが、

実はごぼうに匹敵するほど

食物繊維が豊富で満腹感も得られるので、是非献立に加えてみてください。

果物は食物繊維はもちろん、

ビタミンも豊富に含まれていますから、朝食やおやつに最適です。

 

大麦やオーツ麦も豊富ですが、そのままでは食べにくいので、

もち麦などを白米にプラスして炊いたり、

グラノーラやシリアルバーで手軽に食べるのも良いでしょう。

 

■避けた方が良い食材

腸内環境を意識せずに不摂生な生活をしていると、

いつの間にか腸内細菌の邪魔となる

食材を摂取していることもあるかもしれません、

食生活を見直してみましょう。

 

高い脂質の

ピザ・ラーメンや牛肉・チーズ・マヨネーズ等の食材は、

腸内環境を悪化ささえるだけでなく、

皮脂が過剰に分泌されて毛穴の詰まりを引き起こし、

ニキビなど吹き出物の原因にもなります。

 

パン、パスタ、ケーキ、お好み焼きなどの粉物、

小麦製品に含まれている

グリアジンとグルテニンというたんぱく質は、

水を含むとグルテンというネバネバしたものに変化し、

腸の粘膜を傷つけるため、

摂りすぎ無いように気を付けましょう。

ソーセージやハム、

お弁当や冷凍食品などに使用されている食品添加物は、

食品を長持ちさせたり変色を防ぐものですが、

副作用があり腸内の菌の能力を

衰えさせてしまうという指摘もあります、

食べる前に成分表を見たり、

添加物のある食品の食べ過ぎに注意しましょう。

 

まとめ

美肌は腸の中から作られる!

を頭にいれて、

腸内環境を整えて内側からケアしていきましょう!

 

そして、外側からは

スキンケアに加えて美容鍼を是非お試しください、

速効性のある美容鍼、効果が目に見えてわかりますので、

お試しいただくと気分も上がり、

より美肌作りの意欲も湧くのでは無いでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月29日 主なシミ4種類と解消・予防法と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、主なシミ4種類と

解消・予防法と美容鍼について

 

「昔日焼けしたところが

    シミになってしまった」

「ケガの跡がシミになった」

「前まで気にならなかったが、

  最近シミが増えた気がする」

 

お悩みの方も多いシミ。

 

シミは、顔や身体など

紫外線を多く受けた箇所にできやすく、

メラニンの増加によって斑点ができる状態です。

紫外線の他に、

老化も原因の一つと言われています。

今回は、シミについて解説いたします。

 

 

■シミはなぜ出来るのか

 

シミの原因は、ご存知のとおり

「紫外線」です。

紫外線が肌にあたると、

肌は自身を守るためメラニン色素を出します。

子供の頃はターンオーバーが早いため、

メラニン色素は沈着することなく剥がれシミになりません。

 

しかし、歳を重ねるにつれて

このターンオーバーが乱れると、

メラニン色素が沈着しやすくなり、

これがシミとなるのです。

 

■ターンオーバーとは

 

肌は、表面の深層で生成されて、

徐々に表面の肌へ成長します。

 

一番外側の角質層へ到達すると

角化し剥がれるというサイクルで、

新しく生まれ変わります。

 

この肌の代謝をターンオーバーと言います。

 

ターンオーバーが乱れると、

シミだけでなく、肌荒れや吹き出物、

ニキビなどの肌トラブルの原因にもなります。

 

ターンオーバーのサイクルは、

20歳で約28日といわれており、

30歳では約50日、

60歳では約100日かかります。

 

偏った食生活や睡眠不足など、

生活リズムの乱れは、

このサイクルを更に遅くしてしまう要因となります。

 

■紫外線予防は夏場だけでいい?

 

シミの原因である紫外線。

予防は太陽が照りつく夏場だけではなく、

一年中予防することをお勧めします。

 

特に、注意したいのが

3月頃から5月。

この期間は冬の乾燥で肌が弱っているところに

急に強い紫外線が当たるため、

肌がダメージを受けやすいです。

 

紫外線量は

実は5月頃からピークを迎えています。

 

また、秋や冬も紫外線が

なくなっているわけではありません。

 

つまり1年を通して肌に降り注いでいます。

紫外線予防は年中行い

シミの原因を予防しましょう。

毎日の紫外線予防の積み重ねが

数年後の肌に差がつきます。

 

 

■シミの種類

 

シミには種類があることを知っていますか。

代表的な種類をいくつか紹介します。

 

・老人性色素斑(日光黒子)

加齢や紫外線によってできるシミです。

シミの多くはこの種類です。

目じりや頬骨の辺りにできやすく、

境界線がハッキリしています。

進行するといぼのひとつである

脂漏性角化症になるケースもあります。

 

・炎症後色素沈着

ニキビや火傷などの炎症から

肌を守るために分泌された過剰な

メラニン色素が沈着することで生じるシミです。

 

・肝斑

ホルモンの乱れ原因で

メラニン色素を過剰産生して起こるものです。

 

30歳代以降に見られるケースが多いです。

頬骨の部分に左右対称に広がって出来るのが特徴です。

出産後に出来て、閉経後に薄くなる場合もあります。

 

・雀卵斑(そばかす)

遺伝によって生じることが多く、

他に、紫外線の影響で出る場合もあります。

鼻の周辺に小さな斑点として現れる症状が特徴で、

一般的には大人になるにつれて薄くなっていきます。

 

シミと美容鍼

 

美容鍼では

「肌のターンオーバーの促進」

「顔の血流を良くしてシミを目立たなくする」

「これから先シミが出来にくいように予防する」

などのシミ軽減の効果が期待できます。

 

大体3~4回目の施術後から効果が実感できるでしょう。

美容鍼は、他にも

「血行が良くなる」

「肌のキメが細かくなって化粧ノリが良くなる」

「リフトアップする」

など、お肌に嬉しい効果が期待できます。

 

 

■シミの予防法

 

自分でできるシミ予防でまず大切なことは、

日焼け止めや帽子、日傘、サングラスなどを活用し、

日々の生活で紫外線による日焼け対策を行うことです。

 

もし日焼けした時は、

火傷と同じ状態になっているので、

冷たいタオルなどで肌を冷やしましょう。

また、日焼けした後は、体内で活性酸素が作られ、

これがシミの原因にも繋がるので、

抗酸化作用のある食べ物やサプリメントで補いましょう。

 

また、メイクはその日のうちにきちんと落としましょう。

メイクをしたまま寝たり、古い開封済化粧品は、

酸化によってシミが出来る原因にもなるので

注意が必要です。

 

洗顔後は、

丁寧に保湿ケアをして肌の潤いを守りましょう。

 

生活習慣を改善し、

1日の生活リズムを整えることもポイントです。

 

特に大切にしたいのが睡眠。

質の良い睡眠は肌のターンオーバーを促進します。

寝る2時間前位に入浴を済ませて、

寝る1時間前には、

強い光や刺激を浴びないようにするのが理想です。

 

良い睡眠は肌のためだけでなく、

ストレス解消にも繋がります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

シミは作らないように日々の対策が大切です。

もうシミが出来ている部分は、

増やさないように、そして現状から改善するように、

日々のセルフケアも押さえておきたいものです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

美容鍼を安心の完全予約制で行っております。

自分でケアしきれない部分や、

気になることがある方はお気軽にお問合せください。

 

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月23日 美容鍼の目元への効果は?エイジングケアって?!

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

 

今回は、美容鍼の目元への効果は?

エイジングケアって?!

 

 

鏡をみて、今日の肌の調子は良いかな?

とチェックする時に、目元で判断してはいませんか?

 

マスクを日常に付けるような生活が始まってから、

特に目元のシワやたるみなどが気になるようになった方も多く

目元への注目が高まっているかと思います。

 

そんな気になる目元のケアについて、

何を使えば良いのか分からないというお悩みに応えるべく、

美容鍼の効果などと一緒にご紹介していきたいと思います。

 

■目元のお悩みに繋がる原因とは?

 

最近はテレワークの方が増え

コロナ禍での生活様式の変化に伴い、

家で過ごす時間帯が増えたため、

長時間テレビやスマホを見たり、

パソコンやパッドを使用する時間が増えています。

就寝する間際までスマホを見ている方も多いと思いますが、

その様に目を休めることなく酷使してしまうと、

眼精疲労を抱えてしまいます。

 

眼精疲労は血行不良につながってしまい、

疲れ目のため、目を細めることによって

目元のシワをも作ってしまうのです。

 

目を使う作業を長く行う場合には、

1時間に1度、PCから目を離し遠くを見るなどして、

目を休めて、リラックスするよう意識しましょう。

 

■美容鍼で期待できる効果は?

 

シワやたるみなの原因は、

重力によって徐々に下へ下へと皮膚が引っ張れられることや、

表情筋の筋力が年齢とともに低下してしまうなど要因は様々あります。

 

また、顔の筋肉は単体で存在しているわけではなく、

薄い筋膜ですべて繋がっていますが、

美容鍼を顔全体に施すことは、

リフトアップした皮膚の状態でツボを

鍼というピンで留めていくような、

そんな風にイメージして頂けると分かりやすいかと思います。

皮膚がリフトアップした状態を保ち、

深部組織にあるツボやリンパを鍼で直接刺激することにより、

血流を促し、表情筋を活性化させていくのです。

 

それがシワ・たるみの改善に繋がり、

鍼の刺激による血行促進も期待できますので、

肌のトーンがアップし、顔色がよくなったり、

老廃物の解消も促されるので、

コリや目の疲れにも効果的なのです。

 

また、肌そのものが持っている本来の力を取り戻すことで、

滞っていた血流が促されるので、

顔から繋がる部分の頭痛や肩凝りなど

別のお悩みの改善にも繋がるという相乗効果も期待できます。

 

 

■自宅でできる目元ケアは?

 

顔の中でも目元の皮膚は特に薄く、

疲れや年齢が出やすいのが目元です。

 

30代を超えてからのケアには、

保湿クリームを塗ることと合わせて、

週に1〜2度のスペシャルケアとして、

目元パックを貼ることをおすすめします。

集中的に保湿を行うことで、乾燥にる小じわやくま、

たるみなどの改善に繋がります。

貼るだけの手軽なパックで若々しい目元を保ちましょう!

 

お悩み肌別に、効果的な成分を見ていきましょう。

 

◎乾燥が気になる

目元が乾燥していたり、小じわが気になる、

目元が暗く感じ、くすんでいるという場合は、

保湿効果が高い

“ヒアルロン酸”、“セラミド”、“アミノ酸”

などの成分が配合された目元パックを使うと良いでしょう。

 

目元は特に皮膚が薄いデリケートな部分ですが、

潤い不足になりがちなので、

まずは保湿を第一に優先していきましょう。

 

 

◎ハリが無いことが気になる

肌に張りをもたらす

“コラーゲン”や“”エラスチン”は、

加齢にともない減少していき、

肌の弾力を低下させてしまうのです。

 

ハリが不足しているのではと感じてる方は、

“ビタミンC誘導体“、“コエンザイムQ10”、“レチノール”

などの成分が配合されている

パックを使うことでケアできるでしょう。

◎目の下にクマができている

睡眠不足や疲れが主な原因で出来てしまった青色のクマには、

血行促進することが効果的です。

 

血行促進に効果的な成分は

“ニンジンエキス”、“ビタミンE”、“レチノール”

などがあり、オススメです。

また、最近人気のホットアイマスクも良いでしょう、

目を温めることで血行を促進してくれますので、

クマを目立ちにくくしてくれます。

 

パックによっては、紫外線によるダメージを防ぐもの、

美白効果を高めるものなど、

様々な美容効果のある美容液をたっぷりと

含んだパックがありますので、

その都度、気になる悩みに合わせて選ばれると良いでしょう。

 

 

■簡単なトレーニングで血行促進を!

 

顔は細かい筋肉が沢山ありますが、

他の筋肉同様に使わなければ衰えていく一方です、

筋肉をしっかりと意識して動かし、若々しくいたいものですね!

 

★まぶたのトレーニング

下側のまぶたに力を入れながら、

眼輪筋の下側を鍛えるエクササイズになります。

 

1、目を開けた状態で、

  上側のまぶたが動かないように指で軽く押さえてください。

2、下側のまぶたに力をいれて、

  上へ持ち上げるようにして、そのまま5秒キープします。

3、ゆっくりと、もとに戻してください。

 

これを片目ずつ、5回行うと良いでしょう。

 

★8の字トレーニング

その名の通り、顔を正面に向けて目を見開いて、

眼球を8の字を描くように動かして、眼輪筋全体を鍛えましょう。

 

ゆっくりと5回行ったら、逆回りで5回行いましょう。

 

■まとめ

 

今回は日々の生活に取り入れ易いような、

簡単にすぐにできる目元ケアをご紹介しましたがいかがでしょうか?

 

マスク生活で、目立つ部位となった目元、

諦めずにケアをしていきましょう、

それには美容鍼は速効性もあり最適な施術と言えるでしょう。

 

まだ試されてない方、是非1度お試しください、

た鍼が痛いのでは?

など心配なことがあればお気軽にご相談してください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月16日 顔の歪み5つのチェックと6つのNG習慣と美容鍼の効果

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、顔の歪み5つのチェックと

6つのNG習慣と美容鍼の効果

 

 

ふと鏡に映った自分の顔を見た時に、

左右の目の大きさの違いや

口元の歪みが気になったことはありませんか?

 

もともと人間の顔は左右がアンバランスに出来ていると

言われていますが、

人間の目は左右のバランスがとれた

顔立ちを美しいと感じるそうです。

 

そのため、お肌の手入れやシワの対策は

もちろん重要ですが、

顔のバランスを整える事も大切です!

 

■顔の歪みチェック

 

①顔を反転してみる

お手持ちのスマートフォンで自分の顔を1度撮影し、

反転モードで見比べてみて下さい。

 

常に見慣れている自分の顔とは違い、

反転した顔を見てみると歪みが分かりやすくなりますよ。

 

②目の大きさを比べてみる

最も歪みが現れやすいのは「目」です。

目の位置がずれてしまっていたり、

左右で大きさが違いませんか?

目の大きさ左右変わってしまうと、

顔全体のバランスも崩れて見えやすくなってしまいます。

 

③ほうれい線の深さや長さを比べる

ニコッと笑った時に出来る

ほうれい線が左右で違っていると、

口元が歪んで見える原因となります。

しわの「深さ」や、どこまで伸びているか

「長さ」にも注目してみましょう。

④左右でメイクのしやすさが違う

普段メイクをする際に、

「右(左)の方がいつもうまくいく」といった経験はありませんか?

 

もちろん単純に利き手の問題もありますが、

左右のバランスが均等でない可能性もあります。

 

分かりやすいのがアイブロウで、

眉はなかなか均等に描くのが難しいため、

歪みの影響を受けやすいパーツと言われています。

 

⑤割りばしをくわえてみる

鏡の前で割りばしなどの真っすぐなものをくわえてみましょう。

自然に加えた時に、割りばしは平行になっていますか?

どちらかに傾いてしまっている人は、

顔が歪んでいる可能性があります。

 

■顔の歪みの原因になるNG習慣

 

①片側のみで食べ物を噛んでいる

食事の時の口の動きはどうなっていますか?

物を噛む際に右か左のどちらかばかりを

使ってしまっていませんか?

 

片側ばかりを使い続けることで、

使っているほうの筋肉ばかりが

発達してしまい顔の歪みの原因となってしまいます。

 

また、噛む方の筋肉が発達してしまうと、

同時に使わない方の筋肉はどんどんと衰えてしまうため、

歯茎が下がってしまったり、

シワやたるみなどに繋がる可能性もあるので、

食事の際は両側を均等に使うように心がけましょう。

 

②立ち方や歩き方のバランスが悪い

立っている時の姿勢は、しっかりとバランスがとれていますか?

どちらか片方の足に体重がかかってしまっていると、

靴のすり減りが左右違ってくるので一度確認してみて下さいね。

体のどこか1か所でもバランスが崩れてしまっていると、

全体が歪んでくると言われていますが、これは顔も例外ではありません。

一見関係ないと思いがちな

「立ち方」「歩き方」「座り方」

も顔の歪みに大きな影響を及ぼします。

 

片方の膝を曲げて立つ癖があったり、

座っている時によく足を組むという人は、

筋肉や脂肪のつき方に偏りが生まれてしまうため、

顔や体のバランスが崩れやすくなってしまうので注意しましょう。

 

③バッグを持つ手に偏りがある

リュックサックなどは左右の方に均等に重みが加わりますが、

トートバッグやショルダーバッグなどはそうはいきません。

 

バッグを持つ手はどちらかの手ばかり使っていませんか?

 

中身が軽いバックであっても、

次第にバックを持っているほうの

手や肩が下がってしまう場合があり、

体の歪みに繋がってしまいます。

 

④頬杖をつく癖

授業中や仕事中、無意識に「頬杖」をついていませんか?

頬杖はどちらかの顎に長時間圧力が加わるため、

筋肉や脂肪の付き方が変わったり、

顎の骨を歪めてしまう原因にもなります。

 

骨が歪んでしまうと、

自力ではなかなか対処できなくなってしまうので気を付けましょう。

 

意外な事に人間は「顎」が1番重いパーツと言われており、

ついつい顎を支えるために頬杖をついてしまいがちです。

 

日常生活の中で「頬杖」を避けるために、

リラックスできるクッションなどの

アイテムを探してみるのも良いのではないでしょうか。

⑤うつ伏せで寝る

人間は本来、

仰向けで寝るのが1番良い姿勢と言われていますが、

うつ伏せが寝やすい!という人も増えてきています。

 

しかし、うつ伏せは顔が圧迫されたり

首に負担がかかりやすい姿勢なのでなるべく避けましょう。

 

うつ伏せで寝る事で、

血の流れが圧迫されて浮腫みの原因となってしまう事も

あるため、

寝る時はなるべく仰向けや横向きの姿勢を心掛けましょう。

 

⑥ストレスが多い

毎日の仕事や家事などで知らないうちに

ストレスをため込んでしまっていることも・・・。

 

そんな時に、無意識のうちに歯を食いしばっていることがあります。

 

歯をギュッと食いしばってしまうと、

歯への負担以外にも顎や首の筋肉にも影響を及ぼしてしまいます。

 

顔の歪みに繋がるだけでなく物を噛みにくくなったり、

活舌に影響が出る可能性があるので注意が必要です。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年3月11日 洗顔効果のあるシートパックの特徴と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、洗顔効果のあるシートパックの特徴と美容鍼

 

洗顔とスキンケアが1枚のシートパックで完了する、

そんな究極の時短アイテムが

ここ数年で様々な年代に定着してきたように思います。

 

皆さんは使用したことはありますか?

一見、60秒で朝のスキンケアが完了するなら

毎日でも使いたい!

と思うほど便利に見えますが、

実際は肌のタイプに合う人と合わない人が存在しますので、

少しだけ慎重に取り入れた方が良さそうです。

 

もちろん、肌荒れもせず化粧ノリも良くなる肌質の人も

たくさんいらっしゃいますので、

自分の肌質が洗顔もできるシートパックで

順調かどうか試してみる価値はあるでしょう。

 

では洗顔効果のあるシートパックの特徴と、

気を付けたいポイントについて考えてみましょう。

 

 

■洗顔効果のあるシートパックの特徴

 

もともとの起源は、

洗顔シートや

体を拭く汗拭きシートから派生しています。

 

この洗浄成分に加えて、

保湿成分や美容液成分を配合することで、

洗浄と保湿が同時に行えるように

なったのが最大の特徴です。

 

朝用、夜用、男性用、女性用など分かれているのは、

必要となる洗浄力と保湿成分のバランスが

朝晩や男女で違いがあるためであり、

その点を考えると朝用だから…

男性用だから…と選ぶより、

洗浄力の使用感や使用後の保湿効果などを参考に、

自分の肌質とより相性のよい

シートパックを選ぶことが大切です。

 

 

■シートパック選び、どんなことに気をつける?

 

・洗浄力が高すぎないかどうか

パックをするだけで洗顔もできる

 = ある程度洗浄力もあるという意味です。

 

お肌が敏感な方はその洗浄成分の一部に

アルコール由来のものが含まれていると、

必要な成分まで奪われてしまい乾燥の原因となります。

 

そのような場合は、保湿まで1枚で完了すると

うたっていても重ねて

普段の保湿をしておくことをおすすめします。

 

また汗をかきやすい夏場はさっぱりして調子が良くても、

冬場には向かないこともありますので、

洗顔シートパックの後

ベースメイクが乾燥するようであれば、

冬場の使用は控えた方が良い

肌質の方もいらっしゃいますね。

 

実際はよく泡立てた洗顔料で

やさしく洗う方が

肌への負担は少ないと言われています。

 

・保湿は十分にできているかどうか

洗顔効果のあるシートパックの中には、

化粧下地効果まで備えており、

そのままベースメイクに進めるものもありますが、

年齢肌や敏感肌には少し保湿が足りないのが現実です。

 

特に皮脂の出やすい小鼻周りで

ちょうど良い洗浄&保湿力であれば、

なおさら毛穴の開きやすい頬や額には

保湿が十分でないことが挙げられます。

 

このように考えると、

洗顔シートパックは成分を顔のパーツごとに

選ぶことはできませんから、

混合肌の方も

一度にケアできるアイテムではないということがわかります。

 

活用する場面としては、

メイクをしていない日の就寝前や

寝起きにふき取り化粧水を使う感覚で使用する。

 

あるいは、ノーメイクの出先で急遽

メイクが必要になったときに、

肌表面の汚れを取り除く用途で使用する、

といったケースで活用できるでしょう。

 

・肌の汚れ残りが毛穴トラブルになっていないか

洗浄力が強すぎてもトラブルになりますが、

個々の肌質によっては

洗浄力が足りずに毛穴に汚れが詰まったままとなり、

吹き出物などの肌トラブルになることがあります。

 

特に肌表面の雑菌が残ったまま

マスクをして1日中過ごすと、

さらに菌が繁殖して

肌荒れが悪化することにもなり兼ねません。

 

万が一肌荒れの症状が出ている場合は、

洗顔効果のあるシートパックが直接の原因ではないとしても、

一時的に使用を見合わせて

通常の洗顔とシンプルな保湿に戻し、

しばらく様子を見た方が安心ですね。

 

また毛穴トラブルが絶えない箇所の傾向を特定しておくと、

今後のケアのヒントになり大変有効です。

 

 

■ 肌をこすらないメリット、

 きちんと洗顔できないデメリット

 

シートパックで洗顔を済ませるメリットは、

肌に摩擦を加えないため負担が少ないという一面であり、

逆にきめ細かい泡で丁寧な洗顔は

求められないのがデメリットになります。

 

皮脂の分泌量が多い中高生であれば

シートパックの一定の洗浄成分で

すっきりするかもしれませんが、

30代以降の毛穴が整いにくい年齢肌世代には、

強い洗浄力と控えめな保湿力が

裏目に出る可能性は大いにあります。

 

その点を考慮して、毎日のメインの使用は避け、

たまのお手軽ケアとして

利用するという活用方法が

一番相性として良いのかもしれませんね。

 

 

■毛穴トラブルが落ち着かない時は

 

普段の洗顔と保湿をしていても毛穴の開き、

たるみ、吹き出物といったトラブルが起きる場合は、

まずメイクそのものを中断して

肌にできるかぎり負担をかけない生活心がけましょう。

 

それでもおさまらない時は、

炎症を起こしている根本から塗り薬や飲み薬を

処方しなければ完治しないケースもありますし、

毛穴の形が整わなくなることで

洗顔や保湿がうまくいかず

毛穴トラブルになっているケースもあります。

 

いずれにしてもセルフケアで限界を感じる時は、

専門の医療機関や

アンチエイジングに特化したケアを

プラスアルファすることで

解決を目指してみてはいかがでしょうか。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

 

詳しく見る

2021年3月4日 美容鍼で美肌を!エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、美容鍼で美肌を!

エイジングケアに効果的な「ビタミンACE」について

 

美肌作りにおいてビタミン摂取は欠かせません!

食生活の乱れや偏りによって、

ビタミンが不足してしまうと、

お肌の乾燥を引き起こし、カサカサになったり、

エイジングサイン‥

加齢による法令線などが目立ってしまったり、

お肌の悩みも増える一方です。

そんなお悩みを解決に導いてくれるのが、

ビタミンACEいわゆる

抗酸化ビタミン

と呼ばれる栄養素になります。

 

今回はそんなお肌の救世主、

ビタミンACEについて解説していきたいと思います。

 

 

■ビタミン不足は美肌大敵!?

 

バランスの良い献立を毎日考え、

食材の買い出し、バランスの良い食事を作り、

身体に必要な栄養素を摂取することが

大切なのは分かっていても、

忙しい毎日でそれは中々難しく、

コンビニやテイクアウトのお弁当など

簡単に済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?

 

食生活が乱れるとビタミン不足になってしまいがちです。

ビタミン不足はお肌の乾燥を引き起こし、

保湿が不足した肌には、

紫外線が浸透してしまうため、

後にシミやシワを作る原因になってしまい、

お肌のダメージも大きくなります。

 

外側からはUVケアを、

内側からはビタミンでケアをしなくては、

美肌の道は遠ざかってしまいます。

 

 

■「ビタミンACE(エース)」について

 

美肌作りいかかせなない

「ビタミンACE(エース)」

について、ビタミンエースは何か?

サプリなど簡単に摂取できる方法はあるのか?

など、詳しくみていきましょう。

 

 

「ビタミンACE(エース)」って何?

 

ビタミンエースは、

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEの3つを

総称した言葉で、抗酸化ビタミンとも呼ばれています。

その中でも、レモンなどの食材に代表されるビタミンCが

美肌作りに効果的なのは周知事実ですが、

 

ビタミンAやビタミンEも

同様に美肌に欠かせない栄養素にあたります。

 

「ビタミンACE(エース)」の効果は?

 

・ビタミンA(レチノール)

皮膚や粘膜を健康な状態にして、

肌の状態を保つことや、視力の維持を助ける効果もあります。

 

またビタミンAを体内に取り入れると、

必要な分だけβカロテンに変換されることから

「βカロテン」

とも呼ばれています。

 

尚βカロテンを摂取しても同様の効果が期待できるのです。

ビタミンAは緑黄色野菜や

卵・赤身の魚などに多く含まれていてます。 

 

過剰摂取は控えるべき栄養素とされているため、

サプリで摂らなくても良いでしょう。

 

含有量の多い食品‥

うなぎ、レバー、バター、鶏卵、ほうれん草、人参

 

・ビタミンC(アスコルビン酸)

美肌作りに欠かせない栄養素として

有名なビタミンCですが、

ビタミンCはお肌のメラニンの生成を抑制して、

シミを予防する働きや、

コラーゲンの生成を助けてお肌の潤いを導いたり、

鉄分の吸収をサポートする大事な働きをします。

 

野菜や果物類に多く含まれていますが、

残念ながら体内で持続する効果は低く、

尿や汗などで放出しやすいため、、

こまめに摂取することや、

継続的に補給しなければなりません、

サプリメントで補うこともおすすめです。

 

含有量の多い食品‥

レモン、イチゴ、キャベツ、ジャガイモ、

さつまいも、赤ピーマン、ブロッコリー、キウイ、菜花

※ビタミンCは熱に弱いですが、

ジャガイモやさつまいも等はビタミンCが

でんぷんに包まれているため

比較的熱に強いといわれています。

その点も考慮して食事で摂取すると良いでしょう。

 

・ビタミンE(トコフェロール)

日焼け対策や健康的な肌、体を温める効果など、

エイジングケアに大切な効能がある、女性に嬉しい栄養素です。

 

血流を促して代謝を高め、肌のターンオーバーを促したり、

細胞膜の酸化を予防するので、

アンチエイジングビタミン・若返りのビタミンとも

呼ばれ注目されていて、

ナッツ類や植物油などに多く含まれています。

 

肌のくすみには、ビタミンEと鉄分を一緒に摂るのが効果的です。

吸収の良いレバーやしじみ、アサリ等も食事に取り入れてみてください。

 

含有量の多い食品‥

アーモンド、ピーナッツ、モロヘイヤ、うなぎ

これらの、

「ビタミンACE(エース)」

は合わせて摂取することで、

補い合って作用し、抗酸化作用を高め、

エイジングケアに効果を発揮して美肌へ導いてくれます。

 

 

■まとめ

 

新しい生活様式になり、自分時間が増えた今は、

これまで以上に自分の肌に向き合う事が

できるのではないでしょうか?

 

毎日摂取するのが難しいとしても、

ビタミンACEを意識するだけで

食生活も変わっていくと思います。

 

外から美容液などで補うだけでなく、

口にするものも意識して、

美肌に効果的な栄養を摂取していきましょう。

 

また十分な睡眠を取り、水分をしっかりととる、

便秘をしないように食物繊維を積極的に摂ることも大切です。

そして美容鍼で肌を刺激することは、

肌のターンオーバーを促進し、粘膜を正常に整えられるため、

紫外線のダメージから肌を守ることにも繋がりますので、

お肌の悩みに改善に効果が発揮できます。

 

ふっくらとした艶のある肌で、

暖かい季節を迎えるのはいかがでしょうか。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

👆 鍼灸コンパスでもやすだ鍼灸接骨院の

アンチエイジング美容鍼についてご覧になれます。

詳しく見る

2021年2月23日 シミの改善と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、シミの改善と美容鍼について

 

 

世の中には数えきれないほどのシミを薄くする美容液、

美白化粧品や医薬部外品が溢れており、

皆さんの中には色々試した経験のある方も

多いのではないでしょうか。

 

ところが実際に

使って効果のあった人の口コミを見て使用してみたものの、

思った効果が得られなかった…

と購入を後悔しては

また新しいものを試す…

その繰り返しをしてはいませんか?

 

日本の薬事法で配合を認められている成分には限りがあり、

皮膚科で処方してもらう美白用医薬品の方が

当然成分としては強くなっています。

 

しかし何を使っても効果が感じられない結果になる場合に

見直すべきポイントは、

化粧品や医薬品そのものだけではなく、

その成分を吸収できる土台が整っているかどうか?です。

 

古い角質層が適切な周期でターンオーバーできない肌では、

どんなに美白効果のある成分でも

十分な効果を発揮できないということを覚えておきましょう。

 

ターンオーバーを整える方法

 

古い角質層を剥がして新しい皮膚を再生させる。

その新しい皮膚の細胞が瑞々しく形が整っていると

化粧品の効果も高まり、見た目にも

きめ細かくトラブルの少ない肌となる。

 

これが一番理想的な肌の状態です。

 

では、どのように新しい肌へと導いていけば良いのでしょうか。

 

①酵素洗顔

小さな容器やボトルに粉状の酵素の粒が入っており、

それを水で溶いて洗顔することで

顔の表面の角質層や角栓を酵素が溶かして吸着してくれます。

 

泡で洗顔をするよりも

肌にダイレクトに刺激を与えるため、

毎日の使用は控えるように記載されているものがほとんどです。

また、もともと皮膚が弱い目の周りには

刺激が強すぎるので気をつけましょう。

 

酵素洗顔には皮脂分解系とタンパク質分解系があり、

用途に合わせて選べるようになっています。

 

 

②ウォーターピーリング

 

美容皮膚科やフェイシャルエステのメニューでも

一般的になってきた「ピーリング」。

 

平たい金属の機械を細かく振動させ、

水分で滑らせながら角質層を剥がしていく施術です。

 

主にエステを行う前の導入として行われており、

その後の施術中の美容成分が

浸透しやすくなるように意図されています。

 

洗顔では落としきれていない深い汚れまで落ちるのが

ピーリングの最大のメリットです。

 

最近では自宅でできる超音波美顔器も販売されていて、

手軽にホームケアできるのが嬉しいですよね。

 

③ケミカルピーリング

「酸」を含んだ薬剤を肌に塗布して、

それをふき取りながら角質層を剥がして

新しい皮膚の再生を促していく美容方法です。

 

ウォーターピーリングと区別するために

「ケミカル」と名前がついています。

 

酸と聞くと非常に強い刺激があるようなイメージですが、

使用時間をきちんと守れば

肌表面の余計なものをはじめ色素沈着、

毛穴詰まりなどにも

効果があるため吹き出物の改善にも役立ちます。

 

この他にもトレチノインを用いたターンオーバーの促進、

ピーリング効果の高いふき取りパッドなど、様々な手法があります。

 

これらの方法で不要な角質層を取り除いた後の方が、

美白美容成分も高い浸透力を発揮します。

 

そして美白美容成分を浸透させて

新しい皮膚が表面に出てくるまで、

この剥がすと浸透させるとを繰り返して

シミやソバカスを薄くしていくのが美白への道のりとなります。

 

 

準備中の肌から美しく健康になるために

 

いずれの方法にしても気を付けなければならないのが

表面を剥がした後の肌の保護です。

 

古い角質層を取り除くと、

明らかに肌のトーンも明るくなり

手触りもツルツルになるのですが、

その反面本来はまだ外に出る準備ができていない

未熟な皮膚が表面に晒されるという意味でもあります。

 

角質層を取り除いた後の保湿および紫外線対策は

いつも以上に入念に行い、

できればすぐにメイクをしないようにしましょう。

 

また、いくら美白効果が高くシミやソバカスが薄くなるといっても、

必要なベースは健康的な細胞そのものです。

 

バランスの良い食生活、快適な睡眠、適度な運動、

ダメージにならない程度の紫外線、血流が滞らない骨格、

これらの様々な要素が重なり合って

美肌の土台が整うということを忘れてはいけません。

 

 

美肌の土台と美容鍼

 

やすだ鍼灸接骨院では、美

容鍼によるアンチエイジング効果の高い施術を行っております。

 

鍼を打つ感覚も無いほど細い鍼で

お顔の筋肉や血管・細胞に微細な傷をつけ、

自然治癒力により回復する時に

より強い細胞へと再生されるメカニズムに着目した

施術内容になっています。

シワ、たるみへのリフトアップ効果や

化粧品の浸透力アップはもちろん、

ターンオーバーにより新しく表面に出てくる肌までも

健康であるように考えられたものです。

 

また鍼から微弱な電流を流しながら

自分ではなかなかトレーニングできない表情筋にも

アプローチできるため、

体の筋力トレーニングと同様に

自ら代謝する力を養うことにも繋がります。

 

外側からのケアでは効果を感じられない、

内側からアンチエイジング対策をしたい、

肌トラブルを本気で見直したい、

などどんな内容でも構いません。お気軽にご相談くださいね。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年2月12日 冬の乾燥肌3つのNG行動と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、冬の乾燥肌3つのNG行動と美容鍼

 

あっという間に寒くなり、いよいよ冬本番です。

冬になると肌の乾燥で毎年お悩みの方も

多いのではないでしょうか?

 

例えば「お風呂上りに肌がつっぱる」

「化粧ノリが悪い」

「顔の肌の皮がめくれる」など

心当たりのある方はいませんか?

 

今回は、このような冬の肌トラブル

「乾燥」の原因と対策についてご紹介します。

 

乾燥肌とは

 

乾燥肌とは、その名の通り、

肌に水分や油分が不足し

乾燥している状態のことを言います。

 

乾皮症ともいわれ、

皮脂分泌量の低下やバリア機能を担っている

細胞監視室などが減少することで、

角質の水分が蒸発してしまう状態です。

 

粉をふいたようにカサカサになり、かゆみも伴います。

細胞と細胞の間に隙間がない健康な肌と違い、

細胞と細胞の間に隙間ができているのが乾燥肌の特徴で、

これが肌荒れとして表われるのです。

 

 

乾燥肌と冬の季節の関係性

 

冬の寒さは、肌にとって大敵です。

乾燥や代謝機能の低下を招き、肌荒れやシワ、

くすみ等といった肌トラブルの原因にも影響しやすくなります。

 

乾燥肌になると、なぜかゆい?菅沼薫流、最強乾燥対策 | ハルメク美と健康

肌乾燥の原因① 外的要因

冷たい風や、空気が乾燥しやすい冬は、

肌の水分を蒸発させやすく、

乾燥肌を引き起こしやすい季節です。

また、暖房の効いた室内も、

湿度が低くなり乾燥肌の原因にもなります。

 

空気中の湿度が50%以下になると、

角質層の水分は、15%から10%以下に減少するといわれています。

こうなると、肌のツッパリや、かさつきを感じるようになります。

つまり「空気の乾燥=お肌の乾燥」と言えるのです。

 

 

肌乾燥の原因② 内的要因

加齢による、肌の保湿機能の低下も肌乾燥の原因の一つです。

睡眠不足や、ストレス、紫外線によって、

肌のバリア機能が低下し乾燥が引き起こる場合もあります。

 

また、季節の変わり目は自律神経が不安定になりや酢炒め、

肌のターンオーバーが乱れて肌トラブルが起こることもあります。

 

 

やってしまいがち!気を付けたいNG行動

 

・熱いお湯で洗顔をする

40℃以上の熱いお湯洗顔をしていませんか?

熱いお湯は、余分な皮脂も流してしまい、

水分の蒸発を促す原因を招きます。

ぬるま湯で優しく洗いましょう。

 

・肌への刺激が強い洗顔で洗う

洗浄力の強い洗顔料や、

スクラブなどの刺激が強い洗顔料でゴシゴシ洗うと、

汚れと共に必要な皮脂までも洗い流してしまい、

角質を傷つける原因になります。

試用レポート: パナソニック 洗顔美容器 濃密泡エステ EH-SC63-P ...

肌に優しい洗顔料で、

なでるように優しく洗うことをおすすめします。

 

・カフェインの取り過ぎ

コーヒーなどに含まれるカフェインには、

利尿作用があるため、水分補給をしているつもりでも、

排出してしまうことで身体の水分は不足しやすいです。

 

肌の乾燥は、外側のケアと同時に、

身体の内側の水分量をたっぷり保つことがポイントです。

 

コーヒー、紅茶などカフェインを含む飲み物を飲む場合は、

あわせてお水や白湯なども飲むとよいでしょう。

 

 

冬の乾燥肌の予防法

 

・暖房の使い方

先程ご紹介したとおり、空気が乾燥すると、

皮膚の水分は奪われて、肌の乾燥につながります。

 

暖房を使う機会が多い冬は、加湿器を使ったり、

部屋に濡れた洗濯物を干すなどの工夫をして、

部屋の湿度を上げる意識を持ちましょう。

 

また、電気毛布を使う方は、

つけっぱなしで寝てしまうと、身体の水分が失われるため、

寝る前まで温めて置き、寝る時は消すのがおすすめです。

 

 

・食生活について

基本はやはり、毎日3食規則正しくきちんと食べることです。

肌の潤いに必要な、ビタミン、ミネラル、

タンパク質などのバランスが良くなり、肌の調子も整います。

 

肌に欠かせないタンパク質は、

肉、魚、卵、牛乳、大豆等が代表的な食品です。

 

また、肌のターンオーバーを活発にするには、

ビタミンや葉酸を多く取ることも必要です。

レバー、海藻、緑の強い野菜などを

なるべく冷やさない調理方法で食べましょう。

適度に香辛料を使った辛い食べものを摂り

新陳代謝を高めることも、

肌のターンオーバーを活発にする手助けになります。

 

バランスの良い食事を摂るために、すぐにできるちょっとした工夫 ...

・洗顔

乾燥肌対策には、洗顔の仕方と保湿がポイントです。

洗顔する時は、洗顔料をよく泡立てて、

ぬるま湯でやさしく洗います。

 

乾燥を進めてしまう熱いお湯はNGです。

洗顔後は、すぐに化粧水でしっかり水分補給をしましょう。

その後に、乳液や美容液で水分が逃げないように保護します。

乳液や美容液の重ね塗りなども

保湿力がアップするのでおすすめです。

 

 

乾燥肌でお悩みの方、

乾燥対策はしているつもりだけど

セルフケアではなかなか改善が見られない方は、

ぜひ一度、やすだ鍼灸接骨院へお気軽にご相談ください。

 

アンチエイジング美容鍼という、

人気の美容の為の鍼治療も行っております。

お一人お一人のお悩みに合ったアドバイスをさせていただきます。

 

まだまだ続く寒い冬。知らずしらずのうちに、

乾燥肌の原因を作っていることもあるかもしれません。

水分はもちろんのこと、

湿度についても気にすることが大切です。

 

毎日の食生活や生活習慣、スキンケアを見直して、

冬の季節も潤いもっちり肌を目指しましょう。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年2月10日 シワ7段階と改善クリームの効果と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、シワ7段階と

改善クリームの効果と美容鍼について

 

シワには表情を変えた時にできる浅い小ジワから、

無表情の状態でも表出する深いシワまで、

それぞれ段階があります。

 

深いシワになればなるほど改善は困難になりますが、

いろいろな方法でその進行スピードを

緩やかにすることが不可能ではない時代になってきました。

表情筋を鍛える方法とは?毎日の継続で効果がこんなに…?!しわにも効く?

特に最近ではシワ改善クリームや

美容液の開発が顕著で、

お値段は控えめとは言えないながらも

その効果で基礎化粧品の中では群を抜いて売れ行きや

注目度が高いのが伺えます。

 

シミと並んでシワは見た目年齢を大きく左右する要素です。

そこで今回は、知っておきたいシワの段階と、

シワ改善クリームがどのように効果を発揮しているのか?

について考えていきたいと思います。

 

 

シワの深さと種類について

お知らせ|坂出市の整体・骨盤矯正なら【体サポートたけだ】

シワの深さは、保湿すれば目立たなくなるものから

美容医療が必要とされるものまで、

グレードが7つに分けられます。

 

シワのできやすさやできにくさは大変個人差があり、

年齢による影響よりも、

もともとの骨格や表情筋の動かし方による

影響力の方が圧倒的に大きいです。

 

シワ グレード1

至近距離でじっくり見ないとわからない程度の浅いシワ。

水分不足や油分不足により、

大人だけでなく子供でも季節によってはできることもあります。

 

シワ グレード2

目尻や眉間などに見られる、目立たないわずかなシワ。

表皮の保湿を続けていけば、特別な化粧品を使わなくても

まだ改善される余地があるとされています。

 

シワ グレード3

表情を動かさない状態で他人から見ても明らかにわかる浅いシワ。

代謝の落ちる30代以降に目立つようになり、

このあたりから見た目年齢を左右するシワの仲間に入ってきます。

 

シワ グレード4

グレード3までと大きく違う、表皮を越えて真皮にも刻まれつつある深いシワ。

シワ改善クリームの有効成分が働きかけるメインターゲットはこの段階です。

 

シワ グレード5

シワだけでなくたるみも伴うやや深い目立つシワ。

シワ改善クリームがアプローチできる最終段階とされています。

 

シワ グレード6

真皮の凹凸が戻らないほど深く刻まれたシワ。

保湿やシワ改善クリームだけでの改善は難しく、

美容医療の手を加えて内側から張りを出すのが得策でしょう。

 

シワ グレード7

お顔のほとんどの範囲を覆う、目立って深いシワ。

美容医療による修復をしても完全に目立たなくするのは困難なほど、

皮下組織に到達するギリギリの深さまで刻まれています。

 

 

保湿で食い止められるとされるのがグレード3まで、

シワ改善医薬部外品クリームで食止められるとされているのがグレード5までです。

そこまで進行する前にケアを早めにスタートすること、

またシワは紫外線ダメージの影響もかなり受けやすいため

日頃から日焼け対策をすること、

メイクを落とす時の負荷を考えてクレンジングを選ぶこと、

シワの改善はそういったことも

複合的に考えておかなければいけません。

季節の変わり目に負けない!「揺らぎ肌」のためのコスメ&基本の ...

 

シワ改善クリームは何を改善しているのか?

 

シワ改善に関する化粧品のガイドラインは、

2017年に大きく変わりました。

それまでは「乾燥による小じわを目立たなくする」という

表現までしか認可されていなかったのが、

本当にシワを改善する効果があると認められた

医薬部外品が販売スタートした年でもあります。

 

現在、厚生労働省でシワ改善クリームに使用が認められている

有効成分はナイアシンアミド、ニールワン、レチノールの

3種類となっています。

 

これらの成分は肌の表皮の奥にある

真皮でコラーゲン繊維と繊維を繋ぐ役割をする

「エラスチン」に働きかけるのが主な効果です。

 

それぞれ、エラスチンを壊す酵素をブロックして

シワの改善を促す、コラーゲンとエラスチンの密度を高める、

ヒアルロン酸の生成を促すといった働きをしています。

 

配合されている有効成分は各社により特色がありますが、

どれも12週間で一定の効果を現しシワグレードが

1段階は下がると実験により立証されているものだけが

シワ改善クリームとしての販売を許可されています。

 

シワ改善クリームには一定の効果があるとはいえ、

一度にたくさん使えば良いというものではありません。

 

 

継続するのに無理のない金額のものを長く続ける

乾燥予防にハンドクリームを塗っている様子のフリー画像|おしゃれな ...

 化粧品に頼らないシワの改善と美容鍼

やすだ鍼灸接骨院では、

美しく年齢を重ねるために

アンチエイジングに寄り添った美容鍼を行っています。

化粧品ではアプローチできない顔の筋肉へダイレクトに

刺激を送ることができるので、

続けていくほどに表情筋の柔軟性が増して

お顔全体のリフトアップへとつながります。

 

また鍼を打った後にできる微細な傷が修復される時、

新しい細胞が盛んに生まれようとするため

新陳代謝を促す効果も期待できます。

 

肌の外側からシワに効果のある成分を

浸透させることも大事ですが、

本当に目指したいのは、

肌そのものの力を高めてシワを根本的に長期的に改善していくことです。

 

トレーニングをして体型や体質を変えるように、

お顔のアンチエイジングを意識して

化粧品に頼らないお肌が持つ本来のしなやかさを取り戻しましょう。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る

2021年1月31日 肌のくすみ4つの特徴と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、肌のくすみ4つの特徴と美容鍼

 

 

「最近肌の色が沈んできた」

「鏡を見るたびに顔色の悪さが気になる」

くすみ|久喜市で唯一の【電気を使う美容鍼】飛船-HIFUNE-

肌のくすみは気になるものです。

顔にくすみがあると、実年齢より老けて見られたり、

不健康そうな印象を与えてしまいます。

 

実はこの肌のくすみには種類があり、

引き起こす原因も様々です。今回はくすみについてご紹介します。

 

 

肌のくすみとは

 

くすみとは、本来肌が持っている

明るさやハリ、ツヤ、透明感が失われ、

顔全体のトーンが暗くなってしまう状態のことをいいます。

 

くすみの現れ方は人それぞれ個人差があり、

肌が黄色くなる、青黒くなる、など様々です。

くすみがあるということは、肌のターンオーバーが乱れていたり、

肌が乾燥していたりなど、

何か肌トラブルが起きていることで、

場合によってはシミやシワの原因にもつながります。

 

 

くすみの種類

肌のくすみの原因と改善・解消の7つのエイジングケア対策 ...

・血行不良によるくすみ

ストレスや疲れ、運動不足や冷えなどが原因で、

血行が悪くなると、血液やリンパの流れが滞りやすくなります。

 

血液の流れが滞ると、肌に充分な栄養が届かず、

毛細血管が青く目立ってしまい、

ツヤがなく暗い印象になります。

これが血行不良によるくすみの特徴です。

 

寝不足や、冷え性の方、顔色全体が暗い、

目の下に青っぽいクマがある方は、

この種類のくすみかもしれません。

ケアとしては血行を良くすることが大切です。

 

適度な運動をして血液の巡りをよくすることや、

お風呂で身体を温めて、

手足首や首元を冷やさないようにすることなどが、

ケア方法としておすすめです。

 

 

・乾燥によるくすみ

湿度の低下や洗顔のし過ぎなどによって肌が乾燥すると、

肌のターンオーバーが乱れ、

肌の鍼やツヤがなくなり顔全体が暗く見えます。

 

これが乾燥によるくすみです。

保湿が不足している為に、

古い角質が肌の表面に残ってしまい、

どんよりとしたくらい印象の肌になります。

 

毛穴が目立つ、肌がカサつく、

化粧ノリが悪いという方はこの種類のくすみが

原因かもしれません。

 

ケア方法は、古い角質を溜め込まないようにして、

保湿をたっぷりとすることです。

 

保湿には、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン等の

保湿力が高い成分が配合された化粧水を使うこともおすすめです。

肌の内部までしっかり潤しましょう。

また、加湿器を使って

空気を乾燥させないようにするなどの工夫も心がけましょう。

 

 

・メラニンによるくすみ

肌全体が日焼けしたように

茶色に色素が沈着してくすんで見えるのが特徴です。

 

原因は、紫外線や洗顔時の摩擦などによって

過剰にメラニンが生成されることや、

肌のターンオーバーの乱れでメラニンが肌に蓄積されることです。

太陽の下の スキンケア | MUJI 無印良品

UVケアを怠っている、野外で過ごす時間が多い、

洗顔で強く擦っている方はこの種類のくすみかもしれません。

 

ケアの方法のポイントはメラニン生成を抑えて、

ターンオーバーを正常化させることです。

 

具体的には、夏だけでなく、

一年を通して日焼け止めを欠かさないこと、

洗顔は優しく洗う、保湿をしっかり行い肌細胞に

必要な水分や油分を与える、

ビタミンやミネラルを摂ることなどを意識しましょう。

 

 

・糖化によるくすみ

白米や麺類、砂糖などに含まれる糖質を多く多く過ぎると、

余分な糖質が、コラーゲンなどの肌のタンパク質と結びつき、

黄色っぽくへんかすることで、

肌が黄色くくすんでしまうタイプです。

 

糖質と結合したタンパク質は黄色っぽい色をしている為、

肌の色も黄色に変化していきます。

 

肌が黄色っぽい、

食生活が乱れやすく炭水化物や甘い物が好き、

肌にハリはツヤがないという方は

このタイプのくすみかもしれません。

 

対策は、糖の吸収を抑えること、

糖の消費を増やすことです。例えば、食事の時は、

主食の前に糖の吸収を抑える野菜から食べることや、

感触は、血糖値を上昇させにくいナッツ類などにする、

運動は食後一時間以内におこない、

糖質が体内に蓄積される前に消費する、などです。

 

運動』タグのフリー画像一覧|おしゃれなフリー写真素材:GIRLY DROP

・間違ったケアを見直そう

毎日の何気ない習慣がくすみの原因を作っている場合があります。

下記のNG行動を習慣にしていませんか?チェックしてみましょう。

 

・熱いお湯で洗顔をしている

・洗顔はゴシゴシ擦って洗っている

・フェイスパックを長時間のせたままにしている

・顔を拭く時にタオルで強く擦っている

・日焼け対策は夏だけ

・偏った食生活

・夜更かしが多い

 

心当たりのある習慣はありませんか。

気を付けて見直してみましょう。

 

肌のくすみには種類があり、その原因も様々です。

くすみの原因によってケアの方法が違う為、

自分のくすみの原因は何かを確認して、

適切なケアをすることが大切です。

 

様々なくすみの改善には美容鍼も改善方法の一つです。

美容鍼は、肌のターンオーバーを促進し

血流の改善も期待できるため、

肌のくすみの改善にも効果が期待できます。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

くすみが気になってお悩みの方、

セルフケアでは物足りない方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

詳しく見る