ABOUT

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021年3月31日 体質改善 本当に変わらなければならないのは一体どこなのか?

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、体質改善 

本当に変わらなければならないのは

一体どこなのか?

 

 

太りにくい体になる、

美肌を手に入れる、

冷えにくい体質になる、

便秘にならないようにする、

睡眠を良質なものにする、

各種の痛みから解放される・・・

 

体質改善にはそれぞれが持っている

トラブルに対して様々な意味合いを持ちます。

そのため改善するには、

あれもこれもしないと効果が出ないと

複雑に考えがちなのですが、

実は体質の改善の大きな道筋は

一つと言っても過言ではありません。

 

今持っているお悩みを解決するために、

体質改善の本当の一歩を踏みだしてみましょう。

 

 

改善したい体質と関係している骨格

 

・女性のお悩み2トップ!

   『 冷え性 』と『 便秘 』

 

 

 

 

 

 

便秘や生理痛の時に温めると良いとされる、

臍の下にあるツボ「丹田」。

 

このツボを温めるだけでも効果はありますが、

丹田の周りから血液の流れを良くするには

骨盤内の環境を整えなければなりません。

 

女性の場合、出産ができるように

骨盤の靭帯はもともと男性よりも

伸びやすくできているため、

足を組んだり足に合わない靴を履いて

過ごしたりするだけでも

骨盤のバランスが変わってしまいます。

 

骨盤のバランスが変わることで

その中で守られている子宮をはじめとする臓器が

圧迫されて血流が阻害され、

冷え性や生理不順、便秘や下痢を慢性化させるのです。

カイロ、便秘薬、鎮痛薬に頼ることの多い方は、

骨盤の位置を調整して

自ら保温力のある体質へ改善していきましょう。

 

 

・睡眠障害、胃腸トラブル、不定愁訴

 

疲れているのに眠れない、

睡眠時間は確保できているのに疲れが取れない、

食後でもないのに日中に強烈な眠気が来る。

 

お腹は空いているのに食べられない、

常に胃がもたれている感じがして便が不安定、

お腹は空いていないのに食べたくなってしまう。

やらなければならないことが手につかない、

いつも横になって時間が過ぎてしまう、

何事にもやる気が起きない。

 

これらに共通しているのが

自律神経の不調です。

 

自律神経は体の中で起きるすべての

ONとOFFのスイッチへ指示を出す神経で、

この信号が乱れると

上記のような感情ではコントロールできない

トラブルが起きるようになります。

自律神経失調症と診断させると

薬の内服で改善を目指すイメージですが、

自律神経は首の横を通っている神経ですから

頚椎を整えて神経の通り道を確保すると

自然に症状が緩和されます。

 

なお、うつ病と自律神経失調症は

症状が似ているため混同されがちですが、

その診断は専門医の判断を仰ぐようにしましょう。

 

 

・下半身太りと浮腫みやすい体質

 

お尻の周りが太りやすい、

太ももの外側が張りやすい、

ふくらはぎが発達しやすい、

浮腫んで足首が見えない、

 

これらに共通しているのは

骨盤より下の

股関節から足裏の地面に接地する面に至る

下半身の骨格の歪みです。

 

贅肉がつきやすく落ちにくい

=稼働できていない、

または過剰に稼働しているということを意味しています。

 

特に足の裏のバランスは重要で、

ウォーキングだけで痩せやすい人と

痩せにくい人では足裏の着地バランスが違う

ということが科学的にも実証されているほどです。

 

 

■老けて見える人と老けて見えない人の違い

体質を改善しようと思う時、

人には本能的に大きく2つの目的があることがわかりました。

 

1つはその体質のままでいると

日常生活に支障があるため改善したい。

 

もう1つは年齢よりも疲れが見えない

若々しい見た目を保ちたい、という目的です。

 

1つ目の目的は骨格においても

改善すべきポイントが違うのですが、

見た目年齢を若々しく保つには

一定の法則のようなものがあります。

 

それは肩甲骨と骨盤です。

主にこの2ヵ所を重点的に調整しながら

運動とストレッチを続けていくと、

自然に姿勢が改善されて見た目年齢も代謝も変化します。

 

なぜこの2ヵ所なのか?というと、

肩甲骨が二の腕や背中周りの動きを司っていて、

骨盤がウエストのくびれから

下のお尻や太ももの動きを司っているからです。

 

いわゆる体型にメリハリがあって

スタイルが良いとされる人は、

この2ヵ所の柔軟性が高く適度な筋力が

ついているのが共通点となります。

 

 

■全ての根源は骨格にあります

今回は体質改善をテーマに、

本当に変わらなければならないのはどこなのか?

についてお話ししてきました。

 

血液型や生まれ持った骨の長さは変えられませんが、

その骨格のバランスと

そこに発達する筋肉の位置は

後からでも変えていくことができます。

 

姿勢が変われば血液の流れが変わり、

血液の流れが変われば

体温や細胞の入れ替わりが変わり、

体温が変われば体質まで変わります。

 

このように体は全て連鎖しており、

良い循環を生むためには

まず良い土台から形成しておく必要があるのです。

 

やすだ鍼灸接骨院では、

一人ひとりの体質やお悩みに寄り添った

身体のゆがみを着実にととのえる整体を行っています。

 

自分で改善したいと思っている場所と、

変わらなければ何も始まらない

場所は客観的に見ると違っている場合がほとんどです。

 

検査や説明を交えながら

体質と骨格の関係から

丁寧にカウンセリング致しますので、

お気軽にご相談くださいね。

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2021年1月7日 スタイルを良く魅せる正しい姿勢と骨盤矯正

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、スタイルを良く魅せる

正しい姿勢と骨盤矯正

肩こり解消・バストアップ・スタイルアップ! 「肩甲骨はがし」が ...

 

昨年は新型コロナウイルスの影響により、

気軽にお出かけすることもままなりません。

 

今年もまだまだコロナの影響を受けて、

自宅にいながら買い物できるネットショッピングの需要が

ますます高まっています。

 

そこで、ファッションに注目してみてはどうでしょうか?

流行に敏感な女性は、

可愛い洋服を身につけるだけでも気分が上がりますよね。

現状では遠出することは難しいですが、

いつもの普段着から着替えて少しおしゃれをして

散歩するだけでも晴れやかな気持ちになりますよ。

 

すきま時間を利用してぜひ試してみてくださいね。

 

 

スタイルを良く見せる秘訣、

それは美しい姿勢にあった

 

姿勢の美しい女性はモテる!?座る姿勢や立ち姿を綺麗にする方法 ...

 

お気に入りのファッション、

せっかくなら自信を持って着こなしたいですよね。

 

しかし、

ダイエット特集をよく目にすることからも分かるように、

自分の体型に満足できずやせたいと思っている人も

たくさんいるでしょう。

 

コンプレックスから、

おしゃれから遠ざかっている人もいるかもしれませんね。

 

でも、待って!諦めるのにはまだ早いですよ!

スタイルの良さは、

足の長さやスレンダーな体型だけで決まる訳ではありません。

 

たとえ同じ体型であっても、

姿勢の良い人と悪い人を比べた場合、

その見え方にはずいぶんと差ができてしまうことを知っていますか?

 

姿勢が悪いと、

実際の体型よりも見劣りするばかりか、

さらに実年齢より老けて見られてしまうことさえあります。

そんな事態は避けたいですよね!

 

では、どのような姿勢が正しいと言えるのでしょうか。

正しい姿勢とは、

立ち姿を横から見たときに

耳、肩、太もも、くるぶしが一直線上に並んだ状態を指します。

 

美しい姿勢はゴールデンラインにあり!!

自然とこの立ち方をできることが望ましいですが、

実際には無意識のうちに猫背になったり、

胸を張りすぎて後ろに反り返ってしまったりと

悪い姿勢になっていることが多く見られます。

つねに美しい姿勢でいられるように、

普段から立ち方を意識してみましょう。

 

 

正しい姿勢と骨盤の関係

 

スタイルをより良く見せるために、

姿勢が大事な役割を果たしていることがわかりました。

 

もうひとつ、

きちんとした姿勢を心がけるとき忘れてはいけないのが、

骨盤の存在です。

 

骨盤とは簡単に言うと、

上半身と下半身をつなぐ部分であり、

身体の中心に位置しています。

骨盤のゆがみ大丈夫!?骨盤の歪みをチェックする5つの方法 | Bauhütte®

この骨盤がゆがんでいると、

身体全体のバランスが崩れてしまい、

正しい姿勢を取るのに悪影響となってしまいます。

 

 

骨盤がゆがむ原因

 

それでは、骨盤はどうしてゆがんでしまうのでしょうか。

その原因を探っていきましょう。

 

○ 妊娠・出産による影響

骨盤には外側の衝撃から赤ちゃんを守る大切な役割があります。

そのため、産前はしっかりと締まっていますが、

妊娠後期になると徐々に開いていきます。

 

これはリラキシンと言うホルモンの分泌によるもので、

赤ちゃんが産道をスムーズに通れるようにするための働きです。

 

よって、出産を終えるとリラキシンの分泌は止まり、

通常であれば、骨盤も徐々に元通り締まっていきます。

しかし、筋力が低下していると、

骨盤が正常な位置に戻りにくくなります。

 

加えて、慣れない新生児のお世話に手いっぱいで、

その他のことに構っている余裕はありません。

どうしても自分のケアは後回しになってしまいがちで、

産後3~4ヶ月も経った頃には

ゆがんだままで固まってしまっているのです。

妊婦さんの悩み解決】妊娠中のイライラ解消法とは?マタニティブルーの ...

 

○ 身体の重心が偏っている

椅子に腰かけて足を組むとき、

どちらか一方の足ばかり上になっていませんか?

 

また、カバンを肩からかけるとき、

つい同じ肩ばかり使ってしまうこともありますよね。

このように普段なにげなく行なっている動作も、

実は骨盤をゆがませる原因となっているのです。

足を組むのはマナー違反?行儀が悪い失礼と言われるのはなぜ? | スロイフ

 

骨盤のゆがみで起こる悪影響と骨盤矯正

 

骨盤のゆがみによる悪影響は、

姿勢の悪さといった外見上のことばかりではありません。

 

骨盤がゆがんでいると、

骨盤内部の血管が圧迫されて血行不良となります。

 

すると、冷えやむくみ、便秘、肩こりに

頭痛などさまざまな不調を招きます。

頭痛(片頭痛・緊張性頭痛) | 症状の根本的な改善方法 | 亀岡市の整体 ...

 

そんな骨盤のゆがみとはサヨナラしたい!

 

でも、自分ではどうしたら良いかわからない、

困った悩みを抱えているあなたには、

骨盤矯正がおすすめです。

 

矯正と聞くと、

骨をボキボキ鳴らしたり・・・

ちょっと怖いイメージを持っている人もいるかもしれませんね。

不安神経症・強迫性障害とは?(症状・治療法)|心療内科 ひだまり ...

しかし、当院の施術は

ゆっくりストレッチをしながらゆがみを調整していく方法です。

痛みもなく、とても気持ち良いのでご安心ください。

 

当たり前だった日常が一変してしまい

なにかと落ち込みがちですよね。

 

我慢を強いられる場面も多く、

そんな毎日にうんざりして、

心まで疲弊している人もいるかもしれません。

 

しかし、

『健康な精神は健康な肉体に宿る』

と言いますよね。

 

おうち時間が増えた今だからこそ、

身体のメンテナンスに目を向けてみませんか。

 

小さな幸せを見つけて、

自分にゴキゲンな時間をプレゼントしてあげましょう。

安田 時朗

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

身体のゆがみ | 名古屋市北区上飯田で身体のゆがみを治すならやすだ鍼灸接骨院 | 名古屋北区上飯田で結果にこだわる整体ならやすだ鍼灸接骨院 (yasuda-shinkyu.com)

 

 

詳しく見る

2020年12月26日 産後骨盤矯正で歪みを改善

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、産後骨盤矯正で歪みを改善について

 

産後に体型を戻したいならきらめき整骨院の産後骨盤矯正を!

 

産後に体型が戻らない・・・。

腰痛や恥骨痛、浮腫みなどがひどくなった・・・。

妊娠・出産が終わった産後に体の不調を訴える人は多く、

妊娠前の体に戻ることは簡単ではありません。

 

産後は忙しく自分の事は後回しにしてしまいがちですが、

ママの体もしっかりケアしていかないと

様々な不調があらわれる事も。

そんな辛い産後の症状は

「骨盤矯正」

によって改善することが多く、

中には骨盤矯正をした事で

妊娠前より調子が良くなった!という人もいます!

ストレッチで骨盤矯正できる?その方法や歪み原因は? | ハルメクWEB

ここでは、骨盤矯正を行う時期や効果などについて

お話ししていきたいと思います。

 

 

産後の骨盤の歪みの原因

 

妊娠中にお腹が大きくなってくると、

体のバランスをとるために反り腰になってしまい、

骨盤が歪みやすくなってしまいます。

 

妊娠をすると、

赤ちゃんを骨盤内で育て分娩時に骨盤を通りやすくするために

「リラキシン」

というホルモンが分泌されますが、

このホルモンの作用によって骨盤周りの靭帯や筋肉が緩み、

骨盤が少しずつ開いていきます。

 

通常、妊娠・出産を経て開いた骨盤は

産後3~4か月で元に戻ると言われていますが、

反り腰や筋肉のゆるみがあると

完全に元に戻ることが出来ず、

腰痛・恥骨痛などの症状が生じたり、

体型が戻らないといったケースに繋がってしまうので注意が必要です。

 

また、産後は無理な体勢での抱っこや授乳など、

妊娠前よりも体に負担をかけてしまう体勢をとることも多く、

骨盤がずれたり歪んだりした状態になったまま

更に悪化させてしまうケースも多いですが、

しっかりと施術する事で改善が期待できます!

 

 

骨盤矯正の効果は?

ー20キロ以上」の強者も!ママたちのダイエット参戦記まとめ|たまひよ

①産後のトラブル改善

産後に骨盤が歪んでいたり開いた状態で生活していると、

体の筋肉を正しく使うことができず

姿勢や歩き方が悪くなっていってしまいます。

 

その状態が続くと、腰痛や恥骨痛や関節痛など、

様々な箇所に不調が現れてきます。

 

〈産後の代表的なトラブル〉

・腰痛

・恥骨痛

・関節痛

・尿漏れ

・冷え性

・便秘

 

上記のようなトラブルは、

骨盤の歪みによる腰や恥骨などへの過度の負担や、

子宮や膀胱など骨盤内の臓器位置の変化、

血行の悪化などが原因となって引き起こされている可能性があります。

そのため、骨盤矯正を行う事で改善が期待できます。

 

②産後の体型戻しとダイエット効果

妊娠・出産によって

最大限に開いた骨盤が元の位置に戻らないままでいると、

下半身のサイズが大きくなってしまい、

産後しばらくたって

体重は減っているものの体型が戻らない・・・

というケースに陥ってしまいます。

 

また、骨盤が開いた状態が続くと、

いや調などの内臓が下垂しやすい状態となるので

下腹がぽっこりと出やすくなってしまいます。

 

このように妊娠・出産による骨盤への影響は

マイナス面ばかりが目立ちますが、実はプラスの面もあります。

なんと、産後は骨盤が緩んだ状態にあるため、

妊娠前よりも骨盤を小さくできるチャンスでもあるのです!

 

産後にしっかりと骨盤を矯正する事で、

妊娠前よりもスタイルが良くなった!

不調がなくなった!

といううれしい声も多いのです。

骨盤矯正をするとお腹周りのサイズは減るのか? - 口コミ地域№1・旭区 ...

 

産後の骨盤矯正はいつから受けられる?

 

産後の骨盤矯正を受ける事が出来る時期が、

一般的には出産後体調が安定した

1~2か月後ごろから始めるのが良いと言われています。

 

しかし、産後の体調の回復スピードには個人差があるため、

焦らずにしっかりと体が回復してからの施術が安心です。

 

 

産後いつまで受けられる?

 

出産後に骨盤矯正の効果が最大限に得られる期限には

様々な考えがありますが、

一般的には出産後半年を過ぎると

効果を得られるのが難しくなると言われています。

 

出産後半年は骨盤が柔らかく、

矯正がしやすいため

一般的な目安として半年と言われる事が多いですが、

それを過ぎると

矯正が受けられなくなるというわけではないので安心してくださいね。

ただ、半年を過ぎてしまうと骨盤は徐々に固まってきてしまうため、

骨盤を正常な状態に戻すまでに

時間がかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

もちろん出産後だけじゃない!

骨盤矯正がおススメの方

骨盤矯正とは?骨盤矯正の役割やメリット、歪みの原因や症状についても ...

産後の骨盤矯正は

妊娠・出産によって開いたり歪んだ骨盤を

正しい位置に戻す効果が期待できるとお話しましたが、

もちろん骨盤矯正は出産後の方だけではありません。

 

首・肩・腰・背中が慢性的に痛み、

下記の条件が当てはまる人も改善が期待できます。

 

・長時間のデスクワークで同じ姿勢をとり続けている

・足に合わない靴を履いている方

・出産後、何年も経過しているママ

 

骨盤は仙骨、寛骨(腸骨・恥骨・坐骨)、

尾骨の3つの骨から構成され、

上半身と下半身をつなぐ体の中心部です。

 

骨盤は仙腸関節と周りに付着する筋肉、

靭帯の力だけで支えられているので、

もともと不安定で歪みやすい骨と言えます。

 

そのため妊娠・出産だけでなく、

普段の姿勢や体の使い方によって

骨盤が歪んでしまうケースも多くみられます。

 

一方の筋肉だけ過剰に負担がかかってしまっていたり、

一方の筋肉がうまく使えていない影響で、

筋肉の柔軟性や筋力に左右差が生じてしまい、

骨盤を構成する3つの骨がアンバランスになってしまい

骨盤が歪み、さらに身体全体が歪み不調が出始めます。

 

つまり、日常生活を送っているだけでも

骨盤が歪んでしまう可能性は十分にあるのです。

 

また、産後しばらく経ってから骨盤のズレを感じる人も多く、

しっかりと矯正しておけばよかった・・・

と後悔している人も多いのではないでしょうか。

 

現在の身体の調子をしっかりと理解して施術していくことで

改善が期待できるので、一度相談してみて下さいね。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

 

【公式】やすだ鍼灸接骨院・オフィシャルホームページ (yasuda-shinkyu.com)

詳しく見る

2020年10月12日 腰痛に悩んでいませんか?原因とセルフケア対策

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、腰痛に悩んでいませんか?

原因とセルフケア対策について

ストレスからおこる腰痛~腰痛とストレスと脳の関係~【川口陽海の腰痛 ...

 

日本人を悩ませている病気・ケガのうち、

「腰痛」

が男性ではもっとも多く、

女性では「肩こり」に次いで「腰痛」が、

多くの方の悩みとなっていますが、

どこでどんな施術を受ければ改善するのかわからず、

困っている人も多いかと思います。

 

腰痛といっても、

生活習慣などが原因の慢性の腰痛の方や、

猫背など姿勢が悪いせいでおこっている腰痛、

ケガや内臓の病気が影響しているなど、様々です。

 

ケガや病気が原因の場合は、

まず医師の診断を受診することが先決ですが、

それ以外の慢性的な腰の痛みであれば、

接骨院で施術を受けることは、効果的なのはご存知でしたか?

 

そこで、今回は、腰痛の原因や施術とはどんなものか?

お悩みを少しでも軽くできるよう、

セルフマッサージなどもご紹介していきたいと思います!

実は"聞こうとしてない"だけだった!「仕事がわからない ...

 

腰痛の原因や施術は?

 

・腰痛の原因は何でしょうか?

長時間のデスクワークまたは、立ち仕事など、同じ姿勢を続けている、

重いものをよく持ち上げたり、腰に負担がかかる仕事をしている、

猫背など姿勢が悪い等、そのせいで筋肉が硬くなってしまい、

骨盤や背骨にも歪みが出てしまうのが原因です。

デスクワークの人は必見!腰痛になりにくい座り方とは? | サーブ ...

 

慢性症状が骨格の歪みによるものだった場合、

その原因は長年の生活習慣や、体の悪いクセにあります。

 

例えば、デスクワークで長時間パソコンを見ている人は、

頭が前に出ていて、骨格のバランスが乱れていたり、

いつも重い荷物を持つお仕事をしている人や、

椅子に座るときに片方の足ばかり上にして脚を組む人なども同様です。

 

つらい腰痛を治すには、それぞれの原因に合った施術が必要です。

整体の施術では、体の中心である骨盤や背骨の筋肉をほぐし、

歪みを正すことで、体のさまざまな不調を改善するものですから、

まさに腰痛改善に施術はピッタリなのです。

 

「接骨院の施術は痛いのでは?」

と怖がる人も多いですが、基本的には痛くない、

心地よいものです、腰痛の人の中には、

腰椎や骨盤の歪みが原因になっている人が多くいます。

 

その場合は最初に、体の歪みの状態や、

どこに痛みが出ているかなどをチェックしていきます、

それから施術に入ります。

 

筋肉をほぐしながら、骨格の歪みを手で整えていきます、

圧迫したり、脚を曲げ伸ばししたり、股関節を回したりします。

歪みを矯正した後に、その状態をキープできるよう、

インナーマッスルに働きかけて筋力をつける手技もあります。

たった30分の寝るだけインナーマッスルトレーニング「JOYトレ」

 

「整体は痛いのでは?」と怖がる人も多いですが、

基本的には痛くない、心地よい施術と感じられると思います。

 

歪みを1回の施術である程度改善できたり、整えたとしても、

長年の日常生活でまた同じことをしていては、

歪みが戻ってしまいますので、それを解消するには、

施術と並行して生活習慣も改善する必要があります。

 

 

セルフケアをご紹介します

長時間同じ姿勢で座っていることなどにより、

お尻が痛くなることはありませんか?

 

効果的なマッサージの方法について理解をして、

生活の中にとりいれて、

痛みやこりを自分でも解消出来るようにしていきましょう。

 

マッサージの効果をより高めるコツは?

・半身浴がベストですが、足湯など、

カイロや湿布を用いたりして、

下半身を温めておくだけでもオススメです、

血行が促進されて効果が高まります。

 

特に腰回りは体の中でも冷えやすい箇所なので、

冷房の効いた室内では、下着や衣類でしっかり防寒しましょう。

 

・十分な水分補給をしましょう。

老廃物が汗などと共に排出されやすくなるためです、

常温の水でも構いませんが、白湯がオススメです。

こまめな補給が大切?気を付けたい水分補給のポイント | カンタン健康 ...

・リンパさすり流れを促して、

血行を良くしておくと、血流が流れやすくなります。

 

さする際には、あまり強くこすらずにしましょう、

一箇所に付き10回程度、やさしくさすれば十分効果があります。

 

さすり方は、

①まずは左側の鎖骨から流します、次に右側を

②耳下腺を左右とも上から下へ流す

③鎖骨下にある胸腺も脇の下へ流す

④胸の下の助骨部を上から下へ左右同時に流す

⑤鼠径部も上から下へ左右同時にさすって流します。 

 

マッサージの前にリンパをさすることを習慣づけると、

マッサージをする度にリンパの流れも促進されて相乗効果が期待できます。

 

セルフマッサージの仕方は?

気をつけないといけないのは、痛みやしびれがある時は、

マッサージを避けましょう、強い力は必要ありません。

 

大腰筋(だいようきん)を緩ませる必要があると、

緊張して凝り固まった筋肉が縮んで背骨が下に引っ張られ、

腰に大きな圧力がかかってしまうのです。

大腰筋トレーニングの基本は壁を使ったもも上げ | StartHome

 

太ももの筋肉をほぐすことで、

腰の筋肉も緩ませやすくなりますので、両方を意識してマッサージしていきます。

 

まず、「大腰筋」をほぐします。(右側から左側の順で行います)

 

①椅子などに座った状態で、右手を使い、

腹筋のすぐ右側にあるくぼみ(大腰筋)を探します。

こぶしを作り、くぼみに当てたまま、

体の外側から内側に向かってグッと力を入れ大腰筋

にこぶしを押し込みましょう。

 

②今度は左手で太ももを掴んで少しずつ位置をずらしながら、

押すと少し痛みを感じる筋肉が固くなる部分をさがしてください。

 

③左手で太ももの硬い筋肉を掴んで左右に揺らして、

右手4本指で筋肉を優しくほぐしましょう。

 

大臀筋(だいでんきん)も緩めることが腰痛の緩和につながります、

腰の筋肉だけ緩めてもすぐに緊張状態に戻ってしまうため、一緒に緩めることが重要です。

大殿筋 - 徒手療法の臨床論

 

次に、「大臀筋」をほぐします。(右側から左側の順で行います)

 

①腰の凝り固まっている筋肉をほぐす。

左手を背中側にまわして、右側の腰を触り、

こりを感じる場所を探して左手はその位置に置いてください。

 

②右手で握りこぶしを作って、右のお尻の筋肉を触り、

ゴリゴリと硬くなっている筋肉を探してください。

 

③右手の握りこぶしで、

上下左右に揺らしたりグリグリとほぐしたりしながら、

飛騨レイテで腰の筋肉を優しく揺らして緩ませます。

 

スキマ時間を見つけて、是非、マッサージをしてみてください。

 

根本的に腰痛を改善するためには、、一定期間通院しながら、

同時に生活習慣や体の悪いクセなども直していくことが大切です。

 

腰痛の痛みはつらいものですよね、セルフマッサージや施術を受けて、

痛みのないスッキリした毎日を送れるよう願っています!

お気軽に当院までご相談くださいませ。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

詳しく見る

2020年9月25日 産後の骨盤矯正で体型が元に戻る?ゆがみ放置でおこる6つのリスク

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は産後の骨盤矯正で体型が元に戻る?

ゆがみ放置でおこる6つのリスク

産後骨盤矯正 | 姿勢・産後骨盤矯正・パーソナルトレーニングなら、東 ...

妊娠中、増えてしまった体重が、

出産後にいつの間にか痩せて元通りになるのでは?

と言った甘い期待を抱いていたのに、

それとは逆に下半身にぜい肉が付き始めて痩せるどころか

太ってきたかな?というお悩みを抱えていませんか?

 

 

または、出産を経験した経産婦さんが感じる産後の体調不良ですが、

皆さんは今現在も、辛い痛みを抱えていませんか?

産後の体調不良の原因は? 改善方法について | 小規模認可保育園 ...

退院後の慣れない育児に戸惑い、寝むれない事も重なり、

初めての経験の連続に、心身ともに疲れてしまいますよね、

ついこの間までは、椅子に座ったり、ソファーで寛いだりと、

自分の思うまま過ごせた時間が、出産した途端に赤ちゃんに合わせる生活になり、

中腰の状態で行うおむつ替えや、沐浴など、赤ちゃんの寝かしつけ等、

腰に負担が掛かる出来事が連続して起こるので、

知らず知らずのうちに腰に負担が掛かってしまい、

骨盤が歪んでいってしまうのです。

 

 

「産後の骨盤矯正」って聞いたことはあるけれど、

必要な施術なの?実際はどんな事をするのだろうという疑問にお応えして、

いま現在も抱えられている体の不調やお悩みを緩和できるよう、

お話していきたいと思います。

産後骨盤矯正】は受ける必要ありません | 【産後骨盤矯正】 稲毛海岸 ...

 

産後のトラブルの原因は?

妊娠中に増えてしまった体重や、いつの間にかついてしまったぜい肉は、

産後に自然と元通りになるというように、都合よくいかないのが現実です。

 

その原因の一つに“黄体ホルモン(プロゲステン)”が関係しています、

妊娠すると黄体ホルモンの分泌量が自然と増加して、

出産までの期間は安全な妊娠状態を維持できるように、

脂肪をつきやすくさせたり、基礎体温をあげる、

子宮膜を維持させる、乳腺の発達を促すといった、

出産までを手助けしてくれるホルモンなのですが、

妊娠三ヶ月頃から、“リラキシン”という卵胞ホルモンの一種が分泌されます。

 

そのホルモンは、どんどん成長していく退治を骨盤内で育てるためや、

赤ちゃんが分別時に骨盤を通りやすくする為に、

骨盤に柔軟性をもたせるために働き、筋肉を緩め、骨盤を少しずつ開かせていくのです。

夏の快適マタニティライフ妊娠中だからこそ気をつけたい、熱中症予防の ...

昔は女性も農作業を手伝っていたり、家事も重労働であったので、

今より足腰が丈夫で、産後は“リラキシン”の分泌も減っていき、

通常であれば、自然に骨盤が閉じていったのですが、

今は多くの方がデスクワークをしていて、家電生活になり家事の負担も減ったので、

女性の足腰は昔より弱く、

妊娠前から骨盤の関節が緩みすぎている方がとても多くいて、

妊娠中に分泌されるホルモン作用でさらに骨盤が緩んだり開き過ぎてしまうのです。

 

その結果、出産後にホルモンが徐々に減って行ったとしても、

骨盤周りの筋肉が弱かったり、

開きすぎた状態から自然に妊娠前の骨盤に戻る事ができず、

骨盤が開いたままズレたり歪んだ状態で固まってしまい、

出産前の体型に戻らないということになり、

それが腰痛や、恥骨痛、股関節痛などの痛みが現れたり、

内蔵も下がりやすくなり

下腹がぽっこり出てしまうような体型につながってしまうのです。

 

産後いつくらいから、骨盤矯正をすべき?

産後すぐにという声もありますが、

産後の母体は出産から続く疲労の連続で、とても疲れていますし

想像以上に疲れが溜まってしまっているので、

まずは身体をゆっくり休める事が先決です。

 

当院では、普通分娩なら産後1ヶ月~、

帝王切開であれば産後2ヶ月~

はじめるようにしています。

 

産後半年から1年くらいはホルモンの影響で骨盤は緩んでいて動きやすいので、

産後直ぐに骨盤矯正を始めなくても大丈夫ですので、

無理をしないよう、施術士に相談しながら始めてみてください。

 

ただし、産後半年くらいまでは猶予がありますが、

それを過ぎると、骨盤の状態が正常でないまま固まってしまいます。

 

仮にその状態が定着してしまった結果、

骨盤が歪んだまま、内蔵が下がったままの状態になり、

生活していくなかで、体の動作がにぶくなり、

姿勢や歩き方も悪くなってしまい、体調不良を感じる様々な症状が現れるので、

産後骨盤矯正をすることは、女性にとって重要だといえます。

 

骨盤のゆがみから生じる症状は?

 

・腰痛、恥骨痛、関節痛

・出産前よりも体力が無くて、疲れやすい

・代謝が悪くなって、便秘になりやすくなった

・身体の冷えや、むくみを感じる

・お尻が垂れた、下腹がぽっこり出てしまい、スタイルが悪くなった

・体重が思ったように落ちない、痩せにくい

 

ここに書いただけでも、日常にいかに支障がでるかわかりますよね、

これらのトラブルは、

骨盤が歪んだまま固まってしまい元に戻らない場合に起こりうる症状ですが、

産後の骨盤矯正をすることによって、

骨盤が正しい位置に戻れば改善が期待できることなのです。

 

産後の骨盤矯正は、

妊娠前のスタイルをよくするチャンス?

 

骨盤矯正を受けない場合は、いったいどうなってしまうのだろう?

と不安に感じられてしまったかと思いますが、

産後は骨盤が緩んでいる状態なので、施術を受けることで、

妊娠前よりも歪みを整えやすくなり、

骨盤の位置を正しく戻す絶好のチャンスとも言えるのです!

 

産後にしっかりと骨盤矯正をして、

素敵なスタイルを手に入れてみませんか?

また、産後骨盤矯正で歪みを整えるだけでなく、

お腹・お尻といった下半身の筋力を強化し、

身体の大事な土台をしっかりと定着させ、

ゆがみが戻りにくい身体にしていく事が大切です。

 

産後のママ達には是非、産後骨盤矯正を受けて、

快適に過ごしていただきたいです!お気軽にご相談ください。

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

 

TOP page

詳しく見る

2020年5月7日 骨盤が歪んでいると左右の足の長さが変わってくる?

骨盤を正すと姿勢も綺麗に!

 

あなたの足は左右同じ長さになっていますか?

実は、多くの人が左右の足の長さが違うことに悩み専門機関に相談しています。

足は体を支える底辺であるので、左右の足が揃っていることで体のバランスを保つことが出来ます。

左右差がでてきてしまう原因の多くが骨盤の歪みから生じており、骨盤の歪みを改善することで左右の足の長さが同じになります!

左右差が大きくなってしまうと体に様々な支障をきたしてしまうので注意が必要です。

足の長さ・骨盤の歪みをチェックして体のバランスを整えましょう!

 

セルフチェック

 

・足の長さ

①床に仰向けに寝て、腰をゆすり力を抜きます。

②上体を起こし、左右のくるぶしの位置のずれをチェックします。

左右の長さに差がある場合、骨盤が歪んでいる可能性があります。

 

・骨盤の歪み

〈足踏みチェック法〉

目を閉じてその場で足踏みを行い、骨盤の歪みからくる足のずれで位置がずれるかどうかをチェックします。

①目を閉じた状態で、その場で50回足踏みします

②50回終わった時点で、最初に立っていた位置からどのように移動したかを確認します。

右へ移動していた場合は、右側の骨盤が下がっている可能性があります。

左へ移動していた場合は、左側の骨盤が下がっている可能性があります。

前へ移動していた場合は、背骨が猫背になってしまい、重心が前へ下がっている可能性があります。

後ろへ移動していた場合は、背骨が猫背になってしまい、重心が後ろへ下がっている可能性があります。

 

〈足の開き角度チェック法〉

足を自然に開いた角度で歪みをチェックしていきます。

①足を伸ばして床に座ります。

②伸ばした足のかかとを合わせて力を抜き、自然につま先が開いてくるのかをチェックします。

つま先とかかとがきれいなV字にほぼ同じ角度で開いているのが理想的ですが、片方のつま先だけが大きく開いてしまっている場合は、開いてしまっているほうの骨盤がずれている可能性があります。

 

〈膝倒しチェック法〉

膝を立てた状態で左右に足を倒し、骨盤の歪みの有無や度合いをチェックします。

①膝を立ててリラックスした状態で仰向けに寝ます。

②左右の膝をくっつけた状態で左右にゆっくりと膝を倒していき、どちらが倒しにくく感じるかをチェックします。

痛くて倒せなかったり、倒しにくく感じる方に骨盤のねじれや開きがある可能性があります。

 

骨盤のゆがみで現れる症状

 

・肩こりや腰痛

・冷え性や便秘

・むくみ

・下腹が出る

・O脚やX脚

・ひどい生理痛

・代謝が悪くなり太りやすくなる

・心の不調

 

骨盤が歪んでしまうと上記のような症状を発症してしまうと言われており、体の様々なとことで不具合が起こってしまいます。

 

骨盤のゆがみのタイプ

 

骨盤の歪みは4つのタイプに分けられます。

・骨盤前傾タイプ

骨盤が前に傾いてしまっている状態です。

前傾の場合、胸とおしりが突き出た姿勢になりやすいため、姿勢が悪く見えます。

また、腰の反りがきつくなるにつれて腰に負担がかかりやすくなってしまうため、腰痛になりやすい傾向にあります。

常に腰に負担がかかった状態になっているため、神経を圧迫しやすく太ももが張りやすいのも特徴です。

日本人女性の70パーセントがこの前傾タイプの骨盤であると言われており、加齢や産後などで腹筋が弱ってしまっている時に骨盤が前傾になりやすいと言われています。

 

・骨盤後傾タイプ

骨盤が後ろに傾いてしまっている状態です。

上半身が後方に下がる状態になってしまうため、背中を曲げて頭を前に突き出す姿勢になる事でバランスをとってしまいがちです。

猫背や垂れ尻・垂れ胸の原因にもなるとされており、筋肉の弱い人やある程度年齢を重ねた人に多く見られるタイプです。

膝への負担や肩こりが生じやすいと言われています。

 

・骨盤開きタイプ

産後の方に多くみられるタイプです。

骨盤が開いて歪んでしまっている場合、下半身太りやO脚になりやすいと言われています。

出産時には赤ちゃんが通りやすくするために骨盤が開きますが、ホルモンバランスの影響で出産後も元の位置に戻りにくくなってしまい、産前よりも開いた状態になってしまいます。

また、脚を組んだりあぐらをかいたりする姿勢も骨盤が開きやすくなる原因であると考えられています。

 

・骨盤左右への傾きタイプ

骨盤を正面から見た際に、左右の骨盤の高さが違う状態の事を言います。

例えば、右側の腰の筋肉の緊張が強いと、左側の骨盤が下がった状態になってしまいます。

お尻の筋肉に左右差がある人は、骨盤のバランスが崩れて歪みやすい傾向にあります。

このタイプの人は腰痛になりやすく、普段は問題なくてもスポーツなどで疲れが溜まった時に痛みが生じでしまう可能性があります。

 

骨盤がゆがむ原因

 

骨盤のズレは、運動不足や長時間同じ姿勢でいる事が原因となる事が多く、現代人の多くが骨盤の歪みに悩んでいると言われています。

特に事務職などのデスクワークで長時間座っている人は、どちらの条件も当てはまるため注意が必要です。

日常生活の姿勢は重要で、意識して改善していくことで骨盤が歪むのを予防することができます。

骨盤が歪む原因として下記の条件が挙げられます。

 

・加齢や産後・運動不足などで、骨盤の周りの筋肉が弱ってしまっている。

・日常生活の中で、脚を組んだりあぐらをかいたりすることが多い。

・普段ハイヒールを履くことが多い。

・かばんやバックなど、重いものを片側だけで持つことが多い。

・うつ伏せで寝ることが多い。

・体の重心を左右どちらかにかける事が多い。

 

骨盤の歪みが体の不調につながるケースは多く、ひどい場合は日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。

足の長さが左右違う場合は、骨盤が歪んでしまっている可能性が高いので、一度体のバランスを整えることをお勧めします。

体のバランスを整えることで、綺麗な姿勢になり気持ちも明るくなります!

詳しく見る