BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/09/26ほうれい線の 正しいセルフケア方法と 美容鍼で得られる効果とは?


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「ほうれい線の
正しいセルフケア方法と
美容鍼で得られる効果とは?」です。

「ほうれい線が目立って嫌だな」
「頬がたるんできた気がする」
「仕事でお客様と対面するから、
印象をアップしたい」
このような悩みを持っている方は
多くいらっしゃいます。
ほうれい線に悩む女性のイラスト

シワほうれい線となると
どうケアしたら分からず
諦めている方も中にはいますよね。

今回は、
気になるほうれい線の原因
自宅で簡単にできる正しいケア方法、
美容鍼で得られる効果について
ご紹介します。


ほうれい線の原因とは?

ほうれい線は、
出た場所により
原因が異なります。
よく出る場所として
小鼻の横にでるものと
口元付近に出るものがあります。

1、小鼻の横にでるほうれい線の原因
ほうれい線のイラスト

小鼻の横に出るほうれい線は、
わかりやすく目立つので嫌ですよね。

その原因は、
食生活で食べる際、
片側で食事することで
奥歯を噛み締める
筋肉が緊張してしまうことです。
食事をしている女性のイラスト

緊張すると
頬に厚みができてしまい、
小鼻の横にある筋肉が
上手く使えなくなります。
次第に衰え、
ほうれい線として出てくるのです。

日頃の食生活において
片側で噛むのではなく
バランスよく噛みましょう。


2、口元付近に出るほうれい線の原因
マリオネットラインのイラスト
口元付近に出るほうれい線は、
マリオネットラインとも呼ばれます。

頬の筋肉の衰えや
首や肩の筋肉が緊張することで、
顔の筋肉が下に引っ張られ、
口角が下がることが原因です。

頬の筋肉を鍛える
お口体操
口体操をする女性のイラスト
首や肩の筋肉
リラックスさせるように
血流を良くする必要があります。

前側の肩のストレッチのイラスト(女性)

日頃から
首や肩のストレッチ
取り入れましょう。

ほうれい線が出てくると
どうしても気になります。
実年齢より高く見られたり、
顔が疲れている印象に
なってしまうとショックですよね。
肌トラブルに悩む女性のイラスト

早いタイミングで
お手入れすることが大切です。


美容鍼の施術で
得られる効果とは?

1、それぞれの人に
応じた施術が効果的!

美容鍼の施術は、
個人の悩みを聞き、
顔の筋肉の緊張が強い部位や
原因になっている部位、
筋肉の動きを
改善した方がいい箇所を
施術していきます。

カウンセリングの写真

同じ筋肉を継続的に使っていると
筋肉の緊張が強くなっている部位は、
しわが出来てしまうだけでなく、
ゴツゴツした顔の印象に
なることもあります。

また、
筋肉が上手く使えず、
緊張が強いと血流も悪く、
むくみくすみなど
他の悩みの原因にもつながります。
むくみに悩む女性のイラスト

ほうれい線の原因
改善していくだけではなく、
それぞれの筋肉の状態にあった部位から
施術することが効果的です。


2、施術後に実感!
スッキリした顔に!

美容鍼の施術を受ける女性の写真

美容鍼の効果は、
施術後すぐに鏡で実感できます。
鏡に映った女性のイラスト

「顔のラインがスッキリした」
「頬が高くなった」
「ほうれい線が気にならなくなった」
「口角が自然に上がる」
など悩んでいたことが改善されます。

これまで使えてなかった
筋肉の部位が使えるようになったことで
たるみも解消されます。
リフトアップされた
フェイスラインは、
スッキリした顔に変わります。

美容鍼を施術することで
ほうれい線だけでなく、
頬の位置がアップされ
口角が自然に上がるので、
笑顔がすてきな明るい印象の人に
見られます。
また、
顔全体の血流が良くなったことで
顔色が明るくなります。
お肌の血色のいい女性のイラスト


3、美容鍼効果の持続は
いつまで?

個人差はありますが、
施術を受けて
数日間は
効果を実感できます。
オッケーのイラストキラキラなイラスト

それより長く持続させたい場合は、
2週間に1度のペースで
施術することがおすすめします。


ほうれい線の正しい
セルフケア方法

ここでは、
ほうれい線
マリオネットライン
悩む方に
おすすめのケア方法を
紹介します。

ほうれい線のケア方法

【こめかみマッサージ】

こめかみを指で
円をグルグルと描くように
マッサージしていきます。
前と後ろ回しを5回ずつしましょう。
こめかみマッサージのイラスト

マッサージにより
こめかみが緩むと
頭の横にある筋肉も緩みます。
緩んだことで頬のたるみの改善や
奥歯の噛み締めの軽減されやすく
リフトアップにもつながります。

マリオネットラインの
ケア方法

【口元筋トレ】

1、目尻が縦に伸ばされていることを
  意識して「あ」の口を作り
  3秒キープします。

2、「あ」の口から息をゆっくり吐きながら
  「お」の口にし、3秒キープします。
  この時、唇を前に突き出すことで
  頬が横に引っ張られます。
口体操をする女性のイラスト体操(あ)口体操をする女性のイラスト口(お)

このストレッチにより
頬の筋肉が伸び、
口元のたるみ改善につながります。
ポイントは、眉間にしわが
出来ないように注意することです。

トレーニングは1セット10回行うと
効果が期待できます。

口元の筋肉を動かすことで
表情を作る筋肉も刺激され、
自然に口角も上がり
明るい顔の印象に変わります。
笑顔のキャビンアテンダントのイラスト(帽子なし)

テレワークやマスクすることが
増えた今だからこそ
セルフケアは大切です。

なぜなら、口を使う
人とのコミュニケーションが
少なくなったことで、
口を動かす筋肉や表情を
作り出す筋肉を使う機会が
少なくなくなったからです。
テレワークのイラスト(女性)

また、
自宅で過ごす時間が増えたことで
パソコンやスマホを使用する頻度も
多くなっており、
作業する際の姿勢は
気付かないうちに
歯を食いしばっていることがあります。
パソコンに熱中する人のイラスト(女性)

そのため、
ほうれい線を作りやすい環境を
作っている可能性があります。

環境を改善するためにも
適度に筋肉を伸ばしたり、
鍛えることで
ほうれい線の予防につながります。


まとめ

美容鍼
自宅のセルフケア
ご紹介しましたがいかがでしたか。

このようなケアを
日常的に取り入れて、
リフトアップした
ハリのある肌を目指して、
効果を実感しながら
楽しくケアしていきたいですね。
お肌のケアをする女性のイラスト

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。


あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る