BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2022/01/03一度はやってみたい! 美容鍼の効果を解説


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「一度はやってみたい!
美容鍼の効果を解説」です。
美容鍼の施術を受ける女性の写真

最近メディアに
取り上げられることも多い
「美容鍼」は、
肌の内側から直接アプローチでき
小顔やリフトアップ・たるみ・
シワ・くすみ・美肌など、
さまざまな効果が期待できることで
話題となっています。
美容鍼のイラスト

しかし、鍼を使用することから
「痛みを感じるの?」
不安に思う声も少なくありません。
頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト(女性)

そこで今回は、
美容鍼の不安を解消するために
美容鍼でよくある疑問や効果について
お話ししていきたいと思います。


美容鍼とは?

美容鍼とは、
東洋医学のひとつです。
全身にあるツボ(経穴)を
鍼やお灸で刺激して、
身体の不調や痛みを和らげるのが
「鍼灸」です。
鍼治療を受けている女性のイラストお灸をしている女性のイラスト
その「鍼灸」の中でも
「美容」を目的としたものが
「美容鍼」です。

顔の適切な場所に鍼をすることで、
血行の促進や
たるみ・むくみの解消などの
効果が期待できます。
美容鍼のイラスト
外部からの刺激で
うわべだけの表皮を整えても、
内側が血行が悪かったり、
筋肉が垂れていたりしていては
症状の根本的な解決にはなりません。

美容鍼では、
顔の筋肉に直接優しく
アプローチすることで
皮膚・筋肉・リンパ・血液の流れ
すべてに作用させ、
体の免疫力を高めたり
皮膚の土台である筋肉を
リフトアップすることで、
若々しい肌へと近づける
効果が期待できます。
つるつるのお肌の女性のイラスト


美容鍼の効果

◇肌への作用

顔の皮膚は
「表皮(ひょうひ)」
「真皮(しんぴ)」
「皮下組織(ひかそしき)」
3つの層で成り立っています。
皮膚の構造
表皮は顔の表面のことを言い、
真皮はその内側の部分、
皮下組織はさらに奥にある層です。

美容鍼では、鍼を打つことで
真皮に微小な傷を与え、
その傷を修復させるために働く
「自然治癒力
(人間が生まれながら
 持っている身体を
 回復させようとする力)」によって、
お肌のメリハリや
弾力性を保つ役割をもつ
「コラーゲン」「エステチン」
発生を促します。
コラーゲンのイラスト

そうすることで
お肌の改善効果が期待できるのです。
お肌が輝く女性のイラスト


◇表情筋への作用

美容鍼による表情筋への作用
大きく2つあります。

1つは筋肉の過度な緊張を
緩める作用です。

顔の筋肉の中を張り巡っている血管は、
血管の収縮作用をもたらす
交感神経が優位になりすぎてしまうと
血流が悪くなり、顔の筋肉が
過度に緊張している状態に
なってしまいます。
四角形のキャラクター3

そうすると、血行が悪くなったり
コリが出現するなど、
ゴツゴツとした顔になってしまう
可能性があります。
顔色の悪い女性のイラスト
顔に美容鍼をうつことで
交感神経の活動を抑制させる
効果が期待できるため、
血流が良くなり、筋肉が緩み
症状改善へとつながります。
鍼治療の手元のイラスト

2つ目は、
筋肉の老化を防ぐ作用です。

体と同様に、顔の筋肉も
加齢によって
筋肉量が低下する傾向にあります。
お肌のたるみのイラスト
筋肉量は30代から減少し始め、
40歳から0.5%ずつ減少し、
65歳以降には減少率が増大し、
80歳までに30%から40%の低下が
みられると言われています。

筋肉量の低下は
顔のたるみにもつながりますが、
美容鍼をおこなうことで
筋肉を刺激し、血流を改善して
老化を防ぐ効果が期待できます。
いつまでも若々しい肌の女性のイラスト


◇身体への作用

美容鍼は、
健康的に美しくなることを
目的とした美容法なので、
顔だけでなく身体への効果
期待できます。

顔へのアプローチにより
血流が改善されると、
身体にも効果をもたらし、
血流が悪いことが要因となる
肩こりや冷え性・むくみなどを
改善する効果が期待できます。
元気な女性のイラスト

また、自律神経や女性ホルモン
整える効果もあると言われており、
生理不順やPMS・
更年期障害・不眠などの
症状の緩和も期待できます。
元気なイラスト


美容鍼でよくある疑問


◇美容鍼による内出血が心配

美容鍼の施術を受ける際に
多く耳にするのが、
内出血するの?
という不安の声です。
接客業の方や
人前にでる機会の多い人は、
生活に支障がないか
心配になってしまいますよね。
女性の表情のイラスト「疑問」

内出血は、鍼により
毛細血管が傷ついた際に
漏れた血液が、一定期間
皮膚に残っておこる現象です。

美容鍼による内出血
ないとは言い切れませんが、
美容鍼は
病院の血液検査などで使用する
注射針よりもずっと細いものなので、
内出血の可能性が注射針よりも
かなり低くなります。
美容鍼の写真

残念ながら毛細血管を
完全に避けて施術をおこなうことは
不可能なので、
美容鍼による内出血を
100%回避することはできませんが、
内出血のリスクは低い傾向にあります。

また、万が一
内出血ができてしまった場合でも、
小さいものは数日、
大きいものでも2週間程度で
きれいに消えるので
安心してくださいね。
鍼灸師のイラスト(男性)

◇痛みを感じるの?

美容鍼で使用する鍼は
極細のものとなるので、
鍼が皮膚に入る瞬間に
痛みを感じることは
ほとんどありません。

痛みの程度には
個人差がありますが、
何も感じないという人もいれば、
蚊に刺されたようなチクっとした
感覚がしたという人も多く見られます。

なかには施術中に
眠ってしまう人もおり、
初めての方でも痛むことなく
リラックスして施術を受けられた
という声が多いです。
美容鍼の施術を受ける女性の写真

痛みを感じることは
少ない傾向にありますが、
鍼を刺すことに
不安があるという場合は
しっかりと様子を伺いながら
施術を進めていくので
お気軽に相談してくださいね。


◇生理中でも施術できる?

美容鍼は、
生理中でも施術可能です。オッケーのイラスト

美容鍼
生理不順や月経痛・PMSなどの
改善効果が期待できるので、
そのような症状でお悩みの場合も
ぜひご相談ください。

カウンセリングの写真

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。

⇧やすだ鍼灸接骨院のホームページはコチラから

インスタグラムでは
健康や美容の情報を投稿しています。
美容鍼に関する投稿はココをタップ
リールでのストレッチもぜひ見ながら
やってみて下さい⇒ここをタップ

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る