BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2022/01/06寒い冬は注意! 冷えと腰痛の関係


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「寒い冬は注意!
冷えと腰痛の関係」です。

寒い冬は、
身体が冷えてしまうため
腰痛を発症することが
多い季節です。
腰痛の男性のイラスト

また、普段から
腰痛に悩まされている人も
症状が悪化しやすく、中には
生活に支障をきたしてしまう
ケースもあるため
注意が必要です。注意マークのイラスト
腰痛でサポーターを付ける人のイラスト

寒い季節は
冷えて筋肉がこわばるため、
体が冷えてしまわないように
体を温める食材をとったり、
温熱グッズを使用するなどの
対策が効果的です。
使い捨てのカイロで温まっている男性のイラスト

そこで今回は、
冷えと腰痛の関係
体を温める方法について
お話ししていきたいと思います。


体が冷えると
腰痛がひどくなる?

腰痛に悩まされている人は多く、
その原因はさまざまです。
腰痛の原因としてあげられるのは、
血行不良や筋力不足・
精神的なストレスなどがありますが、
原因を特定するのは
難しいと言われています。
弱った筋肉のキャラクターストレスを抱えている人のイラスト(男性)

体の冷え
腰痛に繋がると考えられており、
お風呂に浸かって体を温めると
腰痛が楽になる!という場合は、
体の冷えを防ぐことで
腰痛を改善する効果が期待できます。
お風呂のイラスト「お父さんと息子」

私たちの体は、寒さを感じると
熱をにがさないように
筋肉を萎縮させます。
「寒い!」と感じると
体をギュッと縮こまらせた
経験のある人は多いと思いますが、
その時まさに筋肉が縮こまり
硬くなってしまっているのです。
寒い中を歩く男性会社員のイラスト
すると、筋肉と筋肉の間にある
神経が圧迫され、痛みが生じたり、
症状を悪化させたりします。

また、寒いと
動くのがおっくうになり、
運動不足になりがちですよね。
動かずに長時間座ったまま
状態が続くと腰に負担がかかり、
腰痛へとつながってしまう
可能性もあります。
暖かい部屋のイラスト(男性)


体を温めてくれる食材

体を温めてくれる食材
摂取することで冷えを防ぎ、
腰痛の予防効果が期待できます。

◇生姜
生姜のイラスト
生姜の成分である
ジンゲロールショウガオールには
発汗作用があり、
体を温める効果が期待できます。

生姜は生よりも加熱したほうが
効果がUPすると言われているので、
お鍋や汁物に加えるのがおススメですよ。
卵スープのイラスト


◇唐辛子
唐辛子のイラスト(野菜)
唐辛子に含まれるカプサイシンには、
体を温め発汗を促す作用があります。

いつもの料理に
唐辛子を少しプラスしたり、
粉末の一味唐辛子などを
温かいうどんやおそばに
取り入れてみてはいかがでしょうか。
一味唐辛子のイラスト


◇ネギ・ニンニク
ネギのイラスト(野菜)にんにくのイラスト
ネギやニンニクに含まれる
アリシンという成分には、
血行促進作用があります。
また、アリシンには
抗菌作用もあるため
風邪の予防にもおススメの食材です。

いろいろな料理の薬味として
トッピングしてみるのも良いでしょう。
月見そばのイラスト


◇根菜類
レンコンのイラストさつまいものイラスト(紫)
冬が旬のレンコン・人参・
里芋・サツマイモなどの根菜類
体を温めてくれます。

煮物やおでん・焼き芋など、
冬ならではの料理で体を温めましょう。
おでんのイラスト焼き芋のイラスト


体を温める温熱グッズ

冷えによる腰痛を防ぐためには
体を温める温熱グッズ
上手に活用するのがおススメです。
貼るカイロのイラスト
末端が冷えやすい女性や
長時間のデスクワークで
体を動かさない人は
持っておくと安心です。

◇USB接続ができるブランケット
電気毛布のイラスト(USB接続)

寒い冬には
ブランケットを使用する人も多いですが、
電気ブランケットを
腰元から巻くことで
体を温める効果がUPします。
USB接続ができるタイプは、
オフィスでも
PCにつけられるので安心です。


◇レッグウォーマー
レッグウォーマーのイラスト
冷えやすい足首を温めることで
全身の血行が促進され、
体全体を温める効果が期待できます。
レッグウォーマーならかさばらず、
寒さを感じた時に
サッと履けて便利ですね。


◇足元ヒーター
足元ヒーターのイラスト
特に足元が冷えやすい職場では、
足元ヒーターが効果的です。
足元から温まるので、
リラックス効果も期待できますよ。


◇充電式湯たんぽ
湯たんぽのイラスト
腰やお腹・足元・手元など、
そのつど温めたい場所に
あてて使えるのに便利なのが
「湯たんぽ」です。

オフィスなど職場で使う際には、
お湯を入れて使用するタイプより、
充電式のものが手軽に使えます。


冬の腰痛は
座り方に注意!

寒い冬は、
運動不足になりやすく、
長時間、家で過ごすことも
多くなります。
そんな時に
長時間悪い姿勢で座っていると、
筋肉がこわばり、
腰痛につながってしまう
可能性があるので注意が必要です。
ながらスマホのイラスト(男性)
腰に負担をかけないように
正しい姿勢で過ごすことができるよう、
以下の3点を意識してみて下さいね。

◇椅子には深く座り骨盤を立てる
姿勢の良い椅子に座る男の子のイラスト

腰への負担が一番少ないのは、
まっすぐ立っている時の
上半身の姿勢を保つ座り方です。

椅子に深く座って
背もたれにお尻を突き当て、
そのまま上半身をおこしましょう。
すると骨盤が立ち上半身が
まっすぐ立っているときと
同じ姿勢になります。


◇目線はまっすぐ
後ろから見たパソコンを使う人のイラスト(男性)
目線を下に落としてしまうと、
前のめりになり、肩こりの原因と
なってしまう可能性があります。

目線はなるべくまっすぐにし、
体全体で頭を支えるように
意識しましょう。


◇腰を反らない
反り腰のイラスト
姿勢を良くしようと
必要以上に胸を張ってしまうと、
腰が反ってしまう場合があるので
注意が必要です。注意マークのイラスト



まとめ

いかがでしたか?
冬場は寒さから
腰の筋肉がこわばってしまい、
そのまま放置してしまうと
血液の流れが悪くなり、
急性腰痛(ぎっくり腰)
引き起こしてしまうケースもあるので
注意が必要です。
関節痛のイラスト(腰)

腰痛を防ぐためにも
温かいお風呂に浸かったり、
体の温まる食材温熱グッズ
上手に活用し、
冷えから体を守りましょう。
お風呂で温まっている女性のイラスト

腰に違和感を感じたら、
悪化を防ぐためにも
早い段階で対処することが
重要となります。
腰に不安がある場合は、
いつでもお気軽にご相談くださいね。

カウンセリングの写真

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。

⇧やすだ鍼灸接骨院のホームページはコチラから

インスタグラムでは健康や美容の情報を投稿しています。
リールでのストレッチもぜひ見ながら
やってみて下さい⇒ここをタップ

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る