SHOCKMASTER

ショックマスター

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

慢性痛・スポーツ施術

当院では、慢性痛とスポーツ施術にはショックマスターという機械を使用して施術を行います。

あなたもこんなお悩み抱えてませんか?

  • 他の接骨院に通ったけど腰の痛みが緩和されなかった
  • 階段の上り下りなどで膝が痛む
  • 肩関節の石灰化による痛み
  • 足底筋膜炎による痛み
  • ピッチング障害により思うようにプレーができない
あなたもこんなお悩み抱えてませんか?

やすだ鍼灸接骨院ではこんな施術を行なっています。

ショックマスター

ショックマスターは、元々欧州のリハビリテーションなどで広く使用されていた、拡散型圧力波の機械です。 これまで多くの方が悩まされていた慢性痛やスポーツ施術などへ効果が期待されています。「投げれない」「痛み」「身体の間違った使い方」などをショックマスターで施術を行います。

圧力派による刺激

圧力派による刺激で、まず痛みを感じる末梢神経をマヒさせることで痛みの緩和を目指します。細胞が再構築を繰り返すことっで症状の緩和を促進させる。 組織が再生するのに1週間程度かかるため、毎日の通院は不要です。 一回の施術時間は2〜5分程度のため、通院も負担にならないでしょう。

ショックマスターとは SHOCK MASTER

全身の筋・腱の施術に有効

首から足底まで、ショックマスターの施術部位は全身の筋・腱に期待が持てます。ショックマスターによる圧力波施術法は外科的手術が必要とされたお客様へのもう一つの新しい選択肢となっています。

圧力波の原理

コンプレッサーにより発生させた圧縮空気をパルス状に開放させ、ピストンが衝撃体にぶつかることで圧力波を生み出しています。

振動による全体刺激

Vアクターによる振動で全体をならします。 【 代謝活性の刺激 】【 リラクゼーション 】【 微小循環の改善 】

圧力波×振動による周辺刺激

Dアクターによる圧力波と同時に振動を加えて、患部周辺をほぐすダブル施術を行います。 【 筋緊張緩和 】 【 血液循環の改善 】 【トリガーポイントへの施術 】

圧力波によるポイント刺激

ベーシックアプリケーター(15mm)によるポイント圧力波で集中的に施術を行います。 【 疼痛緩和 】
01

体外衝撃波施術器と
ショックマスターの違い①

体外衝撃波施術器(体外衝撃波疼痛施術装置)は患部となるターゲットの大きさが卵1個分程度の局所集中型で、尿管結石の体内破砕などに使用されます。
02

体外衝撃波施術器と
ショックマスターの違い②

拡散型圧力波施術器であるショックマスターは、焦点が無く、拡散するため、ターゲットが広範囲に及び、筋・腱の施術に適しています。