BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/09/12つらい肩こりで吐き気がしませんか? そんな肩こりの改善法とは?!


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「つらい肩こりで吐き気がしませんか?
そんな肩こりの改善法とは?!」です。
肩こりの女性のイラスト

最近、
肩がこりやすいと感じたり、
肩こりが酷くて
吐き気もしているなどと
お悩みを抱えてはいませんか?
吐き気のイラスト(女性)

肩こりが辛いと、
体は重く感じて
スッキリしませんし、
悪化すれば、
仕事や日常生活にも
支障を来すでしょう。
落ち込んでいる女性のイラスト

そうなってしまう前に、
現在のこりの症状をチェックして
原因を探り、改善に向けて
効果的なストレッチなどを
ご紹介していきたいと思います。
是非ご覧ください。


何が原因で
肩こりになるのか?

肩こりが酷い場合は、
生活習慣の中に原因が
隠れていることが多いです。
食事をする家族のイラスト

また、肩こりのせいで
吐き気を感じている場合には、
自律神経の乱れが
関係しているでしょう。
神経細胞のイラスト


1.姿勢の悪さ

猫背などの悪い姿勢
日常生活でしていると、
肩こりの要因になってしまいます。
姿勢の悪い人のイラスト

からだの約10%を占める重い頭ですが、
それを支える役割を担っている首や肩。
肩は頭だけでなく、
重い腕をぶら下げていたり、
肩甲骨を引き上げるなど、
肩には常に負担がかかっている
といっても過言ではないのです。

それらは正しい姿勢をとることで、
しっかりと筋肉を使って
支える状態になりますが、
姿勢が悪ければそれは違います。

一日の大半を
デスクワークに従事していたり、
パソコンなどの作業に費やしていれば、
同じ姿勢をとってしまいがちです。
更に悪い姿勢でいれば、
首や肩に大きな負担がかかります。
姿勢が悪くPC作業する会社員のイラスト(男性)

そのため
血行が滞り、
肩甲骨などに疲労物質の乳酸
蓄積してしまい
肩こりを招きます。

スマホやPCの画面を覗きこむ姿勢で、
ストレートネック
猫背になる方も増えています。

机や椅子の高さを調整して、
正しい姿勢を保てるように
調整しましょう。
姿勢の良い椅子に座る女の子のイラスト


2.眼精疲労

眼精疲労のイラスト(女性)

デスクワークでのパソコン作業が
長時間に及ぶことや、
スマホが手放せない
生活になっている近年では
いつの間にかスマホ画面を
長時間見続けている事も多く、
就寝する直前まで見てしまうことで、
眼精疲労が蓄積してしまう
生活パターンになっている方も
少なくないでしょう。

目の疲れから肩こりを
引き起こしている場合も多いのです。

画面の明るさを調整したり、
ブルーライトカット効果のある
フィルムを貼ったり
眼鏡をかけることも良いでしょう。
ブルーライトをカットする眼鏡のイラスト

度の合っていない
コンタクトレンズや眼鏡も、
疲労が溜まりやすい状態に繋がりますので、
度が合っているかどうか
定期的に受診して、
目の負担を軽減しましょう。
眼科のお医者さんのイラスト


3.筋肉量の減少
弱った筋肉のキャラクター

加齢や運動不足
筋肉量が減少してしまうと、
血流が滞り、
筋肉に十分な酸素や栄養素が
届かなくなります。

そのため
筋肉に疲労が溜まって
硬くなっていき、
肩こりに繋がってしまいます。

良く耳にする
“四十肩”や“五十肩”
と呼ばれる肩こりは、
筋肉量が減少すると
筋肉が固まりやすくなったり、
血流が悪くなったりすることから、
肩こりに繋がる可能性があります。

なかでも
肩甲骨周りや
首や背中、体幹など
筋肉が減少することは、
姿勢の悪さも引き起こします。

適度な運動や
ストレッチをすることで、
柔軟性を高め、
血行促進をはかるように心がけましょう。
アキレス腱ストレッチのイラスト(男性)

4.ストレス

ストレスを抱えている人のイラスト(男性)

デスクワーク中心の仕事をしておらず、
正しい姿勢を取るようにしているのに、
肩こりが酷い場合には
ストレスが原因だと考えられます。

身体的ストレスや
精神的ストレスを感じると、
体は筋肉を収縮させる交感神経が
過度に働くため、
筋肉の緊張状態が続きます。

そうなると
筋肉がこわばり、
疲労が増してしまい、
なぜかいつも肩こりがあるように
感じるという状態に。

暑い季節に
屋内と屋外の気温差が多いことや、
室温が合わない、
枕の高さがあっていない、
デスクや机の高さがあっていないなど、
環境的なストレスも原因になりますので、
先ずは環境を見直して、
防げるものから改善していきましょう。
枕が合わない人のイラスト(女性)矢印のイラスト枕が合う人のイラスト(女性)


肩こりの症状について
チェックしましょう!☑のイラスト

該当する症状はあるでしょうか?

・パソコンを毎日使う様な
 デスクワーク中心の仕事をしている。
・長時間同じ姿勢を取っていることが多い。
・重い荷物を持ち歩くことや、
 運ぶ作業をすることが多い。
・眼鏡やコンタクトレンズの
 度が合っていない。
・猫背などの悪い姿勢をとりがちである。
・体が冷えていると感じることが多い。
・寝転んだ姿勢で良くテレビを見ている。
・枕の高さがあっていない。
・熟睡できていない、睡眠不足だと思う。
・運動不足だと自覚している。
・湯船に浸からずシャワーで
 済ませることが多い。

該当した症状の数
0個・・・肩こりの心配はありません。
1~3個・・・肩こり予備軍でしょう。
4~10個・・・重い肩こりです。
            休憩中のぴょこのイラスト


肩こりの改善に向けて
気を付けるポイントとは?
ポイント吹き出しのイラスト

・猫背の肩は軽く顎を引いて
 正しい姿勢を作るように意識しましょう。

・座った姿勢で肩をすぼめる形をとり
 脱力するようにしましょう。

・就寝前に仰向けに寝て、背中の下に
 枕を敷いて手を横に広げ、
 背中を反るようにして伸ばしましょう。
 (まずは30秒間から始めて、
  徐々に秒数を伸ばしましょう。)


まとめ

肩こりは
自分では気づいて居なかった
体の使い方の癖や、
生活習慣などが原因で起こり、
そのままいつか良くなると思っていては
悪化させてしまいます。がっかりのイラスト(記号)

しっかりと根本から改善し、
肩こりの辛さから解放されるように
時には
プロの手技に頼ったり、
姿勢をチェックして
客観的に見ることもオススメです!
接骨院のイラスト

是非、当院までいらしてください。
ご自分では気づかなかった
からだの癖に気づき、
矯正することは、健康への近道です。
元気な男性のイラスト

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。
院での施術写真

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る