BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2022/01/09やってはいけない スキンケアをしていませんか? 正しい美容方法と美容鍼とは?


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「やってはいけない
スキンケアをしていませんか?
正しい美容方法と美容鍼とは?」です。

毎日、朝顔を洗った後、
夜お風呂上がりに
スキンケアをしているけれど、
自分なりのケア方法で良いのかな?
ふと疑問に思ったりすることは
ありませんか?
スキンケアを毎日行う女性のイラスト

朝晩、一生懸命ケアをしているけど、
なんだかお肌の調子が上がらない、
吹き出物が出来ている!
ヒリヒリするように感じる!
などの肌トラブルを感じていたら、
間違ったスキンケア
しているせいかもしれません。
肌荒れに悩む女性のイラスト

そんな気になる
スキンケアについて、
やってはいけない
スキンケアとは何か?
正しい方法や、
美容鍼でのケアなどについて、
ご紹介したいと思います。


やってはいけない
『NGスキンケア』をチェック!

毎日しているスキンケアですが、
NGスキンケア
してしまっていては、
逆効果です!

スキンケアの見直しをするためにも、
まずは
“やってはいけないスキンケア”
チェックしていきましょう。

①洗顔時に、
クレンジングしながらマッサージ!
クレンジングオイルのイラスト頬のマッサージのイラスト(女性)バツのイラスト

クレンジングは
メイクなどの脂汚れを
落とすためのものですが、
スクラブ洗顔料など
“マッサージもできます”と
記載されているものもありますが、
そのままクレンジングで
メイクを落としつつ、
マッサージしてしまうことは、
汚れを肌に刷り込んでいくような
状態になります。

マッサージクリームとしても
使う場合には、
一度キレイに洗い流して
洗顔をしてから
マッサージをすることを
おすすめします。

マッサージ専用の
クリームやオイルなど
肌に負担をかけないものを選び、
優しくマッサージしましょう!


②洗顔料を
 頬や顎先に直接置いている!
    洗顔のイラストバツのイラスト
いわゆる
顔のUゾーンと呼ばれる部分は、
特に乾燥しやすい場所なのです。
そこから洗ってしまっては
肌荒れを加速させてしまいます。

皮脂や汚れが溜まりやすい
鼻や額のTゾーン部分から
洗うように心がけましょう。
お肌が乾燥気味だからと、
朝の洗顔をしない方や、
水だけで洗顔している方もいますが、
就寝中に出た皮脂や、
寝る前に塗った油分のあるスキンケアは、
水だけで落とすことはできません!

朝顔を洗わない=
24時間酸化してしまったものを
肌に乗せたまま過ごすことなのです。
焦る女性のイラスト

また洗顔料
直接肌に乗せることもNGです。

まずは、洗顔料を手の平にとり、
しっかり泡立ててから、
Tゾーンに泡をのせて、
泡を転がすような感じで
優しく洗っていき、
その後の残りで、
Uゾーンを洗いましょう。
毛穴が大きくなっていたり、
汚れが気になるからと
ゴシゴシ擦り洗いをしてはいけません!
30~40秒程度の時間でOKなので、
ふわっと洗顔を心がけましょう!
泡立てネットのイラスト

また、意外と
やってしまっている方が多いのが、
シャワーを顔に直接あてて
洗っている方です。注意マークのイラスト
これは、
皮脂やメイク汚れを取るどころか、
刺激を強く与え過ぎて、
毛穴が広くなってしまう要因に
なりかねません。
お風呂のイラスト「シャワー」

シャワーで済ませる時にも、
手の平に湯をためて、
肌をこすらないように、
手を下から上へ向かって動かして
洗い流すようにしましょう。


③化粧水をつける時、
 タッピングしている!
化粧水をつけている人のイラスト
化粧水が
肌の奥まで浸透する気がするからと、
手の平全体で、または指で、
パンパンと肌を叩くように
タッピングして化粧水を
馴染ませてはいませんか?

ですが、
タッピングをしてしまっては、
コットンの繊維と摩擦が起きて、
肌に刺激を与え過ぎかねません。
叩いたからと言って、
角層より奥に化粧水が
染み込むことは無いのです。
逆に肌が濡れた状態が
長く続いてしまうことで、
各層にある細胞間脂質
流れ出してしまうことに
繋がるかもしれません。
せっかくの化粧水も効果が無く
むしろ肌にとっては逆効果に。
乾燥肌のイラスト

肌に触るような回数は減らして、
なるべく手の平を使って
刺激を与えないように
肌を包み込むような、
力を入れず押し込むような感じで
化粧水をつけましょう。

また、週末や時間のある日の
スペシャルケアとして、
フェイスマスクを使用している方も
多いかと思いますが、
勿体ないからとシートが
乾ききるまで使っていては
逆効果になります!!

水分は乾燥している方へ
動く特徴があることから、
シートが乾燥してしまうと、
水分が肌からシートへ
逆戻りしてしまう
可能性もあるのです。

パッケージに記載されている
使用時間を守り
シートに残った美容液が
勿体ないと感じるならば、
絞るか折り畳んで、
首やデコルテなどに塗布しましょう。
フェイスパックをしている女性のイラスト(美容)

肌を触らないようにと伝えると、
エステや美容鍼は良くないの!?
質問される方もいらっしゃいますが、
ちゃんと筋肉の働き方や、
血行を促進させるためのツボなど、
しっかりと知識のあるプロに
施術を頼むことは全く別の話です。

プロによる施術を、
月に1、2回程度、取り入れることは
肌を活性化させる上で大切ですので、
是非一度お試ししてみて下さい。
その際には、スキンケアや
気になる肌の悩みについても
相談してみると、
アドバイスを受けられるはず!!
エステ・サロンのイラスト


④紫外線ケアをしていない!
日焼けのイラスト「太陽と女性」

休日は家の中に隠っているから、
スッピンで過ごしている方、
これは危険です
お肌に深刻なダメージを与える
紫外線は、
夏の暑い時期だけでなく
年中降り注いでいます。

特に冬の紫外線は、
窓ガラスを貫通して
室内へも降り注いでいるのです。
家の中にいても
日焼け止めクリームを塗って
過ごすように心がけましょう。
日焼けのイラスト「日焼け止めを塗る女性」


⑤年齢肌に合った
スキンケアをしていない!
シミ・ソバカスを気にする人のイラスト(女性)

若い頃に進められた化粧品を
気に入っているからと、
10年ほど変えないまま使っている
という方は要注意です!

加齢と共に変化をする肌、
年齢肌に合った
スキンケアアイテムを選んで、
肌トラブルに対処していきましょう。

基礎化粧品のイラスト

突っ張りを感じたり、
ヒリヒリしている様な
違和感を抱いたら、
化粧品を見直しましょう。


⑥睡眠不足である!
不眠症の人のイラスト(女性)

睡眠に勝る美容液は無い
と言われるほど、
十分な睡眠美容に与える影響は
大きいのです。
しっかりと睡眠をとっていれば、
は潤い保湿力も保てるし、
髪も艶をキープできるはず!
つるつるのお肌の女性のイラスト

ジムやヨガで筋力をアップさせたり、
美容院で髪のケアをして、
食事に気を付けていても、
睡眠時間が4~5時間では
十分に効果が期待できません!

例えば、睡眠不足
3日続いてしまうと
酩酊状態になってしまい、
3日以上になれば鬱状態になると
考えられます。

まずは良質な睡眠
確保できるように
生活リズムを見直しましょう!
寝ている女性のイラスト(睡眠)



まとめ

毎日のスキンケア、
上記の事を少し意識して、
該当する部分があった場合には、
この機会に是非、見直してみては
いかがでしょうか?

美肌への道は、
一日で何とかなるものではなく、
毎日のスキンケア
積み重ねが大切です。
今見直すことで、
未来の健康的で若々しい肌へ
繋がっていくでしょう。
美肌の女性のイラスト

美容鍼もお試し頂いて、
未来の美肌への貯金をしていくことも
考えてみませんか?
お気軽にご相談ください!
お待ちしています。

美容鍼の施術を受ける女性の写真

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。

⇧やすだ鍼灸接骨院のホームページはコチラから

インスタグラムでは
健康や美容の情報を投稿しています。
美容鍼に関する投稿はココをタップ
リールでのストレッチもぜひ見ながら
やってみて下さい⇒ここをタップ

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る