BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.05.01 ニキビの原因・対処法と美容鍼

顔にできたニキビや吹き出物。多くの人を悩ませるこのニキビは、放置しても治る場合もありますが、原因や正しい対処法を知らないと、治るまでに時間がかかったり、繰り返しできてしまうこともあります。今回は、ニキビについて、どのようなものか、原因は何か、そして対処法について紹介します。

 

ニキビとは

 

ニキビとは、主に10代から30代に見られる、顔面や前胸部、上背部などにみられるできものです。「面皰(めんぽう)」といわれる、毛穴に角栓が形成されることから始まります。

ニキビには種類があり、「白ニキビ」といわれる、毛穴が閉塞していて、赤みがなく、白色調でぷつっとできたものや、「赤ニキビ」といわれる、顎やフェイスラインなどにできる赤くて目立つニキビなどがあります。

一般的にニキビは、1週間から10日程で治ることが多いですが、深いものでは消退するまでに数週間かかる場合もあります。尚、ニキビと吹き出物に大きな違いはなく、どちらも「尋常性ざそう」という皮膚の病気の通称です。

 

ニキビのできる原因

 

ニキビは、皮脂の過剰分泌によって、毛穴に皮脂が詰まったり、毛穴の出口の角層が厚くなって毛穴を塞いでしまうことが原因で、それを好むアクネ菌が増えてできてしまいます。生活習慣、睡眠、食事、ストレス等、多くの要因によりできてしまいますが、いずれにしても、「毛穴が詰まり、アクネ菌が増えて腫れる」ということが原因なので、「毛穴を詰まらせない」ことがニキビ予防には大切なポイントとなります。生理前や生理中にニキビができる人が多いのは、ホルモンの作用が影響しています。一般的にニキビの進行は、角質肥厚→白ニキビ→赤ニキビの順に状態が悪くなります。

 

思春期ニキビ

10代から20代前後にできやすいニキビは、「思春期ニキビ」とよばれ、思春期に増加する男性ホルモンアンドロゲンが原因といわれています。アンドロゲンによって、皮脂の分泌が高まると、アクネ菌が増え、毛穴が塞がってしまい、ニキビの発生に繋がるのです。ただ、この思春期ニキビは、ホルモンバランスが安定する20代の間に自然に治ることが多いです。

 

大人ニキビ(吹き出物)

思春期を過ぎてできる吹き出物が、大人ニキビとよばれるものです。原因は睡眠不足、たばこの吸い過ぎ、食生活の乱れ、過労、肌の乾燥、ストレス、過度の洗顔などです。これらが原因で、酸素や栄養の循環が悪くなり、肌の生まれ変わりを促進させるターンオーバーが乱れたり、肌を守るバリア機能も低下します。その結果、古い角質がはがれず毛穴を防いでニキビが発生してしまうのです。大人ニキビは根本を対処していかないと治すのが難しい場合もあります。

 

ニキビができてしまったら

・潰さない 炎症を起こしたニキビを潰すと雑菌が入り、化膿する場合があるので注意しましょう

・髪の毛が触れないようにする 髪の毛がニキビにあたって刺激されると、悪化することがあります

・手で触らない 手には雑菌が沢山ついています。ニキビを悪化させる原因にもなるので、できるだけ触らないようにしましょう

・油分を控えめにする リキッドファンデーションやオイル系の美容液などは毛穴を塞ぎやすくするため控えましょう

・過剰な洗顔をしない 過剰に洗顔をすると、乾燥の原因や余分な皮脂が分泌されることがあります。洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗いましょう。

 

ニキビができない肌を目指すためには

 

◆生活習慣の見直し

生活習慣の乱れはニキビ発生の原因となります。食生活では、偏った食事ばかりでなく、1日3食バランス良く摂ることが大切です。また、夜更かしによる睡眠時間の減少も原因のひとつなので、十分な睡眠や、その他規則正しい生活を心がけましょう。加えてストレス発散をすることも意識しましょう。

 

◆洗顔について

先程も、すこし紹介しましたが、過度な洗顔は控えましょう。洗顔の基本は、1日に2回、低刺激の洗顔料でやさしく洗い、タオルで拭く際も擦らずやさしく拭きとりましょう。

洗顔で皮脂を取り除くことは必要ですが、擦ってしまうと炎症の原因となるからです。洗顔料を顔につけてこするのではなく、手の平でよく泡立てから、泡を転がすようにして優しく洗いましょう。

また、洗い流しも大切なポイントです。洗顔料が残らないようにしっかり洗い流しましょう。

 

◆スキンケアについて

化粧水・乳液・美容液などのスキンケアについては、強くパッティングしないことです。また、乳液や美容液は保湿成分が含まれたものを選ぶのがおすすめです。

 

◆美容鍼の効果

セルフケアだけでは改善しない方には、美容鍼もニキビ対処法のひとつです。ニキビの炎症を抑えたり、肌のターンオーバーを整えてニキビができにくい肌を作っていきます。施術と同時に、日頃のセルフケアや生活習慣のアドバイスも行いますので、バランスの良いお肌の持続も期待できます。尚、ニキビの炎症が酷い場合は、皮膚科の受診をお勧めいたします。

ニキビでお悩みの方、ご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

あなたにおすすめの記事