BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021/08/23四十肩など肩の痛みで 悩まれていませんか?


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、「四十肩など肩の痛みで
悩まれていませんか?」です。

四十肩」と呼ばれている
“肩関節周囲炎”ですが、
40代・50代など中高年以降に
多くの方が発症することより
四十肩・五十肩と呼ばれています。

実は病名は同じで、
実際には
若者が、
四十肩や五十肩に
かかることもあるのです。
四十肩の女性のイラスト

肩が重く感じると、
つい楽な姿勢を取ろうと
猫背になってしまい
ますます悪い姿勢に
なっていってしまいます。
姿勢の悪い椅子に座る女の子のイラスト


今回は、
通常の肩こりとは異なる
四十肩について、
痛みを解消できるよう、
原因や対処方法なども含めて
ご紹介します。


四十肩が起こる原因とは?

四十肩は、
血液の循環が鈍っていたり、
加齢などによる関節の変化
身体的ストレス精神的ストレスなどが
原因とされています。
どろどろの血で詰まった血管のイラストストレスを抱えている人のイラスト(女性)

じわじわと痛みが出たり
悪化するような肩こりとは違い、
ある日突然、痛みが出て
腕の可動域が狭まり
動かし辛くなることが
大きな特徴です。

肩関節周囲炎は、
慢性的な筋緊張から、
筋繊維断裂により、
肩関節の周囲に炎症を起こすことで
痛みを生じる場合です。
肩の痛みに顔をしかませる男性のイラスト


髪を結ぶための動作や、服を着る時、
腰なども動かしづらくなったり、
症状が悪化すると
肩や腕を動かそうとするだけでも
痛みが生じます。

また肩関節周囲炎の中でも、
肩関節の性質が変化して、
関節部分への石灰沈着が進むタイプは
“石灰沈着性腱板炎”と呼びますが、
これを発症した場合には、
激しい痛みがともない、
睡眠を取るのもままならないでしょう。
不眠症の人のイラスト

若い世代でも発症することもあり、
加齢が原因とは言い切れないのですが、
長年の肩凝りやストレスを感じて、
緊張で筋肉がこわばると
筋緊張の結果として
起こるケースも多いです。

例えば、
環境ストレスもそうです。
冷房の効いた室内から、
蒸し暑い屋外へ移動した場合や、
暑い日に外回りをする女性会社員のイラスト

日頃、デスクワーク中心の
仕事をしている方は、
同じ姿勢を
長時間とってしまいがちなので、
大きな負担が体にかかってしまい、
会社で働く人のイラスト(男性)

体の筋肉が凝り固まると
血流も滞ってしまい、
肩凝りも悪化してしまうなど、
要因は様々です。

特に
もともと体が硬い方や、
柔軟性が低下している場合には
体の硬い人のイラスト

関節の可動域が狭くなっているため、
発症しやすいと言えます。


四十肩の症状とは?

放っておけば治るだろうと
軽く考えていてはいけません。

放置して悪化してしまうと
日常生活に支障がでたり、
痛みが解消するまでの期間が
長くなってしまいます。
カレンダーを見て焦る人のイラスト(男性)

肩が上げられない、
首周りの筋肉が張る症状が
四十肩の症状だと思われていますが、
四十肩は単に肩の不調というわけではなく、
関節炎が原因なので、
初期症状などの時期によって
痛みや不調が出る場所が変わっていきます。

肩の一部分が痛む場合があるのですが、
炎症が広まると
肩全体が痛むことが多いでしょう。
慢性的な肩こりに感じるような
鈍痛ではなく、
なにか動作をした際に
ピキッと感じるような
鋭利な痛みが特徴です。
痛みのマーク(イラスト)

症状の時期にもよりますが、
定期的に疼く様な痛み
筋肉の張りも感じるでしょう。

時期にあった対処法
見ていきましょう。


<炎症期>

症状:肩関節周辺に炎症が起きて、
腕を動かすと鋭い痛みを生じて、
安静にしてもズキズキ痛みを感じます。

対処法:安静にしている事が大事です。
痛みが出ないような姿勢をとりましょう。
お風呂や温湿布など温めることは
避けましょう
リラックスする人のイラスト(若者・男性) 
       
<拘縮期>

症状:強い痛みは収まってきますが、
肩を動かす時には痛みがでたり
肩関節の可動域が狭くなり動かし辛いです。

対処法:肩を動かすことで
回復までの期間を短くできることが
可能な時期に入りましたので、
痛みに耐えられる程度で
肩関節をしっかりと動かしたり、
お風呂等で患部をゆっくりと温め
血行促進をはかりましょう
    
<解氷期>

症状:徐々に回復に向かっていて、
痛みもほとんど無くなり、
可動域も正常に戻りつつあります。

対処法:拘縮期に続いて、
しっかりと肩関節を使った動き
するように心がけましょう。
肩回し運動のイラスト(男性)

応急処置としては、
炎症の具合をみて
冷湿布や温湿布を
効果的に使うことが良いのですが、
使いわける方法としては、
痛みの出ている場所が熱を持っていれば
冷湿布を用いて炎症を抑えましょう。
湿布のイラスト冷(漢字)

患部が熱を持っていなくて
痛みがある時には、
温湿布を貼ると良いでしょう。
湿布のイラスト温(漢字)

四十肩は血液の悪循環により
引き起こされている場合もあるので、
温めて血行を良くすることも大切です。

軽度の痛みや重苦しさを
感じるレベルであれば、
お風呂でゆっくりと
温めるのも良いでしょう。
お風呂のイラスト「男性」


まとめ

四十肩は、
肩こりが悪化したものではなく、
関節炎になりますので、
運動することで悪化させてしまう場合も
ありますから、症状を感じたら、
早めに医療機関を受診したり、
当院までご相談下さいませ。

お客様の状態をしっかりと見極め、
不調にあった施術を心がけています。
四十肩に悩まれている方は、
お気軽にご連絡ください。

カウンセリングの写真
やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る