BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.03.27 リフトアップと美容鍼

最近では美容皮膚科の進歩が目ざましく、光や振動を駆使して肌の奥の筋肉や脂肪に直接働きかけてフェイスラインをリフトアップする方法が激増した印象があります。

 

皆さんはもう何か試されましたか?

 

私たちがこれほどまでにリフトアップに着目してしまう一番の理由は、シワ・たるみ・むくみといった見た目年齢を押し上げてしまうお肌の変化へ特効薬となる方法を探しているからに他なりません。

 

それは、実年齢よりも見た目年齢を保ってアンチエイジングを続けていきたい人がいかに多いかということを物語っている世の中の風潮とも言えます。

逆に言うと、自分に合った方法を見つけられれば実年齢よりマイナス5~10歳を維持している人が増えている世の中になってきたとも考えられますね。

 

 

リフトアップの方法と費用の目安・持続力について

 

セルフケアからエステ・クリニック・リラクゼーションサロンなど、様々な場所でフェイスラインのリフトアップや小顔施術を得意としている看板や広告を見かけます。

そこで今回は、それらのリフトアップの方法と費用の目安、また一度受けた後どのぐらい保てるのか?などについて考えていきたいと思います。

 

①美顔ローラー

セルフケアの代名詞といえばこれ。

ローラーの使用だけでも顔の筋肉をほぐして血流を促す手助けになるので、浮腫み軽減やくすみケア、リフトアップなどに一定の効果を期待できます。

さらにローラーの材質にこだわれば、マイクロカラントなどの微弱電流をお肌に流しながら振動により肌質を改善することに繋がります。

 

価格の相場としては3,000円~30,000円と、発売しているメーカーによってかなりの差があります。

美顔ローラーによるリフトアップ効果は、使い始めたその日に実感でき約1日の間効果が持続するものと考えられますが、定期的に行うことでより肌質の改善が期待できます。

 

一方で気を付けたいのが、肌表面への刺激や摩擦が増える点で、頻繁に行いたい方はフェイスマスクの上から美顔ローラーを行うなどの方法で肌への負担を減らすことも頭に置いておきましょう。

 

②リンパ・ツボ押しなどのハンドマッサージ

老廃物の溜まりやすい箇所をマッサージしながら筋肉のコリをほぐし、血行を促進しながら肌本来の流れやすい状態へ導く方法です。

ハンドマッサージの場合サロンによってコース内容にはかなり個性が出るのですが、概ね顔だけではなく首やデコルテ、背中なども同時にマッサージしてくれるところが多いので、一度の施術で顔色が明るくなり1~2週間の持続力を体感できるでしょう。

 

老廃物の溜まりやすい場所は人それぞれの癖や骨格、生活習慣などによって違っており、流れやすい状態が定着するまで最初のうちは1週間に1回、徐々に間隔を開けていくように推奨されることがほとんどです。

 

費用の相場は体験で4,000円前後~定期的に通うと10,000円前後、回数券のシステムを導入しているサロンも多いですね。

中には特殊な技術により体験を除いては20,000円~30,000円の手技もあります。

 

③超音波を使用した振動によるマッサージ

一般的なのはキャビテーションという機械から出力される超音波を使って、ハンドでは補いきれない超高速の振動により筋肉や細胞へアプローチしていく方法です。

毛穴の汚れにも改善を期待できることから、エステサロンでのトータルケアの一部に取り入れられているのを目にしますね。

 

効果は施術のその日から、長い方で3週間~1ヵ月程度実感できるのでブライダル前の準備に考えられるケースも多いのではないでしょうか。

こちらも費用の相場は体験で4,000円~5,000円、定期的に受ける場合15,000円~20,000円ぐらいが相場となっています。

 

超音波の種類がかなり増えているので、それぞれ独自のサロンで導入している機械の特性については事前のお問い合わせをおすすめします。

 

④熱ダメージを利用するHIFU(ハイフ)

即効性だけで言うと施術した瞬間からリフトアップできると話題になっているHIFUというものもあります。

これは、肌内部の脂肪の層と筋肉の層の間にあるSMAS層という場所をピンポイントで加熱して、その熱ダメージで縮ませながらリフトアップをしていく施術です。

 

ダメージを受けた真皮層は再び修復をしようとするので、コラーゲンの生成速度がアップしてハリを保つ効果を期待できます。

またその効果は3ヵ月~6ヵ月とも言われていますが、その分費用も他の施術に比べると格段に上がり50,000円~70,000円前後が相場となっています。

 

回数を重ねるか、1度の施術が高額でも持続力を取るか、その人の生活スタイルや考え方に合った方法を探してみてくださいね。

 

 

美容鍼によるリフトアップ

 

様々なリフトアップへのアプローチ方法を見てきましたが、一番大切なのは価格的にも頻度的にも「無理なく」続けられて、その施術内容は肌本来が持つ素の力を取り戻す、あくまでも「お手伝い」であることではないでしょうか。

 

その点、鍼灸の考え方が昔から自己免疫力を高めるために使用されてきたように、美容鍼もお肌に対して自然が持つ自己治癒力を最大限に生かしながらリフトアップに繋げることを想定しています。

 

リフトアップ以外にも、気になるお肌のトラブルや年齢肌へのアプローチについても、お気軽にご相談くださいね。

あなたにおすすめの記事