BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2020.08.29 【顔のたるみ】撃退エクササイズ方法と美容鍼

名古屋市北区、上飯田駅より

徒歩3分のやすだ鍼灸接骨院です。

今回は、顔のたるみ撃退エクササイズ方法と

美容鍼についてです。

biyou

 

歳を重ねると気になってくるのが顔のたるみ・・・。

年齢を重ねる事は人生経験が増えるという事で、

もちろん悪い事ではありません!

 

しかし、ふとした瞬間に顔のたるみを感じると残念な気持ちになってしまいますよね。

顔のたるみは見た目の年齢を引き下げてしまい、老けた印象を相手に与えてしまいます。

しかし、その逆に顔のたるみがない場合は年齢よりも若々しい印象を与える事ができます!

 

顔のたるみは年齢のせいだと諦めていませんか?

確かに加齢も原因のひとつではありますが、

日々の生活を改善する事で思っている以上に顔のたるみは解消することが出来るのです!

 

美人になる!?

若々しさを左右する顔の下半分を鍛えよう

美人になりたければ顔の下半分を鍛えよう!! - みんなのかめぴょん

美しさや若々しさは「顔の下半分」に大きく左右されると考えられています。

顔の下半分は、重力で下に引っ張られやすく下がりやすいとされており、

顔の筋肉は首にもつながっているため、

そのままにしておくと頬や口元・あご下・デコルテが年齢とともにどんどん下がってしまいます。

 

また、顔の筋肉は衰えてしまうと、

鼻の下や口角が下がって顔が間延びしてしまい老けた印象を与えてしまいます。

愛され笑顔の口元を手に入れる!4つの条件と3つの対策

筋肉は動かさないと弾力を失いたるんできてしまいますが、

顔の筋肉は体の筋肉に比べて普段動かすことが少ないため、

意識的に動かす必要があります。

 

筋肉を鍛えるは必須ですが、

効果をUPさせるにはまず顔のコリをほぐしてから行っていくのが効果的です。

 

コリを取ってしなやかになってからトレーニングを行う!という順番がおススメです。

顔の筋肉は初めは思うように動かせないかもしれませんが、

根気よく続けるうちに出来るようになり、

筋肉を鍛える事で顔の下半分がキュッと上がって若々しい印象を取り戻すことが出来ますよ!

 

 

日常生活の中で取り入れると良い事

・スマホはうつむいて見続けない!

スマホのうつむき、片手持ちで体に負担が!内臓に異常出ることも (1/2 ...

スマホを見ている多くの人は、下を向いて猫背に見入ってしまいがちです。

この姿勢は口角下がりの原因となり、鼻の下や頬・あごがたるんでしまい、

ほうれい線が刻まれてしまう原因になると言われています。

スマホを使用する際は、

長時間同じ姿勢で見続ける事を避け、定期的に顔をあげるように意識しましょう。

 

・よく笑う!左右バランスよく噛む!

左右バランス良く噛む : 様々な病気の原因にも…辛い肩こりは食事で解消 ...

顔の筋肉の衰えを防ぐには、日ごろから筋肉を動かすことが大切です。

無表情で顔を動かさない日々を過ごしてしまうと、

筋肉が弾力を失ってたるんでしまいます。

 

日ごろから良く笑い、

表情を豊かにすることを心掛け顔の筋肉を動かすようにしましょう。

また、食事の際に左右どちらかばかりで噛んでいると、

つかわない方の筋肉が衰えやすくなってしまいます。

左右バランスよく均等に噛むように心がけましょう。

 

 

たるみ解消エクササイズ

 

・ほうれい線や頬のたるみに効果的!

 チークアップエクササイズ!!

顔の下半分」を鍛えれば若返る!1日5分でOKの美人顔エクササイズ

1.頬の外側を鍛える

人差し指を目じりのすぐ下に置き、

頬の筋肉で自然に指が持ち上がるように意識して「あー」と

声を出しながら口角を斜め上に引き上げてもとに戻します。

口も横に開いて1~2秒に1回のペースで20回繰り返します。

 

2.頬の真ん中を鍛える

指先が目頭のすぐ下にくるように人差し指を移動させます。

前歯が6本見える程度に口を開いて「いー」と言いながら、

頬で指を持ち上げて戻します。

上唇と頬の筋肉をしっかり真上に動かすように意識して

1~2秒に1回のペースで20回繰り返します。

 

3.頬の内側を鍛える

人差し指の先を小鼻のわきに添えます。

上唇を鼻に寄せるようにして前に突き出し、

「うー」と言いながら鼻に沿った頬の内側の筋肉を引き上げて戻します。

 

・フェイスラインUP!舌だしエクササイズ

背筋を伸ばしひじを横に張り、腕の前で両手を合わせます。

ゆっくりと下を前に突き出してから上に持ち上げ、

またゆっくりと口の中に戻します。

この動作を20回繰り返します。

 

※ポイント

首とあごに力を入れ、首の筋が見えるぐらいに思いっきり動かすと効果的です。

力みすぎて肩が上がらないように注意しましょう。

 

・デコルテを整えるクイーンラインエクササイズ

顔のたるみ・口元のたるみは「顔筋トレ」で改善する! | LEE

1.体の横で腕を90度に曲げ、ひじをまっすぐ後ろに引く

椅子に座って背筋を伸ばし、顔はまっすぐ前に向けます。

ひじを90度に曲げて体の横にセットし、

そのまままっすぐ後ろに引いて3秒間キープします。

 

2.ひじから下だけそのまま横に開く

ひじを90度にキープしたまま、

肩甲骨を寄せるようにして、ひじから先を外側に開けます。

呼吸を止めず、肩があがらないように注意して3秒間キープします。

1~2の動きを3セット行いましょう。

 

3.デコルテの筋肉を指先でよくほぐす

鎖骨のくぼみの筋肉に人差し指と中指をあてて、

縦に揺らすようにしてほぐします。

呼吸をしながら20~30秒かけてゆっくりと行います。

反対側も同様に行いましょう。

 

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、

筋肉・ツボ・皮膚に直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

TOP page

あなたにおすすめの記事