BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2021.06.12 マスクで注目、気になる目元のシミはありませんか?

 

名古屋市北区、

上飯田駅より徒歩3分の

やすだ鍼灸接骨院です。

今回のテーマは、「マスクで注目、

気になる目元のシミはありませんか?」です。

 

美容鍼でケア!

対策も始めませんか?

 

今や普段の生活に欠かせない

アイテムとなってしまったマスクですが、

とうしてもマスクで

顔の下側が隠れてしまうせいで、

視線が目元に集中してしまいますよね?!

 

メイクもマスクに隠れていない

目元を重点的に施すため、

いつの間にか濃いメイクをしてしまって

反ってアラを目立たせているかも

知れませんし、目元のシミ

以前よりも気になっていたりと、

目元について悩み始めた方も

多いのではないでしょうか?

今回は、そんな最近気になる

目元のシミ」について、

原因を調べ、美容鍼での改善対策、

シミの予防方法やメイクで

カバーする方法なども

ご紹介していきたいと思います。

是非ご覧ください!

 

目元のシミの原因とは?

 

いくつか原因があるので

チェックしていきましょう。

 

・紫外線が原因…

紫外線を浴びてしまうと

肌の中でメラニンが大量に作られるため

シミを引き起こしますが、

それは新たにシミを作るだけでなく、

既に肌に現れているシミを

さらに濃くしてしまう原因にもなるのです。

 

それに肌に炎症が起きている場合に、

紫外線を浴びると

色素沈着にも繋がりますので、

注意が必要です。

 

ターンオーバーのサイクルの乱れが原因…

 

肌でメラニンが生成されてしまったとしても、

ターンオーバーがしっかりと出来ていれば、

例えば日焼けをした肌も

自然と元の肌色に戻るのと同じく、

古い細胞とともにシミもはがれ落ちるのですが、

ターンオーバーが乱れてしまうと

メラニンが体外へ排出されずに

残ってしまうので、

シミの原因に繋がるのです。

 

摩擦が原因…

顔の中でも特にデリケートな目元は、

皮膚が薄いので

ダメージを受けやすい箇所です。

 

洗顔をする度に

ゴシゴシ洗いを繰り返していると、

摩擦によって肌にダメージを与えてしまい、

色素沈着の原因になってしまいます。

目が痒いからと擦ったり、

目の疲れを取るために力をこめて

マッサージしてしまうのも要注意です。

 

化粧品の刺激が原因…

新しいコスメが次々と出ているので、

肌に合うものが無いかと

試される方も多いと思いますが、

試してみたらピリピリしたり、

赤くなるものは肌にあっていない証拠です。

刺激が強すぎるものは使用を控えましょう。

 

せっかく買ったからと使い続けているうちに、

炎症を起こしてしまい、

シミの原因になりかねません。

低刺激で肌に合うものに替えましょう。

 

美容鍼で期待できるシミ改善!

 

シミは肌の奥に原因があるので、

化粧品などを用いて肌の表面から

働きかけることは改善までの道が

遠いケースが多いです。

 

美容鍼で肌の真皮を刺激し、

アプローチをかけることは、

シミの改善の近道と言えるでしょう。

ホルモンバランスや血流を促進し、

老廃物の排出を促す美容鍼を施すことで

ターンオーバーをしっかりと整え、

メラニンの沈着も防ぎ、

シミを薄く目立ちにくくするよう

働きかけていきますので、

是非一度お試しください。

 

美白効果のある下地や、アイクリームで

ケアすることも良いでしょう。

シミ対策も同時にできますし、

乾燥してしまうと

肌のバリア機能が弱まり、

紫外線の影響を受けやすく、

トラブルの元になり易いので、

保湿もしっかりとしましょう。

 

目元のシミ対策、何をすべき?

 

まずは、紫外線を浴びないように、

しっかりとUVカット効果のある

日焼け止め化粧下地

塗るようにしましょう。

アルコール入りの物は

目に凍みてしまいやすいので、

ノンアルコールを選ぶとお子さまも

使いやすいのでオススメです。

 

洗顔をする際には、

肌に優しく触れることを心がけて、

こすらないように洗い落としましょう。

タオルで拭く際もこすってはいけません。

ポンと押さえて、水気を優しく

拭き取るようにしましょう。

生活習慣を見直して、

栄養バランスの良い献立になっているか?

しっかりと睡眠が取れているか?

過度な飲酒や喫煙はしていないか?等、

これを機会に振り返り、正しましょう。

 

質の良い睡眠やビタミン類などの

栄養をしっかりと摂る事は、

ターンオーバーを整えることに繋がります。

尚、ストレスは

ターンオーバーを乱しますので、

上手に発散していけると良いですね。

 

目元のメイクでシミをカバーしたい時

 

メイクには

いくつかポイントがあります。

 

コンシーラー

小さいイメージ写真(各化粧品にあるとわかりやすい)

柔らかめのテクスチャーを選びましょう、

硬いものはヨレて悪目立ちしてしまいます。

また色目は肌と同じくらいか、

やや暗めの色を選ぶと無難でしょう。

 

ファンデーション

コンシーラーを使わずに

ナチュラルに仕上げたい場合には、

カバー力の高いBBクリームや

ファンデーションを使うと良いでしょう。

厚塗りになると悪目立ちしますので、

全体に薄く広げて馴染ませたら、

気になるシミの部分にだけ

ポンポンと重ね塗りをして

カバーしましょう。

 

ハイライト

薄いシミや細かいソバカスならば、

重ね塗りでカバーをするよりも、

ハイライトを使って

光で飛ばすこともオススメです。

マスクで暗くなりがちな肌や表情を

明るく見せてくれる効果も

期待できるでしょう。

 

まとめ

 

一年中降り注ぐ紫外線。

しっかりと紫外線対策やカバーをして、

デリケートな目元に

刺激を与えないようケアをしながら、

気になる目元のシミを、これ以上

増やさないようにしたいものですね!

気になるシミに効果的な美容鍼、

施術を受けることで、

お肌を見つめ直すいい機会にも

なるかと思います。

この先も健康的できれいな肌でいたい

と考えられている方は、

是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

やすだ鍼灸接骨院では

全身のバランス整体から、筋肉・ツボ・皮膚に

直接アプローチできる美容鍼まで、

幅広い施術を行っております。

気になる方は、ぜひお問合せください。

やすだ鍼灸接骨院 | 黒川・大曽根・矢田の鍼灸院 (shinq-compass.jp)

あなたにおすすめの記事