BLOG

ブログ

YASUDA SHINKYU
SEKKOTSUIN

2022/03/15目の下のたるみやクマの 改善法と美容鍼


名古屋市北区、
上飯田駅より徒歩3分の
やすだ鍼灸接骨院です。
今回のテーマは、
「目の下のたるみやクマの
改善法と美容鍼」です。

目のクマやたるみ
メイクで隠すことが難しく、
疲れた印象
相手に与えてしまいます。
それだけでなく
老けたイメージを持たれてしまう
可能性も・・・
たるみに悩む女性のイラスト

目の周囲は顔の中でも
皮膚が特に薄いため、
加齢や乾燥・筋力の衰えなどの
影響を受けやすい部分となるため、
念入りにお手入れしておきたい部分です。

そこで今回は、
若々しいイメージを
与える人になるために
目の下のたるみやクマの
改善法について
お話していきます。
ぜひご覧ください。
仕事の女性のイラスト


目の下のたるみ、
クマの原因とは?

◇加齢による弾力・筋肉の低下
 目の下のたるみのイラスト
年齢を重ねるとともに
目の周囲の筋肉は衰え、
まぶたの下の皮膚と脂肪を
支えきれなくなってしまう
傾向にあるため、
たるみが目立ち
その下のへこみが
クマになりやすいと言われています。

また、皮膚内のコラーゲンや
ヒアルロン酸の減少により
肌のハリが失われてしまします。


◇眼窩(がんか)脂肪によるたるみ

目のたるみの画像

眼窩(がんか)脂肪とは、
眼球を支えるための
クッションのような
脂肪のことを言います。

年齢を重ねるとともに
肌の弾力や目の周りの筋力は
低下する傾向にあり、そうすると
眼窩脂肪が重力で圧迫され膨らんで
目立つようになってしまう
可能性があります。
これが目の下のたるみ
なってしまいます。


◇目の酷使や目元への刺激
仕事で忙しい人のイラスト

現代では、長時間のデスクワークや
日常生活のなかでも
PCやスマホを長時間
見ている人も多くなりました。
それに伴い、
目を酷使している人が急増しています。

ついつい目を
酷使させてしまいがちですが、
目の疲れたるみやクマにも
大きく関係しているとされているので
注意が必要です。
また、目に疲労が蓄積されると
まばたきの回数が減り、
目の周囲の筋肉が衰えてしまう
可能性もあるので、
日常生活の中で
目の休息を取り入れることも大切です。
ホットアイマスクのイラスト

目元のたるみ・クマに
効果が期待できる
美容成分とは?

◇コラーゲン
コラーゲン・サプリメントのイラスト

コラーゲン
肌のハリや弾力の元となる成分で、
もともと体内に存在しています。
しかし、20歳をピークに
歳を重ねるとともに
どんどん減少していってしまいます。

また、紫外線を浴びることで
真皮層がダメージを受けてしまうと、
コラーゲンは破壊されてしまうので、
紫外線対策は欠かせません。

新しいコラーゲンを作り出せる
サイクルを作るためにも、
身体の内側と外側から
しっかりとケアしていくことが
重要となります。


◇コエンザイムQ10
コエンザイムQ10のイラスト

私たちの体は、
酸素を取り込み体を動かす
エネルギーを作る過程で
活性酸素が発生します。

この活性酸素が過剰に増えてしまうと、
身体や肌にダメージを与えてしまうため
注意が必要です。

もともとこの活性酸素の働きを
和らげる機能が身体に備わっており、
その中のひとつが
「コエンザイムQ10」です。
このコエンザイムQ10も
年齢を重ねるとともに
減少していく傾向にあるので、
積極的に摂取しておきたい成分です。


◇ビタミンCとレチノール
Vitamin C(ビタミンC)

美容成分として欠かせないビタミンCは、
他のさまざまな成分をサポートする
役割を担っており、
コラーゲンとの相性が良く
コラーゲンの吸収や生成を
助けてくれるのが特徴です。

レチノール(ビタミンA)には、
コラーゲンの生成やターンオーバーを
手助けする働きがあり、
たるみ対策効果が期待できると
言われています。


目の下のたるみ、
クマの改善法

◇基礎化粧品によるお手入れ
 スキンケアを行った女性のイラスト
まず、皮膚の薄い目の周りは
普段からこすりすぎないように
注意しましょう。

アイメイクを落とす際や保湿する時に
ゴシゴシと力を入れ過ぎないように
気を付けて下さいね。
力を入れて乱暴に
マッサージなどをおこなってしまうと、
たるみの原因となってしまう
可能性があります。

基礎化粧品は、
コラーゲンやコエンザイムQ10・
ビタミンC誘導体などの
たるみのケアに役立つ成分を
配合したものがおススメです。

時間に余裕がある時は、
シートマスクや
アイクリームなどを使い、
集中的に潤いを与えるケアも
行ってみて下さいね。
開いたフェイスパックのイラスト


◇目元の疲労改善

目の疲労は、
目元のたるみを悪化させてしまう
可能性があるので注意が必要です。
PCやスマホを使用している時に、
目が疲れたと感じたら
目を閉じて休ませたり、
目薬などでケアをすることも大切です。

就寝前に温めたタオルで
目元を温めることで、
リラックス効果や血行促進効果が
期待できますよ。
ホットアイマスクをつけた人のイラスト(女性)


◇美容鍼に挑戦
美容鍼の施術を受ける女性の写真

美容鍼をおこなうことで、
ハリの刺激により新陳代謝がUPし、
コラーゲンやヒアルロン酸などの
美容成分の生成を
促進する効果が期待できます。

美容鍼では肌の内側にある神経を
直接刺激することができるため、
効果的に肉を和らげ血行を促進し
肌そのものがもつ本来の力を引き出し
持続させる効果が期待できる
話題となっています。
美容鍼の写真

まとめ

いかがでしたか?
目の下のたるみやクマの
原因や改善法について
お話してきましたが、
目元の印象が変わることで
若々しいイメージを
相手に与えることができるので、
効果的なスキンケアなどを
生活の中に取り入れてみて下さいね!
美しい肌の女性のイラスト

当院では、話題となっている
「美容鍼」をおこなっています!
目元はもちろん、
お肌や顔全体のたるみにも
効果が期待できるので、
興味のある方は
ぜひ当院までご相談ください!

カウンセリングの写真

やすだ鍼灸接骨院では
全身のバランス整体から、
筋肉・ツボ・皮膚に
直接アプローチできる美容鍼まで、
幅広い施術を行っております。
気になる方は、ぜひお問合せください。
⇧やすだ鍼灸接骨院のホームページはコチラから

インスタグラムでは
健康や美容の情報を投稿しています。
美容鍼に関する投稿はココをタップ
リールでのストレッチもぜひ見ながら
やってみて下さい⇒ここをタップ

あなたにおすすめの記事

記事一覧へ戻る